武藤 真和 (ムトウ マサカズ)

MUTO Masakazu

写真a

連絡先

連絡先

ホームページ

http://complex-fluids.web.nitech.ac.jp/

外部リンク

研究キーワード

  • 混相流

  • 流体力学

  • 光学

  • 光センシング

  • レオロジー

全件表示 >>

研究分野

  • ものづくり技術(機械・電気電子・化学工学) / 流体工学  / 流体工学

出身学校

  • 東京理科大学   工学部   機械工学科   卒業

    2009年04月 - 2013年03月

      詳細を見る

出身大学院

  • 東京理科大学   工学研究科   機械工学専攻 博士後期課程   博士課程   修了

    2015年04月 - 2018年03月

      詳細を見る

  • 東京理科大学   工学研究科   機械工学専攻 博士前期課程   博士課程   修了

    2013年04月 - 2015年03月

      詳細を見る

学外略歴

  • 日本学術振興会特別研究員(DC2)   特別研究員(DC2)

    2017年04月 - 2018年03月

  • 日本学術振興会特別研究員(PD)   特別研究員(PD)

    2018年04月 - 2018年12月

  • IEMN(マイクロエレクトロニクス・ナノテクノロジ電子研究所)   客員研究員

    2017年01月 - 2017年03月

  • 東京農工大学   工学研究院   特任助教

    2019年01月 - 2022年03月

  • 名古屋工業大学   大学院 つくり領域   助教

    2022年04月 - 現在

所属学協会

 

研究経歴

論文

  • Flow birefringence of cellulose nanocrystal suspensions in three-dimensional flow fields: revisiting the stress-optic law

    Kento Nakamine, Yuto Yokoyama, William Kai Alexander Worby, Masakazu Muto, Yoshiyuki Tagawa

    arXiv   2024年02月

     詳細を見る

  • Rheological characterization of human follicular fluid under shear and extensional stress conditions 査読あり

    Masakazu Muto, Keigo Kikuchi, Tatsuya Yoshino, Ayako Muraoka, Shuichi Iwata, Masanori Nakamura, Satoko Osuka, Shinji Tamano

    Frontiers in Physics   11 ( 1308322 )   2023年12月

     詳細を見る

  • Measurement of flow birefringence induced by the shear components along the optical axis using a parallel-plate-type rheometer

    William Kai Alexander Worby, Kento Nakamine, Yuto Yokoyama, Masakazu Muto, Yoshiyuki Tagawa

    arXiv   2023年08月

     詳細を見る

    担当区分:責任著者   記述言語:英語   掲載種別:研究論文(その他学術会議資料等)  

    DOI: 10.48550/arXiv.2308.09457

    researchmap

  • Rheo-optical measurements of uniaxially extended wormlike micelles 査読あり

    Masakazu Muto, Tatsuya Yoshino, Shinji Tamano

    Proc. the XIXth International Congress on Rheology (ICR2023)   2023年07月

     詳細を見る

    担当区分:筆頭著者   記述言語:英語   掲載種別:研究論文(国際会議プロシーディングス)  

    researchmap

  • Role of large-scale flow structures on drag reduction in turbulent boundary layer flow due to surfactant injection 招待あり 査読あり

    Shinji Tamano, Toma Yoshikawa, Masakazu Muto

    Proc. the XIXth International Congress on Rheology (ICR2023)   2023年07月

     詳細を見る

    担当区分:最終著者   記述言語:英語   掲載種別:研究論文(国際会議プロシーディングス)  

  • Relation between flight behavior and extensional characteristics of dilute polymer solution using inkjet mechanism 査読あり

    Ryosuke Sugiura, Takeshi Matsuda, Masakazu Muto, Shinji Tamano

    Proc. the XIXth International Congress on Rheology (ICR2023)   2023年07月

     詳細を見る

    担当区分:最終著者, 責任著者   記述言語:英語   掲載種別:研究論文(国際会議プロシーディングス)  

  • Effect of local relaxation time on drag reduction in turbulent boundary layer flow of viscoelastic fluids 招待あり 査読あり

    Shinji Tamano, Hiromi Osawa, Masakazu Muto

    Proc. 8th Pacific Rim Conference on Rheology   2023年05月

     詳細を見る

    担当区分:最終著者   記述言語:英語   掲載種別:研究論文(国際会議プロシーディングス)  

  • Photoelastic measurement and numerical investigation on viscous fingering 査読あり

    Misa Kawaguchi, Harumi Yagi, Ryuta X. Suzuki, Masakazu Muto, Yuichiro Nagatsu, Yoshiyuki Tagawa

    Proc. The 11th International Conference on Multiphase Flow (ICMF2023)   2023年04月

     詳細を見る

    記述言語:英語   掲載種別:研究論文(国際会議プロシーディングス)  

    researchmap

  • Numerical Simulation for Elongational Flow Behavior of a Falling Viscoelastic Droplet 査読あり

    Haruki Yamamoto, Masakazu Muto, Shinji Tamano

    Proc. ASME-JSME-KSME Joint Fluids Engineering Conference 2023 (AJK FED2023)   2023年03月

     詳細を見る

    記述言語:英語   掲載種別:研究論文(国際会議プロシーディングス)  

    researchmap

  • Evaluation of viscoelastic properties of human follicular fluids by shear and extensional viscometry 査読あり

    Masakazu Muto, Ayako Muraoka, Shuichi Iwata, Masanori Nakamura, Satoko Osuka, Shinji Tamano

    Proc. ASME-JSME-KSME Joint Fluids Engineering Conference 2023 (AJK FED2023)   2023年03月

     詳細を見る

    担当区分:筆頭著者   記述言語:英語   掲載種別:研究論文(国際会議プロシーディングス)  

    researchmap

全件表示 >>

書籍等出版物

  • マイクロ・ナノ熱工学の進展

    マイクロ・ナノ熱工学の進展編集委員会編集委員一同 丸山茂夫(代表者), 田川義之, 武藤真和, 木山景仁( 担当: 共著 ,  範囲: 第4章 マイクロチャネル 第2節 マイクロ混相流)

    (株)エヌ・ティー・エス  2021年05月 

     詳細を見る

    記述言語:日本語   著書種別:一般書・啓蒙書

    researchmap

MISC

  • 血管-血液応力相互作用の解明に向けた固-液応力場可視化技術の創成

    武藤真和

    独立行政法人日本学術振興会 科研費研究成果トピックス   2024年02月

     詳細を見る

    担当区分:筆頭著者, 責任著者   記述言語:日本語   掲載種別:記事・総説・解説・論説等(商業誌、新聞、ウェブメディア)  

    その他リンク: https://topics.jsps.go.jp/Opac/LpSxvk1jrG98S_8z0LP756gxi5e/1XrIH3DTLdoCZy0hX_KRB5vCWve/description.html

  • 世界的にも珍しいヒト卵胞液の粘弾性計測データと成熟卵の有無との関連性についての解明 −ヒト卵胞液のレオロジーデータは不妊治療を改善するスクリーニング指標になり得るか?−

    武藤真和

    名古屋工業大学プレスリリース   2024年01月

     詳細を見る

    担当区分:筆頭著者, 責任著者   記述言語:日本語   掲載種別:記事・総説・解説・論説等(大学・研究所紀要)  

    その他リンク: https://www.nitech.ac.jp/news/press/2023/10876.html

  • 高分子ゲルおよび液体高分子の応力相互作用の高速度光弾性法による可視化技術の開発 招待あり

    武藤 真和, 小林 和也

    可視化情報学会誌 = Journal of the Visualization Society of Japan   43 ( 167 )   巻頭1p,46 - 49   2023年06月

     詳細を見る

    担当区分:筆頭著者   記述言語:日本語   掲載種別:記事・総説・解説・論説等(学術雑誌)   出版者・発行元:可視化情報学会  

    CiNii Books

    researchmap

  • 流動複屈折計測とインデックスマッチングを複合した円管内流体応力場計測手法の開発 招待あり

    武藤真和, ウォービーK.A.ウィリアム, 中峰健登, 横山裕杜, 田川義之

    日本流体力学会誌「ながれ」特集記事「注目研究 in 年会2022」   41 ( 6 )   2022年12月

     詳細を見る

    担当区分:筆頭著者   記述言語:日本語   掲載種別:記事・総説・解説・論説等(学術雑誌)  

    researchmap

  • 集束ジェットによる無針注射時発生応力と機械学習によるジェット速度安定性調査 招待あり

    五十嵐大地, 宮崎優太, 鵜澤雅, 河合脩真, YEE Jingzu, 武藤真和, 関口翔斗, 田川義之

    日本流体力学会誌 ながれ   2022年02月

     詳細を見る

    掲載種別:記事・総説・解説・論説等(学術雑誌)  

    researchmap

  • 動的流体応力場の実験的可視化手法の開発 招待あり

    武藤真和, 田川義之

    日本流体力学会誌 ながれ   38 ( 6 )   419 - 422   2019年12月

     詳細を見る

    担当区分:筆頭著者   記述言語:日本語   掲載種別:記事・総説・解説・論説等(学術雑誌)  

    researchmap

  • 微小界面流動の制御と液滴操作 (特集 沸騰・相変化・界面現象)

    元祐 昌廣, 武藤 真和

    伝熱 = Journal of the Heat Transfer Society of Japan   57 ( 239 )   30 - 33   2018年04月

     詳細を見る

    記述言語:日本語   出版者・発行元:日本伝熱学会  

    CiNii Articles

    researchmap

  • 光熱効果を用いた非接触液滴ソーティング

    武藤 真和, 山本 憲, 山本 誠, 元祐 昌廣

    第55回日本伝熱シンポジウム講演論文集   2018年

     詳細を見る

  • 第43回可視化情報シンポジウム参加報告 招待あり 査読あり

    武藤真和

    可視化情報学会誌   35   43   2017年

     詳細を見る

    記述言語:日本語   掲載種別:会議報告等  

    researchmap

  • 光熱バルブによる液滴の軌道制御

    武藤 真和, 山本 憲, 山本 誠, 元祐 昌廣

    日本流体力学会年会2017講演論文集   2017年

     詳細を見る

全件表示 >>

講演・口頭発表等

  • 弾性流路内流れの応力場解析に対する流動複屈折場計測法の適用

    澤井紀人,武藤真和,小林和也,玉野真司

    日本機械学会 東海支部 第55回学生員卒業研究発表講演会 (TEC24)  2024年03月 

     詳細を見る

    開催年月日: 2024年03月

    記述言語:日本語   会議種別:口頭発表(一般)  

    開催地:大同大学  

  • 流動複屈折法とPIV法の複合計測による複雑流体の流体応力場と流速場の関係性の調査

    梅澤遼,武藤真和,亀田正治,玉野真司

    日本機械学会 東海支部 第55回学生員卒業研究発表講演会 (TEC24)  2024年03月 

     詳細を見る

    開催年月日: 2024年03月

    記述言語:日本語   会議種別:口頭発表(一般)  

    開催地:大同大学  

  • 半導体洗浄装置内における回転ウエハー上の液体の濡れ広がりに関する3次元数値計算

    川口祐司,石丸瑛,松井則政,武藤真和,玉野真司

    日本機械学会 東海支部 第55回学生員卒業研究発表講演会 (TEC24)  2024年03月 

     詳細を見る

    開催年月日: 2024年03月

    記述言語:日本語   会議種別:口頭発表(一般)  

    開催地:大同大学  

  • 高分子水溶液の平板上乱流境界層に設置された角柱周りの流れ構造

    横井絢斗,武藤真和,玉野真司

    日本機械学会 東海支部 第55回学生員卒業研究発表講演会 (TEC24)  2024年03月 

     詳細を見る

    開催年月日: 2024年03月

    記述言語:日本語   会議種別:口頭発表(一般)  

    開催地:大同大学  

  • 複屈折ゲルの感圧評価に向けた応力光学係数の偏光計測手法の開発

    西脇誠悟,武藤真和,小林和也,玉野真司

    日本機械学会 東海支部 第55回学生員卒業研究発表講演会 (TEC24)  2024年03月 

     詳細を見る

    開催年月日: 2024年03月

    記述言語:日本語   会議種別:口頭発表(一般)  

    開催地:大同大学  

  • 液滴落下法における高分子水溶液の伸長粘度とノズル径の関係

    明田祥,杉浦綾亮,松田健,武藤真和,玉野真司

    日本機械学会 東海支部 第55回学生員卒業研究発表講演会 (TEC24)  2024年03月 

     詳細を見る

    開催年月日: 2024年03月

    記述言語:日本語   会議種別:口頭発表(一般)  

    開催地:大同大学  

  • ピエゾ駆動により高速飛翔する低粘度希薄高分子水溶液の伸長特性

    杉浦 綾亮,松田 健,明田 祥,武藤 真和,玉野 真司

    第26回日本機械学会 流体工学部門 複雑流体研究会  2023年11月  日本機械学会複雑流体研究会

     詳細を見る

    開催年月日: 2023年11月

    記述言語:日本語   会議種別:ポスター発表  

    開催地:名古屋工業大学  

  • レオロジーと複屈折の複合計測が拓く複雑流体の医工計測技術の紹介 招待あり

    武藤 真和

    第26回日本機械学会 流体工学部門 複雑流体研究会  2023年11月  日本機械学会複雑流体研究会

     詳細を見る

    開催年月日: 2023年11月

    記述言語:日本語   会議種別:口頭発表(招待・特別)  

    開催地:名古屋工業大学  

  • 乱流境界層流れの抵抗低減効果に及ぼす高分子の機械的劣化の影響

    寺坂雄大, 江坂孝斗, 横井絢斗,武藤真和,玉野真司

    第21回日本流体力学会中部支部講演会  2023年11月  日本流体力学会中部支部

     詳細を見る

    開催年月日: 2023年11月

    記述言語:日本語   会議種別:口頭発表(一般)  

    開催地:名古屋工業大学  

  • ノズルから滴下された粘弾性流体の伸長流動挙動に関する数値シミュレーション

    山本遥輝,武藤真和,玉野真司

    第21回日本流体力学会中部支部講演会  2023年11月  日本流体力学会中部支部

     詳細を見る

    開催年月日: 2023年11月

    記述言語:日本語   会議種別:口頭発表(一般)  

    開催地:名古屋工業大学  

全件表示 >>

受賞

  • Best Presentation Award

    2024年03月   日本機械学会 東海支部 第55回学生員卒業研究発表講演会 (TEC24)   液滴落下法における高分子水溶液の伸長粘度とノズル径の関係

    明田祥,杉浦綾亮,松田健,武藤真和,玉野真司

     詳細を見る

    受賞区分:国内学会・会議・シンポジウム等の賞 

  • Best Presentation Award

    2024年03月   日本機械学会 東海支部 第55回学生員卒業研究発表講演会 (TEC24)   複屈折ゲルの感圧評価に向けた応力光学係数の偏光計測手法の開発

    西脇誠悟,武藤真和,小林和也,玉野真司

     詳細を見る

    受賞区分:国内学会・会議・シンポジウム等の賞 

  • 優秀賞

    2024年03月   名古屋工業大学 若手研究イノベータ  

    武藤真和

  • 優秀賞

    2023年11月   第21回 日本流体力学会中部支部講演会   ノズルから滴下された粘弾性流体の伸長流動挙動に関する数値シミュレーション

    山本遥輝,武藤真和,玉野真司

     詳細を見る

    受賞区分:国内学会・会議・シンポジウム等の賞 

  • 優秀発表表彰

    2023年11月   第26回日本機械学会 流体工学部門 複雑流体研究会   ピエゾ駆動により高速飛翔する低粘度希薄高分子水溶液の伸長特性

    杉浦綾亮,松田健,明田祥,武藤真和,玉野真司

     詳細を見る

    受賞区分:国内学会・会議・シンポジウム等の賞 

  • 優秀ポスター発表賞

    2023年10月   第71回レオロジー討論会   粘弾性流体の液滴分裂を伴うジェッティング挙動の数値シミュレーション

    山本遥輝,武藤真和,玉野真司

     詳細を見る

    受賞区分:国内学会・会議・シンポジウム等の賞 

  • 優秀ポスター発表賞

    2023年10月   第71回レオロジー討論会   一軸伸長下にある粘弾性流体のレオロジーと流動複屈折の同時計測手法の開発

    吉野辰哉,武藤真和,玉野真司

     詳細を見る

    受賞区分:国内学会・会議・シンポジウム等の賞 

  • Best Presentation Award

    2023年03月   日本機械学会東海支部 第54回学生員卒業研究発表講演会   微少量生体サンプルの伸長粘度計測に向けた液滴落下装置の開発

    菊地慶悟, 吉野辰哉, 武藤真和, 村岡彩子, 岩田修一, 中村匡徳, 大須賀智子, 玉野真司

     詳細を見る

  • ベストプレゼンテーションアワード

    2022年08月   混相流シンポジウム2022   クエット流動下における応力計測と高速度偏光カメラによる複屈折の同時計測手法の開発

    ウォービーウィリアム海アレクサンダー, 中峰健登, 横山裕杜, 武藤真和, 田川義之

     詳細を見る

  • 優秀講演賞

    2022年08月   日本実験力学会2022年度年次講演会   血液-血管応力相互作用の理解に向けた液体高分子と高分子ゲルの高速度光弾性法の開発

    武藤真和, ウォービーウィリアム海アレクサンダー, 中峰健登, 小林和也, 田川義之

     詳細を見る

全件表示 >>

科研費(文科省・学振)獲得実績

  • 柔軟な指先の感覚と動作を基盤とした複雑流体の新しい物性計測法の創出

    研究課題/領域番号:23K17728  2023年06月 - 2026年03月

    日本学術振興会  科学研究費助成事業  挑戦的研究(萌芽)

    玉野 真司, 武藤真和

     詳細を見る

    担当区分:研究分担者  資金種別:競争的資金

    配分額:6370000円 ( 直接経費:4900000円 、 間接経費:1470000円 )

    researchmap

  • 界面活性剤水溶液の最大抵抗低減流れにおける大規模流れ構造の役割と普遍性の解明

    研究課題/領域番号:23H01342  2023年04月 - 2026年03月

    日本学術振興会  科学研究費助成事業  基盤研究(B)

    玉野 真司, 森西 洋平, 武藤 真和

     詳細を見る

    担当区分:研究分担者  資金種別:競争的資金

    配分額:18980000円 ( 直接経費:14600000円 、 間接経費:4380000円 )

    researchmap

  • 光弾性法と超音波ドップラ法の複合計測が拓く血液-血管応力集中部の可視化技術の創成

    研究課題/領域番号:23H01343  2023年04月 - 2026年03月

    日本学術振興会  科学研究費助成事業  基盤研究(B)

    武藤 真和, 小林 和也, 上乃 聖, 玉野 真司, 中村 匡徳

     詳細を見る

    担当区分:研究代表者  資金種別:競争的資金

    配分額:19370000円 ( 直接経費:14900000円 、 間接経費:4470000円 )

    researchmap

  • 非定常・非一様ひずみ速度場における複雑流体のレオロジー・内部構造計測法の開発

    研究課題/領域番号:22K18766  2022年06月 - 2024年03月

    日本学術振興会  科学研究費助成事業  挑戦的研究(萌芽)

    亀田 正治, 伊藤 輝将, 武藤 真和

     詳細を見る

    担当区分:研究分担者  資金種別:競争的資金

    配分額:6500000円 ( 直接経費:5000000円 、 間接経費:1500000円 )

    researchmap

  • 脳動脈瘤の応力集中部の特定に向けた4D流体応力場計測システムの開発

    研究課題/領域番号:20K14646  2020年04月 - 2024年03月

    日本学術振興会  科学研究費助成事業  若手研究

    武藤 真和

     詳細を見る

    担当区分:研究代表者  資金種別:競争的資金

    配分額:4160000円 ( 直接経費:3200000円 、 間接経費:960000円 )

    本研究では,脳動脈瘤モデル内の非定常流体応力場を申請者の提案する光弾性法 (課題番号: 19K23483) により可視化し,応力集中部の三次元位置を5 mm未満の精度で特定することを目指す.「1. 位相差と主応力差の校正実験」,「2. 計測対象厚さの補正係数の導出」,「3. 4D流体応力場計測システムの構築」を開発基盤として,最終課題「4. 脳動脈瘤モデルの非定常流体応力場における応力集中部の特定」を達成する.
    2021年度では,高速度偏光カメラと粘弾性計測手法CaBER-DoS (Dripping-onto-substrate capillary break-up extensional rheometry)の複合計測システムの高精度化に向けて,一軸伸長する液体高分子の位相差(積算複屈折)・伸長粘度・伸長応力の導出方法を見直した.複屈折計測ではsemi-rigidな高分子(キサンタンガム)とflexibleな高分子(ポリエチレンオキシド)の差異を調査した.その結果,複屈折が高分子鎖の構造変化(高分子鎖が絡まり合うコイル状態から,引き延ばされたストレッチ状態へ遷移する過程)を反映する可能性が示唆された (Muto et al., ICTAM, 2021).これらは光学応力則(複屈折と流体応力の比例関係)の成立条件の調査に対して有益となる(1と2に対応).
    次に,流動複屈折計測の計測対象を,従来の矩形流路内流動場に加えて,円管内流動場まで拡張した.実験ではセルロースナノクリスタル水溶液を使用し,ガラス製流路壁面の屈折光の影響を抑えるインデックスマッチングを取り入れることで,円管内の流動複屈折場の良好な可視化に成功した (武藤ら,日本混相流学会,2021).さらに,位相差の計測値に画像再構成技術(逆投影法)を施すことで,流路内任意断面の二次元複屈折分布を取得した(3に対応).

    researchmap

全件表示 >>

その他競争的資金獲得実績

  • 複屈折計測と制御理論の融合が切り拓く脈動血液・血管の動的応力モデルの創成

    2024年04月 - 2026年03月

    公益財団法人 フジクラ財団  2024年度研究助成 

    武藤 真和

     詳細を見る

    担当区分:研究代表者  資金種別:競争的資金

    配分額:1500000円

  • 複雑流体の構造変形と流体応力場の関係を解き明かすマルチモーダル流動複屈折計測法の基盤構築

    2024年04月 - 2025年03月

    名古屋工業大学   学内研究推進経費(アクティブ研究支援)  

    武藤 真和

     詳細を見る

    担当区分:研究代表者 

    配分額:2000000円

  • 流動複屈折法による流体応力場計測データの実験的検証

    2023年11月 - 2024年10月

    公益財団法人 天野工業技術研究所  2023年度(特別募集)研究助成 

    武藤真和

     詳細を見る

    担当区分:研究代表者  資金種別:競争的資金

    配分額:1500000円

  • ステント留置に伴うメカニカルストレスを可視化する機械学習複合型光弾性法の開発

    2023年04月 - 2025年03月

    公益財団法人 中谷医工計測技術振興財団  令和4年度 技術開発研究助成【奨励研究】 

    武藤真和

     詳細を見る

    担当区分:研究代表者  資金種別:競争的資金

    配分額:4000000円

    researchmap

  • 生体高分子の内部構造可視化技術による構造変形とレオロジーとの関連性調査

    2023年04月 - 2024年04月

    名古屋工業大学   学内研究推進経費(若手研究支援)  

    武藤 真和

     詳細を見る

    担当区分:研究代表者 

    配分額:500000円

全件表示 >>

 

担当経験のある授業科目(学外)

  • 機械工学基礎Ⅱ(2022年・後期)

    2022年10月 - 現在 機関名:名古屋工業大学

     詳細を見る

  • 機械製図Ⅱ(2022年・後期)

    2022年10月 - 現在 機関名:名古屋工業大学

     詳細を見る

  • 機械工学実験(2022年・前期)

    2022年04月 - 現在 機関名:名古屋工業大学

     詳細を見る

  • 機械技術総合演習Ⅰ(2022年・前期)

    2022年04月 - 現在 機関名:名古屋工業大学

     詳細を見る