柴田 哲男 (シバタ ノリオ)

SHIBATA Norio

写真a

所属学科・専攻等

生命・応用化学教育類 生命・物質化学分野
生命・応用化学専攻 生命・物質化学分野

職名

教授

取得学位

  • 大阪大学 -  博士(薬学)

 

研究経歴

  • 色素を用いた太陽電池の開発

    個人研究   その他の研究制度  

    研究期間:  2005年01月  -  現在

  • フタロシアニンの設計と合成と機能

    個人研究   科学研究費補助金  

    研究期間:  2003年04月  -  現在

  • サリドマイドの研究

    個人研究   その他の研究制度  

    研究期間:  1998年01月  -  現在

  • 有機フッ素化合物の不斉合成と創薬化学への展開

    個人研究   科学研究費補助金  

    研究期間:  1988年04月  -  現在

論文

  • Synthesis of Chiral gem-Difluoromethylene Compounds by Enantioselective Ethoxycarbonyldifluoromethylation of MBH Fluorides via Silicon-Assisted C-F Bond Activation

    Yuji Sumii, Takato Nagasaka, Jiandong Wang, Hiroto Uno, and Norio Shibata

    The Journal Organic Chemistry     2020年11月  [査読有り]

    研究論文(学術雑誌)   共著

  • Design and Synthesis of a Chiral Halogen-Bond Donor with a Sp3-Hybridized Carbon-Iodine Moiety in a Chiral Fluorobissulfonyl Scaffold

    Hiroto Uno, Kohei Matsuzaki, Motoo Shiro, Norio Shibata

    Molecules   25 ( 19 ) 4539   2020年10月  [査読有り]

    研究論文(学術雑誌)   共著

  • Current Contributionsof Organofluorine Compoundsto the Agrochemical Industry

    Yuta Ogawa, Etsuko Tokunaga, Osamu Kobayashi, Kenji Hirai, Norio Shibata

    iScience ( Cell Press )  23 ( 101467 )   2020年09月  [査読有り]

    研究論文(学術雑誌)   共著

  • An IMiD-induced SALL4 degron system for selective degradation of target proteins

    Satoshi Yamanaka, Yuki Shoya, Saya Matsuoka, Hisayo Nishida-Fukuda, Norio Shibata, Tatsuya Sawasaki

    Communications Biology ( Springer Nature )  3 ( 515 )   2020年09月  [査読有り]

    研究論文(学術雑誌)   共著

  • Structural bases of IMiD selectivity that emerges by 5-hydroxythalidomide

    Hirotake Furihata, Satoshi Yamanaka, Toshiaki Honda, Yumiko Miyauchi, Atsuko Asano, Norio Shibata, Masaru Tanokura, Tatsuya Sawasaki & Takuya Miyakawa

    Nature Communications ( Springer Nature )  11 ( 4578 )   2020年09月  [査読有り]

    研究論文(学術雑誌)   共著

  • Aryl gem-Difluorovinyl Pinacolboronates: Synthesis and Utility for Suzuki-Miyaura Coupling Reaction

    Jun Zhou, Bingyao Jiang, Ming Guo, Yuji Sumii, Norio Shibata

    Chemistry Letters   49 ( 12 ) 1439 - 1442   2020年09月  [査読有り]

    研究論文(学術雑誌)   共著

  • Diastereoselective Synthesis of Enantioenriched Trifluoromethylated Ethylenediamines and Isoindolines Containing Two Stereogenic Carbon Centers by Nucleophilic Trifluoromethylation Using HFC-23

    Kazuki Hirano, Takuya Saito, Yamato Fujihira, Daniel M. Sedgwick, Santos Fustero, and Norio Shibata

    The Journal of Organic Chemistry ( American Chemical Society )  85   7976 - 7985   2020年05月  [査読有り]

    研究論文(学術雑誌)   共著

  • Pd-catalyzed fluoro-carbonylation of aryl, vinyl, and heteroaryl iodides using 2-(difluoromethoxy)-5-nitropyridine

    Yumeng Liang, Zhengyu Zhao & Norio Shibata

    communications chemistry ( Springer Nature )  3 ( 59 )   2020年05月  [査読有り]

    研究論文(学術雑誌)   共著

  • Two Catalytic Annulation Modes via Cu-Allenylidenes with Sulfur Ylides that Are Dominated by the Presence or Absence of Trifluoromethyl Substituents

    Malla Reddy Gannarapu, Jun Zhou, Bingyao Jiang, Norio Shibata

    iScience ( Cell Press )  23 ( 100994 )   2020年04月  [査読有り]

    研究論文(学術雑誌)   共著

  • Contribution of Organofluorine Compounds to Pharmaceuticals

    Munenori Inoue, Yuji Sumii, and Norio Shibata

    ACS Omega ( American Chemical Society )  5   10633 - 10640   2020年04月  [査読有り]

    研究論文(学術雑誌)   共著

全件表示 >>

著書

  • Emerging Fluorinated Motifs: Synthesis, Properties and Applications

    Yumeng Liang, Dominique Cahard, Norio Shibata (担当: 分担執筆 )

    John Wiley & Sons, Inc.  2020年04月 ISBN: 978-3-527-34681-3

  • ペンタフルオロ-λ6-スルファニル(SF5)芳香族化合物の創薬展開(「ファインケミカル 2020年2月号」)

    新名清輝,住井裕司,柴田哲男 (担当: 共著 )

    シーエムシー出版  2020年02月

  • トリフルオロエトキシ基が誘引するフタロシアニンの新機能(「化学工業」2019年11月号(VOL.70No.11))

    住井裕司,柴田哲男 (担当: 共著 )

    化学工業社  2019年03月

  • トリフルオロメチル化反応のフロー合成法への展開(月刊ファインケミカル 2019年1月号)

    平野和希,柴田哲男 (担当: 共著 )

    シーエムシー出版  2019年01月

  • 不凍活性物質開発の最新動向 (化学 2019年1月号 )

    住井裕司,柴田哲男 (担当: 共著 )

    (株)化学同人  2018年12月

  • 有機フッ素化合物の最新動向

    新名清輝 (担当: 共著 , 担当範囲: ペンタフルオロスルファニル化合物の最新動向 )

    シーエムシー出版  2018年07月 ISBN: 978-4-7813-1337-5

  • 有機フッ素化合物の最新動向

    住井裕司 (担当: 共著 , 担当範囲: トリフルオロメタンスルホニル基含有化合物の最新動向 )

    シーエムシー出版  2018年07月 ISBN: 978-4-7813-1337-5

  • Fluorination, Synthetic Organofluorine Chemistry 1

    Cui, B. (担当: 共著 , 担当範囲: Fluolead (Ar-SF3) Deoxofluorination )

    Springer Singapore  2017年10月

  • Fluorination, Synthetic Organofluorine Chemistry 1

    Cui, B. (担当: 共著 , 担当範囲: Ar-SF4Cl Deoxofluorination )

    Springer Singapore  2017年10月

  • 光学活性医薬品開発とキラルプロセス化学技術

    柴田哲男 他 (担当: 共著 , 担当範囲: 第8章 光学活性フッ素医薬品の合成に役立つ最新合成方 )

    サイエンス&テクノロジー  2011年12月 ISBN: 978-4-86428-032-7

総説・解説記事

  • NHK松山 サリドマイドの薬害作用 タンパク質で明らかに

    日本経済新聞

    NHK松山 ( NHK松山 )    2020年10月

    その他記事   共著

    NHK松山 愛媛大学 サリドマイドの薬害作用 タンパク質で明らかに」愛媛大との共同研究成果が放映された

  • 調節薬サリドマイドの標的タンパク質への作用が体内代謝で変化するメカニズムを解明

    日本経済新聞

    日本経済新聞 37面 ( 日本経済新聞 )    2020年09月

    その他記事   共著

    日本経済新聞  2020年9月14日 にサリドマイドの研究成果が紹介された。

  • 農薬はフッ素系中心に,殺虫・殺ダニ剤の7割占める,名工大-相模中研が解析

    日経テレコン

    日経テレコン ( 日経テレコン )    3 - 3   2020年09月

    その他記事   共著

  • 農薬はフッ素系中心に,殺虫・殺ダニ剤の7割占める,名工大-相模中研が解析

    毎日新聞

    化学工業日報 ( 化学工業日報 )    3 - 3   2020年09月

    その他記事   共著

  • 地球に優しい新しい農薬を 名工大,世界中のフッ素系農薬をすべて解析

    NEWSSALT 

    NEWSSALT  ( NEWSSALT  )    2020年09月

    その他記事   共著

  • The story of SF5-substituted pyridines

    Benqiang Cui & 柴田哲男

    Phosphorus, Sulfur, and Silicon and the Related Elements ( Taylor & Francis Group )  194 ( 7 ) 658 - 663   2019年04月  [査読有り]  [依頼有り]

    総説・解説(学術雑誌)   共著

  • Catalytic Asymmetric Synthesis of Enantioenriched Heterocycles Bearing a C CF3 Stereogenic Center

    Yi-Yong Huang, Xing Yang, Zhuo Chen, Francis Verpoort, Norio Shibata

    Chemistry - A European Journal ( WILEY-VCH )  21 ( 17 ) 8664 - 8684   2015年03月

    総説・解説(学術雑誌)   共著

  • サリドマイドとフッ素化学:パラドックスへの挑戦(その2)

    柴田哲男

    一般社団法人名古屋工業会誌 ごきそ ( 一般社団法人名古屋工業会 )  463 ( 1-2 ) 9 - 12   2015年01月

    総説・解説(その他)   単著

  • サリドマイドとフッ素化学:パラドックスへの挑戦(その1)

    柴田哲男

    一般社団法人名古屋工業会誌 ごきそ ( 一般社団法人名古屋工業会 )  462 ( 11-12 ) 16 - 20   2014年11月

    総説・解説(その他)   単著

研究発表

  • Synthesis of Phthalocyanines having a Pentafluorosulfanyl Substitution at Peripheral Positions

    Norio Shibata

    KOST-2015 HETEROCYCLIC CONGRESS  (Lomonosov Moscow State University (Moscow, Russia))  2015年10月  -  2015年10月 

  • フルオロホルムによるトリフルオロメチル化反応の開発

    大楠賢,平野和希,徳永恵津子,柴田哲男

    第38回フッ素化学討論会   (中央区立日本橋公会堂(東京))  2015年09月  -  2015年09月  日本フッ素化学会

  • 求電子的トリフルオロメチルチオ化試薬とアリルアルコール類との反応

    高田大裕,有森貞幸,柴田哲男

    第38回フッ素化学討論会   (中央区立日本橋公会堂(東京))  2015年09月  -  2015年09月  日本フッ素化学会

  • 相間移動触媒を用いた抗肥満薬HSD-016の不斉合成法開発とフローへの展開

    安田吉将,大楠賢,柴田哲男

    第38回フッ素化学討論会   (中央区立日本橋公会堂(東京))  2015年09月  -  2015年09月  日本フッ素化学会

  • Efavirenz中間体の有機触媒的不斉合成とそのフロー合成法への展開

    平野和希,大楠賢,柴田哲男

    第38回フッ素化学討論会   (中央区立日本橋公会堂(東京))  2015年09月  -  2015年09月  日本フッ素化学会

  • 含フッ素フタロシアニンのプロトン感応性を用いたプロトンセンサーの開発研究

    徳永恵津子,森悟,小川直也,秋山秀彦,柴田哲男

    第38回フッ素化学討論会   (中央区立日本橋公会堂(東京))  2015年09月  -  2015年09月  日本フッ素化学会

  • Synthesis of Diaryliodonium Salts for Trifluoromethanesulfonyl-Arylation

    Prajwalita Das,松崎浩平,徳永恵津子,柴田哲男

    第18回ヨウ素学会シンポジウム   (千葉大学(千葉))  2015年09月  -  2015年09月  ヨウ素学会

  • ヨードイリド型試薬とアリルアルコールおよびボロン酸との反応

    高田大裕,有森貞幸,柴田哲男

    第18回ヨウ素学会シンポジウム   (千葉大学(千葉))  2015年09月  -  2015年09月  ヨウ素学会

  • Synthesis and Property of Novel Phthalocyanine Having Pentafluorosulfanyl (SF5) Group on the Peripheral Positions

    Norio Shibata

    7th East Asia Symposium on Functional Dyes and Advanced Materials(EAS7)  (Osaka Prefecture University (Sakai, Japan))  2015年09月  -  2015年09月 

  • Synthesis of Phthalocyanines having a Pentafluorosulfanyl Substitution at Peripheral Positions

    Norio Shibata

    The Chemistry and Biological Activity of Synthetic and Natural Compounds(CBC2015)  (Beloselsky-Belozersky Palace (Saint-Petersburg, Russia))  2015年08月  -  2015年09月 

全件表示 >>

作品

  • フルオロサリドマイドがキシダ化学より販売

    2020年04月  -  現在

    当研究室で開発したフルオロサリドマイドがキシダ化学より販売が始まりました。

  • Front Cover : Two catalytic annulation modes via Cu-allenylidenes with sulfur ylides that are dominated by the presence or absence of trifluoromethyl substituents

    芸術活動  2020年06月  -  2020年06月

  • Front Cover : Contribution of Organofluorine Compounds to Pharmaceuticals

    芸術活動  2020年05月  -  2020年05月

  • Cover Feature: Catalytic Desymmetrization of 1,3‐Difluoropropan‐2‐ols via C-F Bond Activation using a Phosphazene Base Affords Monofluoromethyl‐substituted Epoxides

    芸術活動  2019年05月  -  2019年05月

  • Cover Profile: Gas/Liquid‐Phase Micro‐Flow Trifluoromethylation using Fluoroform: Trifluoromethylation of Aldehydes, Ketones, Chalcones, and N‐Sulfinylimines

    芸術活動  2019年03月  -  2019年03月

  • Front Cover : Gas/Liquid‐Phase Micro‐Flow Trifluoromethylation using Fluoroform: Trifluoromethylation of Aldehydes, Ketones, Chalcones, and N‐Sulfinylimines

    芸術活動  2019年03月  -  2019年03月

  • Front Cover: An eccentric rod-like linear connection of two heterocycles: Synthesis of pyridine trans-tetrafluoro-λ6-sulfanyl triazoles

    芸術活動  2018年06月  -  2018年06月

  • Inside front Cover: Asymmetric synthesis of α-trifluoromethoxy ketones with a tetrasubstituted α-stereogenic centre via the palladium-catalyzed decarboxylative allylic alkylation of allyl enol carbonates

    芸術活動  2018年06月  -  2018年06月

  • Front Cover: Access to benzo-fused nine-membered heterocyclic alkenes with a trifluoromethyl carbinol moiety via a double decarboxylative formal ring-expansion process under palladium catalysis

    芸術活動  2018年02月  -  2018年02月

  • Front Cover Picture: Trifluoroethoxy-coated Subphthalocyanines Attract Small Arenes in their π-Concave Cavity

    芸術活動  2018年01月  -  2018年01月

全件表示 >>

学術関係受賞

  • ACS Award for Creative Work in Fluorine Chemistry

    2018年09月   American Chemical Society  

    受賞者:  Norio Shibata

  • International Congress on Pure&Applied Chemistry(ICPAC)2018 Lecture aAward

    2018年03月   INSTITUT KUMIA MALAYSIA & CAMBODIAN CHEMICAL SOCIETY  

    受賞者:  Norio Shibata

  • 第51回(平成29年度)色材協会賞(論文賞)

    2017年07月   一般社団法人色材協会   「グルコフラノース部位を持つ含フッ素フタロシアニンの合成と分光学的性質および光線力学的療法への展開  

    受賞者:  柴田哲男

  • International Scientific Partnership Foundation Award (The Gold Medals “CBC-2015, St. Petersburg”)

    2015年08月31日   International Scientific Partnership Foundation  

    受賞者:  Norio Shibata

  • 日本化学会第32回学術賞(平成26年度)「試薬開発に力点を置いたフッ素化合物の精密合成」

    2015年03月28日   (公社)日本化学会   「試薬開発に力点を置いたフッ素化合物の精密合成」  

    受賞者:  柴田哲男

  • Journal of Fluorine Chemistry 2013- Certificate of Excellence in Reviewing

    2014年06月20日   Elsevier  

    受賞者:  Norio Shibata

  • 名古屋工業大学特別褒章

    2014年06月04日   名古屋工業大学  

    受賞者:  柴田哲男

  • 平成26年度文部科学大臣表彰・科学技術賞・研究部門「創薬力強化を支援する含フッ素有機物質群の実践的合成研究」

    2014年04月15日   文部科学省   「創薬力強化を支援する含フッ素有機物質群の実践的合成研究」  

    受賞者:  柴田哲男

  • Angewandte Chemie - International Edition 審査員褒章(17 referee reports of excellent quality in 2013)

    2014年04月08日   WILEY-VCH  

    受賞者:  Norio Shibata

  • 2012年度名古屋工業大学教員評価(優秀賞)

    2013年01月29日   名古屋工業大学  

    受賞者:  柴田哲男

全件表示 >>

 

教育活動に関する受賞

  • 第43回フッ素化学討論会 優秀口頭発表賞(後援:王立化学会(RSC))

    2020年10月   日本フッ素化学会  

    受賞者: 宇野寛人

その他教育活動及び特記事項

  • 2003年04月
    -
    現在

    マジックサークルNIT

 

社会貢献活動

  • 令和二年度 有機合成化学協会東海支部総合講演会開催

    有機合成化学協会東海支部  (ZOOM開催)  2020年12月  -  2020年12月

    名古屋工業大学 平下恒久准教授とともに開催

  • 愛知県立瑞陵高等学校コスモサイエンスコース

    2020年10月  -  2020年10月

    講義

  • 愛知県立一宮高等学校SSH

    2020年09月  -  2020年09月

    講義,実験

  • 夢ナビ YUMENAVI ALL STARS登録教員

    夢ナビ  教育人会議  2015年  -  現在