松井 俊浩 (マツイ トシヒロ)

MATSUI Toshihiro

写真a

所属学科・専攻等

情報工学教育類 知能情報分野
情報工学専攻 知能情報分野
情報基盤センター

職名

准教授

出身大学

  •  
    -
    1995年03月

    名古屋工業大学   工学部   電気情報工学   卒業

出身大学院

  •  
    -
    2006年03月

    名古屋工業大学  工学研究科  電気情報工学博士課程  修了

取得学位

  • 名古屋工業大学 -  博士(工学)

所属学会・委員会

  • 2016年05月
    -
    2016年09月

    合同エージェントワークショップ&シンポジウム2016(JAWS2016)プログラム委員会

  • 2013年04月
    -
    2013年09月

    合同エージェントワークショップ&シンポジウム2013(JAWS2013)プログラム委員会

  • 2012年04月
    -
    2013年03月

    合同エージェントワークショップ&シンポジウム2012(JAWS2012)プログラム委員会

  • 2012年02月
    -
    2012年09月

    The 15th International Conference on Principles and Practice of Multi-Agent Systems (PRIMA 2012) Program Committee

  • 2011年11月
    -
    2012年07月

    AAAI-2012 Program Committee

全件表示 >>

専門分野(科研費分類)

  • 計算機システム

  • 知能情報学

  • 情報学基礎理論

 

研究経歴

  • 分散制約最適化問題とその応用に関する研究

    研究期間:  2006年04月  -  現在

論文

  • 学外公開ホストの脆弱性解消に関する取組み

    打矢隆弘,梶岡慎輔,松井俊浩,齋藤彰一,内匠逸,松尾啓志

    大学ICT推進協議会2016年度年次大会論文集     2016年12月

    研究論文(研究会,シンポジウム資料等)   共著

  • Leximin Asymmetric Multiple Objective Distributed Constraint Optimization Problem

    Toshihiro Matsui,Marius Silaghi,Katsutoshi Hirayama,Makoto Yokoo,Hiroshi Matsuo

    Computational Intelligence (accepted)     2016年11月  [査読有り]

    研究論文(学術雑誌)   共著

  • 分散制約最適化問題の解法DUCTにおけるコスト値の下界を用いる枝刈りの検討

    冨板雅大,松井俊浩

    合同エージェントワークショップ&シンポジウム2016 (JAWS2016)予稿集     2016年09月  [査読有り]

    研究論文(研究会,シンポジウム資料等)   共著

  • 不公平性の指標に基づく分散制約最適化についての一検討

    松井俊浩,松尾啓志

    2016年度人工知能学会全国大会(第30回) 論文集     2016年06月

    研究論文(研究会,シンポジウム資料等)   共著

  • Bayesian Network-based Extension for PGP, Estimating Petition Support

    Marius Silaghi,Song Qin,Toshihiro Matsui,Makoto Yokoo,Katsutoshi Hirayama

    29th International FLAIRS (Florida Artificial Intelligence Research Society) Conference (FLAIRS29)     2016年05月  [査読有り]

    研究論文(国際会議プロシーディングス)   共著

  • Multiple Sampling and Cooperative Search Strategy on Sampling-Based Distributed Constraint Optimization Method

    Toshihiro Matsui,Hiroshi Matsuo

    2015 IEEE/WIC/ACM International Conference on Intelligent Agent Technology (IAT2015)     277 - 282   2015年12月  [査読有り]

    研究論文(国際会議プロシーディングス)   共著

  • Leximin Asymmetric Multiple Objective DCOP on Factor Graph

    Toshihiro Matsui,Marius Silaghi,Katsutoshi Hirayama,Makoto Yokoo,Hiroshi Matsuo

    18th International Conference on Principles and Practice of Multi-Agent Systems (PRIMA 2015)     134 - 151   2015年10月  [査読有り]

    研究論文(国際会議プロシーディングス)   共著

  • 分散制約最適化問題の解法DUCTにおける冗長なサンプリング結果の削減

    冨板雅大,松井俊浩

    第14回情報科学技術フォーラム(FIT2015)     2015年09月  [査読有り]

    研究論文(研究会,シンポジウム資料等)   単著

  • マルコフ的動的分散制約最適化問題への非厳密解法の適用

    増田清貴,松井俊浩

    第14回情報科学技術フォーラム(FIT2015)     2015年09月  [査読有り]

    研究論文(研究会,シンポジウム資料等)   共著

  • 分散制約最適化問題の解法DUCT における枝刈りの検討

    冨板雅大,松井俊浩

    平成27年度電気・電子・情報関係学会東海支部連合大会     2015年09月

    研究論文(研究会,シンポジウム資料等)   共著

全件表示 >>

総説・解説記事

  • 制約充足や最適化に関するエージェント研究の最近の動向

    平山勝敏,松井俊浩

    人工知能学会誌 ( 人工知能学会 )  28 ( 3 ) 380 - 388   2013年05月

    総説・解説(国際会議プロシーディングズ)   共著

研究発表

  • 学外公開ホストの脆弱性解消に関する取組み

    打矢隆弘,梶岡慎輔,松井俊浩,齋藤彰一,内匠逸,松尾啓志

    大学ICT推進協議会2016年度年次大会  2016年12月  -  2016年12月 

  • 分散制約最適化問題の解法DUCTにおけるコスト値の下界を用いる枝刈りの検討

    冨板雅大,松井俊浩

    合同エージェントワークショップ&シンポジウム2016 (JAWS2016)  2016年09月  -  2016年09月 

  • Bayesian Network-based Extension for PGP, Estimating Petition Support

    Marius Silaghi,Song Qin,Toshihiro Matsui,Makoto Yokoo,Katsutoshi Hirayama

    29th International FLAIRS (Florida Artificial Intelligence Research Society) Conference (FLAIRS29)  2016年05月  -  2016年05月 

  • Multiple Sampling and Cooperative Search Strategy on Sampling-Based Distributed Constraint Optimization Method

    Toshihiro Matsui,Hiroshi Matsuo

    2015 IEEE/WIC/ACM International Conference on Intelligent Agent Technology (IAT2015)  2015年12月  -  2015年12月 

  • Leximin Asymmetric Multiple Objective DCOP on Factor Graph

    Toshihiro Matsui,Marius Silaghi,Katsutoshi Hirayama,Makoto Yokoo,Hiroshi Matsuo

    18th International Conference on Principles and Practice of Multi-Agent Systems (PRIMA 2015)  2015年10月  -  2015年10月 

  • 分散制約最適化問題の解法DUCTにおける冗長なサンプリング結果の削減

    冨板雅大,松井俊浩

    第14回情報科学技術フォーラム(FIT2015)   2015年09月  -  2015年09月 

  • マルコフ的動的分散制約最適化問題への非厳密解法の適用

    増田清貴,松井俊浩

    第14回情報科学技術フォーラム(FIT2015)   2015年09月  -  2015年09月 

  • 分散制約最適化問題の解法DUCT における枝刈りの検討

    冨板雅大,松井俊浩

    平成27年度電気・電子・情報関係学会東海支部連合大会  2015年09月  -  2015年09月 

  • サンプリングに基づく分散制約最適化手法の複数コンテキスト化と探査戦略の検討

    松井 俊浩,松尾 啓志

    2015年度人工知能学会全国大会  2015年05月  -  2015年06月 

  • Leximin Multiple Objective Optimization for Preferences of Agents

    Toshihiro Matsui,Marius Silaghi,Katsutoshi Hirayama,Makoto Yokoo,Hiroshi Matsuo

    17th International Conference on Principles and Practice of Multi-Agent Systems (PRIMA 2014)  2014年12月  -  2014年12月 

全件表示 >>

科研費(文科省・学振)獲得実績

  • 多数の参加者の選好を考慮する多目的最適化と協調問題解決および制度設計手法の融合

    基盤研究(C)

    研究期間:  2016年04月  -  2019年03月  代表者:  松井 俊浩

  • 大規模分散共有資源の最適化に向けた協調問題解決アルゴリズムの高度化

    基盤研究(C)

    研究期間:  2013年04月  -  2016年03月  代表者:  松井 俊浩

  • 動的環境における応用システムのための分散協調問題解決処理系の生成手法

    若手研究(B)

    研究期間:  2010年04月  -  2013年03月  代表者:  松井 俊浩

 
 

学会・委員会等活動

  • 2016年05月
    -
    2016年09月

    合同エージェントワークショップ&シンポジウム2016(JAWS2016)プログラム委員会   プログラム委員

  • 2012年04月
    -
    2013年03月

    合同エージェントワークショップ&シンポジウム2012(JAWS2012)プログラム委員会   プログラム委員

  • 2012年02月
    -
    2012年09月

    The 15th International Conference on Principles and Practice of Multi-Agent Systems (PRIMA 2012) Program Committee   PC member

  • 2011年11月
    -
    2012年07月

    AAAI-2012 Program Committee   PC member