菊間 信良 (キクマ ノブヨシ)

KIKUMA Nobuyoshi

写真a

所属学科・専攻等

電気・機械工学教育類 電気電子分野
電気・機械工学専攻 電気電子分野

職名

教授

出身大学

  •  
    -
    1982年03月

    名古屋工業大学   工学部   電子工学   卒業

出身大学院

  •  
    -
    1987年03月

    京都大学  工学研究科  電気工学第二専攻博士課程 

取得学位

  • 京都大学 -  工学修士

  • 京都大学 -  工学博士

学外略歴

  • 1987年04月
    -
    1988年03月

      京都大学工学部   助手

 

論文

  • Effectiveness of Transmitting Cross Coil Stacked with Arrayed Coils in Wireless Power Transfer with Magnetically Coupled Resonance

    Kazunari Mase, Nobuyoshi Kikuma, Kunio Sakakibara

    Proceedings of ISAP2016     522 - 523   2016年10月  [査読有り]

    研究論文(国際会議プロシーディングス)   共著

  • Target Direction Estimation by MIMO Radar Using Root-MUSIC with Minimum Redundancy Array

    Masatada Hokiguchi, Nobuyoshi Kikuma, Kunio Sakakibara

    Proceedings of ISAP2016     1036 - 1037   2016年10月  [査読有り]

    研究論文(国際会議プロシーディングス)   共著

  • Effect of Redundancy of Element Placement on DOA Estimation with Circular Array

    Rikako Yamano, Nobuyoshi Kikuma, Kunio Sakakibara

    Proceedings of ISAP2016     1032 - 1033   2016年10月  [査読有り]

    研究論文(国際会議プロシーディングス)   共著

  • DOA Estimation of Desired Signals Using In-Phase Combining of Multiple Cyclic Correlations and Spatial Smoothing Processing

    Yuta Kamiya, Nobuyoshi Kikuma, Kunio Sakakibara

    Proceedings of ISAP2016     1028 - 1029   2016年10月  [査読有り]

    研究論文(国際会議プロシーディングス)   共著

  • Influence of Mutual Coupling between Array Elements in Location Estimation of Radio Sources Using Near-Field DOA-Matrix Method

    Kensuke Tanaka, Nobuyoshi Kikuma, Kunio Sakakibara

    Proceedings of ISAP2016     1024 - 1025   2016年10月  [査読有り]

    研究論文(国際会議プロシーディングス)   共著

  • Simultaneous Estimation of Azimuth DOA and Angular Spread of Incident Radio Waves by DOA-Matrix Method Using Planar Array

    Makoto Jomoto, Nobuyoshi Kikuma, Kunio Sakakibara

    Proceedings of ISAP2016     1020 - 1021   2016年10月  [査読有り]

    研究論文(国際会議プロシーディングス)   共著

  • Blind Signal Separation Using SOBI Algorithm Under the Effect of Mutual Coupling of Array

    Keita Matsubara, Nobuyoshi Kikuma, Kunio Sakakibara

    Proceedings of ISAP2015     782 - 783   2015年11月  [査読有り]

    研究論文(国際会議プロシーディングス)   共著

  • Simultaneous Estimation of DOA and Angular Spread of Incident Radio Waves by DOA-Matrix Method with SLS and SAGE Algorithms

    Makoto Jomoto, Nobuyoshi Kikuma, Kunio Sakakibara

    Proceedings of ISAP2015     344 - 345   2015年11月  [査読有り]

    研究論文(国際会議プロシーディングス)   共著

  • Influence of Metal Plate on Longitudinal Winding Coils in Wireless Power Transfer with Magnetically Coupled Resonance

    Hisamichi Mori, Yuya Aoki, Nobuyoshi Kikuma, Hiroshi Hirayama, Kunio Sakakibara

    Proceedings of iWAT2015(International Workshop on Antenna Technology)     100 - 101   2015年03月  [査読有り]  [招待有り]

    研究論文(国際会議プロシーディングス)   共著

  • 一層基板で構成された広帯域マイクロストリップ線路・クアッドリッジ導波管変換器

    山田康太, 榊原久二男, 菊間信良

    電子情報通信学会論文誌B   J98-B ( 3 ) 276 - 284   2015年03月  [査読有り]

    研究論文(学術雑誌)   共著

全件表示 >>

著書

  • アンテナ工学ハンドブック(第2版)

    澤谷邦男他 (担当: 共著 )

    オーム社  2008年07月 ISBN: 978-4274205446

  • 新世代ワイヤレス技術

    中嶋信生他 (担当: 共著 )

    丸善  2004年03月 ISBN: 978-4621073643

  • アダプティブアンテナ技術

    - (担当: 単著 )

    オーム社  2003年10月 ISBN: 978-4274036118

  • アレーアンテナによる適応信号処理

    - (担当: 単著 )

    科学技術出版  1998年04月

総説・解説記事

  • 学生,若手研究者向け論文書き方術

    新津善弘、菊間信良

    電子情報通信学会通信ソサイエティ和文マガジン ( 電子情報通信学会 )  ( 4 ) 36 - 43   2008年03月

    総説・解説(国際会議プロシーディングズ)   共著

研究発表

  • 磁界結合共振無線電力伝送における送信コイルアレーの最大効率向上に関する一検討

    間瀬一成,菊間信良,榊原久二男

    電子情報通信学会2016年ソサエティ大会  (北海道大学)  2016年09月  -  2016年09月  電子情報通信学会

  • サーキュラアレーを用いた電波到来方向推定における素子位置の冗長性の影響

    山野里佳子,菊間信良,榊原久二男

    電子情報通信学会2016年ソサエティ大会  (北海道大学)  2016年09月  -  2016年09月  電子情報通信学会

  • 正三角形アレーを用いたDOA-Matrix法による到来波の方位角と角度広がりの同時推定

    城本 誠,菊間信良,榊原久二男

    電子情報通信学会2016年ソサエティ大会  (北海道大学)  2016年09月  -  2016年09月  電子情報通信学会

  • 近傍界DOA-Matrix法を用いた波源位置推定におけるアレー素子間相互結合の影響に関する検討

    田中健佑,菊間信良,榊原久二男

    電子情報通信学会2016年ソサエティ大会  (北海道大学)  2016年09月  -  2016年09月  電子情報通信学会

  • 複数サイクリック相関の同相合成と前方後方空間平均法を併用した所望波の到来方向推定

    神谷悠太,菊間信良,榊原久二男

    電子情報通信学会2016年ソサエティ大会  (北海道大学)  2016年09月  -  2016年09月  電子情報通信学会

  • 最小冗長MIMOレーダにおけるRoot-MUSIC法を用いたターゲット方向推定

    保木口真忠,菊間信良,榊原久二男

    電子情報通信学会2016年ソサエティ大会  (北海道大学)  2016年09月  -  2016年09月  電子情報通信学会

  • 複数サイクリック相関の同相合成を用いた所望波の到来方向推定における相関行列の生成法に関する検討

    神谷悠太,菊間信良,榊原久二男

    電子情報通信学会アンテナ・伝播研究会  (中部大学)  2016年04月  -  2016年04月  電子情報通信学会

  • マルチユーザMIMOにおけるブロックMSNビームフォーミングのBER特性

    大岡俊郎,菊間信良,榊原久二男

    電子情報通信学会アンテナ・伝播研究会  (中部大学)  2016年04月  -  2016年04月  電子情報通信学会

  • 選択ダイバーシチ方式を適用した近距離MIMOセンサの異物検出特性改善に関する検討

    青木優也, 間瀬一成, 菊間信良, 榊原久二男

    電子情報通信学会2016年総合大会  (九州大学)  2016年03月  -  2016年03月  電子情報通信学会

  • 平面アレーを用いたDOA-Matrix 法による到来波の方位角と角度広がりの同時推定

    城本誠, 菊間信良, 榊原久二男

    電子情報通信学会2016年総合大会  (九州大学)  2016年03月  -  2016年03月  電子情報通信学会

全件表示 >>

その他研究活動

  • 基地局アダプティブアレイアンテナ下りウェイト決定アルゴリズムの研究

    2001年04月  -  2001年04月

  • エスパアンテナの適応制御法に関する研究

    2001年04月  -  2001年04月

  • 高速無線アクセス伝送データの解析と最適化処理

    2000年04月  -  2000年04月

学術関係受賞

  • 電子情報通信学会論文賞

    2006年05月   名古屋工業大学  

    受賞者:  稲垣好之,菊間信良,平山裕,榊原久二男

  • 電気通信普及財団賞

    1989年04月   -  

    受賞者:  -

 
 

学会・委員会等活動

  • 2011年05月
    -
    2015年05月

    電子情報通信学会   通信ソサイエティ和文マガジン編集委員

  • 2011年05月
    -
    2014年05月

    電子情報通信学会   IEICE Communications Express 編集委員長

  • 2011年05月
    -
    2013年05月

    電子情報通信学会   アンテナ・伝播研究専門委員会副委員長

  • 2011年01月
    -
    2012年12月

    米国電気電子学会   AP-S Nagoya Chapter Chair

  • 2009年05月
    -
    2011年05月

    電子情報通信学会   通信ソサイエティ和文マガジン編集副委員長

  • 2009年01月
    -
    2010年12月

    米国電気電子学会   Nagoya Section Treasurer

  • 2007年05月
    -
    2009年05月

    電子情報通信学会   和文論文誌B編集委員長

  • 2007年01月
    -
    2008年12月

    米国電気電子学会   AP-S Nagoya Chapter Secretary

  • 2005年05月
    -
    2007年05月

    電子情報通信学会   和文論文誌B編集副委員長

  • 2001年05月
    -
    2005年05月

    電子情報通信学会   和文論文誌B編集委員

全件表示 >>