宮川 淳 (ミヤガワ アツシ)

MIYAGAWA Atsushi

写真a

所属学科・専攻等

生命・応用化学教育類 生命・物質化学分野/創造工学教育類
生命・応用化学専攻 生命・物質化学分野

職名

准教授

メールアドレス

メールアドレス

ホームページ

http://www.ach.nitech.ac.jp/~organic/yamamura/toppage.html

研究分野・キーワード

糖鎖 有機化学 生体分子 バイオマテリアル

出身大学

  •  
    -
    2001年03月

    埼玉大学   工学部   機能材料工学科   卒業

出身大学院

  •  
    -
    2006年03月

    東京大学  工学系研究科  化学生命工学専攻博士課程  修了

  •  
    -
    2003年03月

    東京大学  工学系研究科  化学生命工学専攻博士課程  修了

取得学位

  • 東京大学 -  博士(工学)

学外略歴

  • 2007年04月
    -
    2009年03月

      独立行政法人理化学研究所 基幹研究所 伊藤細胞制御化学研究室   協力研究員

所属学会・委員会

  •  
     
     

    日本化学会

  •  
     
     

    日本糖質学会

  •  
     
     

    高分子学会

  • 2017年04月
    -
    継続中

    FCCA

  • 2015年01月
    -
    継続中

    日本農芸化学会

専門分野(科研費分類)

  • 生体関連化学

  • 有機化学

  • 生体医工学・生体材料学

  • 高分子化学

 

研究経歴

  • 病原性物質を中和する糖鎖材料の開発と評価

    研究期間:  2013年04月  -  現在

  • 糖転移酵素阻害剤の開発

    研究期間:  2012年04月  -  現在

論文

  • Antibacterial Activity of Membrane-permeabilizing Bactericidal Cyclodextrin Derivatives

    Yamamura, Hatsuo; Hagiwara, Tatsuya; Hayashi, Yuma; Osawa, Kayo; Kato, Hisato; Katsu, Takashi; Masuda, Kazufumi; Sumino, Ayumi; Yamashita, Hayato; Jinno, Ryo; Abe, Masayuki; Miyagawa, Atsushi

    ACS Omega   6 ( 47 ) 31831 - 31842   2021年12月  [査読有り]

    研究論文(学術雑誌)   共著

  • Antimicrobial activities of amphiphilic cationic polymers and their efficacy of combination with novobiocin

    Atsushi Miyagawa, Shinya Ohno, Tomohiko Hattori, Hatsuo Yamamura

    Journal of Biomaterials Science, Polymer Edition     2021年10月  [査読有り]

    研究論文(学術雑誌)   共著

  • N, N-Bis (hexyl α-d-acetylmannosyl) Acrylamide

    Atsushi Miyagawa, Shinya Ohno, Hatsuo Yamamura

    Molbank   3   M1255   2021年07月  [査読有り]  [招待有り]

    研究論文(学術雑誌)   共著

  • One-step Synthesis of Sugar Nucleotides

    Atsushi Miyagawa, Sanami Toyama, Ippei Ohmura, Shun Miyazaki, Takeru Kamiya, Hatsuo Yamamura

    The Journal of Organic Chemistry ( American Chemical Society )  85 ( 23 ) 15645 - 15651   2020年  [査読有り]

    研究論文(学術雑誌)   共著

  • Synthesis of β-1,3-glucan mimics by β-1,3-glucan trisaccharyl monomer polymerization

    Atsushi Miyagawa, Hatsuo Yamamura

    Carbohydrate polymers   227   115105   2019年09月  [査読有り]

    研究論文(学術雑誌)   共著

  • Gramicidin S-inspired antimicrobial cyclodextrin to disrupt gram-negative and gram-positive bacterial membranes

    Hatsuo Yamamura, Kana Isshiki, Yusuke Fujita, Hisato Kato, Takashi Katsu, Kazufumi Masuda, Kayo Osawa, Atsushi Miyagawa

    MedChemComm   10 ( 8 ) 1432 - 1437   2019年07月  [査読有り]

    研究論文(学術雑誌)   共著

  • Development of New Antimicrobial Agents from Cationic PG-Surfactants Containing Oligo-Lys Peptides

    Ryosuke Kimura, Masahide Shibata, Shuhei Koeda, Atsushi Miyagawa, Hatsuo Yamamura, Toshihisa Mizuno

    Bioconjugate Chemistry     2018年10月  [査読有り]

    研究論文(学術雑誌)   共著

  • Transglycosylation Activity of Catalytic Domain Mutant of Endo-1,3-β-glucanase from Cellulosimicrobium cellulans

    Yoshiji Hantani, Shoko Motoki, Atsushi Miyagawa, Hatsuo Yamamura, Masayuki Oda

    Protein and Peptide Letters   25 ( 8 ) 734 - 739   2018年10月  [査読有り]

    研究論文(学術雑誌)   共著

  • Membrane-active antimicrobial poly(amino-modified alkyl) β-cyclodextrins synthesized via click reactions

    Hisato Kato, Takashi Katsu, Kazufumi Masuda, Koichi Tanimoto, Haruyoshi Tomita, Atsushi Miyagawa

    Med. Chem. Commun. ( The Royal Society of Chemistry )  9   509 - 518   2018年02月  [査読有り]

    研究論文(学術雑誌)   共著

  • Syntheses and structure–membrane active antimicrobial activity relationship of alkylamino-modified glucose, maltooligosaccharide, and amylose

    Hatsuo Yamamura, Takahiro Mabuchi, Tomoki Ishida, Atsushi Miyagawa

    Chemical Biology & Drug Design   90   1012 - 1018   2017年11月  [査読有り]

    研究論文(学術雑誌)   共著

全件表示 >>

総説・解説記事

  • Stereoselective Glycosylation by Ether Protecting Groups

    Atsushi Miyagawa

    Trends in Glycoscience and Glycotechnology ( FCCA )  31 ( 182 ) E109 - E110   2019年07月  [査読有り]  [依頼有り]

    総説・解説(大学・研究所紀要)   単著

  • エーテル保護基による立体選択的グリコシル化

    Atsushi Miyagawa

    Trends in Glycoscience and Glycotechnology ( FCCA )  31 ( 182 ) J109 - J110   2019年07月  [査読有り]  [依頼有り]

    総説・解説(大学・研究所紀要)   単著

  • Chemical Synthesis of β-(1,3)-Glucan Oligosaccharide and Its Application

    Atsushi Miyagawa

    Trends in Glycoscience and Glycotechnology ( FCCA )  30 ( 175 ) E117 - E127   2018年07月  [査読有り]  [依頼有り]

    総説・解説(大学・研究所紀要)   単著

  • Cationic Amphiphilic Oligosaccharides as Antibiotics

    Atsushi Miyagawa

    Trends in Glycoscience and Glycotechnology ( FCCA )  30 ( 175 ) E137 - E138   2018年07月  [査読有り]  [依頼有り]

    総説・解説(学術雑誌)   単著

  • β-(1,3)-グルカンオリゴ糖の化学合成とその応用

    宮川 淳

    Trends in Glycoscience and Glycotechnology   30 ( 175 ) J91 - J101   2018年07月  [査読有り]  [依頼有り]

    総説・解説(国際会議プロシーディングズ)   単著

  • 抗菌剤としてのカチオン型両親媒性オリゴ糖

    宮川 淳

    Trends in Glycoscience and Glycotechnology   30 ( 175 ) J113 - J114   2018年07月  [査読有り]  [依頼有り]

    総説・解説(学術雑誌)   単著

  • 名古屋工業大学「化学公開セミナー」

    宮川淳

    化学と工業 ( 日本化学会 )    2011年06月

    総説・解説(国際会議プロシーディングズ)   単著

研究発表

  • 糖ヌクレオチドの一段階合成を利用したUDP-GlcN3/GlcNAcの合成

    宮川淳, 宮崎舜, 神谷岳児, 山村初雄

    第40回日本糖質学会年会  2021年10月  -  2021年10月 

  • UDP-ガラクトースの合成反応における立体選択性に対する塩添加の効果

    宮川淳, 神谷岳児, 山村初雄

    第40回日本糖質学会年会  2021年10月  -  2021年10月 

  • グラム陰性菌膜の障害により抗生物質の活性を増強するシクロデキストリン誘導体

    山村 初雄, 一色 香奈, 宮川 淳

    第37回シクロデキストリンシンポジウム  2021年09月  -  2021年09月 

  • 縮合反応を用いたUDP-HexN3の1段階合成

    宮川淳, 宮崎舜, 山村初雄

    第39回日本糖質学会年会  2020年11月  -  2020年11月 

  • Synthesis of β-1,3-glucan mimics with Immunostimulant Activity

    Atsushi Miyagawa  [招待有り]

    The 7th Global Conference on Polymer and Composite Materials  2020年11月  -  2020年11月 

  • 天然ペプチドに学んだ抗菌シクロデキストリン誘導体と薬剤耐性へのアプローチ

    山村初雄, 一色香奈, 藤田悠介, 加藤 久登, 勝孝, 増田和文, 大澤佳代, 宮川淳

    第36回シクロデキストリンシンポジウム  2019年09月  -  2019年09月 

  • FRET型β-1,3-グルカンオリゴ糖プローブの合成と評価

    宮川 淳, 金野 克博, 大野 綾音, 織田 昌幸, 山村 初雄

    第38回日本糖質学会年会  2019年08月  -  2019年08月 

  • β-1,3-グルカナーゼの加水分解特異性を評価するためのFRET型β-1,3-グルカンオリゴ糖誘導体の合成

    宮川 淳, 金野克博, 山村初雄

    日本農芸化学会2019年度大会  2019年03月  -  2019年03月 

  • β‐シクロデキストリン誘導体による抗菌活性と細菌膜透過性変化との相関性

    加藤 久登, 増田 和文, 勝 孝, 野中 美帆, 宮川 淳, 山村 初雄

    日本分析化学会第67年会  2018年09月  -  2018年09月 

  • 抗菌活性を保持した新規PG-surfactantの開発と作用機序の解明

    木村 亮介, 宮川 淳, 山村 初雄, 水野 稔久

    第67回高分子年次大会  2018年05月  -  2018年05月 

全件表示 >>

工業所有権

  • 毒素やウイルスを除去する糖鎖ポリマー固定化フィルター

    特願 特許公開2008-229435 

    -

  • 病原性微粒子吸着性中空糸及び病原性微粒子除去装置

    特願 特許公開2003-135596 

    -

学術関係受賞

  • Best Oral Presentation Award

    2020年11月   PCM 2020  

    受賞者:  Atsushi Miyagawa

  • 第6回FCCAシンポジウム・グライコサイエンス若手フォーラム2019 講演賞

    2019年08月22日   グライコサイエンス若手の会  

    受賞者:  宮川淳, 大野綾音, 金野克博, 山村初雄

  • 第6回FCCAシンポジウム・グライコサイエンス若手フォーラム2019 ポスター賞

    2019年08月22日   グライコサイエンス若手の会  

    受賞者:  宮川淳, 宮崎舜, 山村初雄

  • 第50回東海化学工業会賞(学術賞)

    2015年05月15日   東海化学工業会  

    受賞者:  宮川 淳

  • 日本糖質学会ポスター賞

    2013年12月   日本糖質学会  

    受賞者:  宮川 淳

  • 優秀講演賞

    2009年04月   -  

    受賞者:  -

科研費(文科省・学振)獲得実績

  • βグルカンを模倣した高分子の合成とそれを用いた免疫活性化に必要な分子構造の解明

    基盤研究(C)

    研究期間:  2020年04月  -  2023年03月  代表者:  宮川 淳

その他競争的資金獲得実績

  • 真菌感染症を検出する蛍光分子プローブの開発

    提供機関:  民間財団等  公益 財団法人池谷科学技術振興財団2020年度「単年度研究助成」

    研究期間:  2020年04月  -  2021年03月