高木 幸治 (タカギ コウジ)

TAKAGI Koji

写真a

所属学科・専攻等

生命・応用化学教育類 ソフトマテリアル分野
生命・応用化学専攻 ソフトマテリアル分野

職名

准教授

メールアドレス

メールアドレス

ホームページ

http://polysyn.web.nitech.ac.jp/

研究分野・キーワード

共役(高)分子 重縮合 金属触媒 カップリング反応 精密重合 導電性 発光性 太陽電池 センサー

出身大学

  •  
    -
    1993年03月

    名古屋工業大学   工学部   材料工学科   卒業

出身大学院

  •  
    -
    1998年03月

    東京工業大学  総合理工学研究科  電子化学専攻博士課程  修了

取得学位

  • 東京工業大学 -  博士(工学)

  • 東京工業大学 -  修士(工学)

所属学会・委員会

  • 1993年04月
    -
    継続中

    高分子学会

  • 2014年03月
    -
    継続中

    日本化学会

  • 2009年04月
    -
    継続中

    光化学協会

  • 1998年04月
    -
    継続中

    アメリカ化学会

  • 2014年04月
    -
    継続中

    科学技術交流財団

専門分野(科研費分類)

  • 高分子化学

  • 合成化学

  • 機能物性化学

  • デバイス関連化学

  • 有機・ハイブリッド材料

 

研究経歴

  • 電子光機能を付与した芳香族ポリアミド、オリゴアミドの合成

    個人研究  

    研究期間:  2006年04月  -  現在

  • 太陽電池やトランジスタへの応用を指向した材料創成

    研究期間:  2006年04月  -  現在

  • ヘテロ芳香環やヘテロ元素を含む構造制御されたπ共役ポリマーの合成

    個人研究  

    研究期間:  2005年04月  -  現在

  • イオン性有機触媒による制御カチオン重合

    個人研究   その他の研究制度  

    研究期間:  2016年04月  -  現在

  • カルコゲン元素の特長を生かした制御ラジカル重合

    個人研究  

    研究期間:  1998年04月  -  2005年03月

論文

  • Molecular Design for Tuning Electronic Structure of p-Conjugated Polymers Containing Fused Dithienobenzimidazole Units

    Koji Takagi,* Tomoharu Kuroda, Masanori Sakaida, and Hyuma Masu

    Polymer   107   191 - 199   2016年12月  [査読有り]

    研究論文(学術雑誌)   共著

  • Synthesis and Optical Properties of p-Conjugated Polymers containing Fused Imidazole Skeleton

    Koji Takagi,* Takuya Miwa, and Hyuma Masu

    Macromolecules   49   2016年12月  [査読有り]

    研究論文(学術雑誌)   共著

  • Synthesis and Optical Properties of Poly(N-octyl-m-benzamide)s bearing an Oligothiophene Chromophore on the Benzene Ring

    Koji Takagi,* Yuma Nishikawa, Kana Shimizu, Ryohei Yamakado, and Shinri Sugimoto

    Polym. J.   48 ( 5 ) 605 - 610   2016年05月  [査読有り]

    研究論文(学術雑誌)   共著

  • Fused pi-Conjugated Imidazolium Liquid Crystals: Synthesis, Self-Organization, and Fluorescent Properties

    Koji Takagi, Koji Yamauchi, Seiko Kubota, Shusaku Nagano, Mitsuo Hara, Takahiro Seki, Kazuya Murakami, Yousuke Ooyama, Joji Ohshita, Masaharu Kondo, and Hyuma Masu

    RSC Advances   6 ( 11 ) 9152 - 9159   2016年01月  [査読有り]

    研究論文(学術雑誌)   共著

  • Amide-bridged Ladder Poly(p-phenylene): Synthesis by Direct Arylation and π-Stacked Assembly

    Koji Takagi, Ryota Kato, Shun-ya Yamamoto, and Hyuma Masu

    Polym. Chem.   6 ( 38 ) 6792 - 6795   2015年08月  [査読有り]

    研究論文(学術雑誌)   共著

  • Synthesis and optical properties of imidazole and benzimidazole-based fused pi-conjugated compounds: Influence of substituent, counter anion, and pi-conjugated system

    Koji Takagi, Kazuma Kusafuka, Yohei Ito, Koji Yamauchi, Kaede Ito, Ryoichi Fukuda, and Masahiro Ehara

    J. Org. Chem.   80 ( 14 ) 7172 - 7183   2015年07月  [査読有り]

    研究論文(学術雑誌)   共著

  • Diastereoselective Cyclization of Aminobenzoic Acid Derivative and Chiroptical Properties of Triple-Stranded Helical Bis(phenylethynyl)benzene

    Ryohei Yamakado, Shin-ichi Matsuoka, Masato Suzuki, Daisuke Takeuchi, Hyuma Masu, Isao Azumaya, and Koji Takagi*

    Chem.Commun.   51 ( 26 ) 5710 - 5713   2015年02月  [査読有り]

    研究論文(学術雑誌)   共著

  • Solid-State Polycondensation via Ionic-to-Covalent Bond Transformation to Control Polymer Structure: Preparation of Porphyrin-Based Ladder Polymer

    Masato Suzuki,* Kohei Yokota, Hiroe Tsuchida, Kazuhisa Yamoto, Masayuki Nagata, Shin-ichi Matsuoka, Koji Takagi, Kohei Johmoto, and Hidehiro Uekusa

    ACS Macro Lett   4 ( 2 ) 247 - 250   2015年02月  [査読有り]

    研究論文(学術雑誌)   共著

  • Aggregation of Polythiophene Homopolymer and Block Copolymer in Solution Utilizing the Characteristics of Pyridine at the Side Chain

    Koji Takagi,* Eiki Kawagita, Ryo Kouchi, and Junpei Kawai

    J. Polym. Sci. Part A: Polym. Chem.   52 ( 23 ) 3383 - 3389   2014年12月  [査読有り]

    研究論文(学術雑誌)   共著

  • Synthesis and Characterization of Polythiophene Derivatives with Nitrogen Heterocycles at the Side Chain

    Koji Takagi,* Eiki Kawagita, and Ryo Kouchi

    J. Polym. Sci. Part A: Polym. Chem.   52 ( 15 ) 2166 - 2174   2014年06月  [査読有り]

    研究論文(学術雑誌)   共著

全件表示 >>

著書

  • Precision Spatial Arrangement of Chromophore using Cyclic Aromatic Triamide Scaffold

    Koji TAKAGI and Ryohei YAMAKADO (担当: 共著 )

    Pan Stanford Publishing  2016年

  • Conjugated Objects: Developments, Synthesis, and Application

    Atsushi Nagai and Koji Takagi, Eds (担当: 共編著 )

    Pan Stanford Publishing  2016年

  • Encyclopedia of Polymeric Nanomaterials

    Koji Takagi (担当: 単著 )

    Springer  2014年12月 ISBN: 978-3-642-29647-5

  • 有機電子デバイスのための導電性高分子の物性と評価

    高木幸治、他 (担当: 共著 )

    シーエムシー出版  2012年06月

  • これでわかる有機化学演習

    高木幸治、他 (担当: 共著 )

    三共出版  2012年03月

  • 基礎高分子科学演習編

    高木幸治、他 (担当: 共著 )

    東京化学同人  2011年12月

  • 最新 導電性高分子 全集

    - (担当: 共著 )

    技術情報協会  2007年04月

  • 進化する有機半導体

    - (担当: 共著 )

    エヌ・ティー・エス  2006年04月

総説・解説記事

  • 非ベンゼン系芳香族単位を含む共役系高分子の合成と特性

    高木幸治

    関東化学ケミカルタイムズ   ( 4 ) 2 - 8   2008年10月  [依頼有り]

    その他記事   単著

  • 有機セレン化合物によるラジカル重合末端の官能基修飾

    高木幸治,結城康夫

    高分子加工   54 ( 6 ) 39 - 43   2005年03月  [依頼有り]

    総説・解説(学術雑誌)   共著

  • 共役ポリマー金属錯体における配位子の分子設計

    高木幸治

    高分子錯体アニュアルレビュー     4 - 5   2004年03月

    総説・解説(その他)   単著

  • アリルニッケル触媒によるアレン類のリビング配位重合の開拓と応用

    冨田育義, 高木幸治, 遠藤剛

    有機合成化学協会誌   56 ( 4 ) 260 - 267   1998年04月  [依頼有り]

    総説・解説(学術雑誌)   共著

研究発表

  • Pd触媒を用いた直接アリール化によるn型有機半導体材料の合成

    山本舜也, 高木幸治

    第6回CSJフェスタ  2016年11月  -  2016年11月 

  • ハロゲン結合ドナー性を有する有機分子触媒を用いたカチオン重合

    山内光司, 高木幸治

    第47回中化連  2016年11月  -  2016年11月 

  • 第三級芳香族アミドの立体化学に基づくπ電子系の精密配列

    高木幸治  [招待有り]

    無機高分子セミナー  2016年10月  -  2016年10月 

  • ハロゲン結合ドナー性イミダゾリウム塩を触媒としたカチオン重合

    山内光司, 高木幸治

    第25回ポリマー材料フォーラム  2016年10月  -  2016年10月 

  • n型有機半導体材料の開発を目指した直接アリール化によるπ共役系化合物の合成

    山本舜也, 高木幸治

    第27回基礎有機化学討論会  2016年09月  -  2016年09月 

  • 縮環π共役イミダゾール化合物の合成と蛍光発光特性

    高木幸治, 伊藤楓, 山田祥寛

    第27回基礎有機化学討論会  2016年09月  -  2016年09月 

  • π電子系をならべる、つなげる、あやつる 〜合成と構造と光化学〜

    高木幸治

    第51回典型元素化学セミナー  2016年08月  -  2016年08月 

  • 熊田触媒移動重合で合成されるリビングポリチオフェンの末端停止反応

    高木幸治, 川合純平

    第65回高分子学会年次大会  2016年05月  -  2016年05月 

  • 直接アリール化を利用するn型有機半導体への応用を指向した新規π共役系化合物の合成

    山本舜也, 高木幸治

    第96回日本化学会春季年会  2016年03月  -  2016年03月 

  • 縮環共役イミダゾール化合物の合成と光物性

    高木幸治, 伊藤楓

    第96回日本化学会春季年会  2016年03月  -  2016年03月 

全件表示 >>

工業所有権

  • ポリビニルエーテルの製造方法

    特願 特願2016-205598 

    高木幸治

  • 芳香族化合物を重縮合・重付加して得られる重合体

    特願 特願2006-129848 

    鈴木将人 高木幸治

その他研究活動

  • 高効率青色発光ポリマーの設計と合成

    2003年04月  -  2003年04月

科研費(文科省・学振)獲得実績

  • 触媒トラップ法によるポリチオフェン末端への簡便で確実な官能基導入

    基盤研究(C)

    研究期間:  2014年04月  -  2017年03月 

  • 側鎖型反応性共役高分子の精密合成と三次元ネットワーク構造の構築

    基盤研究(C)

    研究期間:  2011年04月  -  2014年03月 

その他競争的資金獲得実績

  • 産業用インクジェットインクに対応した新規な水溶性光架橋性化合物合成技術の開発

    提供機関:  経済産業省  戦略的基盤技術高度化事業

    研究期間:  2011年  -  2014年 

共同研究実施実績

  • 直接アリール化を利用する有機トランジスタ材料の創製

    提供機関:   国内共同研究

    研究期間: 2016年04月  -  2017年03月 

  • 安価で安全な原料を使った機能性水溶性高分子材料の合成に関する研究

    提供機関:   国内共同研究

    研究期間: 2011年  -  2013年 

 
 

学会・委員会等活動

  • 2016年11月
     
     

    高分子学会   第25回ポリマー材料フォーラム実行委員

  • 2016年04月
    -
    2018年03月

    高分子学会   無機高分子研究会運営委員

  • 2015年04月
    -
    2017年03月

    日本化学会   代議員

  • 2014年09月
    -
    2015年10月

    高分子学会   APME2015ローカルコミッティー

  • 2014年04月
    -
    2016年03月

    科学技術交流財団   次世代電池を切り拓く新材料開発研究会座長

  • 2012年09月
     
     

    高分子学会   第61回高分子討論会特定テーマセッションオーガナイザー

  • 2010年04月
    -
    2010年12月

    高分子学会   第19回ポリマー材料フォーラム運営委員