石松 丈佳 (イシマツ タケヨシ)

ISHIMATSU Takeyoshi

写真a

所属学科・専攻等

社会工学教育類 建築・デザイン分野/創造工学教育類
社会工学専攻 建築・デザイン分野

職名

教授

取得学位

  • 名古屋工業大学 -  博士(工学)

所属学会・委員会

  • 2014年04月
    -
    継続中

    こども環境学会東海こども環境研究会

  • 2011年05月
    -
    2015年03月

    岐阜市景観アドバイザー

  • 2010年05月
    -
    継続中

    岐阜市景観審議会

  • 2010年04月
    -
    継続中

    岐阜市都市景観賞選考委員会

  • 2010年04月
    -
    継続中

    名古屋市まちづくり基金運用委員会

全件表示 >>

 

学位論文

  • 環境特性を受容するための環境感知器デザインの可能性と意義

    石松丈佳

      2015年03月(年月日)

    学位論文(博士)   単著

    論文要旨
    近年,環境問題を背景とし,環境的な観点から造形を展開しようとする環境造形・環境デザインの分野に社会的関心が集まっている,それは,「環境特性を感知する造形」として,風によって動く彫刻作品や,モビールと呼ばれるオブジェが代表的な事例であるが,環境特性を感知する造形の研究は少なく設置についての方針も示されていない。そこで本研究では,「環境特性を感知する造形」としての環境感知器を構成する要素の素材や形態および造形物それ自身の動作におけるシークエンスや場面として展開する時間,空間的要素を含む演出性を見出すことを目的とする。さらに見出された環境と造形物の関係に基づいて「環境特性を感知する造形」を最適に計画,設置する指針の検討行うものである。
    本論は第1章から第7章によって構成されている。
    第1章序論においては,本研究の目的と意義を明らかにし,関連した先行研究を概説し,本研究の対象と手法について述べている。
    第2章では「環境特性を感知する造形」を「環境感知器」として定義し, 環境特性を感知する造形が展開される土壌としての日本の気候風土特性について言及し,その原型として日本の文化と自然の中に生成された風鈴,雪形の特性分析と人々の暮らしとの関係を明らかにし,日本の気候,風土に潜む「環境特性を感知する造形」を創出する可能性について確認している。
    第3章では, 都市における「環境特性を感知する造形」を創作する事例として風や水など,環境の変化及び特質を感知する作品を多く有する新宮晋の作品を取りあげ,その形態特性を探り類型化を行い,環境要素の影響と形態との関係を明らかにしている。さらに類型手法として,新宮作品以外の造形を取りあげその手法の妥当性を確認し,新宮作品以外の環境感知器を判定する指標としての可能性を推察することができた。
     第4章では 農山村地域における環境を感知する造形を創作する事例の分析を行っている。農山村での地域生活において環境を感知する造形がどのように創作され生活の中で活用できるのか,その可能性を探っている。事例として越後妻有大地の芸術祭の出品作品をとりあげ,作品における環境特性を感知する造形手法を抽出し,各作品がどのような環境特性に反応するのかについて明らかにし,環境特性を感知する造形を計画する際に不可欠な視点を示している。抽出した造形手法は,インボルブ(自然内包型),コントラスト(対比型),トリミング/フレーミング(切り取り型),ポインティング(視点誘導型),レスポンス(反応型),リフレクト(反射投影型),トレース(軌跡型)である。
     第5章では,「環境特性を感知する造形」における人間行動の重要性について記している。人間が環境における何らかの対象に価値を見出す行為は「環境特性を感知する造形」において,極めて重要であると考えられる。「環境特性を感知する造形」は鑑賞者が,対象(造形)に対して価値を確認(感知)することにより成立するのである。分析により全体としては,2次元的で単純な要素と3次元的で複雑な要素の中間的な部分で,より興味を持ち,積極的な行動が多く見られること,規模が大きく空間的な要素では,歩行中の無意識的な行動が多く見られるという傾向が確認できた。
    第6章では,以上から得られた知見に基づいて「環境感知器」を3件制作し,その作品を通して,環境特性と造形との関係から生じる現象を構造的にとらえることを試み,「環境感知器」の実践的検証を行っている。 
    第7章の「結論」では,各章で得られた知見を総括し,本論文の結論とし,今後の課題と将来への展望について述べている。

論文

  • 造形表現における「水」の表現に関する考察

    石松丈佳

    基礎造形024 日本基礎造形学会論文集・作品集2015 ( 日本基礎造形学会 )  24   1 - 4   2016年02月

    研究論文(学術雑誌)   単著

  • 環境特性を受容するための環境感知器デザインの可能性と意義

    石松丈佳

    名古屋工業大学博士論文     2015年03月  [査読有り]

    研究論文(その他学術会議資料等)   単著

  • 越後妻有台地の芸術祭における環境特性を知覚化する造形に関する考察

    石松丈佳

    日本基礎造形学会論文集2011   020   1 - 6   2012年03月  [査読有り]

    研究論文(学術雑誌)   単著

  • A Study of Characteristic Values Found to Attractive Elements – A Case Study on The Way to School of MURAKUMO Elementary School

    桐原綾香,石松丈佳

    Proceedings The Fourth International Conference on Human-Environment System , CD-ROM, pp.1-19,2011      2011年10月

    研究論文(学術雑誌)   共著

  • Domus誌より発信された建築・デザイン作品・情報の「面白い」要因

    兼森周平,石松丈佳,堀越哲美

    日本建築学会大会講演梗概集F-2分冊     409 - 410   2010年09月

    研究論文(その他学術会議資料等)   共著

  • 環境造形作家新宮晋の作品における形態特性に関する研究

    石松丈佳,堀越哲美,林 正進

    日本基礎造形学会論文集2009   018   1 - 6   2010年03月  [査読有り]

    研究論文(学術雑誌)   共著

  • 環境の変化及び特質を感知する造形―日本における「環境感知器」の可能性とその意義―

    石松丈佳

    日本基礎造形学会論文集2004   013   1 - 7   2004年08月  [査読有り]

    研究論文(学術雑誌)   単著

著書

総説・解説記事

  • 環境と暮らしをつなぐ可能性 雪形とデザイン

    石松丈佳

    中部経済新聞 ( 中部経済新聞社 )    2015年03月

    総説・解説(大学・研究所紀要)   単著

    著者の研究テーマや対象の紹介

  • 2013韓国基礎造形学会 秋季大会参加報告

    石松丈佳

    日本基礎造形学会会報No.81 JAN 2014 ( 日本基礎造形学会 )  ( 81 ) 3 - 4   2014年01月

    総説・解説(国際会議プロシーディングズ)   単著

    韓国基礎造形学会2013秋季大会開催報告並びに招待展示報告

  • 平成25年度岐阜市都市景観賞総評

    石松丈佳

    平成21年度岐阜市都市景観賞 ( 岐阜市まちづくり推進部まちづくり景観課 )    2014年01月

    総説・解説(その他)   単著

  • 平成24年度岐阜市都市景観賞総評

    石松丈佳

    平成21年度岐阜市都市景観賞 ( 岐阜市まちづくり推進部まちづくり景観課 )    2013年01月

    総説・解説(その他)   単著

  • 平成23年度岐阜市都市景観賞総評

    平成23年度岐阜市都市景観賞総評

    平成23年度岐阜市都市景観賞総評 ( 岐阜市まちづくり推進部まちづくり景観課 )    2012年01月

    総説・解説(その他)   単著

  • 平成22年度岐阜市都市景観賞総評

    石松丈佳

    平成22年度岐阜市都市景観賞 ( 岐阜市まちづくり推進部まちづくり景観課 )    2011年01月

    総説・解説(その他)   単著

  • 平成21年度岐阜市都市景観賞総評

    石松丈佳

    平成21年度岐阜市都市景観賞 ( 岐阜市まちづくり推進部まちづくり景観課 )    2009年12月

    総説・解説(その他)   単著

  • 平成20年度岐阜市都市景観賞総評

    石松丈佳

    平成20年度岐阜市都市景観賞 ( 岐阜市まちづくり推進部まちづくり景観課 )    2009年01月

    総説・解説(その他)   単著

  • 平成19年度岐阜市都市景観賞総評

    石松丈佳

    平成19年度岐阜市都市景観賞 ( 岐阜市まちづくり推進部まちづくり景観室 )    2008年01月

    総説・解説(その他)   単著

    岐阜市都市景観賞冊子に総評を掲載

研究発表

  • 環境への気づきを育む〇△□広場公園計画活動報告

    石松丈佳,中村勇太,村田康孝

    こども環境学会第6回合同セミナー  (名古屋短期大学)  2017年09月  -  2017年09月  こども環境学会第6回合同セミナー実行委員会

  • 環境の資源を活用する遊び「涼め!のおやどプロジェクト」

    石松丈佳、中村勇太、村田康孝

    こども環境学会2017 年大会(北海道)  (北海道文教大学)  2017年05月  -  2017年05月  こども環境学会2017 年大会(北海道)

  • Gallery talk by galllery talk Artists

    石松丈佳

    韓国基礎造形学会 2013 秋季大会  (Chungbuk National University)  2013年11月  -  2013年11月  韓国基礎造形学会

  • HENION

    石松丈佳

    第24回基礎造形学会札幌大会  (札幌市教育文化会館)  2013年09月  -  2013年09月  日本基礎造形学会

  • 学生が注目する造形要素に関する一考察

    石松丈佳

    こども環境学会2013年大会(東京)  (東海大学 高輪キャンパス)  2013年04月  -  2013年04月  こども環境学会

  • 環境特性を感知する造形の構造化に関する研究

    「石松丈佳」「堀越哲美」

    人間生活系環境学会 第36回シンポジウム  (大同大学)  2012年12月  -  2012年12月  人間生活系環境学会

  • 身近な環境において学生が注目する造形要素に関する一考察

    石松丈佳

    こども環境学会第1回関西・東海・北陸合同セミナー  (京都工芸繊維大学)  2012年09月  -  2012年09月  こども環境学会第1回関西・東海・北陸合同セミナー開催委員会

  • 環境特性を感知する造形の構造化に関する研究

    石松丈佳

    基礎造形学会第23回博多大会  (九州産業大学)  2012年08月  -  2012年09月  日本基礎造形学会

  • 「日常生活環境の魅力的側面を見いだす遊びのプログラムに関する一考察 -「メディアウ‐みつける・つながる」を一事例として

    石松丈佳

    こども環境学会2012年大会(仙台)  (仙台国際センター)  2012年04月  -  2012年04月  こども環境学会

  • 景観構成要素と地域性の関係-名古屋市山崎川の橋上からの眺望を一事例として

    竹内孝,石松丈佳

    日本基礎造形学会 第21回西宮大会  (大手前大学)  2010年09月  -  2010年09月  日本基礎造形学会

工業所有権

  • コンピカリ米袋

    特願 2015-104799 

    石松丈佳,峰村和花,両林由希子,久保有理子

  • コンピカリ

    特願 2015-24450 

    石松丈佳,両林由希子

作品

  • 環境への気づきを創出するファンランニングイベント「キツネ田野倉ン」

    芸術活動  2018年08月  -  2018年08月

    越後妻有大地の芸術祭2018企画,環境への気づきを創出するファンランニングイベント「キツネ田野倉ン」の企画運営

  • 越後妻有台地の芸術祭2018出品作品狐の棚田2018プロジェクト

    芸術活動  2018年07月  -  2018年09月

    越後妻有大地の芸術祭2018への作品出品

  • いとしき肖像

    芸術活動  2018年03月  -  2018年03月

    愛知県一宮市 オープン織部亭33周年企画グループ展
    33周年33人3月3日への参加

  • ワークショップ「セルフ婿投げ」

    芸術活動  2018年02月  -  2018年03月

    大地の芸術祭の里 越後妻有2018冬 SNOWART(スノワート)スペシャルプログラムとして発表

  • Drops2017

    芸術活動  2017年09月  -  2017年09月

  • 石松丈佳個展

    芸術活動  2017年09月  -  2017年09月

    個展

  • 環境への気づきを創出するファンランニングイベント「キツネ田野倉ン」

    芸術活動  2017年08月  -  2017年08月

    環境への気づきを創出するファンランニングイベント「キツネ田野倉ン」の企画運営

  • caps2016

    芸術活動  2016年08月  -  2016年09月

  • 環境への気づきを創出するファンランニングイベント「キツネ田野倉ン」

    芸術活動  2016年08月  -  2016年08月

    環境への気づきを創出するファンランニングイベント「キツネ田野倉ン」の企画運営

  • グループ展「ART&SCIENCE Pre Exhibition」

    芸術活動  2016年07月  -  2016年07月

    グループ展「ART&SCIENCE Pre Exhibition」への参加

全件表示 >>

その他研究活動

  • こども環境学会第6回合同セミナー会場演出サインデザイン

    2017年09月  -  2017年09月

    こども環境学会第6回合同セミナーにおけるサインデザインと会場演出

  • 戯曲「これはあなたのもの」舞台美術デザイン監修,制作

    2016年06月  -  2016年11月

    名古屋工業大学主催日本初公演戯曲の舞台美術デザイン及び制作

学術関係受賞

  • 名古屋工業大学職員褒賞最優秀賞

    2017年11月28日   名古屋工業大学   「これはあなたのもの」上演グループ  

    受賞者:  「これはあなたのもの」上演グループ

  • 基礎造形学会2014 研究奨励賞

    2014年09月06日   日本基礎造形学会  

    受賞者:  石松丈佳

その他競争的資金獲得実績

  • 大地の芸術祭の里 越後妻有2018冬 SNOWART(スノワート)におけるワークショップ「セルフ婿投げ」

    提供機関:  NPO法人越後妻有里山協働機構  大地の芸術祭冬 スペシャルプログラム制作費用

    研究期間:  2018年02月  -  2018年03月  代表者:  石松丈佳

    大地の芸術祭の里 越後妻有2018冬 SNOWART(スノワート)におけるワークショップ「セルフ婿投げ

 
 

学会・委員会等活動

  • 2017年05月
    -
    現在

    下呂市景観アドバイザー   下呂市景観アドバイザー

  • 2016年04月
    -
    現在

    こども環境学会東海こども環境研究会   代表

  • 2011年05月
    -
    2016年03月

    岐阜市景観アドバイザー   委員会等

  • 2010年05月
    -
    2016年03月

    岐阜市景観審議会   委員会等

  • 2010年04月
    -
    現在

    名古屋市まちづくり基金運用委員会   委員会等

  • 2007年04月
    -
    2016年03月

    岐阜市都市景観賞選考委員会   選考委員長

  • 2003年04月
    -
    2016年03月

    岐阜市都市景観賞選考委員会   委員会等

社会貢献活動

  • 出張授業

    愛知県立豊田北高等学校  出張授業  2017年10月  -  2017年10月

    講義「環境と暮らしをつなぐデザイン」