吉里 秀雄 (ヨシザト ヒデオ)

YOSHIZATO Hideo

写真a

所属学科・専攻等

生命・応用化学教育類 ソフトマテリアル分野
生命・応用化学専攻 ソフトマテリアル分野

職名

准教授

出身大学

  •  
    -
    1991年03月

    三重大学   教育学部   保健体育   卒業

出身大学院

  •  
    -
    1998年03月

    三重大学  医学研究科  博士課程  修了

取得学位

  • 三重大学 -  修士(教育学)

  • 三重大学 -  博士(医学)

学外略歴

  • 1998年04月
    -
    2000年03月

      三重大学医学部   助手

専門分野(科研費分類)

  • 神経生理学・神経科学一般

 

研究経歴

  • 情報行動を調節する脳機能に関する研究

    個人研究  

    研究期間:   - 

  • 脳内成長ホルモンの発現とその機能解析

    個人研究  

    研究期間:   - 

論文

  • Variable alteration of regional tissue oxygen pressure in rat hippocampus by exercise

    Gegentonglaga, H Yoshizato, Y Higuchi, Y Toyota, Y Hanai, Y Ando, A Yoshimura

    Life Sciences   93   773 - 777   2013年10月  [査読有り]

    研究論文(学術雑誌)   共著

  • ゴルフスイングにおけるパラメトリック加速実現動作に関する研究

    吉里秀雄、ほか

    ゴルフの科学 ( 日本ゴルフ学会 )  28 ( 1 ) 44 - 45   2015年08月  [査読有り]

    研究論文(学術雑誌)   共著

  • 重心の並進・鉛直方向の移動がゴルフスイングに与える効果と股関節及び脚の屈曲伸展運動の関係

    吉里秀雄、稲嶋修一郎、高橋和文、岡本 敦、市川真澄

    ゴルフの科学   26   2014年08月  [査読有り]

    研究論文(学術雑誌)   共著

  • ゴルフの実践場面を想定したパッティングにおける思考内容のカテゴリ分析とメンタル技術の解明

    藤墳規明、他14名

    ゴルフの科学   26 ( 2 )   2014年08月

    研究論文(学術雑誌)   共著

  • 中学校体育でのスナッグゴルフ実施による生徒の反応について

    米川直樹、鶴原清志、坪田暢允、小山 哲、吉村篤司、吉里秀雄、坂田利弘

    三重大学教育学部付属教育実践センター紀要   34   83 - 88   2014年03月  [査読有り]

    研究論文(大学,研究機関紀要)   共著

  • ゴルフのパッティングにおける直感距離と成功率

    坪田暢允、廣 美里、竹之下秀樹、吉里秀雄、吉村篤司、池上久子、鶴原清志、米川直樹、坂田利弘、山崎隆市、瀧健二、小山 哲、上田湧一、藤墳規明

    ゴルフの科学   26 ( 1 ) 40 - 41   2013年08月  [査読有り]

    研究論文(学術雑誌)   共著

  • スイング動作を生み出す並進運動と脚伸展運動について

    吉里秀雄、稲嶋修一郎、高橋和文、吉村篤志、坪田暢允、藤墳規明、市川真澄

    ゴルフの科学   25 ( 1 ) 41 - 42   2012年10月  [査読有り]

    研究論文(学術雑誌)   共著

    ゴルフスイング動作における体幹の直線的運動(並進運動)および左脚伸展運動について高速度カメラを用いて解析した。その結果、ヘッドスピードは脚伸展運動(床半力)と正の相関を示した。床半力はスイング動作時の前脚(左脚)の屈曲・伸展動作いわゆる反動動作を反映しており、これがパラメータ加速を生じさせる要因だと考えられた。

  • ゴルフのパッティングにおける直観距離と成功率

    坪田暢允、廣 美里、竹之下秀樹、吉里秀雄、吉村篤志、池上久子、鶴原清志、米川直樹、他

    ゴルフの科学   25 ( 1 ) 35 - 36   2012年10月  [査読有り]

    研究論文(学術雑誌)   共著

    ゴルフ経験者にラウンド中の全パットについて視覚的な直観距離とその成否を記録させ分析した。その結果、直観距離が実測距離里を反映した。直観距離の頻度分布に個人差が見られた。パット成功率は距離の延長に伴い速減とそれに続く遅減局面に区分できた。

  • 19kgの体重減によるスイングの変容

    坂田利弘、竹之下英樹、吉村篤志、吉里秀雄、他7名

    ゴルフの科学   24 ( 2 ) 28 - 29   2011年08月  [査読有り]

    研究論文(学術雑誌)   共著

  • 咬合がゴルフのパッティング成績に及ぼす影響

    坪田暢充、竹之下英樹、高橋和文、谷口裕美子、他11名

    ゴルフの科学   24 ( 2 ) 50 - 51   2011年08月  [査読有り]

    研究論文(学術雑誌)   共著

全件表示 >>

著書

  • Physical activity & Mental health

    - (担当: 単著 )

    Taisyukan syoten  1999年04月

  • 身体活動とメンタルヘルス

    - (担当: 単著 )

    大修館書店  1999年04月

  • 最新運動生理科学実験法 -分子・細胞・組織レベルからのアプローチ-

    - (担当: 単著 )

    大修館書店  1998年04月

研究発表

  • 股関節の屈曲伸展動作がゴルフスイングに及ぼす影響

    稲島修一郎、吉里英雄、他

    日本ゴルフ学会第29回大会-神戸大会ー  (兵庫県神戸市)  2016年08月  -  2016年08月  日本ゴルフ学会

  • 代償性筋肥大の初期におけるGH受容体及びIGF-1受容体の遺伝子発現の変化

    林 敦也、花井淑晃、吉里秀雄、ほか

    第70回日本体力医学会大会  (和歌山県和歌山市)  2015年09月  -  2015年09月  日本体力医学会

  • ゴルフスイングにおけるパラメトリック加速実現動作に関する研究

    吉里秀雄、他

    日本ゴルフ学会第28回大会  (三重県津市)  2015年09月  -  2015年09月  日本ゴルフ学会

  • 股関節の屈曲伸展運動がゴルフスイングに与える効果

    稲嶋修一郎、吉里秀雄、高橋和文、岡本 敦、市川真澄

    第23回日本バイオメカニクス学会大会  (国立スポーツ科学センター(東京))  2014年09月  -  2014年09月  日本バイオメカニクス学会

  • 義足の100m走選手の速度変化に関する研究

    高橋和文、谷口裕美子、稲嶋修一郎、吉里秀雄

    第23回日本バイオメカニクス学会大会  (国立スポーツ科学センター(東京))  2014年09月  -  2014年09月  日本バイオメカニクス学会

  • ゴルフの実践場面を想定したパッティングにおける思考内容のカテゴリ分析とメンタル技術の解明

    藤墳規明、他14名

    日本ゴルフ学会第27回大会ー岩手ー  (日本ゴルフ学会)  2014年08月  -  2014年09月 

  • 重心の並進・鉛直方向の移動がゴルフスイングに与える効果と股関節及び脚の屈曲伸展運動の関係

    吉里秀雄、稲嶋修一郎、高橋和文、岡本 敦、市川真澄

    日本ゴルフ学会第27回大会ー岩手ー  2014年08月  -  2014年09月  日本ゴルフ学会

  • ラット下肢骨格筋におけるインスリン様成長因子受容体の発現調節

    花井淑晃, 小畠一輝、高木裕士、吉里秀雄

    第68回日本体力医学会大会  (gifu)  2013年09月  -  2013年09月  日本体力医学会

  • 高酸素ガス曝露による組織酸素分圧上昇のメカニズムに関する研究

    樋口寧彦1、ゲゲントンラガ1、吉村篤司、花井淑晃、吉里秀雄

    第68回日本体力医学会大会  (岐阜)  2013年09月  -  2013年09月  日本体力医学

  • 高酸素ガス曝露によるラット脳内神経栄養因子の発現変化

    ゲゲントンラガ、樋口寧彦、吉村篤司、花井淑晃、吉里秀雄

    第68回日本体力医学会大会  (岐阜)  2013年09月  -  2013年09月  日本体力医学会

 
 

学会・委員会等活動

  • 2005年04月
    -
    現在

    日本ゴルフ学会   東海支部事務局長