安川 直樹 (ヤスカワ ナオキ)

YASUKAWA Naoki

写真a

所属学科・専攻等

工学専攻

連絡先

連絡先

ホームページ

http://www.ach.nitech.ac.jp/~organic/nakamura/index.html

外部リンク

学位

  • 博士(薬科学) ( 2020年03月   岐阜薬科大学 )

研究分野

  • ナノテク・材料 / 有機合成化学

  • ナノテク・材料 / グリーンサステイナブルケミストリー、環境化学

出身学校

  • 岐阜薬科大学   薬学研究科   薬科学専攻 博士後期課程   卒業

    2017年04月 - 2020年03月

      詳細を見る

    国名:日本国

    researchmap

  • 岐阜薬科大学   薬学研究科   薬科学専攻 博士前期課程   卒業

    2015年04月 - 2017年03月

      詳細を見る

  • 岐阜薬科大学   薬学部   薬科学科   卒業

    2011年04月 - 2015年03月

      詳細を見る

学外略歴

  • 名古屋工業大学   日本学術振興会特別研究員

    2020年04月 - 2023年03月

  • RWTH Aachen University   訪問研究員

    2022年06月 - 2022年12月

      詳細を見る

    国名:ドイツ連邦共和国

  • University of Florida   訪問研究員

    2022年01月 - 2022年03月

      詳細を見る

    国名:アメリカ合衆国

  • 岐阜薬科大学   日本学術振興会特別研究員

    2018年04月 - 2020年03月

  • Max-Planck-Institut für Kohlenforschung   訪問研究員

    2018年10月 - 2019年03月

      詳細を見る

    国名:ドイツ連邦共和国

所属学協会

  • 日本化学会

    2017年12月 - 現在

  • 有機合成化学協会

    2017年01月 - 現在

  • 日本薬学会

    2014年12月 - 現在

 

論文

  • Organocatalytic Stereoselective Decarboxylative Addition of α-Amido Malonic Acid Half Oxyesters to Isatins 査読あり

    Kazuki Fujita, Ibuki Kumazawa, Jyunpei Yokoi, Kazuki Abe, Tsunayoshi Takehara, Takeyuki Suzuki, Naoki Yasukawa, Shuichi Nakamura*

    Advanced Synthesis & Catalysis   366 ( 3 )   438 - 443   2024年02月

     詳細を見る

    記述言語:英語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)  

    DOI: 10.1002/adsc.202301100

  • Direct Regioselective Dehydrogenation of α‐Substituted Cyclic Ketones 査読あり

    Sebastian Armin Schwengers, Gabriela Guillermina Gerosa, Tynchtyk Amatov, Naoki Yasukawa, Sebastian Brunen, Markus Leutzsch, Benjamin Mitschke, Grigory Shevchenko, Benjamin List

    Angewandte Chemie International Edition   2023年06月

     詳細を見る

    記述言語:英語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)   出版者・発行元:Wiley  

    DOI: 10.1002/anie.202307081

    researchmap

  • Asymmetric synthesis of tetrasubstituted cyclic amines via aza-Henry reaction using cinchona alkaloid sulfonamide/zinc(ii) catalysts 査読あり

    Naoki Yasukawa, Ami Yamanoue, Tsunayoshi Takehara, Takeyuki Suzuki, Shuichi Nakamura

    Chemical Communications   2021年12月

     詳細を見る

    担当区分:筆頭著者, 責任著者   記述言語:英語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)   出版者・発行元:Royal Society of Chemistry ({RSC})  

    DOI: 10.1039/D1CC06492D

    researchmap

  • Gold-Catalyzed Tandem Oxidative Coupling Reaction between β-Ketoallenes and Electron-Rich Arenes to 2-Furylmethylarenes

    Naoki Yasukawa, Yutaro Yamada, Chikara Furugen, Yuya Miki, Hironao Sajiki, Yoshinari Sawama

    Organic Letters   23 ( 15 )   5891 - 5895   2021年07月

     詳細を見る

    担当区分:筆頭著者, 責任著者   記述言語:英語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)   出版者・発行元:American Chemical Society ({ACS})  

    DOI: 10.1021/acs.orglett.1c02007

    researchmap

  • Palladium on Carbon–Catalyzed Oxidative Transformation of Benzylic Ethers

    Ryoya Takakura, Shoko Kuwata, Kouki Nakano, Naoki Yasukawa, Hironao Sajiki, Yoshinari Sawama

    HETEROCYCLES   103 ( 1 )   494 - 494   2021年

     詳細を見る

    掲載種別:研究論文(学術雑誌)   出版者・発行元:The Japan Institute of Heterocyclic Chemistry  

    DOI: 10.3987/com-20-s(k)25

    researchmap

  • Copper‐Catalyzed Aqueous N−O Bond Cleavage of 2‐Oxa‐3‐Azabicyclo Compounds to Cyclic cis ‐1,4‐Amino Alcohols

    Naoki Yasukawa, Yuya Miki, Marina Kuwata, Hironao Sajiki, Yoshinari Sawama

    ChemSusChem   13 ( 21 )   5632 - 5637   2020年11月

     詳細を見る

    担当区分:筆頭著者   掲載種別:研究論文(学術雑誌)   出版者・発行元:Wiley  

    © 2020 Wiley-VCH GmbH The N−O bond cleavage of 2-oxa-3-azabicyclo substrates, which are readily prepared by the hetero Diels-Alder reaction between nitroso dienophiles and cyclic 1,3-dienes, was effectively catalyzed by heterogeneous copper-on-carbon (Cu/C) under aqueous conditions to give the corresponding cyclic cis-1,4-amino alcohol derivatives. The present method was applied to the direct incorporation of the hydroxy and amino groups derived from a nitroso substrate into cyclic 1,3-dienes with cis-selectivity by the combination of the in situ formation of 2-oxa-3-azabicyclo compounds and following Cu/C-catalyzed N−O bond cleavage. The obtained cis-4-aminocyclohexenols, derived from cyclohexadiene as a cyclic 1,3-diene, could be selectively oxidized by using the ruthenium-on-carbon (Ru/C) catalyst under oxygen atmosphere to the corresponding 4-aminocyclohexenones at 50–65 °C or para-iminoquinones at 100–110 °C as useful reactive synthetic precursors.

    DOI: 10.1002/cssc.202001739

    Scopus

    researchmap

    その他リンク: https://onlinelibrary.wiley.com/doi/full-xml/10.1002/cssc.202001739

  • Platinum on Carbon–Catalyzed and Chemoselective Aqueous Oxygen Oxidation of Aromatic Acetals to Benzoic Acids

    Naoki Yasukawa, Takumi Matsuda, Eisho Shimizu, Hironao Sajiki, Yoshinari Sawama

    HETEROCYCLES   100 ( 1 )   145 - 145   2020年

     詳細を見る

    担当区分:筆頭著者   記述言語:英語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)   出版者・発行元:Japan Institute of Heterocyclic Chemistry  

    Novel chemoselective transformations can diversify the synthetic pathways of the target molecules. The chemoselective oxidation of aromatic acetals to benzoic acid derivatives under platinum on carbon (Pt/C)-catalyzed oxygen oxidation conditions has been newly developed with a tolerance of aliphatic acetals and ketals. The present oxidation was clean and useful from the viewpoint of the easy removal of Pt/C and the use of molecular oxygen as a green oxidant in water as an abundant, non-toxic and environmentally friendly solvent.

    DOI: 10.3987/com-19-14122

    Web of Science

    researchmap

  • Birch-Type Reduction of Arenes in 2-Propanol Catalyzed by Zero-Valent Iron and Platinum on Carbon

    Yoshinari Sawama, Kazuho Ban, Kazuhiro Akutsu-Suyama, Hiroki Nakata, Misato Mori, Tsuyoshi Yamada, Takahiro Kawajiri, Naoki Yasukawa, Kwihwan Park, Yasunari Monguchi, Yukio Takagi, Masatoshi Yoshimura, Hironao Sajiki

    ACS Omega   4 ( 7 )   11522 - 11531   2019年07月

     詳細を見る

    記述言語:英語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)   出版者・発行元:American Chemical Society ({ACS})  

    DOI: 10.1021/acsomega.9b01130

    researchmap

  • Stainless Steel-Mediated Hydrogen Generation from Alkanes and Diethyl Ether and Its Application for Arene Reduction

    Yoshinari Sawama, Naoki Yasukawa, Kazuho Ban, Ryota Goto, Miki Niikawa, Yasunari Monguchi, Miki Itoh, Hironao Sajiki

    Organic Letters   20 ( 10 )   2892 - 2896   2018年05月

     詳細を見る

    掲載種別:研究論文(学術雑誌)   出版者・発行元:American Chemical Society (ACS)  

    DOI: 10.1021/acs.orglett.8b00931

    researchmap

  • Highly-functionalized arene synthesis based on palladium on carbon-catalyzed aqueous dehydrogenation of cyclohexadienes and cyclohexenes

    Naoki Yasukawa, Hiroki Yokoyama, Masahiro Masuda, Yasunari Monguchi, Hironao Sajiki, Yoshinari Sawama

    Green Chemistry   20 ( 6 )   1213 - 1217   2018年

     詳細を見る

    担当区分:筆頭著者   記述言語:英語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)   出版者・発行元:Royal Society of Chemistry (RSC)  

    <p>Highly-functionalized arenes could be efficiently constructed by Pd/C-catalyzed aqueous dehydrogenation of 1,4-cyclohexadienes and cyclohexenes.</p>

    DOI: 10.1039/c7gc03819d

    Web of Science

    researchmap

全件表示 >>

MISC

  • Accessing unnatural α-amino acids with tetrasubstituted stereogenic centers via catalytic enantioselective reactions of ketimine-type α-iminoesters/α-iminoamides 招待あり 査読あり

    Naoki Yasukawa,* Shuichi Nakamura*

    Chemical Communications   59   8343 - 8374   2023年06月

     詳細を見る

    担当区分:筆頭著者, 責任著者   記述言語:英語   掲載種別:記事・総説・解説・論説等(学術雑誌)  

    DOI: 10.1039/D3CC02236F

    その他リンク: https://pubs.rsc.org/en/content/articlelanding/2023/cc/d3cc02236f#!

  • 1,3,5‐Trimethoxybenzene 招待あり 査読あり

    Takahiro Kawajiri, Naoki Yasukawa

    Encyclopedia of Reagents for Organic Synthesis   1 - 5   2023年01月

     詳細を見る

    記述言語:英語   掲載種別:記事・総説・解説・論説等(学術雑誌)  

    DOI: 10.1002/047084289X.rn02526

    その他リンク: https://onlinelibrary.wiley.com/doi/abs/10.1002/047084289X.rn02526

  • イオン対相互作用による芳香族C(sp2)–Hホウ素化反応の位置選択性制御 査読あり

    安川直樹

    有機合成化学協会誌   79 ( 6 )   592 - 593   2021年06月

     詳細を見る

    担当区分:筆頭著者, 責任著者   記述言語:日本語   掲載種別:記事・総説・解説・論説等(学術雑誌)  

    DOI: 10.5059/yukigoseikyokaishi.79.592

    その他リンク: https://doi.org/10.5059/yukigoseikyokaishi.79.592

講演・口頭発表等

  • Enantioselective synthesis of α,α-disubstituted cyclic α-amino acids via aza-Henry reaction using cinchona alkaloid sulfonamide/zinc (II) catalysts 国際会議

    The 15th International Kyoto Conference on New Aspects of Organic Chemistry (IKCOC-15)  2023年11月  IKCOC Ogranizing Comittee

     詳細を見る

    開催年月日: 2023年11月

    記述言語:英語   会議種別:ポスター発表  

  • ホウ素ラジカルを用いたシアノ基の光触媒的変換反応 招待あり

    安川 直樹

    第二回東海地区有機化学若手の会  2023年09月  中村修一

     詳細を見る

    開催年月日: 2023年09月

    記述言語:日本語   会議種別:口頭発表(招待・特別)  

    開催地:名古屋工業大学(愛知)  

  • One-pot pyrrole synthesis based on copper–catalyzed N–O bond activation and its application to reductive N–O bond cleavage 国際会議

    Naoki Yasukawa, Hironao Sajiki, Yoshinari Sawama

    Pacifichem 2021  2021年12月 

     詳細を見る

    開催年月日: 2021年12月

    記述言語:英語   会議種別:ポスター発表  

    開催地:online  

  • 不活性環状ケチミン類へのシンコナアルカロイドスルホンアミド–亜鉛(Ⅱ)触媒を用いた不斉aza-Henry反応による四置換不斉炭素中心の構築

    山上 亜美、安川 直樹、中村 修一

    第52回 中部化学関係学協会支部連合秋季大会  2021年10月 

     詳細を見る

    開催年月日: 2021年10月

    記述言語:日本語   会議種別:ポスター発表  

    開催地:オンライン  

  • シンコナアルカロイドスルホンアミド–亜鉛(II)触媒を用いた不斉aza-Henry反応による光学活性飽和複素環式化合物の合成研究

    安川 直樹、山上 亜美、中村 修一

    第47回反応と合成の進歩シンポジウム  2021年10月 

     詳細を見る

    開催年月日: 2021年10月

    記述言語:日本語   会議種別:ポスター発表  

    開催地:オンライン  

  • シンコナアルカロイドスルホンアミド–亜鉛(II)触媒を用いた不活性環状ケチミン類への不斉aza-Henry反応の開発

    安川 直樹、山上 亜美、中村 修一

    第67回有機金属化学討論会  2021年09月 

     詳細を見る

    開催年月日: 2021年09月

    記述言語:日本語   会議種別:ポスター発表  

    開催地:オンライン  

  • β-ケトアレンとアレーンの金触媒を用いた酸化的カップリングによる2-フリルメチルアレーン合成法

    安川 直樹、山田 雄太郎、古堅 力、佐治木 弘尚、澤間 善成

    第19回次世代を担う有機化学シンポジウム  2021年05月 

     詳細を見る

    開催年月日: 2021年05月

    記述言語:日本語   会議種別:口頭発表(一般)  

    開催地:オンライン  

  • β-ケトアレンの金触媒的分子内環化反応に連続するアリール化によるビアリールメタン合成

    安川 直樹、山田 雄太郎、古堅 力、佐治木 弘尚、澤間 善成

    日本薬学会第141年会  2021年03月 

     詳細を見る

    開催年月日: 2021年03月

    記述言語:日本語   会議種別:口頭発表(一般)  

    開催地:オンライン  

  • 複素環N–O結合の不均一系銅触媒的開裂 を経由するone-pot骨格構築法

    安川 直樹、佐治木 弘尚、澤間 善成

    第45回反応と合成の進歩シンポジウム  2019年10月 

     詳細を見る

    開催年月日: 2019年10月

    記述言語:日本語   会議種別:口頭発表(一般)  

    開催地:倉敷市芸文館(岡山)   国名:日本国  

  • Highly-Functionalized Pyrrole Synthesis via 3,6-Dihydro-1,2-oxazines using Heterogeneous Copper Catalyst

    Naoki Yasukawa, Hironao Sajiki, Yoshinari Sawama

    27th International Society of Heterocyclic Chemistry Congress  2019年09月 

     詳細を見る

    開催年月日: 2019年09月

    記述言語:英語   会議種別:ポスター発表  

    開催地:ROHM Theatre Kyoto & Miyakomesse, Kyoto   国名:日本国  

全件表示 >>

産業財産権

  • 不均一系パラジウム触媒を用いたシクロアルカジエンまたはシクロアルケン構造を有する化合物の脱水素反応による芳香族化合物の製造方法

    澤間 善成、安川 直樹、門口 泰也、佐治木 弘尚

     詳細を見る

    出願人:エヌ・イーケムキャット株式会社

    出願番号:P2017-103274  出願日:2017年05月

    公開番号:P2018-197218A  公開日:2018年12月

    特許番号/登録番号:6918577  登録日:2021年07月  発行日:2021年08月

受賞

  • 第14回 HOPE Meeting Fellow

    2023年02月  

     詳細を見る

  • 第12回 大津会議アワードフェロー

    2021年10月  

     詳細を見る

  • 日本学術振興会特別研究員(PD)

    2020年04月  

     詳細を見る

  • 日本学術振興会海外特別研究員 採用内定(コロナの為、辞退)

    2020年04月  

     詳細を見る

  • 岐阜薬科大学学生表彰

    2020年03月  

     詳細を見る

  • 日本学術振興会特別研究員(DC2)

    2018年04月  

     詳細を見る

  • 第48回 中部化学関係学協会支部連合秋季大会 優秀賞

    2017年11月  

     詳細を見る

  • 日本薬学会第137年会 学生優秀発表賞

    2017年03月  

     詳細を見る

  • 第46回複素環化学討論会 学生講演賞(Heterocycles賞)

    2016年09月  

     詳細を見る

科研費(文科省・学振)獲得実績

  • 可視光駆動型ヘテロ原子ラジカル発生を起点としたシアノ化合物の分子変換戦略の創成

    研究課題/領域番号:23K19242  2023年08月 - 2025年03月

    科学研究費補助金  研究活動スタート支援

     詳細を見る

    担当区分:研究代表者 

    配分額:2860000円 ( 直接経費:2200000円 、 間接経費:660000円 )

  • ラジカル反応における四級不斉炭素中心の構築を目指したハイブリッド型触媒の開発

    研究課題/領域番号:20J01913  2020年04月 - 2023年03月

    科学研究費補助金  特別研究員奨励費

     詳細を見る

    配分額:4810000円 ( 直接経費:3700000円 、 間接経費:360000円 )

  • 不均一系触媒を駆使したタンデム型多置換芳香族化合物の構築法

    研究課題/領域番号:18J14010  2018年04月 - 2020年03月

    科学研究費補助金  特別研究員奨励費

     詳細を見る

    配分額:1900000円 ( 直接経費:1900000円 )

 

メディア報道

  • ベンジル位アセタールを選択的に酸素酸化する不均一系触媒 インターネットメディア

    Chem-Station  Chem-Station  スポットライトリサーチ  2016年11月

     詳細を見る

    執筆者:本人