菊間 信良 (キクマ ノブヨシ)

KIKUMA Nobuyoshi

写真a

所属学科・専攻等

電気・機械工学教育類 電気電子分野
電気・機械工学専攻 電気電子分野

職名

教授

出身大学

  •  
    -
    1982年03月

    名古屋工業大学   工学部   電子工学   卒業

出身大学院

  •  
    -
    1987年03月

    京都大学  工学研究科  電気工学第二専攻博士課程 

取得学位

  • 京都大学 -  工学修士

  • 京都大学 -  工学博士

学外略歴

  • 1987年04月
    -
    1988年03月

      京都大学工学部   助手

 

論文

  • Effect of Element Pattern on Block Beamforming Algorithms in Multi-user MIMO System

    Junpei Ogawa, Nobuyoshi Kikuma, Kunio Sakakibara, Yoshiki Sugimoto

    Proc. IEICE 2020 International Conference on Emerging Technologies for Communications (ICETC2020)     2020年12月  [査読有り]

    研究論文(国際会議プロシーディングス)   共著

  • Performance Analysis of MIMO Radar Using M-FOCUSS in Multiple Targets

    Hajime Kimoto, Nobuyoshi Kikuma, Kunio Sakakibara, Yoshiki Sugimoto

    Proc. IEICE 2020 International Conference on Emerging Technologies for Communications (ICETC2020)     2020年12月  [査読有り]

    研究論文(国際会議プロシーディングス)   共著

  • Performance Analysis of Block Maximum SNR Algorithm for MU-MIMO System under Rice Fading Environment

    Junpei Ogawa, Nobuyoshi Kikuma, Kunio Sakakibara

    Proc. 2019 International Symposium on Antennas and Propagation (ISAP2019)     374   2019年10月  [査読有り]

    研究論文(国際会議プロシーディングス)   共著

  • Transmission Error Correction Using Eigenvectors in MIMO Radar with Overlapping Elements

    Hidetaka Kato, Nobuyoshi Kikuma, Kunio Sakakibara

    Proc. 2019 International Symposium on Antennas and Propagation (ISAP2019)     234   2019年10月  [査読有り]

    研究論文(国際会議プロシーディングス)   共著

  • Performance Improvement of DOA Estimation Using Compressed Sensing by SAGE Algorithm

    Masahiro Inami, Nobuyoshi Kikuma, and Kunio Sakakibara

    Proc. 2019 International Symposium on Antennas and Propagation (ISAP2019)     236   2019年10月  [査読有り]

    研究論文(国際会議プロシーディングス)   共著

  • Target Direction Estimation Characteristics of Capon Algorithm in MIMO Radar

    Hajime Kimoto, Nobuyoshi Kikuma, Kunio Sakakibara

    Proc. 2019 International Symposium on Antennas and Propagation (ISAP2019)     307   2019年10月  [査読有り]

    研究論文(国際会議プロシーディングス)   共著

  • Comparative Study of Kurtosis-Based FastICA and RobustICA Using Spatial Smoothing Preprocessing

    Yuya Sato, Nobuyoshi Kikuma, Kunio Sakakibara

    Proc. 2019 International Symposium on Antennas and Propagation (ISAP2019)     310   2019年10月  [査読有り]

    研究論文(国際会議プロシーディングス)   共著

  • Array Calibration Effect for DOA Estimation of Desired Wave with Interference Canceler and Beamspace MUSIC

    Kento Kataoka, Nobuyoshi Kikuma, Kunio Sakakibara

    Proc. 2019 International Symposium on Antennas and Propagation (ISAP2019)     349   2019年10月  [査読有り]

    研究論文(国際会議プロシーディングス)   共著

  • Localization of Radio Sources Using Near-field DOA-Matrix Method in Distributed Arrays

    Keisuke Watanabe, Nobuyoshi Kikuma, Kunio Sakakibara

    Proc. 2019 International Symposium on Antennas and Propagation (ISAP2019)     350   2019年10月  [査読有り]

    研究論文(国際会議プロシーディングス)   共著

  • Performance Evaluation of DOA Estimation Using Compressed Sensing with Fast Fourier Transform

    Kazuki Miyamoto, Nobuyoshi Kikuma, Kunio Sakakibara

    Proc. IEEE iWEM2019 (2019 IEEE International Workshop on Electromagnetics: Applications and Student Innovation Competition)     PS-26   2019年09月  [査読有り]

    研究論文(研究会,シンポジウム資料等)   共著

全件表示 >>

著書

  • アンテナ工学ハンドブック(第2版)

    澤谷邦男他 (担当: 共著 )

    オーム社  2008年07月 ISBN: 978-4274205446

  • 新世代ワイヤレス技術

    中嶋信生他 (担当: 共著 )

    丸善  2004年03月 ISBN: 978-4621073643

  • アダプティブアンテナ技術

    - (担当: 単著 )

    オーム社  2003年10月 ISBN: 978-4274036118

  • アレーアンテナによる適応信号処理

    - (担当: 単著 )

    科学技術出版  1998年04月

総説・解説記事

  • 学生,若手研究者向け論文書き方術

    新津善弘、菊間信良

    電子情報通信学会通信ソサイエティ和文マガジン ( 電子情報通信学会 )  ( 4 ) 36 - 43   2008年03月

    総説・解説(国際会議プロシーディングズ)   共著

研究発表

  • M-FOCUSSを用いたMIMOレーダの特性解析

    木許 肇, 菊間信良, 榊原久二男, 杉本義喜

    電子情報通信学会2020年ソサエティ大会  (オンライン開催)  2020年09月  -  2020年09月  電子情報通信学会

  • M-FOCUSSによるマルチアンテナPN相関法のマルチパス波TOF推定の改善

    菊間信良, 滝藤寛人, 榊原久二男, 杉本義喜

    電子情報通信学会2020年ソサエティ大会  (オンライン開催)  2020年09月  -  2020年09月  電子情報通信学会

  • マルチユーザMIMOにおけるブロックビームフォーミングに対する素子指向性の影響

    小川純平, 菊間信良, 榊原久二男, 杉本義喜

    電子情報通信学会2020年ソサエティ大会  (オンライン開催)  2020年09月  -  2020年09月  電子情報通信学会

  • PN相関法と圧縮センシングを併用したマルチパス波のToF推定

    菊間信良, 滝藤寛人, 榊原久二男  [招待有り]

    電子情報通信学会 アンテナ・伝播研究会  (オンライン開催)  2020年06月  -  2020年06月  電子情報通信学会

  • 尖度最大化アルゴリズムを用いたアレーアンテナによるブラインド信号分離の特性解析

    關山桂太, 菊間信良, 榊原久二男

    電子情報通信学会2020年総合大会  (広島大学 東広島キャンパス(東広島市)(オンライン開催))  2020年03月  -  2020年03月  電子情報通信学会

  • PN相関法を用いた圧縮センシングによるマルチパス波のTOF推定

    滝藤寛人, 菊間信良, 榊原久二男

    電子情報通信学会2020年総合大会  (広島大学 東広島キャンパス(東広島市)(オンライン開催))  2020年03月  -  2020年03月  電子情報通信学会

  • サーキュラアレーを用いた近傍波源位置推定と素子間相互結合の影響に関する検討

    林 朋樹, 菊間信良, 榊原久二男

    電子情報通信学会2020年総合大会  (広島大学 東広島キャンパス(東広島市)(オンライン開催))  2020年03月  -  2020年03月  電子情報通信学会

  • アレー信号処理における相関行列の物理的意味

    菊間信良

    電子情報通信学会2020年総合大会  (広島大学 東広島キャンパス(東広島市)(オンライン開催))  2020年03月  -  2020年03月  電子情報通信学会

  • 高速フーリエ変換を用いた複数スナップショット圧縮センシングによるDOA推定の性能評価

    宮本一樹, 菊間信良, 榊原久二男

    電子情報通信学会 MIKA2019 (革新的無線通信技術に関する横断型研究会)  (北海道大学)  2019年10月  -  2019年10月  電子情報通信学会

  • 干渉波除去とBeamspace MUSICを用いた所望波到来方向推定のためのアレー校正評価

    片岡研人, 菊間信良, 榊原久二男

    電子情報通信学会 MIKA2019 (革新的無線通信技術に関する横断型研究会)  (北海道大学)  2019年10月  -  2019年10月  電子情報通信学会

全件表示 >>

その他研究活動

  • 基地局アダプティブアレイアンテナ下りウェイト決定アルゴリズムの研究

    2001年04月  -  2001年04月

  • エスパアンテナの適応制御法に関する研究

    2001年04月  -  2001年04月

  • 高速無線アクセス伝送データの解析と最適化処理

    2000年04月  -  2000年04月

学術関係受賞

  • 電子情報通信学会論文賞

    2006年05月   名古屋工業大学  

    受賞者:  稲垣好之,菊間信良,平山裕,榊原久二男

  • 電気通信普及財団賞

    1989年04月   -  

    受賞者:  -

 
 

学会・委員会等活動

  • 2020年06月
    -
    2021年06月

    電子情報通信学会   通信ソサイエティ会長

  • 2020年06月
    -
    2021年06月

    電子情報通信学会   東海支部支部長

  • 2019年06月
    -
    2020年06月

    電子情報通信学会   通信ソサイエティ次期会長

  • 2019年06月
    -
    2020年06月

    電子情報通信学会   東海支部次期支部長

  • 2011年05月
    -
    2015年05月

    電子情報通信学会   通信ソサイエティ和文マガジン編集委員

  • 2011年05月
    -
    2014年05月

    電子情報通信学会   IEICE Communications Express 編集委員長

  • 2011年05月
    -
    2013年05月

    電子情報通信学会   アンテナ・伝播研究専門委員会副委員長

  • 2011年01月
    -
    2012年12月

    米国電気電子学会   AP-S Nagoya Chapter Chair

  • 2009年05月
    -
    2011年05月

    電子情報通信学会   通信ソサイエティ和文マガジン編集副委員長

  • 2009年01月
    -
    2010年12月

    米国電気電子学会   Nagoya Section Treasurer

全件表示 >>