小田 亮 (オダ リヨウ)

ODA Ryo

写真a

所属学科・専攻等

情報工学教育類 メディア情報分野/基礎教育類
情報工学専攻 メディア情報分野
コミュニティ創成教育研究センター

職名

教授

出身大学

  •  
    -
    1991年03月

    東京大学   理学部   生物学   卒業

出身大学院

  •  
    -
    1996年03月

    東京大学  理学系研究科  生物科学博士課程  修了

取得学位

  • 東京大学 -  博士(理学)

  • 東京大学 -  修士(理学)

学外略歴

  • 1998年04月
    -
    1999年03月

      京都大学霊長類研究所教務職員   職員(教務系)

  • 1997年04月
    -
    1998年03月

      日本学術振興会   日本学術振興会特別研究員

  • 1996年04月
    -
    1997年03月

      京都大学大学院理学研究科   研修員

所属学会・委員会

  • 2008年01月
    -
    継続中

    日本人間行動進化学会

  •  
     
     

    日本人類学会

  • 2011年04月
    -
    継続中

    日本心理学会

  • 2011年04月
    -
    継続中

    日本パーソナリティ心理学会

  • 2005年04月
    -
    継続中

    日本動物行動学会

全件表示 >>

専門分野(科研費分類)

  • その他

  • 自然人類学

  • 認知科学

 

研究経歴

  • 進化認知科学

    個人研究  

    研究期間:   - 

  • 言語の進化

    個人研究  

    研究期間:   - 

論文

  • Do Social Relationships With Those Who Witness Moral Transgression Affect the Sense of Guilt?

    小田亮,澤田和希

    Evolutionary Psychology ( SAGE Publishing )    2021年07月  [査読有り]

    研究論文(学術雑誌)   共著

  • Checking boxes for making an apology: testing the valuable relationships hypothesis by a new method

    小田亮,平石界

    Letters on Evolutionary Behavioral Science ( Human Behavior and Evolution Society of Japan )  12 ( 1 ) 7 - 11   2021年03月  [査読有り]

    研究論文(学術雑誌)   共著

  • How to detect altruists: Experiments using a zero-acquaintance video presentation paradigm

    小田亮,田井中智美,森島航介,兼松伸帆,山形祈子,平石界

    Journal of Noverbal behavior ( Springer Nature )  45   261 - 279   2021年01月  [査読有り]

    研究論文(学術雑誌)   共著

  • The ideal romantic partner morality

    Ryo Oda, Kanako Hayashi

    Letters on Evolutionary Behavioral Science ( Human Behavior and Evolution Society of Japan )  11 ( 1 ) 1 - 5   2020年01月  [査読有り]

    研究論文(学術雑誌)   共著

  • Effects of observed counterfactual on prosocial lying: A preliminary report

    Ryo Oda, Motoki Kato, Kai Hiraishi

    Letters on Evolutionary Behavioral Science ( Human Behavior and Evolution Society of Japan )  9 ( 2 ) 5 - 8   2018年  [査読有り]

    研究論文(学術雑誌)   共著

  • Are non-verbal facial cues of altruism cross-culturally readable?

    Arnaud Tognetti, Noriko Yamagata-Nakashima, Charlotte Faurie, Ryo Oda

    Personality and Individual Differences ( Elsevier )  127   139 - 143   2018年  [査読有り]

    研究論文(学術雑誌)   共著

  • Just My Imagination: Beauty premium and the evolved mental model

    Ryo Oda

    Behavioral and Brain Sciences ( Cambridge University Press )  40   32 - 33   2017年11月  [査読有り]  [招待有り]

    研究論文(学術雑誌)   単著

  • Does perceived vulnerability to disease predict life-history strategy in Japanese adults?

    Ryo Oda

    Letters on Evolutionary Behavioral Science ( Human Behavior and Evolution Society of Japan )  8 ( 2 ) 36 - 39   2017年11月  [査読有り]

    研究論文(学術雑誌)   単著

  • Effect of being conscious of others on moral condemnation

    Ryo Oda

    Letters on Evolutionary Behavioral Science ( 日本人間行動進化学会 )  8   20 - 23   2017年05月

    研究論文(学術雑誌)   単著

  • The watching eyes effect on charitable donation is boosted by fewer people in the vicinity

    Ryo Oda, Ryota Ichihashi

    Letters on Evolutionary Behavioral Science ( 日本人間行動進化学会 )  7 ( 2 )   2016年12月  [査読有り]

    研究論文(学術雑誌)   共著

全件表示 >>

著書

  • 不平等の進化的起源 性差と差別の進化ゲーム

    小田亮,中西大輔 (担当: 共訳 )

    大月書店  2021年11月 ISBN: 9784272350551

  • 心理学理論バトル 心の疑問に挑戦する理論の楽しみ

    小田亮,繫桝算男 (担当: 分担執筆 )

    新曜社  2021年09月 ISBN: 9784788517417

  • 進化でわかる人間行動の事典

    小田 亮, 橋彌 和秀, 大坪 庸介, 平石 界 (担当: 共編著 )

    朝倉書店  2021年06月 ISBN: 978-4-254-52305-8 C3

  • 道徳教育はこうすれば〈もっと〉おもしろい 未来を拓く教育学と心理学のコラボレーション

    荒木 寿友, 藤澤 文(編著) (担当: 共著 )

    北大路書房  2019年12月 ISBN: 978-4-7628-3089-1

  • 大辞林 第四版

    松村明 (編) (担当: 分担執筆 )

    三省堂  2019年09月 ISBN: 978-4-385-13906-7

  • 動物学の百科事典

    日本動物学会 編 (担当: 分担執筆 )

    丸善出版  2018年09月 ISBN: 978-4-621-30309-2

  • 進化心理学を学びたいあなたへ

    ワン・シアオティエン, スー・イエンジェ他 (担当: 分担執筆 )

    東京大学出版会  2018年05月 ISBN: 978-4-13-013311-1

  • モラル・サイコロジー 心と行動から探る倫理学

    太田紘史 他 (担当: 共著 )

    春秋社  2016年05月 ISBN: 978-4-393-32365-6

  • モラルの心理学

    小田 亮, 有光 興記, 藤澤 文 他 (担当: 共著 )

    北大路書房  2015年04月 ISBN: 978-4762828904

  • 誠信 心理学辞典

    下山晴彦他 (担当: 共著 )

    誠信書房  2014年09月

全件表示 >>

総説・解説記事

  • なぜ人は助け合うのか ―利他性の進化的基盤と現在―

    小田亮

    心理学評論 ( 心理学評論刊行会 )  63 ( 3 )   2021年02月  [査読有り]  [依頼有り]

    総説・解説(学術雑誌)   単著

  • 日本感情心理学会第27回大会特別講演 「おせっかいなサル」の行動進化学

    小田亮

    エモーション・スタディーズ ( 日本感情心理学会 )  5 ( 1 ) 103 - 114   2020年03月  [依頼有り]

    講演資料等(セミナー,チュートリアル,講習,講義他)   単著

  • Just My Imagination: Beauty premium and the evolved mental model

    Ryo Oda

    Behavioral and Brain Sciences ( Cambridge University Press )  40   e37   2017年03月  [査読有り]  [依頼有り]

    その他記事   単著

  • 利他性の進化認知科学

    小田亮

    生物の科学 遺伝 ( エヌ・ティー・エス )  64 ( 2 ) 30 - 34   2010年03月

    総説・解説(商業誌)   単著

研究発表

  • 他者は自分よりも道徳的か、それとも非道徳的か?:道徳基盤を用いた検討

    藤井彩乃,小田亮

    日本人間行動進化学会第14回大会  (オンライン)  2021年12月  -  2021年12月  日本人間行動進化学会

  • 文化的自己観は性格特性の自己高揚/卑下に影響するか?:プライミングによる検討

    横井悠真,小田亮

    日本人間行動進化学会第14回大会  (オンライン)  2021年12月  -  2021年12月  日本人間行動進化学会

  • 説明責任は制御幻想を弱めるのか?

    大野将太郎,小田亮

    日本人間行動進化学会第14回大会  (オンライン)  2021年12月  -  2021年12月  日本人間行動進化学会

  • 文化的自己観は性格特性の自己高揚/卑下に影響するか?:個人差による検討

    小田亮

    日本人間行動進化学会第14回大会  (オンライン)  2021年12月  -  2021年12月  日本人間行動進化学会

  • 同情の強さと返報可能性の手がかり:助けるに値するのは誰か?(研究計画)

    小田亮

    日本人間行動進化学会第14回大会  (オンライン)  2021年12月  -  2021年12月  日本人間行動進化学会

  • 「おせっかいなサル」の行動進化学

    小田亮  [招待有り]

    日本理論心理学会第66回大会  (帝京大学)  2020年12月  -  2020年12月  日本理論心理学会

  • コストをかける意思の定量的な測定–価値ある関係仮説による妥当性の検討

    平石界

    日本人間行動進化学会 第12回大会  (明治学院大学 白金キャンパス)  2019年12月  -  2019年12月 

  • 他者の存在は道徳的非難の強さに影響するか?

    増田樹,平石界

    日本人間行動進化学会 第12回大会   (明治学院大学 白金キャンパス)  2019年12月  -  2019年12月 

  • 制御幻想の強さは他者の存在、親密度に影響されるのか

    和田脩平,平石界

    日本人間行動進化学会 第12回大会   (明治学院大学 白金キャンパス)  2019年12月  -  2019年12月 

  • 主張の受けとめられ方はコストのかかる信号によって影響されるのか?

    平田皓大

    日本人間行動進化学会第12会大会  (明治学院大学)  2019年12月  -  2019年12月 

全件表示 >>

学術関係受賞

  • 日本霊長類学会高島賞

    2001年04月   -  

    受賞者:  -

 
 

学会・委員会等活動

  • 2019年01月
    -
    2021年12月

    日本人間行動進化学会   常務理事

  • 2013年01月
    -
    現在

    日本人間行動進化学会   学会誌Letters on Evolutionary Behavioral Science副編集長

  • 2010年01月
    -
    2013年01月

    日本人間行動進化学会   学会誌Letters on Evolutionary Behavioral Science編集長

  • 2013年01月
    -
    現在

    日本人類学会   学会誌Anthroppological Science副編集長

  • 2013年01月
    -
    2017年12月

    人間行動と進化学会(Human Behavior and Evolution Society)   学会誌Evolution and Human Behavior編集委員

  • 2002年01月
    -
    現在

    日本動物行動学会   学会誌Journal of Ethology副編集長