種村 眞幸 (タネムラ マサキ)

TANEMURA Masaki

写真a

所属学科・専攻等

物理工学教育類 応用物理分野
物理工学専攻 応用物理分野

職名

教授

出身大学

  •  
    -
    1981年03月

    名古屋工業大学   工学部   計測工学   卒業

出身大学院

  •  
    -
    1988年03月

    名古屋工業大学  工学研究科  生産システム工学博士課程  修了

取得学位

  • 名古屋工業大学 -  工学修士

  • 名古屋工業大学 -  工学博士

学外略歴

  • 1983年04月
    -
    1990年03月

      株式会社豊田中央研究所   研究所員

所属学会・委員会

  • 2004年04月
    -
    継続中

    日本表面科学会

専門分野(科研費分類)

  • 薄膜・表面界面物性

  • 応用物性

 

研究経歴

  • カーボンナノファイバーの室温大量合成とその応用

    国際共同研究  

    研究期間:  2004年04月  -  2004年04月

  • ナノエネルギー材料の開発

    国内共同研究  

    研究期間:  2002年04月  -  2002年04月

  • カーボンナノチューブの作製、評価、応用

    国際共同研究  

    研究期間:  2000年04月  -  2000年04月

  • 半導体ナノロッド・ナノワイヤーの作製と応用

    研究期間:   - 

  • 角度分解型SIMSの試作

    研究期間:   - 

  • カーボンナノチューブの作製と応用

    研究期間:   - 

  • スパッタリングに関する基礎的研究

    個人研究  

    研究期間:   - 

論文

  • Room Temperature Graphitization in Solid Phase Reaction

    Sahar Elnobi, Subash Sharma, Mona Ibrahim Araby, Balaram Paudel, Golap Kalita, Mohd Zamri Mohd Yusop, Muhammed Emre Ayhan and Masaki Tanemura

    RSC Advances   ( 2 ) 914 - 922   2020年01月

    研究論文(学術雑誌)   共著

  • Growth of uniform MoS2 layers on free-standing GaN semiconductor for vertical heterojunction device application

    Pradeep Desai, Ajinkya K. Ranade, Mandar Shinde, Bhagyashri Todankar, Rakesh D. Mahyavanshi, Masaki Tanemura and Golap Kalita

    Journal of Materials Science: Materials in Electronics   31 ( 3 ) 2040 - 2048   2019年12月  [査読有り]

    研究論文(学術雑誌)   共著

  • Ultraviolet radiation-induced photovoltaic action in c-CuI/b-Ga2O3 heterojunction

    Muhammed Emre Ayhan, Mandar Shinde, Bhagyashri Todankar, Pradeep Desai, Ajinkya K. Ranade,Masaki Tanemura and Golap Kalita

    Materials Letters   262   127074-1 - 127074-5   2019年11月  [査読有り]

    研究論文(学術雑誌)   共著

  • The Mo catalyzed graphitization of amorphous carbon: an in situ TEM study

    Subash Sharma, Balaram Paudel Jaisi, Mona Ibrahim Araby, Sahar Elnobi, Muhammed Emre Ayhan, Golap Kalita, Masaki Tanemura

    RSC Advances   9   34377 - 34381   2019年10月  [査読有り]

    研究論文(学術雑誌)   共著

  • Influence of MoS2‐Silicon Interface States on Spectral Photoresponse Characteristics

    Pradeep Desai, Ajinkya K. Ranade, Rakesh Mahyavanshi, Masaki Tanemura, Golap Kalita

    Physica Status Solidi   ( 216 ) 1900349-1 - 7   2019年06月  [査読有り]

    研究論文(学術雑誌)   共著

  • Temperature dependence of catalytic activity in graphene synthesis for Sn nanoparticles

    Mona Ibrahim Araby, Subash Sharma, Sahar Elnobi, Golap Kalita, Masashi Kitazawa, Masaki Tanemura

    Journal of Materials Science: Materials in Electronics     1 - 8   2019年06月  [査読有り]

    研究論文(学術雑誌)   共著

  • Formation of effective CuI‐GaN heterojunction with excellent ultraviolet photoresponsive photovoltage

    Ajinkya K. Ranade, Pradeep Desai, Rakesh Mahyavanshi, Masaki Tanemura, Golap Kalita

    Physica Status Solidi A : Applications and Materials Science     2019年06月  [査読有り]

    研究論文(学術雑誌)   共著

  • Ultraviolet light induced electrical hysteresis effect in graphene-GaN heterojunction

    Ajinkya Kishor Ranade, Rakesh D. Mahyavanshi, Pradeep Desai, Masashi Kato, Masaki Tanemura, Golap Kalita

    Applied Physics Letters   114   151102   2019年04月  [査読有り]

    研究論文(学術雑誌)   共著

  • Low temperature wafer-scale synthesis of hexagonal boron nitride by microwave assisted surface wave plasma chemical vapour deposition

    Rupesh Singh, Golap Kalita, Rakesh D. Mahyavanshi, Sudip Adhikari, Hideo Uchida, Masaki Tanemura, Masayoshi Umeno, Toshio Kawahara

    AIP Advances   9   35 - 43   2019年03月  [査読有り]

    研究論文(学術雑誌)   共著

  • Observing Charge Transfer Interaction in CuI and MoS2 Heterojunction for Photoresponsive Device Application

    Rakesh D. Mahyavanshi, Pradeep Desai, Ajinkya Ranade, Masaki Tanemura, Golap Kalita

    ACS Applied Electronic Materials   1   302 - 310   2019年02月  [査読有り]

    研究論文(学術雑誌)   共著

全件表示 >>

著書

  • Fundamentals of Chemical Vapor Deposited Graphene and Emerging Applications

    Golap Kalita, Masaki Tanernura (担当: 共著 )

    George Z. Kyzas and Athanasios Ch. Mitropoulos  2017年05月 ISBN: 978-953-51-3142-7

  • Chemical vapour deposition of graphene for electronic device application

    G. Kalita, M. Umeno and M. Tanemura (担当: 共著 )

    CRC Press/Taylor & Francis  2016年06月 ISBN: 9781466591325

  • "Flexible Field Emitters: Carbon Nanofibers (Chapter 15.)" in "Carbon Nanotube and Related Field Emitters: Fundamentals and Applications"

    M. Tanemura and S. P. Lau (担当: 共著 )

    Wiley-VCH Verlag GmbH & Co. KGaA (Weinheim)  2010年04月 ISBN: 9783527327348

  • "Nanoprobe Applications of Carbon Nanotubes and Nanofibers (Chapter 8)" in "Carbon Nanotubes : Multifunctional Materials"

    M. Tanemura and M. Kitazawa (担当: 共著 )

    Applied Science Innovations Pvt. Ltd., India  2008年04月 ISBN: 978-81-906027-0-9

  • 最新導電性材料技術大全集(上巻)「イオン誘起カーボンナノファイバーの特性と応用(第2章 第3節)」

    種村眞幸 (担当: 単著 )

    技術情報協会  2007年04月 ISBN: 978-4-86104-192-1 C3

  • "Plasma-CVD Growth of Carbon Nano-tubes on Metal Substrates (Chapter 1)" in "Trends in Nanotubes Research"

    Wilfried Wunderlich and Masaki Tanemura (担当: 共著 )

    Nova Science Publishers, Inc. New York  2006年04月 ISBN: 1-59454-791-2

総説・解説記事

  • ナノカーボンの環境に優しい合成と応用

    種村 眞幸

    Ceramic Data Book ( 株式会社テクノプラザ )    123 - 127   2019年12月  [査読有り]

    総説・解説(学術雑誌)   単著

  • 炭素系ナノ材料の低温合成・その場観察・実用化

    Sharma Subash, Kalita Golap, 種村 眞幸

    金属 ( アグネ技術センター )  ( 88 ) 95 - 102   2018年02月  [査読有り]

    総説・解説(学術雑誌)   共著

  • カーボンナノファイバの走査プローブ顕微鏡探針への応用

    種村 眞幸,因幡 和久,北澤 正志,太田 亮

    トライボロジスト ( 一般社団法人 日本トライボロジー学会 )  57 ( 10 ) 694 - 700   2012年10月

    総説・解説(国際会議プロシーディングズ)   共著

  • ナノ材料・構造を用いたフレキシブル透明デバイスの開発

    種村眞幸,Pradip Ghosh, Subramanian Munisary, Debasish Ghosh, Mohd Zamri Yusop,

    ケミカルエンジニヤリング ( 化学工業社 )  56 ( 11 ) 44 - 49   2011年11月

    総説・解説(学術雑誌)   共著

  • イオンビーム手法を用いたフレキシブル透明デバイスの開発

    種村眞幸, Pradip Ghosh, 川岸正之, 佐藤俊作

    コンバーテック ( 加工技術研究会 )  452   72 - 76   2010年11月

    総説・解説(学術雑誌)   共著

  • カーボン・ナノ・ファイバーの室温合成と実用化

    種村眞幸,北澤正志

    Ceramic Data Book ( 株式会社テクノプラザ )  38 ( 92 ) 140 - 144   2010年11月

    総説・解説(学術雑誌)   共著

研究発表

  • Growth of MoS2 Crystals On 4HSic Substrate for Photocatalytic Application

    P. Desai, A.K. Ranade, R.D.Mahyavanshi, M. Shinde, B., Todankar, M. Kato, M. Tanemura, G. Kalita,

    32nd International Microprocesses and Nanotechnology Conference  (Hiroshima, Japan)  2019年10月  -  2019年10月 

  • Electrical Property of Graphene Coated AFM Probes

    S. Sharma, R. Kizu, G. Kalita, M. Tanemura, M. Umeno

    32nd International Microprocesses and Nanotechnology Conference  (Hiroshima, Japan)  2019年10月  -  2019年10月 

  • Low-temperature growth of graphitized nanocarbon for flexible electrodes for wound healing process sensors

    Tanemura M , Elnobi S , Sharma S , Araby M , Jaisi B , Kalita G , Ayhan M , Yusop M  [招待有り]

    Graphene Week 2019  (Helsinki, Finland)  2019年09月  -  2019年09月 

  • Controllable synthesis and nano-soldering of graphitized nanocarbon towards the interconnection application

    Tanemura M , Sharma S , Elnobi S , Araby M , Jaisi B , Kalita G , Rosmi M , Yaakob Y , Yusop M  [招待有り]

    Graphene Week 2019  (Helsinki, Finland)  2019年09月  -  2019年09月 

  • Fabrication of heterostructure with MoS2 layers and GaN for photoresponsive device application

    Pradeep Niwas Desai, Ajinkya K. Ranade, Mandar Shinde, Bhagyashree Todankar, Rakesh D. Mahyavanshi, Masaki Tanemura, Golap Kalita

    第80回応用物理学会秋季学術講演会  (北海道)  2019年09月  -  2019年09月 

  • Temperature dependent ultraviolet photoresponsive behaviour in γ-CuI/GaN heterojunction

    Ajinkya Ranade, Pradeep Desai, Rakesh Mahyavanshi, Masaki Tanemura, Golap Kalita

    第80回応用物理学会秋季学術講演会  (北海道)  2019年09月  -  2019年09月 

  • 固液界面動電現象における窒素ドープグラフェン結合状態の効果

    岡田 健、カリタ ゴラップ、種村 眞幸、山下 一郎、Ohuchi Fumio、Meyyappan M、寒川 誠二

    第80回応用物理学会秋季学術講演会  (北海道)  2019年09月  -  2019年09月 

  • Observation of graphitization of Gallium incorporated Carbon Nanofibers and Cones under In-situ TEM

    Balaram PaudelJaisi, Subash Sharma, Golap Kalita, Masaki Tanemura

    第80回応用物理学会秋季学術講演会  (北海道)  2019年09月  -  2019年09月 

  • Direct Coating of graphene on AFM probe by plasma enhanced chemical vapor deposition

    Subash Sharma, Golap Kalita, Masayoshi Umeno, Masaki Tanemura

    第80回応用物理学会秋季学術講演会  (北海道)  2019年09月  -  2019年09月 

  • Interface dependent photoresponsivity in graphene/GaN heterojunction

    Ajinkya Ranade, Rakesh Mahyavanshi, Pradeep Desai, Masaki Tanemura, Golap Kalita

    第57回 フラーレン・ナノチューブ・グラフェン総合シンポジウム  (名古屋大学 理学南館 坂田・平田ホール)  2019年09月  -  2019年09月 

全件表示 >>

工業所有権

  • p型酸化亜鉛膜の製造方法

    特願 2016-519311  特許 6609764

    種村眞幸 、渡邊守道 、吉川潤 、七瀧努

  • Method for manufacturing p-type zinc oxide film

    特願 US15/346831  特許 9934968

    種村眞幸 、渡邊守道 、吉川潤 、七瀧努

その他研究活動

  • カーボンナノ複合材料の電子源応用

    2005年04月  -  2005年04月

  • カーボンナノチューブの研究

    2004年04月  -  2004年04月

学術関係受賞

  • 平成31年度科学技術分野の文部科学大臣表彰

    2019年04月09日   文部科学省  

    受賞者:  種村 眞幸