内匠 逸 (タクミ イチ)

TAKUMI Ichi

写真a

所属学科・専攻等

情報工学教育類 / ネットワーク分野
情報工学専攻 / ネットワーク分野
情報基盤センター

職名

教授

連絡先

連絡先

外部リンク

学位

  • 工学修士 ( 名古屋工業大学 )

  • 博士(工学) ( 名古屋工業大学 )

研究分野

  • 情報通信 / 情報学基礎論

  • 情報通信 / 知能情報学

  • ものづくり技術(機械・電気電子・化学工学) / 計測工学

  • ものづくり技術(機械・電気電子・化学工学) / 通信工学

  • 社会基盤(土木・建築・防災) / 防災工学

全件表示 >>

出身学校

  • 名古屋工業大学   工学部   電子工学   卒業

    - 1982年03月

      詳細を見る

    国名:日本国

出身大学院

  • 名古屋工業大学   工学研究科   電子工学   修士課程   修了

    - 1984年03月

      詳細を見る

    国名:日本国

学外略歴

  • 沖電気工学株式会社基盤技術研究所   -

    1984年04月 - 1985年11月

      詳細を見る

    国名:日本国

所属学協会

  • 情報処理学会

    2013年08月 - 現在

  • 電気学会

    1993年11月 - 現在

  • 電子情報通信学会

    1982年07月 - 現在

 

研究経歴

  • ディジタル信号処理に関する研究

    (選択しない)  

    研究期間:

  • 情報セキュリティに関する研究

    (選択しない)  

    研究期間:

  • 符号理論に関する研究

    (選択しない)  

    研究期間:

  • 量子情報理論に関する研究

    (選択しない)  

    研究期間:

  • 環境電磁波と地殻活動の関連性研究

    (選択しない)  

    研究期間:

論文

  • Development of a Hybrid Information Recommendation System Considering Serendipity 査読あり

    Haruto Domoto, Takahiro Uchiya, Ichi Takumi

    Proc. 2023 IEEE 12th Global Conference on Consumer Electronics (GCCE 2023)   1065 - 1066   2023年10月

     詳細を見る

    担当区分:最終著者   記述言語:英語   掲載種別:研究論文(国際会議プロシーディングス)  

  • Analysis of the Relationship Between Various Heart Rate Indices and Emotion During Emotion Induction by Image Stimulation 査読あり

    Tetsuya Nishibe, Takahiro Uchiya, Takumi Ichi, Arao Funase

    Proc. 2023 IEEE 12th Global Conference on Consumer Electronics (GCCE 2023)   1073 - 1074   2023年10月

     詳細を見る

    記述言語:英語   掲載種別:研究論文(国際会議プロシーディングス)  

  • A study on anomalous signal detection from ELF electromagnetic wave data using autoencoder

    Hideo Kohatsu, Akitoshi Itai, Ichi Takumi, Hiroshi Yasukawa

    電子情報通信学会 信学技報   122 ( 410 )   81 - 85   2023年02月

     詳細を見る

    記述言語:英語   掲載種別:研究論文(研究会,シンポジウム資料等)  

  • Indoor Positioning by Multiple Smartphones for Roll-call System with Seating Information 査読あり

    Yuga OBA, Shinsuke KAJIOKA, Takahiro UCHIYA, Hiroshi MATSUO, Ichi TAKUMI

    Proc. 2022 IEEE 11th Global Conference on Consumer Electronics (GCCE 2022)   214 - 217   2022年10月

     詳細を見る

    担当区分:最終著者   記述言語:英語   掲載種別:研究論文(国際会議プロシーディングス)  

  • Storage Structure Optimization of Container Images in P2P File System 査読あり

    Yafei Zhou, Takahiro Uchiya, Ichi Takumi

    Proc. 2022 IEEE 11th Global Conference on Consumer Electronics (GCCE 2022)   443 - 444   2022年10月

     詳細を見る

    担当区分:最終著者   記述言語:英語   掲載種別:研究論文(国際会議プロシーディングス)  

  • 屋内における BLE ビーコン信号強度の 2 次元分布稠密測定と位置推定手法の精度評価

    鵜飼 雅人,内匠 逸,梶岡 慎輔,福田 駿平

    電子情報通信学会 信学技報   CS2021 ( 91 )   124 - 129   2022年03月

     詳細を見る

    記述言語:日本語   掲載種別:研究論文(研究会,シンポジウム資料等)  

  • GNSS データに基づく電離圏電子数と計器バイアスの推定に関する研究

    岩崎 拓磨,内匠 逸,毛利 元昭

    電子情報通信学会 信学技報   CS2021 ( 100 )   130 - 135   2022年03月

     詳細を見る

    記述言語:日本語   掲載種別:研究論文(研究会,シンポジウム資料等)  

  • Proposal of Indoor Navigation System Using Mixed Reality Technology 査読あり 国際誌

    Takahiro Uchiya, Yudai Furuta, Ichi Takumi

    International Conference on Broadband and Wireless Computing, Communication and Applications   333 - 340   2021年10月

     詳細を見る

    記述言語:英語   掲載種別:研究論文(国際会議プロシーディングス)   出版者・発行元:Springer, Cham  

    In recent years, along with the increasing sophistication of mobile terminals, systems have been produced to estimate a user’s position using global positioning system (GPS) technology of smartphones and tablet terminals. Some systems use augmented reality (AR) to present a route to the user destination. However, most such systems only show a direction of travel and signs using AR, lack affinity from the viewpoint of humans, and have some points for which GPS cannot be positioned accurately indoors. Therefore, for this study, we developed a mixed reality (MR) navigation system that can set navigation indoors freely without depending on GPS. The system can also present intuitive routes.

    DOI: 10.1007/978-3-030-90072-4_36

  • Design of Education Tool for Reinforcement-Learning Agent Developers 査読あり 国際誌

    Takahiro Uchiya, Kodai Shimano, Ichi Takumi

    Proc. International Conference on Broadband and Wireless Computing, Communication and Applications   454 - 462   2020年10月

     詳細を見る

    記述言語:英語   掲載種別:研究論文(国際会議プロシーディングス)   出版者・発行元:Springer, Cham  

    Because of the diversification of network service requirements, agent-oriented computing is attracting attention as a means of realizing flexible systems. A learning agent adds “learnability”, which produces optimal behavior based on results of past behaviors. The learning agent can perform flexible and efficient actions by learning. Learning agents often deal with problems where uncertain factors such as stochastic events affect the outcome. This uncertain factor adversely affects the learning opportunities to educate the learnability of agents. Furthermore, such problems present obstacles to the training of learning agent system developers. Therefore, we investigated whether a tool that enables efficient education considering uncertain factors such as probabilistic events is effective for the education of learning agent developer.

    DOI: 10.1007/978-3-030-61108-8_45

  • Proposal of Container Management Mechanism on Multi-agent Framework 査読あり 国際誌

    Yafei Zhou, Takahiro Uchiya, Ichi Takumi

    Proc. International Conference on Network-Based Information Systems   518 - 527   2020年08月

     詳細を見る

    記述言語:英語   掲載種別:研究論文(国際会議プロシーディングス)   出版者・発行元:Springer, Cham  

    For this study, we design a development support module to assist an agent system developer in avoiding environmental dependence risks. Importing container technology can ensure task process programs running in a reliable environment. The proposed mechanism specifically addresses simplification of the processes of container import and optimization of container scheduling. Finally, the proposed mechanism is verified through experimentation.

    DOI: 10.1007/978-3-030-57811-4_52

全件表示 >>

書籍等出版物

  • 情報理論

    内匠逸,鎌部浩,和田山正,臼田毅,毛利公美,松井一,小西たつ美,岡本英二,岩波保則( 担当: 共編者(共編著者) ,  範囲: 序章、第2章)

    オーム社  2011年09月  ( ISBN:978-4-274-20926-0

     詳細を見る

    記述言語:日本語   著書種別:学術書

    情報系、電子通信系の学部学生のための情報理論の教科書。
    LDPC符号やターボ符号、MIMOに関しても記載されている。

講演・口頭発表等

  • デルブーフ錯視視認時の脳波と背側視覚経路における視覚情報処理の関係性の考察

    池田 俊,船瀬新王,内匠 逸

    電気学会 電子・情報・システム部門大会  2022年08月 

     詳細を見る

    開催年月日: 2022年08月 - 2022年09月

    記述言語:日本語   会議種別:口頭発表(一般)  

    開催地:広島県東広島市  

  • 準天頂衛星システムを用いた TEC 推定に関する検討

    岩﨑拓磨,内匠逸,毛利元昭

    電気・電子・情報関係学会東海支部連合大会  電子情報通信学会

     詳細を見る

    開催年月日: 2021年09月

    記述言語:日本語   会議種別:口頭発表(一般)  

    開催地:Online  

  • BLEビーコン信号強度分布の稠密測定とモデル化

    鵜飼雅人,内匠逸,打矢隆弘,船瀬新王,大庭有雅

    電気・電子・情報関係学会東海支部連合大会  電子情報通信学会

     詳細を見る

    開催年月日: 2021年09月

    記述言語:日本語   会議種別:口頭発表(一般)  

    開催地:Online  

  • BLE信号による複数スマートフォンの相対位置推定

    大庭有雅,鵜飼雅人,内匠逸,打矢隆弘,船瀬新王

    電気・電子・情報関係学会東海支部連合大会  電子情報通信学会

     詳細を見る

    開催年月日: 2021年09月

    記述言語:日本語   会議種別:口頭発表(一般)  

    開催地:Online  

  • 電離圏のTEC二次元推定に向けた検討

    北中直輝, 岩崎拓磨, 毛利元昭, 内匠逸

    電子情報通信学会総合大会  電子情報通信学会

     詳細を見る

    開催年月日: 2021年03月

    記述言語:日本語   会議種別:口頭発表(一般)  

    開催地:Online  

  • A Study on Anomalous Signal Detection Using Convolutional Neural Network for ELF Band Electromagnetic Wave

    Hideo Kohatsu, Akitoshi Itai, Ichi Takumi, Hiroshi Yasukawa

    スマートインフォメディアシステム研究会  電子情報通信学会

     詳細を見る

    開催年月日: 2021年03月

    記述言語:日本語   会議種別:口頭発表(一般)  

    開催地:Online  

  • X線によるプリント回路基板検査におけるはんだ接合不良の検出 国際会議

    毛利 元昭, 安川 博, 内匠 逸

    統計数理研究所共同研究リポート359 非侵襲生体信号の解析・モデル化技術とその周辺(3)  統計数理研究所

     詳細を見る

    開催年月日: 2015年12月

    記述言語:日本語   会議種別:口頭発表(一般)  

    開催地:東京  

  • Development of Open-Campus Event System Using Voice Interaction Agent 国際会議

    T. Uchiya, M. Yoshida, D. Yamamoto, I. Takumi

    18th International Conference on Network-Based Information Systems (NBiS), 2015 

     詳細を見る

    開催年月日: 2015年09月

    記述言語:英語   会議種別:口頭発表(一般)  

    開催地:Taipei  

  • Development Tool of Q-Nash Learning Agent for Intelligent System 国際会議

    M. Hibino, T. Uchiya, I. Takumi, T. Kinoshita

    18th International Conference on Network-Based Information Systems (NBiS), 2015 

     詳細を見る

    開催年月日: 2015年09月

    記述言語:英語   会議種別:口頭発表(一般)  

    開催地:Taipei  

  • Crowdsourcing Environment to Create Voice Interaction Scenario of Spoken Dialogue System 招待あり 国際会議

    Y. Matsushita, T. Uchiya, R. Nishimuray, D. Yamamoto, I. Takumi

    18th International Conference on Network-Based Information Systems (NBiS), 2015 

     詳細を見る

    開催年月日: 2015年09月

    記述言語:英語   会議種別:口頭発表(一般)  

    開催地:Taipei  

全件表示 >>

その他研究活動

  • 岐阜県における電磁波による地震予知観測に関する調査研究

    2003年04月

  • 高次元パリティ符号の符号化・復号化アルゴリズムのハードウェア化に関する研究

    2002年04月

  • 岐阜県における電磁波による地震予知観測に関する調査研究

    2002年04月

  • 岐阜県における電磁波による地震予知観測に関する調査研究

    2001年04月

  • 岐阜県における電磁波による地震予知観測に関する調査研究

    2000年04月

  • 電磁波計測式海底地震計システムの開発と性能評価に関する共同研究

    1999年04月

  • 岐阜県における電磁波による地震予知観測に関する調査研究

    1999年04月

  • デジタル情報系における高性能誤り訂正技術の半導体化に関する研究開発

    1999年04月

  • 電磁波による地殻活動監視システムの共同研究

    1998年04月

  • 岐阜県における電磁波による地震予知観測に関する調査研究

    1998年04月

全件表示 >>