岸 直希 (キシ ナオキ)

KISHI Naoki

写真a

所属学科・専攻等

電気・機械工学教育類 電気電子分野
電気・機械工学専攻 電気電子分野

職名

准教授

メールアドレス

メールアドレス

ホームページ

http://s-lab.web.nitech.ac.jp/kishi.html

出身大学

  •  
    -
    2000年03月

    名古屋工業大学   工学部   電気情報工学科   卒業

出身大学院

  •  
    -
    2007年03月

    名古屋大学  理学研究科  物質理学専攻博士課程  修了

  •  
    -
    2002年03月

    名古屋工業大学  工学研究科  都市循環システム工学専攻修士課程  修了

取得学位

  • 名古屋大学 -  博士(理学)

学外略歴

  • 2007年03月
    -
    2008年03月

      産業技術総合研究所   ナノカーボン研究センター    

  • 2002年04月
    -
    2004年02月

      豊田合成株式会社    

所属学会・委員会

  • 1999年09月
    -
    継続中

    応用物理学会

  • 2004年01月
    -
    継続中

    フラーレンナノチューブグラフェン学会

  • 2009年03月
    -
    継続中

    電子情報通信学会

  • 2018年11月
    -
    継続中

    日本熱電学会

  • 2019年09月
    -
    継続中

    日本表面真空学会

専門分野(科研費分類)

  • 電子・電気材料工学

  • 電子デバイス・電子機器

  • ナノ材料化学

  • ナノマイクロシステム

 

研究経歴

  • 有機半導体、ナノ材料を用いたフレキシブル熱電変換素子の開発

    研究期間:  2014年04月  -  現在

  • ナノカーボン透明導電膜の開発

    研究期間:  2008年04月  -  現在

  • 安定・高効率なフレキシブル有機薄膜太陽電池・色素増感太陽電池の開発

    研究期間:  2008年04月  -  現在

  • カーボンナノチューブ、グラフェン等のナノカーボン物質の新規合成法の研究

    研究期間:  2004年04月  -  現在

論文

  • A comparative study on optical properties of BiOI, Bi7O9I3 and Bi5O7I materials

    Md Matiur Rahman, A.A. Abuelwafa, Shinya Kato, Naoki Kishi, Tetsuo Soga

    Optical Materials   111   110677   2021年01月  [査読有り]

    研究論文(学術雑誌)   共著

  • Annealing effects on structural and photovoltaic properties of the dip-SILAR-prepared bismuth oxyhalides (BiOI, Bi7O9I3, Bi5O7I) films

    Md Matiur Rahman, A.A. Abuelwafa, Anissa A. Putri, Shinya Kato, Naoki Kishi, Tetsuo Soga

    SN Applied Sciences   3   138   2021年01月  [査読有り]

    研究論文(学術雑誌)   共著

  • Fabrication and Characterization of DSSC/Si Tandem Solar Cell with PEDOT:PSS/ITO Buffer Layer

    Masaya Ando, Shinya Kato, Naoki Kishi, Tetsuo Soga

    Journal of Solar Energy Research Updates   7   7 - 11   2020年03月  [査読有り]

    研究論文(学術雑誌)   共著

  • TiO2/Bi5O7I Composite Films for Dye-Sensitized Solar Cells

    Anissa Adiwena Putri, Shinya Kato, Naoki Kishi, Tetsuo Soga

    Journal of Electronic Materials   49   1827 - 1834   2020年02月  [査読有り]

    研究論文(学術雑誌)   共著

  • A simple spin-assisted SILAR of BiOI films preparation for photovoltaic application

    Anissa Adiwena Putri, Amr Attia Abuelwafa, Shinya Kato, Naoki Kishi, Tetsuo Soga

    SN Applied Science   2   119   2020年01月  [査読有り]

    研究論文(学術雑誌)   共著

  • TiO2/Bi5O7I nanocomposite for photoanode of electrochemical cell

    Anissa Adiwena Putri, Shinya Kato, Naoki Kishi, Tetsuo Soga

    Experimental and Theoretical Nanotechnology   3   61 - 70   2019年12月  [査読有り]

    研究論文(学術雑誌)   共著

  • Charge-Neutral and Self-Doped Cyclopentadithiophene-Based Conjugated Polymers: Influence of Side Chain on Optical, Electrical, and Thermoelectric Properties

    Koji Takagi, Hiroki Yano, Hiroki Ito, Naoki Kishi

    Polymer   181   121787   2019年10月  [査読有り]

    研究論文(学術雑誌)   共著

  • Effect of Buffer Layer on the Properties of Organic Solar Cells

    Tetsuo Soga, Kenta Syuji, Seiya Kato, Shinya Kato, Naoki Kishi

    AIP Conference Proceedings   2151   020039   2019年08月

    研究論文(国際会議プロシーディングス)   共著

  • Study of annealing temperature effect on the photovoltaic performance of BiOI-based materials

    Anissa A. Putri, Shinya Kato, Naoki Kishi, Tetsuo Soga

    Applied Sciences   9   3342   2019年08月  [査読有り]

    研究論文(学術雑誌)   共著

  • Direct Existence to Suggest Activity of Copper Ions Surface Diffusion on Nanowire in Growth Process

    Yota Mabuchi, Rashid Norhana Mohamed, Jianbo Liang, Naoki Kishi, Tetsuo Soga

    Modern Physics Letters B   33   1950249   2019年07月  [査読有り]

    研究論文(学術雑誌)   共著

全件表示 >>

著書

  • 次世代自動車の熱マネジメント

    岸直希 (担当: 分担執筆 , 担当範囲: 第9章 第6節 PEDOT系導電性高分子の熱電変換材料応用 )

    技術情報協会  2020年12月

  • カーボンナノチューブの表面処理・分散技術と複合化事例

    岸直希 (担当: 分担執筆 , 担当範囲: 第9章 第3節 「カーボンナノチューブ透明導電膜の特性と作製・低抵抗化技術」 )

    技術情報協会  2019年12月

  • ナノ粒子塗工液の調整とコーティング技術

    岸直希 (担当: 分担執筆 , 担当範囲: 9章4節 「カーボンナノチューブ薄膜のコーティング技術」 )

    技術情報協会  2019年06月

  • フレキシブルデバイス用マテリアルの開発と市場

    岸直希 (担当: 分担執筆 , 担当範囲: 第5章 「カーボンナノチューブ透明導電膜」 )

    シーエムシー出版  2019年02月

  • 光学薄膜の最適設計・成膜技術と膜厚・膜質・光学特性の制御

    岸直希 (担当: 分担執筆 , 担当範囲: 4章39節、「カーボンナノチューブを用いた透明導電膜の作製技術と低抵抗化」 )

    技術情報協会  2013年06月

  • カーボンナノチューブの材料開発と分散・複合化技術、高機能化、市場・技術の新展開

    岸直希 (担当: 分担執筆 , 担当範囲: 9章1節、「CNT透明導電膜の開発とデバイスへの応用」 )

    And Tech  2012年07月

  • PEDOTの材料物性とデバイス応用

    岸直希,曽我哲夫 (担当: 分担執筆 , 担当範囲: 6章6節[2]、「PEDOT:PSS/SWCNT正孔輸送層を用いた有機薄膜太陽電池の特性改善」 )

    サイエンス&テクノロジー  2012年03月

総説・解説記事

  • 有機系熱電変換薄膜の特性改善と成膜技術

    岸直希

    化学工業 ( 化学工業社 )  68   32 - 35   2017年01月  [依頼有り]

    総説・解説(商業誌)   単著

  • Recent Advances in Nanocarbon Materials (Editorial)

    Naoki Kishi, Shota Kuwahara, Keita Kobayashi, Palanisamy Ramesh

    Journal of Nanomaterials ( Hindawi Publishing Corporation )  2014   Article ID 693926 1 - 2   2014年11月  [依頼有り]

    総説・解説(学術雑誌)   共著

  • 簡便なCVDによるグラフェン合成法の開発

    岸直希

    化学工業 ( 化学工業社 )  65   118 - 123   2014年02月  [依頼有り]

    総説・解説(商業誌)   単著

  • Similar Device Architectures for Inverted Organic Solar Cell and Laminated Solid-State Dye-Sensitized Solar Cells (Review article)

    Ishwor Khatri, Jianfeng Bao, Naoki Kishi, Tetsuo Soga

    ISRN Electronics ( Hindawi Publishing Corporation )  2012   Article ID 180787 1 - 10   2012年07月

    総説・解説(学術雑誌)   共著

  • カーボンナノチューブ研究の最近のトピックス~触媒化学気相成長法による 2 層カーボンナノチューブ合成~

    岸直希、篠原久典

    化学工業 ( 化学工業社 )  57 ( 3 ) 227 - 233   2006年03月  [依頼有り]

    総説・解説(商業誌)   共著

研究発表

  • The thickness effect on the BiOI thin films prepared by SILAR

    Matiur Md Rahman, M. A. Al Norman, Shinya Kato, Naoki Kishi, Tetsuo Soga

    第81回 応用物理学会秋季学術講演会  2020年09月  -  2020年09月 

  • Effect of TiOx and TiO2 Layer on the Photovoltaic Property of BiOI Films

    Anissa Adiwena Putri, Amr Attia Abuelwafa, Shinya Kato, Naoki Kishi, Tetsuo Soga

    the 6th International Conference on Science and Technology (ICST 2020)  2020年09月  -  2020年09月 

  • Study of the thermal annealing effect on the BiOI based thin film prepared by SILAR

    M. Rahman, A. Putri, S. Kato, N. Kishi, T. Soga

    第67回応用物理学会春季学術講演会  2020年03月  -  2020年03月 

  • Rinsing effect on the properties of BiOI films deposited by annealing of BiI3

    A. Putri, A. Abuelwafa, S. Kato, N. Kishi, T. Soga

    Malaysia-Japan International Conference on Nanoscience, Nanotechnology and Nanoengineering 2020  2020年02月  -  2020年03月 

  • Effect of Buffer Layer Changing on Characteristics of the Tandem Solar Cell of Dye-Sensitized Solar Cell and Silicon Solar Cell

    Masaya Ando, Shinya Kato, Naoki Kishi, Tetsuo Soga

    2019 MRS Fall Meeting  2019年12月  -  2019年12月 

  • Properties of BiOI Films Synthesized by the Annealing of BiI3 in the Air

    A. A. Putri, S. Kato, N. Kishi, T. Soga

    11th International Conference on Nanomaterials - Research & Application  2019年10月  -  2019年10月 

  • 多接合炭素薄膜太陽電池における接合数の影響

    寺田 貴哉,加藤 久東,山本 裕貴,岸 直希,曾我 哲夫

    第80回 応用物理学会秋季学術講演会  2019年09月  -  2019年09月 

  • 鉛を含まないビスマス系ペロブスカイト薄膜の作製とその評価

    日下部 祐衣香、加藤 慎也、岸 直希、曾我 哲夫

    第80回 応用物理学会秋季学術講演会  2019年09月  -  2019年09月 

  • シリコンスラッジを用いたシリコンナノ粒子の作製

    勘田 健介、加藤 慎也、曾我 哲夫、岸 直希、高遠 秀尚

    第80回 応用物理学会秋季学術講演会  2019年09月  -  2019年09月 

  • 色素増感/シリコンタンデム太陽電池におけるPEDOT:PSSバッファ層の効果

    安藤 昌也、加藤 慎也、岸 直希、曽我 哲夫

    第80回 応用物理学会秋季学術講演会  2019年09月  -  2019年09月 

全件表示 >>

工業所有権

  • 透明導電膜の製造方法および透明導電膜

    特願 特願2019-008664 

    岸直希、小澤勇紀、大曽根淳、加藤慎也、曽我哲夫

  • 熱電変換材料及びその製造方法

    特願 特願2017-159838 

    岸直希、日比聡

  • 透明導電膜の製造方法および透明導電膜

    特願 特願2017-029939 

    岸直希、小澤勇紀、加藤慎也、曽我哲夫

  • 透明導電膜およびその製造方法

    特願 特願2016-57606 

    岸直希、小野田侑太、曽我哲夫、橋本剛

  • 熱電変換用高分子膜、その製造方法、及び熱電変換素子

    特願 特願2016-009084 

    岸直希、近藤雄哉、國枝泰希

  • 熱電変換用高分子膜、その製造方法、及び熱電変換素子

    特願 特願2015-060234 

    岸直希、近藤雄哉

  • 硫黄含有グラフェンの製造方法および当該硫黄含有グラフェンを用いたガスセンサー

    特願 特願2015-034629 

    岸直希、リュウカイトウ、曽我哲夫

  • グラフェン状物質の製造方法

    特願 特願2012-26761  特開 特開2013-163609 

    杉田遼、岸直希、曽我哲夫、神保孝志

  • 2層カーボンナノチューブ含有組成物

    特願 特願2005-92409  特開 特開2006-273622  特許 特許4761346

    篠原久典、パラニサミィラメッシュ、岸直希、尾関雄治、佐藤謙一

  • 高純度2層~5層カーボンナノチューブの製造方法、および高純度2層~5層カーボンナノチューブ含有組成物

    特願 特願2005-001490  特開 特開2006-188389  特許 特許493168

    篠原久典、岸直希、尾関雄治、佐藤謙一

学術関係受賞

  • 平成28年度名古屋工業大学教員評価 優秀賞

    2016年11月   名古屋工業大学  

    受賞者:  岸直希

  • 平成26年度名古屋工業大学教員評価 特別優秀賞

    2014年11月   名古屋工業大学  

    受賞者:  岸直希

科研費(文科省・学振)獲得実績

  • スポンジ構造の有機・ナノ炭素材料を用いた軽量・柔軟・透明な熱電変換素子の開発

    基盤研究(C)

    研究期間:  2019年04月  -  2022年03月  代表者:  岸 直希

  • 有機・配列ナノカーボンを用いた柔らかくて透明な熱電変換素子の開発

    若手研究(B)

    研究期間:  2016年04月  -  2019年03月  代表者:  岸直希

  • 有機/カーボンナノチューブハイブリッドを用いた新規フレキシブル光電変換素子の研究

    若手研究(B)

    研究期間:  2012年04月  -  2014年03月  代表者:  岸直希

 
 

学会・委員会等活動

  • 2020年04月
    -
    現在

    日本表面真空学会   中部支部 庶務幹事

  • 2016年06月
    -
    現在

    電子情報通信学会   電子部品・材料研究専門委員会 専門委員

  • 2013年11月
    -
    2014年11月

    Journal of Nanomaterials   Special Issue on Recent Advances in Nanocarbon Materials, Lead Guest Editor

  • 2009年02月
    -
    2009年12月

    電子情報通信学会   IEICE Transaction on Electronics, Special Section on Nanomaterials and Nanodevices for Nanoscience and Nanotechnology, Guest Editor

社会貢献活動

  • 軽量かつ折り曲げ可能な貼付け型フィルム状熱電発電材料

    クリーンテック技術展  2019年11月  -  2019年11月

  • カーボンナノチューブの分散と透明導電膜

    ネクスト・イノベーション・テクノロジーフェア2019  2019年03月  -  2019年03月

  • 折り曲げ可能な貼付け型フィルム状熱電発電材料

    イノベーションジャパン2018  2018年08月  -  2018年08月

  • ナノカーボン(カーボンナノチューブ・グラフェン)透明導電膜の研究・開発動向

    技術情報協会  技術情報協会セミナー 透明導電膜のフレキシブル、低抵抗化技術  2018年05月  -  2018年05月

  • カーボンナノチューブ・グラフェン透明導電膜の研究・開発動向

    S&T出版セミナー 透明導電膜/フィルムの屈曲性・大面積化・抵抗率・成膜技術の特徴と比較  2017年02月  -  2017年02月

  • 第1回再生可能エネルギー展名古屋

    2012年04月  -  2012年04月