藤田 素弘 (フジタ モトヒロ)

FUJITA Motohiro

写真a

所属学科・専攻等

社会工学教育類 環境都市分野
社会工学専攻 環境都市分野

職名

教授

出身大学

  •  
    -
    1985年03月

    名古屋工業大学   工学部   土木工学   卒業

出身大学院

  •  
    -
    1990年03月

    名古屋工業大学  工学研究科  社会開発工学博士課程  修了

取得学位

  • 名古屋工業大学 -  工学修士

  • 名古屋工業大学 -  工学博士

所属学会・委員会

  • 2020年05月
    -
    継続中

    国土交通省中部地方整備局 入札監視委員会

  • 2020年04月
    -
    継続中

    国土交通省名古屋国道事務所安全推進連絡会議

  • 2017年09月
    -
    継続中

    名古屋市環境影響評価審査会

  • 2013年09月
    -
    継続中

    愛知県道路交通環境安全推進連絡会議

  • 2013年04月
    -
    2014年03月

    通学路安全推進委員会

全件表示 >>

専門分野(科研費分類)

  • 土木計画学・交通工学

 

研究経歴

  • 時間帯別と高速道路を考慮した道路交通量予測モデル(利用者均衡配分)の開発と実用化に関する研究

    研究期間:  1987年04月  -  現在

  • 都市防災における交通計画(名古屋圏における災害時の帰宅困難実態調査分析と交通対策)

    研究期間:  2000年09月  -  現在

  • 情報通信型LED信号機からの情報提供と交通円滑化対策に関する研究

    研究期間:  2004年04月  -  現在

  • マーケティングと企画計画学手法の工学教育的融合研究

    その他の研究制度  

    研究期間:  2004年04月  -  現在

  • 人間の知覚に基づく一般道路と高速道路の渋滞定義と渋滞評価

    研究期間:  1992年04月  -  現在

論文

  • カウント表示式信号機における車両発進時の微視的特性分析と信号デザインの評価

    藤田素弘,河畑草太

    土木学会論文集 掲載予定 ( 土木学会 )    2020年12月  [査読有り]

    研究論文(学術雑誌)   共著

  • 巨大地震発生後の愛知県における現実性を考慮した道路復旧アルゴリズムの構築

    佐々木 啓太, 藤田 素弘, Wisinee WISETJINDAWAT

    交通工学論文集 ( 交通工学研究会 )  6 ( 2 ) A_147 - A_155   2020年02月  [査読有り]

    研究論文(学術雑誌)   共著

  • 台風豪雨時での自動車帰宅困難の要因分析と交通シミュレーションによる対策評価

    藤田素弘・西田 竜之介

    土木学会論文集D3 ( 土木学会 )  75 ( 5 )   2019年12月  [査読有り]

    研究論文(学術雑誌)   共著

  • HOURLY ORIGIN-DESTINATION DEMAND ESTIMATION USING TIME COEFFICIENTS FROM TRAFFIC COUNTS BASED ON SEMI-DYNAMIC TRAFFIC ASSIGNMENT

    Motohiro Fujita,Shinji Yamada

    DTA2018m-proceedings ( The 7th International Symposium on Dynamic Traffic Assignment )  7   2018年06月

    研究論文(研究会,シンポジウム資料等)   単著

  • Time Coefficient Estimation for Hourly Origin-Destination Demand from Observed Link Flow Based on Semidynamic Traffic Assignment

    Motohiro Fujita, Shinji Yamada, Shintaro Murakami

    Journal of Advanced Transportation ( hindawi )  2017   2017年08月  [査読有り]

    研究論文(学術雑誌)   共著

    In this paper, we propose a semi-dynamic origin-destination demand estimation model base on time coefficients of a proven day-long OD demand using traffic counts through time-of-day user equilibrium traffic assignment.

  • Stochastic Modeling of Road System Performance during Multihazard Events: Flash Floods and Earthquakes

    Wisinee Wisetjindawat, Amirhassan Kermanshah,Sybil Derrible,Motohiro Fujita

    Journal of Infrastructure Systems ( ASCE )  23 ( 1 )   2017年06月  [査読有り]

    研究論文(学術雑誌)   単著

  • ANALYSIS ON CAR COMMUTERS' BEHAVIOR DURING A MASSIVE DOWNPOUR BASED ON PROBE DATA AND QUESTIONNAIRE SURVEY

    Mohammad Hannan Mahmud KHAN, Motohiro FUJITA, Wisinee WISETJINDAWAT

    土木学会論文集F3 ( 土木学会 )  72 ( 2 ) 1 - 13   2017年03月  [査読有り]

    研究論文(学術雑誌)   共著

  • Countdown Timers, Video Surveillance and Drivers’ Stop/Go Behavior: Winter versus Summer

    Huang M., Fujita M., and Wisetjindawat W.

    Accident Analysis and Prevention ( ELSEVIER )  98   158 - 197   2017年01月  [査読有り]

    研究論文(学術雑誌)   共著

  • Road Reopening Plan for Delivery of Relief Supplies after a Disaster using Minimum Spanning Tree Technique with Link Importance Index

    Wisetjindawat W., Kanayama H., Fujita M., and Khan M.H.

    Proceeding at the 96th Annual Meeting of the Transportation Research Board ( Transportation Research Board )    2017年01月  [査読有り]

    研究論文(学術雑誌)   共著

  • 地域別方向別と域外交通を考慮した時間変動係数に基づく時間帯別OD交通量の逆推定手法

    藤田素弘,村上慎太朗

    土木学会論文集D3・特集号 ( 土木学会 )  72   2016年12月  [査読有り]

    研究論文(学術雑誌)   共著

全件表示 >>

著書

  • 社会基盤の計画学―確率統計・数理モデルと経済諸法-

    「藤田素弘」「小池則満」「坂本淳」「鈴木弘司」「野田宏治」「松本幸正」「山岡俊一」 (担当: 共著 )

    理工図書  2013年02月

  • ブレイクスルー思考によるイノベーションマーケティングー羊飼いマーケティングのすすめ

    「日比野省三」「藤田素弘」[大西宏][添田信也」 (担当: 共著 )

    福村出版  2012年10月

  • 人を惹きつける名古屋都心づくりー都心の変遷と今後の展望ー

    藤田素弘他 (担当: 共著 )

    人を惹きつける名古屋都心づくり研究会  2012年03月

  • User Equilibrium Analysis on Traffic Network

    - (担当: 単著 )

    The Japan Society of Civil Engineers  1998年04月

  • 交通ネットワークの均衡分析 -最新の理論と解法 ―

    - (担当: 単著 )

    土木学会  1998年04月

総説・解説記事

  • 災害時のプローブ活用とナビゲーション

    藤田素弘

    まちと交通 ( 公益財団法人 豊田都市交通研究所 )  ( 69 ) 1 - 1   2019年11月  [依頼有り]

    総説・解説(大学・研究所紀要)   単著

  • 交通予測を利用者均衡で概観する

    藤田素弘

    『高速道路と自動車 ( 高速道路調査会 )    2018年08月  [依頼有り]

    総説・解説(大学・研究所紀要)   単著

  • ユニーク"差"の意味するところ

    藤田素弘

    企画計画 ( 日本企画計画学会 )  22 ( 1 ) 21 - 24   2016年05月

    総説・解説(学術雑誌)   単著

研究発表

  • 交通シミュレーションによる名古屋都⼼部の集中⼯事時渋滞分析

    ⼤⽥哲也,藤⽥素弘

    第60回土木計画学研究発表会(秋大会)  (オンライン開催)  2020年11月  -  2020年11月  土木学会

  • 交差点部段差構造が自転車利用者の速度変化に及ぼす影響分析

    高畑由梨,大崎拓哉,藤田素弘

    令和2年度土木学会全国大会第75回年次学術講演会  (オンライン開催)  2020年09月  -  2020年09月  土木学会

  • 公共交通機関の計画運休に伴う利用者の行動選択

    南場一樹,藤田素弘

    令和2年度土木学会全国大会第75回年次学術講演会  (オンライン開催)  2020年09月  -  2020年09月  土木学会

  • プローブデータと均衡配分を用いた名古屋都心部の自動車交通量減少要因の分析

    村瀬 卓臣,藤田 素弘,伊藤 禎浩

    令和2年度土木学会全国大会第75回年次学術講演会  (オンライン開催)  2020年09月  -  2020年09月  土木学会

  • 変動抑制を考慮した時間変動係数に基づく時間帯別OD交通量の逆推定手法

    山上 恭平,瀬川 貴史,藤田 素弘

    第61回土木計画学研究発表会(春大会)  (オンライン開催)  2020年06月  -  2020年06月  土木学会

  • プローブデータを用いた信号機制御情報の推定手法の研究

    水野 太希, 藤田素弘

    第60回土木計画学研究発表会(秋大会)  (富山大学)  2019年11月  -  2019年12月  土木学会

  • 観測リンク数が時間変動係数逆推定手法に及ぼす影響分析

    瀬川 貴史, 藤田素弘

    第60回土木計画学研究発表会(秋大会)  (富山大学)  2019年11月  -  2019年12月  土木学会

  • アンケート調査による子育て世代の居住地選択に関する研究

    篠原 将太, 藤田素弘

    第60回土木計画学研究発表会(秋大会)  (富山大学)  2019年11月  -  2019年12月  土木学会

  • AIを用いた交差点での交通事故危険性要因データ分析

    清水 太貴, 藤田素弘

    第60回土木計画学研究発表会(秋大会)  (富山大学)  2019年11月  -  2019年12月  土木学会

  • 巨大地震発生後の愛知県における現実性考慮した道路復旧アルゴリズムの構築

    佐々木 啓太,藤田 素弘,Wisinee WISETJINDAWAT

    第39回交通工学研究発表会  (日本大学理工学部駿河台キャンパス)  2019年08月  -  2019年08月  交通工学研究会

全件表示 >>

学術関係受賞

  • 土木学会論文賞

    1999年04月   -  

    受賞者:  -

 
 

学会・委員会等活動

  • 2017年09月
    -
    現在

    名古屋市環境影響評価審査会   委員

  • 2014年11月
    -
    2016年11月

    土木学会   土木計画学学術小委員会副委員長

  • 2014年04月
    -
    現在

    日本企画計画学会   名古屋支部幹事

  • 2013年09月
    -
    現在

    愛知県道路交通環境安全推進連絡会議   アドバイザー

  • 2013年04月
    -
    2016年03月

    日本都市計画学会   日本都市計画学会中部支部役員

  • 2013年04月
    -
    現在

    名古屋市自動車公害対策推進協議会   専門委員

  • 2013年04月
    -
    2014年03月

    通学路安全推進委員会   副委員長

  • 2012年05月
    -
    現在

    豊田市交通まちづくり推進協議会   委員

  • 2012年04月
    -
    2016年07月

    愛知県国土利用計画審議会   副会長

  • 2012年03月
    -
    現在

    名古屋高速道路の交通マネジメントに関する調査研究委員会   交通需要推計WG座長

全件表示 >>