伊藤 孝行 (イトウ タカユキ)

ITO Takayuki

写真a

所属学科・専攻等

情報工学教育類 知能情報分野/創造工学教育類
情報工学専攻 知能情報分野

職名

教授

研究分野・キーワード

人工知能, マルチエージェントシステム

出身大学

  •  
    -
    1995年03月

    名古屋工業大学   工学部   知能情報システム学科  

出身大学院

  •  
    -
    1997年03月

    名古屋工業大学  工学研究科  電気情報工学専攻修士課程 

取得学位

  • 名古屋工業大学 -  博士(工学)

  • - -  修士(工学)

学外略歴

  • 2010年07月
    -
    2014年03月

      東京大学   客員研究員

  • 2009年10月
    -
    2011年03月

      科学技術振興機構JST さきがけ    研究員

  • 2009年10月
    -
    2010年03月

      名古屋大学   非常勤講師

  • 2008年04月
    -
    2010年03月

      マサチューセッツ工科大学(MIT)   客員研究員

  • 2008年04月
    -
    2010年03月

      豊田理化学研究所   研究員

全件表示 >>

所属学会・委員会

  •  
     
     

    International Joint Conference on Artificial Intelligence (IJCAI2020)

  •  
     
     

    KICSS

  •  
     
     

    IEEE SOCA

  •  
     
     

    科学技術交流財団研究会

  •  
     
     

    IEEE International Conference on Agents (ICA)

全件表示 >>

専門分野(科研費分類)

  • 知能情報学

 

研究経歴

  • エージェント技術に基づく大規模合意形成支援システムの創成

    国際共同研究   JST戦略的創造研究推進制度(研究チーム型) (戦略的基礎研究推進事業:CREST)  

    研究期間:  2015年10月  -  2021年03月

  • グループ意思決定支援のためのマルチエージェントの協調機構とその応用に関する研究

    研究期間:   - 

論文

  • Towards Agent-based Large-scale Decision Support System: The Effect of Facilitator

    Takayuki Ito

    The 51st Hawaii International Conference on System Sciences ( The 51st Hawaii International Conference on System Sciences )    2018年01月  [査読有り]

    研究論文(国際会議プロシーディングス)   単著

  • 合意形成支援システムを利用した域学連携手法の有効性

    伊藤 孝紀, 深町 駿平, 杉山 弓香, 西田 智裕, 秀島 栄三, 伊藤 孝行

    日本建築学会計画系論文集 ( 日本建築学会 )  82 ( 742 )   2017年12月  [査読有り]

    研究論文(学術雑誌)   共著

  • An Ordering Mechanism for Automated Negotiation Among Nonlinear Utility Agents

    Xun Tang, Ahmed Moustafa and Takayuki Ito

    The 12th International Conference on Knowledge, Information and Creativity Support Systems (KICSS 2017) ( The 12th International Conference on Knowledge, Information and Creativity Support Systems (KICSS 2017) )    2017年11月  [査読有り]

    研究論文(国際会議プロシーディングス)   共著

  • A Design of Research Group Workshop to Generate Co-Creation Between Researchers and Citizens

    Ryoji Horita, Minoru Mitsui, Takayuki Ito, Shun Shiramatsu, Akihisa Sengoku, Katsuhide Fujita and Naoki Fukuta

    The 12th International Conference on Knowledge, Information and Creativity Support Systems (KICSS 2017) ( The 12th International Conference on Knowledge, Information and Creativity Support Systems (KICSS 2017) )    2017年11月  [査読有り]

    研究論文(国際会議プロシーディングス)   共著

  • On Measuring the Opposition Level Amongst Intelligent Agents in Multi-issue Closed Negotiation Scenarios

    Tatsuya Toyama, Ahmed Moustafa and Takayuki Ito

    The 12th International Conference on Knowledge, Information and Creativity Support Systems (KICSS 2017) ( The 12th International Conference on Knowledge, Information and Creativity Support Systems (KICSS 2017) )    2017年11月  [査読有り]

    研究論文(国際会議プロシーディングス)   共著

  • Joint Routing, MAC and Physical Layer Protocol for Wireless Sensor Networks

    Jawad Ahmad Haqbeen, Takayuki Ito, Mohammad Arifuzzaman, Takanobu Otsuka

    2017 IEEE TENCON ( IEEE )    2017年11月  [査読有り]

    研究論文(国際会議プロシーディングス)   共著

  • A Pipeline Multiagent Architecture for Road Traffic Simulation

    Rafik Hadfi, Masayuki Hayashi, Takayuki Ito

    ITS World Congress 2017 ( ITS World Congress 2017 )    2017年10月  [査読有り]

    研究論文(国際会議プロシーディングス)   共著

  • 用途に応じたセンサ接続可能なWSNシステムの実装とフィールド応用

    大塚孝信,鳥居義高,伊藤孝行

    電子情報通信学会論文誌B ( 電子情報通信学会 )    2017年08月  [査読有り]

    研究論文(学術雑誌)   共著

  • Service-Oriented Things: Delivering Smart Services Using Internet of Things

    Kwei-Jay Lin, Sen Zhou, Surong Yany and Takayuki Ito

    The 19th IEEE International Conference on Business Informatics (CBI2017) ( IEEE )    2017年07月  [査読有り]

    研究論文(国際会議プロシーディングス)   共著

  • A Distributed Power Managing Method based on Power Grid Network Centrality

    Daichi Shibata and Takayuki Ito

    In Proceedings of the 2nd IEEE International Conference on Agents (IEEE ICA 2017) ( IEEE )    2017年07月  [査読有り]

    研究論文(国際会議プロシーディングス)   共著

全件表示 >>

著書

  • Multi-agent and Complex Systems

    Quan Bai, Fenghui Ren, Katsuhide Fujita, Minjie Zhang, Takayuki Ito (担当: 共著 )

    Springer-Verlag  2016年11月 ISBN: 978-981-10-2563-1

  • Recent Advances in Agent-based Complex Automated Negotiation

    Naoki Fukuta, Takayuki Ito , Minjie Zhang, Katsuhide Fujita, and Valentin Robu (担当: 共著 )

    Springer-Verlag  2016年04月 ISBN: 978-3-319-30305-5

  • Next Frontier in Agent-Based Complex Automated Negotiation.

    Katsuhide Fujita, Takayuki Ito, Minjie Zhang, Valentin Robu (担当: 共著 )

    Springer-Verlag  2015年03月 ISBN: 978-4-431-55524-7

  • Smart Modeling and Simulation for Complex Systems: Practice and Theory

    Quan Bai, Fenghui Ren, Minjie Zhang, Takayuki Ito, Xijin Tang (担当: 共著 )

    Springer-Verlag  2015年01月 ISBN: 978-4-431-55208-6

  • Novel Insights in Agent-based Complex Automated Negotiation

    Ivan Marsa-Maestre, Miguel A. Lopez-Carmona, Takayuki ITO, Minjie Zhang, Katsuhide Fujita (担当: 共著 )

    Springer-Verlag  2014年03月 ISBN: 978-4-431-54757-0

  • Complex Automated Negotiations: Theories, Models, and Software Competitions

    Tkayuki Ito, Minjie ZHANG, Valentin Robu, and Tokuro Matsuo (担当: 共編著 )

    Series of Studies in Computational Intelligence,Springer-Verlag  2012年09月 ISBN: 978-3642307362

  • Innovations in Agent-Based Complex Automated Negotiations

    Takayuki ITO,Minjie ZHANG,Valentin Robu,Shaheen Fatima,Tokuro Matsuo and Hirofumi Yamaki(Eds.) (担当: 共著 )

    Springer-Verlag  2011年01月 ISBN: 978-3642156113

  • “Principles of Practice in Multi-Agent Systems: 12th International Conference

    Jung Jin Yang,Makoto Yokoo,Takayuki ITO,Paul Scerriand and Zhi Jin (担当: 共著 )

    PRIMA 2009  2009年12月 ISBN: 978-3-642-111

  • Advances in Agent-Based Complex Automated Negotiations

    Takayuki ITO, Minjie ZHANG,Valentin Robu, Shaheen Fatima and Tokuro MATSUO (Eds.) (担当: 共著 )

    Springer-Verlag  2009年01月 ISBN: 978-3-64

  • Electronic Commerce : Mechanism Design and Applications

    Makoto YOKOO,Takayuki ITO,Tokuro MATSUO,Minjie ZHANG and Juhnyoung LEE (Eds.) (担当: 共著 )

    Springer-Verlag  2008年01月 ISBN: 978-3-540-7780

全件表示 >>

総説・解説記事

  • マルチエージェントシステムによる社会推論

    伊藤孝行

    エネルギレビュー ( エネルギーレビューセンター )    2016年02月  [依頼有り]

    総説・解説(学術雑誌)   単著

  • ANAC:Automated Negotiating Agent Competition(国際自動交渉エージェント競技会)

    藤田桂英,森顕之, 伊藤孝行

    人工知能 ( 人工知能学会 )    2016年02月  [査読有り]  [依頼有り]

    総説・解説(学術雑誌)   共著

  • マルチエージェントの自動交渉モデルとその応用

    伊藤孝行

    情報処理学会学会誌 ( 情報処理学会 )    2014年05月

    総説・解説(学術雑誌)   単著

研究発表

  • 合意形成支援システムにおける感性表現機構の検証 - 家具の商品開発を事例とする

    西田智裕,伊藤孝紀,福島大地,伊藤誉,秀島栄三,伊藤孝行

    第40回情報・システム・利用・技術シンポジウム  2017年12月  -  2017年12月 

  • AIとIoTが拓く未来社会

    Takayuki Ito  [招待有り]

    東海情報通信懇談会  2017年10月  -  2017年10月 

  • Crowd Intelligence (群衆知性)

    Takayuki Ito  [招待有り]

    JAWS2017  2017年09月  -  2017年09月 

  • AIの発展による次世代社会システム

    Takayuki Ito  [招待有り]

    あいちユビキタスメディア研究会  2017年09月  -  2017年09月 

  • 知的IoTプラットフォームを用いた汎用環境情報予測システム

    Takayuki Ito  [招待有り]

    イノベーションジャパン大学見本市  2017年08月  -  2017年09月 

  • エージェント技術に基づく大規模合意形成支援システムの創成

    Takayuki Ito  [招待有り]

    AIと合意形成シンポジウム  2017年07月  -  2017年07月 

  • Towards an Intelligent Crowd Discussion and Decision Support System

    Takayuki Ito  [招待有り]

    The 2nd International Conference on Crowd Science and Engineering  2017年07月  -  2017年07月 

  • 第1回市民共創知研究会における実例に基づいた研究会に高校生が参加する意義と留意点に関する考察

    遠山竜也, 伊藤孝行

    第2回市民共創知研究会  (長崎県対馬市厳原町)  2017年06月  -  2017年07月 

  • 異種センサ接続を可能とするWSNプラットフォームの実装と社会応用

    大塚孝信,鳥居義高,伊藤孝行

    2017年度人工知能学会全国大会(第31回)  (ウィンク愛知)  2017年05月  -  2017年05月 

  • 雑談が問題解決型の議論に与える影響とその効果に関する研究

    奥原俊,伊藤孝行

    2017年度人工知能学会全国大会(第31回)  (ウィンク愛知)  2017年05月  -  2017年05月 

全件表示 >>

工業所有権

  • アレルギー対応のための献立管理方法および献立管理システム

    特願 2014-159951 

    伊藤孝行, 西川智佳, 早川知道

  • スケジュール管理システム

    特願 特願2013-092433 

    田邉泰史,石黒洋介,金森亮,伊藤孝行

  • クラウド一体型異常検知センサシステム

    特願 特願2012-177323  特開 特許公開2014-35689 

    大塚孝信,伊藤孝行

  • ユーザの状況に応じた衣服推薦システム 

    特願 特願2007-312967   特開 特開2009-140032 

    伊藤孝行,見並史彬,小林幹門

  • Webチャットの観測に基づく商品推薦システム 

    特願 特願2007-276386   特開 特開2009-104450 

    伊藤孝行,見並史彬,小林幹門

  • 目的指向書籍推薦システム 

    特願 特願2007-231026   特開 特開2009-64213 

    伊藤孝行,見並史彬,小林幹門

  • 帳票保持、帳票編集、及び帳票共有プログラム

    特開 特開2006-65827 

    新谷虎松,伊藤孝行

  • 再スケジューリング可能なナーススケジューリングシステム及び、これに用いるための動的重み付き制約充足問題解決方法

    特開 特開2005-267591 

    新谷虎松,伊藤孝行,服部宏充

  • モバイルエージェントの情報表示機構、および、これに用いるためのエージェントの位置透過な操作手法

    特開 特開2005-242966 

    新谷虎松,伊藤孝行,山谷孝史

  • 直接的なWebページ作成及び編集支援システム並びにこれを用いるためのWebページ作成支援方法及びWebページ編集方法

    特開 特開2005-242965 

    新谷虎松,伊藤孝行,西健太郎

全件表示 >>

学術関係受賞

  • 平成25年度基礎研究賞

    2014年09月08日   日本ソフトウェア科学会  

    受賞者:  伊藤孝行

  • 第10回日本学術振興会賞

    2014年02月10日   日本学術振興会  

    受賞者:  伊藤孝行

  • 文部科学大臣表彰 科学技術賞(研究部門)

    2013年04月08日   文部科学省  

    受賞者:  伊藤孝行

  • 平成18年度長尾真記念特別賞

    2007年05月30日   情報処理学会  

    受賞者:  伊藤孝行

  • 平成19年度 文部科学大臣表彰 若手科学者賞

    2007年04月16日   文部科学省  

    受賞者:  伊藤孝行

  • AAMAS2006 Best Paper Award

    2006年05月10日   AwardThe Fifth International Joint Conference on Autonomous Agents and Multi-Agent Systems (AAMAS2006)  

    受賞者:  Takayuki Ito, David Parkes

  • 平成17年度ソフトウェア科学会論文賞

    2005年06月06日   ソフトウェア科学会  

    受賞者:  伊藤孝行, 横尾真, 松原繁夫

  • 2004年度IPA未踏ソフトウェア創造事業スーパークリエー タ認定

    2005年05月18日   IPA  

    受賞者:  伊藤孝行

  • Best Paper Award

    2017年11月09日   The 12th International Conference on Knowledge, Information and Creativity Support Systems (KICSS 2017)   The 12th International Conference on Knowledge, Information and Creativity Support Systems (KICSS 2017)  

    受賞者:  Ryoji Horita, Minoru Mitsui, Takayuki Ito, Shun Shiramatsu, Akihisa Sengoku, Katsuhide Fujita and Naoki Fukuta

  • Best Paper Award 2017

    2017年07月12日   Singapore Computer Society (SCS)   Singapore Computer Society (SCS)  

    受賞者:  Pankaj Mishra, Rafik Hadfi and Takayuki Ito

全件表示 >>

科研費(文科省・学振)獲得実績

  • マルチエージェント自動交渉理論とその評価に関する研究

    基盤研究(A)

    研究期間:  2015年04月  -  2018年03月 

  • ファシリテーション支援エージェントに基づく合意形成支援システムの実現と応用

    挑戦的萌芽研究

    研究期間:  2014年04月  -  2017年03月 

  • 情報ネットワーク経済のためのメカニズム設計理論の確立

    基盤研究(A)

    研究期間:  2008年04月  -  2013年03月 

  • 計算論的メカニズムデザインに基づくe-ビジネス支援機構の設計と実装

    基盤研究(B)

    研究期間:  2006年04月  -  2010年03月 

  • 情報財の流通/取引メカニズムの設計に関する企画調査

    基盤研究(C)

    研究期間:  2006年04月  -  2007年03月 

全件表示 >>

その他競争的資金獲得実績

  • エージェント技術に基づく大規模合意形成支援システムの創成

    提供機関:  その他省庁等  戦略的創造研究推進事業

    研究期間:  2015年10月  -  2021年03月 

  • マルチエージェント未来交通予測による渋滞緩和

    提供機関:  その他省庁等  NICT

    研究期間:  2014年07月  -  2018年03月 

受託研究受入実績

  • 可搬式アドホック型簡易水位計の開発研究

    提供機関: 株式会社建設技術研究所 中部支社  一般受託研究

    研究期間: 2015年12月  -  2016年04月 

  • 可搬式アドホック型簡易水位計の開発研究

    提供機関: 株式会社建設技術研究所 中部支社  一般受託研究

    研究期間: 2015年12月  -  2016年04月 

  • SNSを活用した河川管理システム開発業務

    提供機関: 国土交通省中部地方整備局 庄内川河川事務所   一般受託研究

    研究期間: 2015年08月  -  2016年03月 

共同研究実施実績

  • 共創型コミュニケーションを支援する集合知プラットフォームの探索とプロトタイピング

    提供機関:   国内共同研究

    研究期間: 2015年11月  -  2016年03月 

 
 

学会・委員会等活動

  • 2017年09月
    -
    2020年09月

    International Joint Conference on Artificial Intelligence (IJCAI2020)   Local Arrangments Chair

  • 2017年04月
    -
    2018年03月

    International Workshop on Agent-based Complex Automated Negotiations (ACAN)   Organizer

  • 2017年04月
    -
    2018年03月

    科学技術交流財団研究会   委員長

  • 2017年01月
    -
    2018年01月

    IEEE International Conference on Agents (ICA)   General Chair

  • 2017年01月
    -
    2017年12月

    IEEE SOCA   General Chair

  • 2017年01月
    -
    2017年12月

    KICSS   General Chair

  • 2016年06月
    -
    2021年03月

    人工知能学会   理事

  • 2011年01月
    -
    2011年12月

    International Joint Conference on Autonomous Agents and Multi-Agent Systems (AAMAS)   Senior Program Committee

  • 2011年01月
    -
    2011年12月

    International Joint Conference on Artificial Intelligence (IJCAI09, IJCAI2011)   Senior Program Committee (SPC).

  • 2011年01月
    -
    2011年12月

    米国人工知能学会(American Assocation for Artificial Intelligence)   Senior Program Committee (SPC).

全件表示 >>