稲井 嘉人 (イナイ ヨシヒト)

INAI Yoshihito

写真a

所属学科・専攻等

生命・応用化学教育類 ソフトマテリアル分野
生命・応用化学専攻 ソフトマテリアル分野

職名

教授

出身大学

  •  
    -
    1985年03月

    京都工芸繊維大学   工学部   工業化学   卒業

出身大学院

  •  
    -
    1990年03月

    京都大学  工学研究科  高分子化学博士課程  修了

取得学位

  • 京都大学 -  工学修士

  • 京都大学 -  工学博士

専門分野(科研費分類)

  • 有機化学

  • 高分子化学

 

研究経歴

  • 定序配列高分子の合成

    研究期間:   - 

  • 生体高分子のヘリックスセンスに関する研究

    研究期間:   - 

  • デヒドロアミノ酸を含むペプチドの合成とコンホメーション解析

    研究期間:   - 

論文

  • Photoinduced Formation of an Azobenzene-Based CD-Active Supramolecular Cyclic Dimer

    Hiromitsu Sogawa, Kayo Terada, Yu Miyagi, Masashi Shiotsuki, Yoshihito Inai, Toshio Masuda, Fumio Sanda

    Chemistry - A European Journal   21 ( 18 ) 6747 - 6755   2015年03月  [査読有り]

    研究論文(学術雑誌)   共著

  • Synthesis and Helical Structures of Poly(ω-alkynamide)s Having Chiral Side Chains: Effect of Solvent on Their Screw-Sense Inversion

    Yuji Suzuki, Yu Miyagi, Masashi Shiotsuki, Yoshihito Inai, Toshio Masuda, Fumio Sanda

    Chemistry - A European Journal   20 ( 46 ) 15131 - 15143   2014年09月  [査読有り]

    研究論文(学術雑誌)   共著

  • ラセミ単位を含むポリ乳酸の立体構造に関する理論的研究

    稲井 嘉人, 小川 治輝

    高分子論文集   67 ( 3 ) 214 - 223   2010年03月  [査読有り]

    研究論文(学術雑誌)   共著

  • Transfer of Noncovalent Chiral Information along an Optically Inactive Helical Peptide Chain: Allosteric Control of Asymmetry of the C-Terminal Site by External Molecule that Binds to the N-Terminal Site

    N. Ousaka, Y. Inai

    J. Org. Chem.   74 ( 4 ) 1429 - 1439   2009年02月  [査読有り]

    研究論文(学術雑誌)   共著

  • Chain-Terminus Triggered Chiral Memory in an Optically Inactive 310-Helical Peptide

    N. Ousaka, Y. Inai, R. Kuroda

    J. Am. Chem. Soc.   130 ( 37 ) 12266 - 12267   2008年09月  [査読有り]

    研究論文(学術雑誌)   共著

  • Synthesis and Helical Structure of Poly(N-butynylamide)s HavingVarious Side Chains, Where the Helix Is Highly Affected by the Methyl Branch and the Lactone Moiety

    Yuji Suzuki, Junichi Tabei, Masashi Shiotsuki, Yoshihito Inai, Fumio Sanda, Toshio Masuda

    Macromolecules   41 ( 4 ) 1086 - 1093   2008年01月  [査読有り]

    研究論文(学術雑誌)   共著

  • Synthesis of Helical Poly(N-propargylamides) Carrying Azobenzene Moieties in Side Chains. Reversible Arrangement-Disarrangement of Helical Side Chain Arrays upon Photoirradiation Keeping Helical Main Chain Intact

    Toru Fujii, Masashi Shiotsuki, Yoshihito Inai, Fumio Sanda, Toshio Masuda

    Macromolecules   40 ( 20 ) 7079 - 7088   2007年09月  [査読有り]

    研究論文(学術雑誌)   共著

  • Control of Peptide Helix Sense by Temperature Tuning of Noncovalent Chiral Domino Effect

    H. Komori, Y. Inai

    J. Org. Chem.   72 ( 11 ) 4012 - 4022   2007年05月  [査読有り]

    研究論文(学術雑誌)   共著

  • Induction of a Heterochiral Helix through the Covalent Chiral Domino Effect Originating in the "Schellman Motif"

    N. Ousaka, Y. Inai

    J. Am. Chem. Soc.   128 ( 46 ) 14736 - 14737   2006年11月  [査読有り]

    研究論文(学術雑誌)   共著

  • Chiral Interaction in Gly-Capped N-Terminal Motif of 310-Helix and Domino-Type Induction in Helix Sense

    N. Ousaka, Y. Inai, T. Okabe

    Biopolymers   83 ( 4 ) 337 - 351   2006年11月  [査読有り]

    研究論文(学術雑誌)   共著

全件表示 >>

著書

  • Recent Research Developments in Macromolecules

    Y. Inai (担当: 共著 , 担当範囲: Control of Helical Screw Sense of Achiral Peptides through the Covalent and Noncovalent Chiral Interactions )

    Research Signpost  2002年12月 ISBN: 81-7736-184-8

  • Fundamental Investigations on the Creation of Biofunctional Materials

    - (担当: 単著 )

    Kagaku Doji  1991年04月

総説・解説記事

  • Control of Helix Sense in Protein-Mimicking Backbone by the Noncovalent Chiral Effect

    YOSHIHITO INAI, HISATOSHI KOMORI, NAOKI OUSAKA

    The Chemical Record ( The Japan Chemical Journal Forum and Wiley Periodicals, Inc. )  7 ( 3 ) 191 - 202   2007年06月

    総説・解説(学術雑誌)   共著

  • CD Spectral Study of Dnp Derivatives of Amino Acids and Peptides for Their Configurational and Conformational Analysis

    M. Kawai, U. Nagai, Y. Inai, H. Yamamura, R. Akasaka, S. Takagi, Y. Miwa, T. Taga

    Biopolymers (Peptide Science) ( Wiley Periodicals, Inc. )  80 ( 2-3 ) 186 - 198   2005年02月

    総説・解説(学術雑誌)   共著

  • 異常アミノ酸を含むペプチドを用いた分子設計と構造解析

    稲井嘉人

    高分子加工 ( 高分子刊行会 )  48 ( 9 ) 402 - 406   1999年09月

    総説・解説(学術雑誌)   単著

研究発表

  • 理論計算によるラセミ単位含有ポリ乳酸の構造的特性

    稲井嘉人、小川治輝

    第59回高分子学会年次大会  (パシフィコ横浜)  2010年05月  -  2010年05月  高分子学会

  • キラル分子駆動型ペプチドらせんの分子認識能

    丸山裕樹、山田智也、稲井嘉人

    第59回高分子学会年次大会  (パシフィコ横浜)  2010年05月  -  2010年05月  高分子学会

  • 芳香族側鎖を有するらせんペプチドの不斉情報と分光学的性質

    笠田純一郎、丹羽悠介、稲井嘉人

    芳香族側鎖を有するらせんペプチドの不斉情報と分光学的性質  (パシフィコ横浜)  2010年05月  -  2010年05月  高分子学会

  • ポリ乳酸の不斉構造と円二色性

    稲井嘉人、小川治輝

    ポリ乳酸の不斉構造と円二色性  (パシフィコ横浜)  2010年05月  -  2010年05月  高分子学会