栗田 典明 (クリタ ノリアキ)

KURITA Noriaki

写真a

所属学科・専攻等

物理工学教育類 材料機能分野
物理工学専攻 材料機能分野

職名

准教授

メールアドレス

メールアドレス

出身大学

  •  
    -
    1985年03月

    名古屋工業大学   工学部   金属工学   卒業

出身大学院

  •  
    -
    1987年03月

    名古屋工業大学  工学研究科  物質工学修士課程  修了

取得学位

  • - -  博士(工学)

学外略歴

  • 1987年04月
    -
    1992年04月

      日本電装株式会社   -

所属学会・委員会

  • 2000年04月
    -
    継続中

    DV-Xa研究会

  • 1996年05月
    -
    継続中

    日本金属学会

  • 1996年05月
    -
    継続中

    固体イオニクス学会

  • 1996年05月
    -
    継続中

    電気化学会

  • 1996年05月
    -
    継続中

    資源・素材学会

専門分野(科研費分類)

  • 無機材料・物性

  • 金属・資源生産工学

 

研究経歴

  • 熔融金属中におけるステンレスの耐食性コートに関する研究

    個人研究  

    研究期間:  2010年04月  -  現在

  • 金属ー水素系の熱力学的研究

    個人研究  

    研究期間:   - 

  • プロトン導電性固体電解質の導電機構に関する研究

    個人研究  

    研究期間:   - 

論文

  • 溶融銅用起電力型水素センサの実用化

    栗田典明 他

    銅と銅合金   53 ( 1 ) 171 - 176   2014年08月  [査読有り]

    研究論文(学術雑誌)   共著

  • Oxygen liberation from stabilized zirconia upon changing DC polarization condition

    Kurita, Kobayashi, Heda, Fukatsu

    High Temperature Materials and Processes   31   439 - 449   2012年10月  [査読有り]

    研究論文(学術雑誌)   共著

  • Properties of electric conductivity in Y-doped CaZrO3

    J. Bao, Y. Okuyama, Z. Shi, N. Fukatsu, N. Kurita

    Materials Transactions   53   973 - 979   2012年05月  [査読有り]

    研究論文(学術雑誌)   共著

  • Determination of the maximum solubility of hydrogen in α-alumina bu DC polarization method

    Yuji Okuyama, Noriaki Kurita, Daisuke Sato, Hisashi Douhara, and Norihiko Fukatsu

    Solid State Ionics   213   92 - 97   2012年04月  [査読有り]

    研究論文(学術雑誌)   共著

  • Electromotiveforce of the high-temperature concenyration cell using Al-doped CaZrO3 as the Electrolyte

    J. Bao, H. Ohno, Y. Okuyama, N. Fukatsu, N. Kurita

    Materials Transactions   53   92 - 97   2012年04月  [査読有り]

    研究論文(学術雑誌)   共著

  • The effect of annealing on the proton conductivity of Mg-doped α-Al2O3

    Yuji Okuyama, Noriaki Kurita, Keiichi Katayama, and Norihiko Fukatsu

    Ionics   18 ( 1-2 ) 85 - 90   2012年01月  [査読有り]

    研究論文(学術雑誌)   共著

  • The electromotive force of a hydrogen and/or oxygen concentration cell using 10 mol% In-doped CaZrO3 as the solid electrolyte

    Noriaki Kurita, Kazumi Ootake, and Norihiko Fukatsu

    Journal of the electrochmical society   158 ( 6 ) B667 - B674   2011年06月  [査読有り]

    研究論文(学術雑誌)   共著

  • KiTaO3中への水素の溶解

    石橋啓祐、奥山勇治、栗田典明、武津典彦

    日本金属学会紙   75 ( 4 ) 229 - 234   2011年04月  [査読有り]

    研究論文(学術雑誌)   共著

  • Proton conduction in Al-doped CaZrO3

    Bao, Ohno, Kurita, Okuyama, Fukatsu

    Electrochemica Acta   56   1062 - 1068   2011年01月  [査読有り]

    研究論文(学術雑誌)   共著

  • Measurements of the electronic conductivities of In-doped CaZrO3 by dc polarization technique

    Kurita, Xiong, Imai, Fukatsu

    Ionics   16   787 - 795   2010年04月  [査読有り]

    研究論文(学術雑誌)   共著

全件表示 >>

著書

  • ナノイオニクス

    - (担当: 共著 )

    シーエムシー出版  2008年04月

研究発表

  • SrZrO3基プロトン導電性固体電解質の電気伝導度のH/D同位体効果

    栗田典明,武津典彦,鈴木翔平

    中部化学関係学協会支部連合秋季大会  2016年11月  -  2016年11月  中部化学関係学協会支部連合協議会

  • Tiドープしたαアルミナのプロトン溶解特性

    栗田典明,戸室元,武津典彦,吉成修

    日本金属学会秋期講演大会  (大阪大学)  2016年09月  -  2016年09月  日本金属学会

  • アルミナを電解質として用いた溶融銅用水素センサーの標準極活物質の探索

    栗田 他

    日本銅学会第55回講演大会  (大阪大学)  2015年11月  -  2015年11月  日本銅学会

  • YをドープしたSrZrO3のプロトン伝導特性

    栗田 他

    資源素材学会2015秋季大会  (愛媛大学)  2015年09月  -  2015年09月  資源素材学会

  • Agをドープしたαアルミナのプロトン赤外線吸収特性

    池田知樹、栗田典明

    学生による材料フォーラム  2014年11月  -  2014年11月  日本金属学会東海支部

  • TiをドープしたαAl2O3のIR吸収特性

    戸室元、栗田典明

    学生による材料フォーラム  2014年11月  -  2014年11月  日本金属学会東海支部

  • プロトン伝導を有するαアルミナの第一原理計算法による解析

    栗田典明、西澤哲人、戸室元、武津典彦、吉成修

    固体イオニクス討論会  (東工大)  2014年11月  -  2014年11月  固体イオニクス学会

  • プロトン伝導性αアルミナの第一原理計算法による検討

    栗田典明、西澤哲人、武津典彦、吉成修

    日本金属学会秋期大会  (名古屋)  2014年09月  -  2014年09月  日本金属学会

  • アルミナ基プロトン導電体を用いた熔融銅用水素センサーの実用化

    栗田、武津、奥山、大島、木股、寺西、上田、吉岡、金子

    資源素材学会平成26年度春季大会  2014年03月  -  2014年03月  資源素材学会

  • プロトン伝導性を有するαアルミナの第一原理法による解析

    西澤、栗田、武津、吉成

    資源素材学会平成26年度春季大会  (東京大学生産技術研究所)  2014年03月  -  2014年03月  資源素材学会

全件表示 >>

学術関係受賞

  • 日本銅学会論文賞

    2014年11月08日   日本銅学会  

    受賞者:  栗田典明、他