加藤 昇平 (カトウ シヨウヘイ)

KATO Shohei

写真a

所属学科・専攻等

情報工学教育類 知能情報分野/創造工学教育類
情報工学専攻 知能情報分野

職名

教授

メールアドレス

メールアドレス

出身大学

  •  
    -
    1993年03月

    名古屋工業大学   工学部   電気情報工学科   卒業

出身大学院

  •  
    -
    1998年03月

    名古屋工業大学  工学研究科  電気情報工学専攻博士課程  修了

取得学位

  • 名古屋工業大学 -  博士(工学)

学外略歴

  • 1999年04月
    -
    2002年03月

      豊田工業高等専門学校   -

  • 1998年04月
    -
    1999年03月

      豊田工業高等専門学校   -

所属学会・委員会

  • 2011年06月
    -
    継続中

    日本認知症学会

  • 2010年11月
    -
    継続中

    電気学会

  • 2009年07月
    -
    継続中

    IEEE

  • 2006年10月
    -
    継続中

    日本感性工学会

  • 2005年06月
    -
    継続中

    日本ロボット学会

全件表示 >>

専門分野(科研費分類)

  • 知能情報学

  • 知覚情報処理

  • 感性情報学

  • 計算機システム

  • マルチメディア・データベース

全件表示 >>

 

研究経歴

  • 高齢者の発話音声と脳血流解析に基づく軽度認知症の早期スクリーニング

    国内共同研究  

    研究期間:  2009年04月  -  現在

  • ヒューマノイドに心を宿す情報技術に関する研究

    国内共同研究  

    研究期間:  2002年04月  -  現在

  • 二足歩行ロボットの運動制御におけるAI技術の応用研究

    国内共同研究  

    研究期間:  2002年04月  -  現在

  • ソーシャルネットワークの特性を利用したさりげない情報検索・推薦システム

    機関内共同研究  

    研究期間:  2009年04月  -  現在

  • マルチエージェントシミュレーションに基づく人工社会・人工生命に関する研究

    機関内共同研究  

    研究期間:  2002年04月  -  現在

論文

  • 身体性が人工ペットとのふれあいによるセラピー効果に与える影響

    林里奈, 加藤昇平

    日本感性工学会論文誌, Vol. 16, No. 1, 2017 (採録決定)   16 ( 1 )   2017年  [査読有り]

    研究論文(学術雑誌)   共著

  • Psychological effects of physical embodiment in artificial pet therapy

    Rina Hayashi, Shohei Kato

    Journal of Artificial Life and Robotics   22   2017年  [査読有り]

    研究論文(学術雑誌)   共著

  • Easy Screening for Mild Alzheimer’s Disease and Mild Cognitive Impairment from Elderly Speech

    Shohei Kato, Akira Homma, Takuto Sakuma

    Current Alzheimer Research, Thematic Issue of "Speech production in persons with dementia     2017年  [査読有り]

    研究論文(学術雑誌)   共著

  • ユーザ報酬付与傾向を反映する擬人化エージェントによるボールを使ったやりとり遊び

    佐久間拓人, 加藤昇平

    人工知能学会論文誌   31 ( 6 ) 1 - 11   2016年11月  [査読有り]

    研究論文(学術雑誌)   共著

  • Awareness Motion and It’s Timing to Induce User’s Action

    Airi Yokochi, Shohei Kato

    The 5th IEEE Global Conference on Consumer Electronics (GCCE 2016)     129 - 131   2016年10月  [査読有り]

    研究論文(国際会議プロシーディングス)   共著

  • Dynamic Product Placement Method in Order Picking Using Correlation between Products

    Yusuke Ito, Shohei Kato

    The 5th IEEE Global Conference on Consumer Electronics (GCCE 2016)     132 - 134   2016年10月  [査読有り]

    研究論文(国際会議プロシーディングス)   共著

  • 人や社会と共生するロボットを実現する情報技術

    加藤昇平

    TOENEC Technology Development Report   32   4 - 11   2016年10月  [招待有り]

    研究論文(学術雑誌)   単著

  • Standing Balance Switching Control Using the Stability Status of Humanoid Robot

    Hiroki Maeda, Shohei Kato

    IEEE International Conference on Agents (IEEE ICA 2016)     116 - 117   2016年09月  [査読有り]

    研究論文(国際会議プロシーディングス)   共著

  • Apriori-Based Approach to Product Placement in Order Picking

    Yusuke Ito, Shohei Kato

    IEEE International Conference on Agents (IEEE ICA 2016)     114 - 115   2016年09月  [査読有り]

    研究論文(国際会議プロシーディングス)   共著

  • Building an Activation Map Driven Operation System for a Small Humanoid Using Real-time fMRI: an initial report

    Akihito Yoshida, Epifanio Bagarinao, Mika Ueno, Kazunori Tanabe, Shohei Kato, Haruo Isoda, Toshiharu Nakai

    Brain Connects 2016     57 - 59   2016年09月

    研究論文(国際会議プロシーディングス)   共著

全件表示 >>

著書

  • パーソナル・ヘルスケア:ユビキタス、ウェアラブル医療実現に向けたエレクトロニクス研究最前線

    加藤昇平,遠藤英俊,本間 昭 (担当: 共著 )

    NTS  2013年10月 ISBN: 978-4-86469-080-5

  • Early Detection and Rehabilitation Technologies for Dementia: Neuroscience and Biomedical Applications

    Shohei Kato, Sachio Hanya, Akiko Kobayashi, Toshiaki Kojima, Hidenori Itoh, Akira Homma (担当: 共著 )

    IGI Global  2011年05月 ISBN: 978-1-60960-559-9

  • Evolution of Adaptive Behavior toward Environmental Change in Multi-Agent Systems

    Atsuko Mutoh, Hideki Hashizume, Shohei Kato and Hidenori Itoh (担当: 共著 )

    InTech  2011年04月 ISBN: 978-953-307-176-3

  • Biped Robots

    Shohei Kato, Minoru Ishida (担当: 共著 )

    InTech  2011年02月 ISBN: 978-953-307-216-6

  • Kansei Engineering and Soft Computing: Theory and Practice

    Masayoshi Kanoh, Tsuyoshi Nakamura, Shohei Kato, Hidenori Itoh (担当: 共著 )

    IGI Global  2010年10月 ISBN: 978-1-61692-797-4

  • Informatics in Control, Automation and Robotics I

    Kohshiro Noritake, Shohei Kato, Hidenori Itoh (担当: 共著 )

    Springer  2006年04月 ISBN: 978-1-4020-4136-5

総説・解説記事

  • 人や社会と共生するロボットを実現する情報技術

    加藤昇平

    TOENEC Technology Development Report ( 株式会社トーエネック技術開発部 )  32   4 - 11   2016年10月  [依頼有り]

    総説・解説(その他)   単著

  • Intuitive Control and Affective Computing in Robotics for Symbiosis with Human

    Shohei KATO

    Brain Connects 2016 (as Focus Lecture 7)     30 - 32   2016年09月  [依頼有り]

    総説・解説(国際会議プロシーディングズ)   単著

  • ロボットに心を宿し性格を与える感性情報処理

    加藤昇平

    人工知能 特集「人工知能とEmotion」 ( 人工知能学会 )  31 ( 5 ) 671 - 678   2016年09月  [依頼有り]

    総説・解説(学術雑誌)   単著

  • 高齢者の発話から認知症の危険度を察知する情報技術 ─誰でも気軽に使える認知症スクリーニングを目指して─

    加藤昇平,遠藤英俊,本間 昭

    人工知能 特集「超高齢化社会とAI ─社会生活支援編─」   31 ( 3 ) 356 - 362   2016年05月  [依頼有り]

    総説・解説(学術雑誌)   共著

  • 感性ロボットに心を宿す情報処理とインタラクションデザイン

    加藤昇平

    感性工学 特集「感性ロボット」   13 ( 4 ) 211 - 219   2015年12月  [依頼有り]

    総説・解説(学術雑誌)   単著

  • 高齢者の発話から認知症の危険度を察知する情報技術

    加藤昇平

    ごきそ(名古屋工業会会誌) ( 名古屋工業会 )  461   6 - 7   2014年09月

    総説・解説(その他)   単著

  • Soft Computing Approaches to Motion Control for Humanoid Robots

    Shohei KATO, Hidenori ITOH

    International Symposium on Micro-Nano Mechatronics and Human Science ( IEEE )    47 - 52   2005年11月

    総説・解説(学術雑誌)   共著

  • 画像アーカイブ情報からの類似個所検出技術と考古遺物復元への応用

    加藤昇平,加納政芳,伊藤英則

    画像ラボ ( 日本工業出版 )  16 ( 11 ) 10 - 14   2005年11月

    総説・解説(学術雑誌)   共著

研究発表

  • 人や社会と共生するロボットを実現する情報技術 -人間とロボットの豊かな関係をめざして-

    加藤昇平  [招待有り]

    トーエネック全社技術研究発表会 特別講演  2016年11月  -  2016年11月 

  • AIとITを駆使したお手軽な認知症スクリーニング -高齢者の発話から認知症の危険度を察知する情報技術-

    加藤昇平  [招待有り]

    第2回名古屋工業大学ホームカミングデー 特別講演会「健康の工学」  2016年11月  -  2016年11月 

  • Awareness Motion and It’s Timing to Induce User’s Action

    Airi Yokochi, Shohei Kato

    The 5th IEEE Global Conference on Consumer Electronics (GCCE 2016)  2016年10月  -  2016年10月 

  • Speech Prosody-Based Cognitive Impairment Rating: Toward Early Detection of Mild Alzheimer’s Disease and Mild Cognitive Impairment

    Shohei Kato  [招待有り]

    The International Collaborative Symposium for Informatics  2016年10月  -  2016年10月 

  • Apriori-Based Approach to Product Placement in Order Picking

    Yusuke Ito, Shohei Kato

    IEEE International Conference on Agents (IEEE ICA 2016)  2016年09月  -  2016年09月 

  • Standing Balance Switching Control Using the Stability Status of Humanoid Robot

    Hiroki Maeda, Shohei Kato

    IEEE International Conference on Agents (IEEE ICA 2016)  2016年09月  -  2016年09月 

  • Dynamic Product Placement Method in Order Picking Using Correlation between Products

    Yusuke Ito, Shohei Kato

    The 5th IEEE Global Conference on Consumer Electronics (GCCE 2016)  2016年09月  -  2016年09月 

  • Building an Activation Map Driven Operation System for a Small Humanoid Using Real-time fMRI: an initial report

    Akihito Yoshida, Epifanio Bagarinao, Mika Ueno, Kazunori Tanabe, Shohei Kato, Haruo Isoda, Toshiharu Nakai

    Brain Connects 2016  2016年09月  -  2016年09月 

  • Intuitive Control and Affective Computing in Robotics for Symbiosis with Human

    Shohei Kato  [招待有り]

    Brain Connects 2016  2016年09月  -  2016年09月 

  • An Approach for Predicting the Psychological State in Humans Using Functional Near Infrared Spectroscopy during the Cognitive Task

    Thilagavathi GURUSAMY, Shohei KATO

    Brain Connects 2016  2016年09月  -  2016年09月 

全件表示 >>

工業所有権

  • Cognitive Impairment Determination Apparatus, Cognitive Impairment Determination System and Program

    特願 U.S. Patent: No. 9,131,889 B2  特許 U.S. 9,131,889 B2

    Shohei Kato,Hidetoshi Endo

  • Cognitive Impairment Determination Apparatus, Cognitive Impairment Determination System and Program

    特願 U.S. Patent Application: No.14/122,786 

    Shohei Kato,Hidetoshi Endo

  • 認知機能障害判別装置,認知機能障害判別システム,およびプログラム

    特願 PCT/JP2012/064237 

    加藤昇平,遠藤英俊

  • 認知機能障害判別装置,認知機能障害判別システム,およびプログラム

    特願 特願2011-121241  特許 特許第5959016号

    加藤昇平,遠藤英俊

  • 認知機能障害危険度算出装置,認知機能障害危険度算出システム,及びプログラム

    特願 特願2010-134403  特許 特許第4876207号

    加藤昇平,小林朗子,小島敏昭,伊藤英則,本間昭

  • sound generation method, computer-readable storage medium, stand-alone type sound generation/reproduction device, and network distribution type sound generation/reproduction system

    特願 Appl. No. 10-2005-7001795  特許 Patent No. 10-0971858

    -

  • 聲音産生方法,電脳可讀取之記憶媒體,單機型聲音産生再生装置及網路配訊型聲音産生再生装置

    特願 92135248  特許 發明第 I 230922

    -

  • サウンド生成方法,コンピュータ読み取り可能な記憶媒体,スタンドアロン型サウンド生成再生装置及びネットワーク配信型サウンド生成再生システム

    特願 特願2005-502491  特許 特許第3863553号

    伊藤英則,加藤昇平,水野雅紀

その他研究活動

  • 非専門家でも短時間で実施できる『軽度認知症スクリーニングツール』の研究開発/JST A-STEP 産学協同ステージ(ハイリスク挑戦プログラム)

    2013年12月  -  2016年03月

  • 中日新聞12月1日朝刊(県内版コラム「ぺーぱーナイフ」)「研究者の役目」

    2013年12月  -  2013年12月

  • 中日新聞8月21日朝刊1面「口ごもりやリズム解析システム:日常会話で認知症判定」

    2013年08月  -  2013年08月

  • 東京新聞8月21日夕刊7面「受信いらずの新システム:認知症 日常会話で判定」

    2013年08月  -  2013年08月

  • 音声韻律・脳血流のベイジアン・マイニングに基づく認知症の早期スクリーニング/文部科学省 科学研究費 基盤研究(B)

    2013年04月  -  2017年03月

  • 発話音韻解析と信念ネットワークの高度化に基づく認知症の早期スクリーニング/文部科学省 科学研究費 挑戦的萌芽研究

    2013年04月  -  2016年03月

  • 発話音韻・脳血流データを用いた軽度認知症の早期スクリーニングに関する研究/JST知財活用促進ハイウェイ「大学特許価値向上支援」

    2012年07月  -  2013年03月

  • 『非専門家でも短時間で実施できる軽度認知症スクリーニングツール』の研究開発/JST A-STEP シーズ顕在化プログラム

    2011年10月  -  2012年09月

  • 認知症の早期スクリーニングのための計測分析システムに関する調査研究/JST先端計測分析技術・機器開発事業「機器開発プログラム」

    2009年04月  -  2011年03月

学術関係受賞

  • 文部科学大臣表彰(科学技術賞・研究部門)

    2015年04月15日   文部科学省  

    受賞者:  加藤昇平

  • 日本感性工学会論文賞

    2012年08月30日   日本感性工学会  

    受賞者:  増田恵,加藤昇平,伊藤英則

  • 奨励賞

    2011年11月25日   第9回情報学ワークショップ  

    受賞者:  小笠原宏樹,加藤昇平

  • Best Poster Award

    2011年11月09日   2011 International Symposium on Micro-NanoMechatronics and Human Science  

    受賞者:  Shota Sumino,Atsuko Mutoh,Shohei Kato

  • 日本知能情報ファジィ学会論文賞

    2010年09月14日   日本知能情報ファジィ学会  

    受賞者:   

  • 日本感性工学会技術賞

    2006年04月   日本感性工学会  

    受賞者:   

 
 

学会・委員会等活動

  • 2014年11月
    -
    2015年12月

    電気学会   電気学会論文誌C部門特集号編修小委員会委員長

  • 2014年09月
    -
    2015年03月

    INSTICC   国際会議 BIOSTEC2015 Program Committee Member

  • 2014年01月
    -
    2014年07月

    IEEE   国際会議 IEEE CBI2014 Program Committee Member

  • 2013年12月
    -
    2014年09月

    日本感性工学会   日本感性工学会第16回大会実行委員

  • 2013年09月
    -
    2014年03月

    INSTICC   国際会議 BIOSTEC2014 Program Committee Member

  • 2013年08月
    -
    2014年02月

    人工知能学会   人工知能学会論文誌2013年度特集号編集委員

  • 2013年04月
    -
    2014年01月

    電気関係学会東海支部連合大会   平成25年度電気関係学会東海支部連合大会プログラム編集委員

  • 2013年01月
    -
    2013年07月

    IEEE   国際会議 IEEE CBI2013 Program Committee Member

  • 2012年12月
    -
    2013年09月

    日本感性工学会   日本感性工学会第15回大会実行委員

  • 2012年10月
    -
    2013年09月

    IFAAMAS   国際会議 AAMAS2013 Program Committee Member

全件表示 >>