宮川 淳 (ミヤガワ アツシ)

MIYAGAWA Atsushi

写真a

所属学科・専攻等

生命・応用化学教育類 生命・物質化学分野/創造工学教育類
生命・応用化学専攻 生命・物質化学分野

職名

准教授

連絡先

連絡先

ホームページ

http://www.ach.nitech.ac.jp/~organic/yamamura/toppage.html

外部リンク

学位

  • 博士(工学) ( 東京大学 )

研究分野

  • ナノテク・材料 / 生体化学

  • ナノテク・材料 / 構造有機化学、物理有機化学

  • ライフサイエンス / 生物有機化学

  • ライフサイエンス / 生体材料学

  • ナノテク・材料 / 高分子化学

出身学校

  • 埼玉大学   工学部   機能材料工学科   卒業

    - 2001年03月

      詳細を見る

    国名:日本国

出身大学院

  • 東京大学   工学系研究科   化学生命工学専攻   博士課程   修了

    - 2006年03月

      詳細を見る

    国名:日本国

  • 東京大学   工学系研究科   化学生命工学専攻   博士課程   修了

    - 2003年03月

      詳細を見る

    国名:日本国

学外略歴

  • 独立行政法人理化学研究所 基幹研究所 伊藤細胞制御化学研究室   協力研究員

    2007年04月 - 2009年03月

      詳細を見る

    国名:日本国

所属学協会

  • FCCA

    2017年04月 - 現在

  • 日本農芸化学会

    2015年01月 - 現在

  • 日本糖質学会

    2009年04月 - 現在

  • 日本化学会

  • 高分子学会

 

研究経歴

  • タンパク質分解誘導剤の開発

    その他の研究制度  

    研究期間: 2021年03月 - 現在

  • 高機能性糖鎖を利用した抗菌性高分子の開発

    その他の研究制度  

    研究期間: 2018年04月 - 現在

  • 病原性物質を中和する糖鎖材料の開発と評価

    (選択しない)  

    研究期間: 2013年04月 - 現在

  • 糖転移酵素阻害剤の開発

    (選択しない)  

    研究期間: 2012年04月 - 現在

論文

  • Preparation of β-1, 3-glucan mimics via modification of polymer backbone, and evaluation of cytokine production using the polymer library in immune activation 査読あり 国際誌

    Miyagawa, A., Yamamoto, N., Ohno, A., Yamamura, H

    International Journal of Biological Macromolecules   264   130546   2024年04月

     詳細を見る

    担当区分:筆頭著者, 責任著者   記述言語:英語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)  

    DOI: doi.org/10.1016/j.ijbiomac.2024.130546

  • Molecular basis for bacterial N-glycosylation by a soluble HMW1C-like N-glycosyltransferase 査読あり 国際共著 国際誌

    Beatriz Piniello, Javier Macías-León, Shun Miyazaki, Ana García-García, Ismael Compañón, Mattia Ghirardello, Víctor Taleb, Billy Veloz, Francisco Corzana, Atsushi Miyagawa, Carme Rovira, Ramon Hurtado-Guerrero

    Nature Communications   14   5785   2023年09月

     詳細を見る

    記述言語:英語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)  

    DOI: https://doi.org/10.1038/s41467-023-41238-1

    その他リンク: https://www.nature.com/articles/s41467-023-41238-1

  • Identification of a tomato UDP-arabinosyltransferase for airborne volatile reception 査読あり 国際誌

    Koichi Sugimoto, Eiichiro Ono, Tamaki Inaba, Takehiko Tsukahara, Kenji Matsui, Manabu Horikawa, Hiromi Toyonaga, Kohki Fujikawa, Tsukiho Osawa, Shunichi Homma, Yoshikazu Kiriiwa, Ippei Ohmura, Atsushi Miyagawa, Hatsuo Yamamura, Mikio Fujii, Rika Ozawa, Bunta Watanabe, Kenji Miura, Hiroshi Ezura, Toshiyuki Ohnishi, Junji Takabayashi

    14   677   2023年02月

     詳細を見る

    記述言語:英語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)  

    DOI: https://doi.org/10.1038/s41467-023-36381-8

    その他リンク: https://www.nature.com/articles/s41467-023-36381-8

  • One-step Synthesis of Sugar Nucleotides 査読あり 国際誌

    Atsushi Miyagawa, Sanami Toyama, Ippei Ohmura, Shun Miyazaki, Takeru Kamiya, Hatsuo Yamamura

    The Journal of Organic Chemistry   85 ( 23 )   15645 - 15651   2020年11月

     詳細を見る

    担当区分:筆頭著者, 責任著者   記述言語:英語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)   出版者・発行元:American Chemical Society  

    DOI: https://doi.org/10.1021/acs.joc.0c01943

  • Facile synthesis of β-1,3-glucan disaccharides using acyl protected glycosyl donors and acceptors prepared from 1,2:5,6-di-O-isopropylidene-α-D-glucofuranose 招待あり 査読あり

    Atsushi Miyagawa, Ryusuke Tomita, Hatsuo Yamamura

    TRENDS IN ORGANIC CHEMISTRY   24   69 - 78   2024年05月

     詳細を見る

    担当区分:筆頭著者, 責任著者   記述言語:英語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)  

  • Synthesis of cyclodextrin dimers via Diels–Alder reaction 査読あり 国際誌

    Atsushi Miyagawa,Takuya Hasegawa, Hatsuo Yamamura

    Synthetic Communications   53 ( 22 )   1878 - 1885   2023年09月

     詳細を見る

    担当区分:筆頭著者, 責任著者   記述言語:英語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)  

    DOI: https://doi.org/10.1080/00397911.2023.2254427

  • Anti-bacterial β-cyclodextrin derivatives inspired by the antimicrobial peptide polymyxin in order to better understand the role of single hydrophobic chain tail in selective anti-bacterial activity 査読あり 国際誌

    Hatsuo Yamamura, Masashi Owaki, Kana Isshiki, Yukari Ishihara, Hisato Kato, Takashi Katsu, Kazufumi Masuda, Kayo Osawac, Atsushi Miyagawa

    New Journal of Chemistry   47   10921 - 10929   2023年04月

     詳細を見る

    担当区分:最終著者   記述言語:英語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)  

    DOI: https://doi.org/10.1039/D3NJ01028G

  • Synthesis of antimicrobial polymers with mannose residues for binding to the FimH adhesin of Escherichia coli 査読あり 国際誌

    Atsushi Miyagawa, Shinya Ohno, Hatsuo Yamamura

    61 ( 4 )   277 - 288   2023年02月

     詳細を見る

    担当区分:筆頭著者, 責任著者   記述言語:英語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)   出版者・発行元:John Wiley & Sons, Inc.  

    DOI: https://doi.org/10.1002/pol.20220540

  • Protecting-group-free glycosylation of phosphatidic acid in aqueous media 査読あり 国際誌

    Koki Kano, Nozomi Ishii, Atsushi Miyagawa, Hiroaki Takeda, Yoshio Hirabayashi, Hiroyuki Kamiguchi, Peter Greimel, Ichiro Matsuo

    Organic & Biomolecular Chemistry   21   2138 - 2142   2023年02月

     詳細を見る

    記述言語:英語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)  

    DOI: https://doi.org/10.1039/D2OB02173K

  • UDP-glucose, cereblon-dependent proinsulin degrader 査読あり 国際誌

    Jaeyong Cho, Atsushi Miyagawa, Kazuki Yamaguchi, Wakana Abe, Yoji Tsugawa, Hatsuo Yamamura, Takeshi Imai

    Scientific Reports   12   14568   2022年08月

     詳細を見る

    記述言語:英語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)  

    DOI: 10.1038/s41598-022-18902-5

全件表示 >>

MISC

  • Stereoselective Glycosylation by Ether Protecting Groups 招待あり 査読あり 国際誌

    Atsushi Miyagawa

    Trends in Glycoscience and Glycotechnology   31 ( 182 )   E109 - E110   2019年07月

     詳細を見る

    担当区分:筆頭著者   記述言語:英語   掲載種別:記事・総説・解説・論説等(大学・研究所紀要)   出版者・発行元:FCCA  

    DOI: 10.4052/tigg.1964.6E

  • エーテル保護基による立体選択的グリコシル化 招待あり 査読あり 国際誌

    Atsushi Miyagawa

    Trends in Glycoscience and Glycotechnology   31 ( 182 )   J109 - J110   2019年07月

     詳細を見る

    担当区分:筆頭著者   記述言語:日本語   掲載種別:記事・総説・解説・論説等(大学・研究所紀要)   出版者・発行元:FCCA  

    DOI: 10.4052/tigg.1964.6J

  • Chemical Synthesis of β-(1,3)-Glucan Oligosaccharide and Its Application 招待あり 査読あり 国際誌

    Atsushi Miyagawa

    Trends in Glycoscience and Glycotechnology   30 ( 175 )   E117 - E127   2018年07月

     詳細を見る

    担当区分:筆頭著者   記述言語:英語   掲載種別:記事・総説・解説・論説等(大学・研究所紀要)   出版者・発行元:FCCA  

    DOI: https://doi.org/10.4052/tigg.1706.1E

  • Cationic Amphiphilic Oligosaccharides as Antibiotics 招待あり 査読あり 国際誌

    Atsushi Miyagawa

    Trends in Glycoscience and Glycotechnology   30 ( 175 )   E137 - E138   2018年07月

     詳細を見る

    担当区分:筆頭著者   記述言語:英語   掲載種別:記事・総説・解説・論説等(学術雑誌)   出版者・発行元:FCCA  

  • β-(1,3)-グルカンオリゴ糖の化学合成とその応用 招待あり 査読あり

    宮川 淳

    Trends in Glycoscience and Glycotechnology   30 ( 175 )   J91 - J101   2018年07月

     詳細を見る

    担当区分:筆頭著者   記述言語:日本語   掲載種別:記事・総説・解説・論説等(国際会議プロシーディングズ)  

  • 抗菌剤としてのカチオン型両親媒性オリゴ糖 招待あり 査読あり

    宮川 淳

    Trends in Glycoscience and Glycotechnology   30 ( 175 )   J113 - J114   2018年07月

     詳細を見る

    担当区分:筆頭著者   記述言語:日本語   掲載種別:記事・総説・解説・論説等(学術雑誌)  

  • 名古屋工業大学「化学公開セミナー」

    宮川淳

    化学と工業   2011年06月

     詳細を見る

    担当区分:筆頭著者   記述言語:日本語   掲載種別:記事・総説・解説・論説等(国際会議プロシーディングズ)   出版者・発行元:日本化学会  

講演・口頭発表等

  • Synthesis of Sugar Nucleotides in One-Step Reaction 招待あり 国際会議

    Atsushi Miyagawa

    2022年06月 

     詳細を見る

    開催年月日: 2022年06月

    記述言語:英語   会議種別:公開講演,セミナー,チュートリアル,講習,講義等  

  • Functionalization of Selective Antimicrobial Activity to Antimicrobial Polymers Using Sugar Ligands 招待あり 国際会議

    Atsushi Miyagawa

    The 7th International Conference on Materials Engineering and Nanotechnology  2023年11月  ICTEO

     詳細を見る

    開催年月日: 2023年11月

    記述言語:英語   会議種別:口頭発表(招待・特別)  

  • 疎水性の調節により高い抗菌性を目指した2種類のアルキルアミノ基を持つシクロデキ ストリン誘導体

    山村初雄、早野匠真、宮川淳

    第39回シクロデキストリンシンポジウム  2023年09月  シクロデキストリン学会

     詳細を見る

    開催年月日: 2023年09月

    記述言語:日本語   会議種別:ポスター発表  

    開催地:名古屋  

  • 一段階反応による種々の糖ヌクレオチドの効率的合成

    藤原 亘汰、神川 早希、山村 初雄、宮川  淳

    第 7 回 FCCA シンポジウム グライコサイエンス若手フォーラム 2023  2023年09月  グライコサイエンス若手の会

     詳細を見る

    開催年月日: 2023年09月

    記述言語:日本語   会議種別:ポスター発表  

    開催地:鳥取大学  

  • ベロ毒素中和機能を有するグロボ 3 糖を導入した抗菌ポリマーの合成と ポリマー構造の違いによる抗菌性評価

    宮川  淳、寺島 萌乃、山村 初雄

    第 7 回 FCCA シンポジウム グライコサイエンス若手フォーラム 2023  2023年09月  グライコサイエンス若手の会

     詳細を見る

    開催年月日: 2023年09月

    記述言語:日本語   会議種別:ポスター発表  

    開催地:鳥取大学  

  • 糖ヌクレオチドの一段階合成反応の最適化

    藤原 亘汰、神川 早希、山村 初雄、宮川  淳

    第42回日本糖質学会年会  2023年09月  日本糖質学会

     詳細を見る

    開催年月日: 2023年09月

    記述言語:日本語   会議種別:ポスター発表  

    開催地:鳥取  

  • β-グルカン模倣高分子ライブラリー構築とDectin-1 の親和性と免疫活性化の相関研究

    宮川  淳、山本 菜未、大野 綾音、山村 初雄

    第42回日本糖質学会年会  2023年09月  日本糖質学会

     詳細を見る

    開催年月日: 2023年09月

    記述言語:日本語   会議種別:ポスター発表  

    開催地:鳥取  

  • グロボ3糖を導入した抗菌ポリマーの合成と抗菌性評価

    宮川  淳、寺島 萌乃、山村 初雄

    第42回日本糖質学会年会  2023年09月  日本糖質学会

     詳細を見る

    開催年月日: 2023年09月

    記述言語:日本語   会議種別:ポスター発表  

    開催地:鳥取  

  • 高分子主鎖の修飾によるβ-グルカン模倣高分子群の合成およびDectin-1に対する親和性評価

    宮川 淳、山本菜未、大野綾音、山村初雄

    糖鎖科学中部拠点 第18回 「若手の力」フォーラム  2023年01月  糖鎖科学中部拠点

     詳細を見る

    開催年月日: 2023年01月

    記述言語:日本語   会議種別:ポスター発表  

    開催地:名城大学  

  • 糖尿病治療のためのインスリン前駆体であるプロインスリンの分解誘導および阻害分子の開発

    宮川 淳、安部 和佳奈、Jaeyong Cho、今井 剛、山口 一貴、山村 初雄

    糖鎖科学中部拠点 第18回 「若手の力」フォーラム  2023年01月  糖鎖科学中部拠点

     詳細を見る

    開催年月日: 2023年01月

    記述言語:日本語   会議種別:口頭発表(一般)  

    開催地:名城大学  

全件表示 >>

産業財産権

  • 毒素やウイルスを除去する糖鎖ポリマー固定化フィルター

    -

     詳細を見る

    出願番号:特許公開2008-229435 

    出願国:国内   取得国:国内

  • 病原性微粒子吸着性中空糸及び病原性微粒子除去装置

    -

     詳細を見る

    出願番号:特許公開2003-135596 

    出願国:国内   取得国:国内

受賞

  • Best Oral Presentation Award

    2020年11月   PCM 2020  

    Atsushi Miyagawa

     詳細を見る

    受賞区分:国際学会・会議・シンポジウム等の賞  受賞国:日本国

  • 第6回FCCAシンポジウム・グライコサイエンス若手フォーラム2019 ポスター賞

    2019年08月   グライコサイエンス若手の会  

    宮川淳, 宮崎舜, 山村初雄

     詳細を見る

    受賞区分:国内学会・会議・シンポジウム等の賞  受賞国:日本国

  • 第6回FCCAシンポジウム・グライコサイエンス若手フォーラム2019 講演賞

    2019年08月   グライコサイエンス若手の会  

    宮川淳, 大野綾音, 金野克博, 山村初雄

     詳細を見る

    受賞区分:国内学会・会議・シンポジウム等の賞  受賞国:日本国

  • 第50回東海化学工業会賞(学術賞)

    2015年05月   東海化学工業会  

    宮川 淳

     詳細を見る

    受賞区分:出版社・新聞社・財団等の賞  受賞国:日本国

  • 日本糖質学会ポスター賞

    2013年12月   日本糖質学会  

    宮川 淳

     詳細を見る

    受賞区分:国内学会・会議・シンポジウム等の賞  受賞国:日本国

  • 優秀講演賞

    2009年04月   -  

    -

     詳細を見る

    受賞国:日本国

科研費(文科省・学振)獲得実績

  • βグルカンを模倣した高分子の合成とそれを用いた免疫活性化に必要な分子構造の解明

    2020年04月 - 2023年03月

    科学研究費補助金  基盤研究(C)

    宮川 淳

その他競争的資金獲得実績

  • 糖複合体医薬品を自在に改変するための糖ヌクレオチドの簡便合成

    2023年08月 - 2024年07月

    公益財団法人内藤科学技術振興財団 

    宮川 淳

     詳細を見る

    担当区分:研究代表者  資金種別:競争的資金

    配分額:1000000円 ( 直接経費:970000円 、 間接経費:30000円 )

  • 腸管出血性大腸菌O157感染症の根本的な治療に向けた、O157に対する抗菌性と菌体内毒素の中和能をクラスター化した高分子薬剤の開発

    2023年04月 - 2025年03月

    公益財団法人小笠原敏晶記念財団  一般研究助成 

    宮川淳

     詳細を見る

    担当区分:研究代表者  資金種別:競争的資金

    配分額:5000000円

  • 免疫調整分子Dectin-1のアンタゴニストである水溶性βグルカンの集積化による免疫活性化分子の開発

    2023年04月 - 2024年03月

    公益財団法人天野工業技術研究所 

    宮川淳、堀 聡真

     詳細を見る

    担当区分:研究代表者  資金種別:競争的資金

    配分額:1500000円 ( 直接経費:1455000円 、 間接経費:45000円 )

  • 免疫調節薬レナリドミドの鏡像異性体分離とそれを利用したガン治療のためのタンパク質分解誘導剤の開発

    2022年04月 - 2024年03月

    公益財団法人 立松財団  特別研究助成 

    宮川 淳

     詳細を見る

    担当区分:研究代表者  資金種別:競争的資金

    配分額:3000000円 ( 直接経費:2910000円 、 間接経費:90000円 )

  • 真菌検出に利用するための競合的評価を可能にする糖鎖プローブの合成

    2022年04月 - 2023年03月

    公益財団法人 小柳財団  2022年度研究助成金 

    宮川 淳

     詳細を見る

    担当区分:研究代表者  資金種別:競争的資金

    配分額:1000000円 ( 直接経費:1000000円 )

全件表示 >>

共同研究実施実績

  • 画期的医薬品創出のためのシクロデキストリン誘導体合成

    2023年09月 - 2024年08月

    株式会社サイディン  学内共同研究 

     詳細を見る

    担当区分:研究代表者  資金種別:産学連携による資金

    配分額:650000円 ( 直接経費:500000円 、 間接経費:150000円 )

  • undruggableな標的タンパク質分解誘導剤の開発

    2021年04月 - 2026年03月

    国内共同研究 

    宮川 淳

     詳細を見る

    担当区分:研究代表者 

 

担当経験のある授業科目(学外)

  • 基礎物質科学

    2021年04月 - 現在 機関名:名古屋工業大学

     詳細を見る

    科目区分:学部教養科目 

  • 有機化学I

    2019年04月 - 現在 機関名:名古屋工業大学

     詳細を見る

    科目区分:学部専門科目 

  • 生物有機化学特論

    2019年04月 - 現在 機関名:名古屋工業大学

     詳細を見る

    科目区分:大学院専門科目 

 

委員歴

  • 東海化学工業会   編集委員  

    2024年04月 - 現在   

      詳細を見る

    団体区分:学協会

  • 中部化学関係学協会支部連合協議会   実行委員  

    2024年03月 - 2025年03月   

      詳細を見る

    団体区分:学協会

  • 論文編集委員  

    2023年11月 - 現在   

  • シクロデキストリン学会   第39回シクロデキストリンシンポジウム実行委員会  

    2023年02月 - 2023年09月   

      詳細を見る

    団体区分:学協会

社会貢献活動

  • 糖の機能を解明して、更なる可能性を広げる

    役割:寄稿

    国立大学55工学系学部長会議  なんでも探検隊  2023年11月

  • 知の探究講座

    役割:講師

    2023年07月

メディア報道

  • 植物間コミュニケーションによって,植物が将来起こり得る被害から身を守る仕組みを解明 インターネットメディア

    日本経済新聞  https://www.nikkei.com/article/DGXZRSP650151_X20C23A2000000/  2023年02月