山本 靖 (ヤマモト ヤスシ)

YAMAMOTO Yasushi

写真a

所属学科・専攻等

生命・応用化学教育類 生命・物質化学分野/創造工学教育類
生命・応用化学専攻 生命・物質化学分野

職名

准教授

メールアドレス

メールアドレス

出身大学

  •  
    -
    1994年03月

    名古屋大学   理学部   化学   卒業

出身大学院

  •  
    -
    2000年03月

    名古屋大学  理学研究科  物質理学博士課程  修了

取得学位

  • 名古屋大学 -  修士(理学)

  • 名古屋大学 -  学士(理学)

  • 名古屋大学 -  博士(理学)

学外略歴

  • 2000年06月
    -
    2001年03月

      名古屋大学大学院工学研究科   講師

  • 1998年04月
    -
    2000年03月

      日本学術振興会   日本学術振興会特別研究員

所属学会・委員会

  • 2010年04月
    -
    継続中

    日本学術会議

  • 2009年04月
    -
    継続中

    日本生物物理学会

  • 2008年04月
    -
    継続中

    日本油化学会

  • 2008年04月
    -
    継続中

    東海化学工業会

  • 2001年04月
    -
    継続中

    日本化学会

全件表示 >>

専門分野(科研費分類)

  • 物理化学

  • 麻酔科学

  • 機能物性化学

  • 物理化学

 

研究経歴

  • 物理化学的手法によるリン脂質単分子膜への揮発性麻酔薬の作用機構

    科学研究費補助金  

    研究期間:  2001年04月  -  現在

  • 界面活性分子の振動スペクトル解析

    共同研究  

    研究期間:  2001年04月  -  現在

  • 示差熱分析と真空紫外光電子放出を用いた長鎖n-アルカンの表面固化現象に関する研究

    国内共同研究   科学研究費補助金  

    研究期間:  1993年04月  -  2003年03月

論文

  • Morphological Observation of Specific Condensation Effect of Cholesterol on Dipalmitoyl Phosphatidyl Choline (DPPC) Monolayer by Dropping Method

    Takashi Yokoyama, Daisuke Yoshida,Hiroya Mori, Masaya Okabe, Zameer Shervani, Keijiro Taga, Yasushi Yamamoto, Ayumi Sumino, Takehisa Dewa, Mamoru Nango, Masato Yamamoto

    Journal of Biophysical Chemistry   7   98 - 109   2016年10月  [査読有り]

    研究論文(学術雑誌)   共著

  • Lipid monolayer and Interaction with anesthetics

    Yasushi Yamamoto and Keijiro Taga

    Encyclopedia of Biocolloid and Biointerface Science   1   36 - 58   2016年09月  [査読有り]

    研究論文(学術雑誌)   共著

  • Morphology Observation of Novel 3,4-Bis-alkyloxycarbonyl-hexanedioic Acid Monolayer on Water Surface by Dropping Method

    Yusuke Koayashi, Rina Hirai, Daiki Ito, Yasushi Yamamoto, Keijiro Taga, Zameer Shervani

    Journal of Biophysical Chemistry   7   43 - 48   2016年05月  [査読有り]

    研究論文(学術雑誌)   共著

  • Physical Properties in Aqueous Solutions of a Series of Alkyltrimethyl Ammonium Salicylates (C12TA-Sal to C16TA-Sal): From a View Point of Drag Reduction

    Yasushi Yamamoto, Takashi Arai, Takashi Tomita, Zameer Shervani, Akihiro Yoshino,Keijiro Taga, Shinji Tamano, Motoyuki Itoh, Yoshitaka Taguchi

    Soft Nanoscience Letters     2016年  [査読有り]

    研究論文(学術雑誌)   共著

  • Interactions Between Phospholipid Monolayers (DPPC and DMPC) and Anesthetic Isoflurane Observed by Quartz Crystal Oscillator

    Y. Yamamoto, T. Yokoyama, D. Yoshida, H. Mori, K. Sekiguchi, T. Shimoaki, A. Yoshino, K. Taga, Z. Shervani, M. Yamamoto

    Journal of Biophysical Chemistry   6   42 - 53   2015年03月  [査読有り]

    研究論文(学術雑誌)   共著

  • Morphology observation of dipalmitoyl phosphatidyl choline (DPPC) monolayer on water surface by dropping method

    D. Yoshida, T. Yokoyama, T. Shimoaki, T. Tomita, T. Yoshida, Y. Yamamoto, K. Taga, A. Sumino, T. Dewa, M. Nango, M. Yamamoto, Z. Shervani

    Journal of Biophysical Chemistry   4   115 - 121   2013年11月  [査読有り]

    研究論文(学術雑誌)   共著

  • DPPC Langmuir Monolayer Prepared by Dropping Method: Probing the Tail Groups by Infrared External Reflection Spectroscopy

    M. Yamamoto, M. Inagaki, D. Yoshida, H. Mori, K. Sekiguchi, Y. Yamamoto

    7th International Conference on Advanced Bibrational Spectroscopy     2013年08月  [査読有り]

    研究論文(国際会議プロシーディングス)   共著

  • Application of Peptide Gemini Surfactants as Novel Solubilization Surfactants for Photosystems I and II of Cyanobacteria

    S. Koeda, K. Umezaki, T. Noji, A. Ikeda, K. Kawakami, M. Kondo, Y. Yamamoto,J.-R. Shen, K. Taga, T. Dewa, S. Itoh, M. Nango, T. Tanaka, T. MIzuno

    Langmuir   29   11667 - 11680   2013年08月

    研究論文(学術雑誌)   共著

  • Creation of cross-linked bilayer membranes that can incorporate membrane proteins from oligo-Asp-based PG-surfactants

    S. Koeda, K. Umezaki, A. Sumino, T. Noji, A. Ikeda, Y. Yamamoto, T. Dewa, K. Taga, M. Nango, T. Tanaka, T. MIzuno

    Langmuir   29   11695 - 11704   2013年08月  [査読有り]

    研究論文(学術雑誌)   共著

  • Formation of Planar Bilayer Membranes on Solid Supports Using Peptide Gemini Surfactants

    K. Umezaki, S. Sakai, S. Koeda, Y. Yamamoto, M. Kondo, A. Ikeda, T. Dewa, K. Taga, T. Tanaka, T. Mizuno

    Chemistry Letters   41 ( 11 ) 1430 - 1432   2012年11月  [査読有り]

    研究論文(学術雑誌)   共著

全件表示 >>

総説・解説記事

  • 分子構造から解析した抵抗低減剤

    多賀 圭次郎、山本 靖

    Colloid & Interface Communication -News Letter from DCSC- ( 公益社団法人日本化学会コロイドおよび界面化学部会 )  38 ( 1 ) 16 - 19   2013年03月

    総説・解説(国際会議プロシーディングズ)   共著

研究発表

  • リン脂質単分子膜への麻酔薬の吸着および膜界面物性変化

    堀江 弘明、伊藤 大輝、吉野 明広、多賀 圭次郎、山本 靖

    第47回中部化学関係学協会支部連合秋季大会  (豊橋)  2016年11月  -  2016年11月 

  • オクタデシル基を有する一連のアミンオキシド系両性海面活性剤の水溶液物性

    太田 博士、飯田 眞央、山本 靖、多賀 圭次郎

    第47回中部化学関係学協会支部連合秋季大会  (豊橋)  2016年11月  -  2016年11月 

  • 四級アンモニウムジェミニ型界面活性剤の合成および水溶液物性

    加藤 達也、大橋 秀次郎、高橋 寛子、吉野 明広、山本 靖、多賀 圭次郎

    第47回中部化学関係学協会支部連合秋季大会  (豊橋)  2016年11月  -  2016年11月 

  • オレイル基を有する一連のカチオン性界面活性剤の水溶液物性

    宮嶋 勇帆、山本 靖、吉野 明広、多賀 圭次郎

    第64回レオロジー討論会  (大阪)  2016年10月  -  2016年10月 

  • MAC2015および研究内容(脂質分子膜への麻酔薬の作用特性)のご紹介 

    山本 靖

    麻酔メカニズム研究会 歓談会  (大阪)  2016年10月  -  2016年10月 

  • 種々の鎖長のアニオン性ジェミニ型界面活性剤3,4-Alkyloxycarbonyl Hexanedioic Acidの相転移挙動 -バイオサーファクタントへの適用を目指して-

    平井 里奈、早川 卓志、小林 祐介、伊藤 大輝、ざみーる シェラワニ、多賀 圭次郎 山本 靖

    第52回熱測定討論会  (徳島)  2016年09月  -  2016年09月 

  • 一連の第4級アンモニウム塩型カチオン性界面活性剤の水溶液物性評価

    宮嶋 勇帆、村田 護、山本 靖、吉野 明広、多賀 圭次郎

    第67回コロイドおよび界面化学討論会  (旭川)  2016年09月  -  2016年09月 

  • 種々の鎖長のアルキル硫酸ナトリウム水溶液の粘弾性効果

    小岩 世梨花、山本 靖、吉野 明広、多賀 圭次郎

    日本油化学会第55回年会  (奈良)  2016年09月  -  2016年09月 

  • ひも状ミセルの工業的応用

    山本 靖、多賀 圭次郎

    日本油化学会第55回年会  (奈良)  2016年09月  -  2016年09月 

  • Industrial Application of Micelles: Drag Reduction

    Keijiro Taga, Yasushi Yamamoto, Shinji Tamano, Yohei Morinishi

    6th Asian Conference on Colloid and Interface Science Asian Society for Colloid and Surface Science  (Sasebo, Japan)  2015年11月  -  2015年11月 

全件表示 >>

工業所有権

  • 含エチレングリコール流体用流れ促進剤、及びこの促進剤を含む含エチレングリコール循環水

    特願 2014-209342 

    多賀圭次郎、山本靖、小松亘

その他研究活動

  • 愛知県知の拠点プロジェクト

    2010年04月  -  2013年03月

学術関係受賞

  • 第63回レオロジー討論会ベストポスター賞

    2015年09月24日   第63回レオロジー討論会  

    受賞者:  有安 友樹、山本 靖、吉野 明広 多賀 圭次郎

  • 第62回レオロジー討論会優秀ポスター発表賞

    2014年10月16日   日本レオロジー学会  

    受賞者:  小松 亘、山本 靖、多賀 圭次郎

  • 第64回コロイドおよび界面化学討論会ポスター賞

    2013年09月19日   コロイドおよび界面化学部会  

    受賞者:  岡部真弥、山本靖、吉野明広、多賀圭次郎、種田明子、篠田優、金政真

  • 平成20年度東海化学工業会 第44回東海化学工業会賞(学術賞)

    2009年05月14日   東海化学工業会  

    受賞者:  山本靖

  • 第59回コロイドおよび界面化学討論会 ポスター賞

    2006年09月15日   コロイドおよび界面化学部会  

    受賞者:  山本靖、江上智子、大津有美子、櫻井愛子、吉田忠義、多賀圭次郎

科研費(文科省・学振)獲得実績

  • 省エネルギーに向けた新規抵抗低減剤の開発と分子機構解明

    基盤研究(C)

    研究期間:  2014年04月  -  現在  代表者:  多賀圭次郎

  • 麻酔発現における膜界面物性のダイナミクス

    基盤研究(C)

    研究期間:  2012年04月  -  2015年03月  代表者:  山本 靖

  • 膜界面作用がもたらす麻酔発現の機構解明

    若手研究(B)

    研究期間:  2009年04月  -  2012年03月  代表者:  山本 靖

  • 生体膜ー麻酔分子間の麻酔発現機構の解明

    若手研究(B)

    研究期間:  2003年04月  -  2005年03月  代表者:  山本 靖

 
 

学会・委員会等活動

  • 2015年04月
    -
    現在

    東海化学工業会   東海化学工業会編集委員

  • 2015年04月
    -
    現在

    日本油化学会   日本油化学会代議員

  • 2015年04月
    -
    現在

    日本油化学会   日本油化学会オレオサイエンス誌編集委員

  • 2014年10月
    -
    2015年09月

    日本油化学会   第54回日本油化学会年会実行委員

  • 2014年04月
    -
    2016年03月

    日本油化学会   日本油化学会学術専門員

  • 2013年09月
    -
    2014年03月

    日本化学会   第94回日本化学会春季年会実行委員

  • 2013年03月
    -
    現在

    日本油化学会   平成25年度東海支部役員(常任幹事)

  • 2012年05月
    -
    2013年09月

    コロイドおよび界面化学部会   第64回コロイドおよび界面化学討論会 大会実行委員

  • 2011年11月
    -
    2012年11月

    日本化学会   第43回中部化学関係学協会支部連合秋季大会 大会実行委員

  • 2009年04月
    -
    2010年03月

    日本油化学会   日本油化学会第48回年会 大会実行委員