伊藤 孝行 (イトウ タカユキ)

ITO Takayuki

写真a

所属学科・専攻等

情報工学教育類 知能情報分野/創造工学教育類
情報工学専攻 知能情報分野

職名

教授

出身大学

  •  
    -
    1995年03月

    名古屋工業大学   工学部   知能情報システム学科  

出身大学院

  •  
    -
    1997年03月

    名古屋工業大学  工学研究科  電気情報工学専攻修士課程 

取得学位

  • 名古屋工業大学 -  博士(工学)

  • - -  修士(工学)

学外略歴

  • 2010年07月
    -
    2014年03月

      東京大学   客員研究員

  • 2009年10月
    -
    2011年03月

      科学技術振興機構JST さきがけ    研究員

  • 2009年10月
    -
    2010年03月

      名古屋大学   非常勤講師

  • 2008年04月
    -
    2010年03月

      マサチューセッツ工科大学(MIT)   客員研究員

  • 2008年04月
    -
    2010年03月

      豊田理化学研究所   研究員

全件表示 >>

所属学会・委員会

  •  
     
     

    人工知能学会

  •  
     
     

    米国人工知能学会(American Assocation for Artificial Intelligence)

  •  
     
     

    電子情報通信学会

  •  
     
     

    情報処理学会

  • 2010年01月
    -
    継続中

    国際自律エージェントとマルチエージェントシステム財団(IFAAMAS)

全件表示 >>

専門分野(科研費分類)

  • 知能情報学

 

研究経歴

  • エージェント技術に基づく大規模合意形成支援システムの創成

    国際共同研究   JST戦略的創造研究推進制度(研究チーム型) (戦略的基礎研究推進事業:CREST)  

    研究期間:  2015年10月  -  2021年03月

  • グループ意思決定支援のためのマルチエージェントの協調機構とその応用に関する研究

    研究期間:   - 

論文

  • Adaptive Model for Traffic Congestion Prediction

    Pankaj Mishra, Rafik Hadfi and Takayuki Ito

    The 29th International Conference on Industrial, Engineering & Other Applications of Applied Intelligent Systems ( The 29th International Conference on Industrial, Engineering & Other Applications of Applied Intelligent Systems )    2016年08月  [査読有り]

    研究論文(国際会議プロシーディングス)   共著

  • Multiagent Social Influence Detection based on Facial Emotion Recognition

    Pankaj Mishra, Rafik Hadfi, Takayuki Ito

    The 14th International Conference on Practical Applications of Agents and Multi-Agent Systems (PAAMS/CNSC2016) ( The 14th International Conference on Practical Applications of Agents and Multi-Agent Systems (PAAMS/CNSC2016) )    2016年06月  [査読有り]

    研究論文(国際会議プロシーディングス)   共著

  • Discussion Tree for Managing Large-Scale Internet-based Discussions

    Akihisa Sengoku, Takayuki Ito, Kazumasa Takahashi, Shun Shiramatsu, Takanori Ito, Eizo Hideshima and Katsuhide Fujita

    Collective Intelligence 2016 ( Collective Intelligence 2016 )    2016年06月  [査読有り]

    研究論文(国際会議プロシーディングス)   共著

  • Incentive mechanism based on qualit of opinion for Large-Scale discussion support

    Kazumasa Takahashi, Takayuki Ito, Takanori Ito, Eizo Hideshima, Shun Shiramatsu, Akihisa Sengoku and Katsuhide Fujita

    Collective Intelligence 2016 ( Collective Intelligence 2016 )    2016年06月  [査読有り]

    研究論文(国際会議プロシーディングス)   共著

  • Holonic Multiagent Simulation of Complex Adaptive Sys- tems

    Rafik Hadfi, Takayuki Ito

    The 14th International Conference on Practical Applications of Agents and Multi-Agent Systems (PAAMS/CNSC2016) ( The 14th International Conference on Practical Applications of Agents and Multi-Agent Systems (PAAMS/CNSC2016) )    2016年06月  [査読有り]

    研究論文(国際会議プロシーディングス)   共著

  • Multilayered Multiagent System for Traffic Simulation

    Rafik Hadfi and Takayuki Ito

    International Conference on Autonomous Agents and Multiagent Systems (AAMAS2016) Demo Session ( International Conference on Autonomous Agents and Multiagent Systems (AAMAS2016) )    2016年05月  [査読有り]

    研究論文(国際会議プロシーディングス)   共著

  • ファシリテータに着目した合意形成支援システムの検証と評価ーオフィス家具の商品開発を事例とする

    伊藤孝紀,深町駿平,田中恵,伊藤孝行,秀島栄三

    日本デザイン学会論文誌 ( 日本デザイン学会 )  62 ( 4 ) 67 - 76   2016年04月  [査読有り]

    研究論文(学術雑誌)   共著

  • 日本のOpenStreetMapにおけるコミュニティ発展と継続のための分析と課題

    早川知道, 伊美裕麻, 伊藤孝行

    日本経営工学会論文誌 ( 日本経営工学会 )  66 ( 4 ) 317 - 326   2016年02月  [査読有り]

    研究論文(学術雑誌)   共著

  • 東日本大震災のクライシスマッピングの調査分析による日本のOpenStreetMapの発展のための課題

    早川 知道, 伊美 裕麻, 伊藤 孝行

    情報処理学会論文誌 ( 情報処理学会 )  57 ( 1 ) 305 - 318   2016年01月  [査読有り]

    研究論文(学術雑誌)   共著

  • A Modification of the Stochastic Cell Transmission Model for Urban Networks

    Sho Tokuda , Ryo Kanamori, Takayuki Ito

    International Journal of Intelligent Transportation Systems Research ( Springer )    1 - 12   2016年01月  [査読有り]  [招待有り]

    研究論文(学術雑誌)   共著

全件表示 >>

著書

  • Recent Advances in Agent-based Complex Automated Negotiation

    Naoki Fukuta, Takayuki Ito , Minjie Zhang, Katsuhide Fujita, and Valentin Robu (担当: 共著 )

    Springer-Verlag  2016年04月 ISBN: 978-3-319-30305-5

  • Next Frontier in Agent-Based Complex Automated Negotiation.

    Katsuhide Fujita, Takayuki Ito, Minjie Zhang, Valentin Robu (担当: 共著 )

    Springer-Verlag  2015年03月 ISBN: 978-4-431-55524-7

  • Smart Modeling and Simulation for Complex Systems: Practice and Theory

    Quan Bai, Fenghui Ren, Minjie Zhang, Takayuki Ito, Xijin Tang (担当: 共著 )

    Springer-Verlag  2015年01月 ISBN: 978-4-431-55208-6

  • Novel Insights in Agent-based Complex Automated Negotiation

    Ivan Marsa-Maestre, Miguel A. Lopez-Carmona, Takayuki ITO, Minjie Zhang, Katsuhide Fujita (担当: 共著 )

    Springer-Verlag  2014年03月 ISBN: 978-4-431-54757-0

  • Complex Automated Negotiations: Theories, Models, and Software Competitions

    Tkayuki Ito, Minjie ZHANG, Valentin Robu, and Tokuro Matsuo (担当: 共編著 )

    Series of Studies in Computational Intelligence,Springer-Verlag  2012年09月 ISBN: 978-3642307362

  • Innovations in Agent-Based Complex Automated Negotiations

    Takayuki ITO,Minjie ZHANG,Valentin Robu,Shaheen Fatima,Tokuro Matsuo and Hirofumi Yamaki(Eds.) (担当: 共著 )

    Springer-Verlag  2011年01月 ISBN: 978-3642156113

  • “Principles of Practice in Multi-Agent Systems: 12th International Conference

    Jung Jin Yang,Makoto Yokoo,Takayuki ITO,Paul Scerriand and Zhi Jin (担当: 共著 )

    PRIMA 2009  2009年12月 ISBN: 978-3-642-111

  • Advances in Agent-Based Complex Automated Negotiations

    Takayuki ITO, Minjie ZHANG,Valentin Robu, Shaheen Fatima and Tokuro MATSUO (Eds.) (担当: 共著 )

    Springer-Verlag  2009年01月 ISBN: 978-3-64

  • Electronic Commerce : Mechanism Design and Applications

    Makoto YOKOO,Takayuki ITO,Tokuro MATSUO,Minjie ZHANG and Juhnyoung LEE (Eds.) (担当: 共著 )

    Springer-Verlag  2008年01月 ISBN: 978-3-540-7780

  • Rational Robst and Secure Negotiations in Multiagent Systems

    Takayuki ITO,Hiromitsu HATTORI,Minjie ZHANG and Tokuro MATSUO (Eds.) (担当: 共著 )

    Springer-Verlag  2008年01月 ISBN: 978-3-540-7628

全件表示 >>

総説・解説記事

  • マルチエージェントシステムによる社会推論

    伊藤孝行

    エネルギレビュー ( エネルギーレビューセンター )    2016年02月  [依頼有り]

    総説・解説(学術雑誌)   単著

  • ANAC:Automated Negotiating Agent Competition(国際自動交渉エージェント競技会)

    藤田桂英,森顕之, 伊藤孝行

    人工知能 ( 人工知能学会 )    2016年02月  [査読有り]  [依頼有り]

    総説・解説(学術雑誌)   共著

  • マルチエージェントの自動交渉モデルとその応用

    伊藤孝行

    情報処理学会学会誌 ( 情報処理学会 )    2014年05月

    総説・解説(学術雑誌)   単著

研究発表

  • エージェント技術に基づく大規模合意形成支援システムの創成

    伊藤孝行  [招待有り]

    情報処理学会全国大会「知のコンピューティング,次の一手」,  (慶応義塾大学矢上キャンパス)  2016年03月  -  2016年03月 

  • Web議論システムにおけるファシリテータ発言の分析のための文脈特徴の検討

    西田拓哉,白松俊,伊藤孝行,藤田桂英,秀島英三,伊藤孝紀

    情報処理学会第78回全国大会  2016年03月  -  2016年03月 

  • ドライバーの駐車場予約時間に対する信頼度を考慮した駐車場予約機構

    徳田渉,伊藤孝行

    情報処理学会第78回全国大会  2016年03月  -  2016年03月 

  • 提携ゲームに基づく動的なコミュニティ形成による電力マネジメント

    榎優一,伊藤孝行

    情報処理学会第78回全国大会  2016年03月  -  2016年03月 

  • インスタントなウェブベース多人数交渉支援システムの試作

    早川浩平,伊藤孝行

    情報処理学会第78回全国大会  2016年03月  -  2016年03月 

  • 深層学習を用いたマルチモーダル学習による降水量予測

    林政行, Rafik Hadfi, 伊藤孝行

    情報処理学会第78回全国大会  2016年03月  -  2016年03月 

  • ドライバーに対する経路配分の優先順位を考慮した交通全体の最適化手法の提案

    谷文,伊藤孝行

    情報処理学会第78回全国大会  2016年03月  -  2016年03月 

  • 大規模意見集約システムCOLLAGREEにおける議論ツリーによる議論の可視化

    仙石晃久,伊藤孝行,藤田桂英,白松俊

    情報処理学会第78回全国大会  2016年03月  -  2016年03月 

  • 大規模意見集約支援のための意見内容と投稿タイミングに基づくインセンティブ機構

    高橋一将,伊藤孝行,伊藤孝紀,秀島栄三,白松俊,藤田桂英

    情報処理学会第78回全国大会  2016年03月  -  2016年03月 

  • 参加型センシングにおけるユーザーの位置情報特定を防ぐためのプライバシー保護手法の提案

    鈴木涼,早川知道,伊藤孝行

    情報処理学会第78回全国大会  2016年03月  -  2016年03月 

全件表示 >>

工業所有権

  • アレルギー対応のための献立管理方法および献立管理システム

    特願 2014-159951 

    伊藤孝行, 西川智佳, 早川知道

  • スケジュール管理システム

    特願 特願2013-092433 

    田邉泰史,石黒洋介,金森亮,伊藤孝行

  • クラウド一体型異常検知センサシステム

    特願 特願2012-177323  特開 特許公開2014-35689 

    大塚孝信,伊藤孝行

  • ユーザの状況に応じた衣服推薦システム 

    特願 特願2007-312967   特開 特開2009-140032 

    伊藤孝行,見並史彬,小林幹門

  • Webチャットの観測に基づく商品推薦システム 

    特願 特願2007-276386   特開 特開2009-104450 

    伊藤孝行,見並史彬,小林幹門

  • 目的指向書籍推薦システム 

    特願 特願2007-231026   特開 特開2009-64213 

    伊藤孝行,見並史彬,小林幹門

  • 帳票保持、帳票編集、及び帳票共有プログラム

    特開 特開2006-65827 

    新谷虎松,伊藤孝行

  • 再スケジューリング可能なナーススケジューリングシステム及び、これに用いるための動的重み付き制約充足問題解決方法

    特開 特開2005-267591 

    新谷虎松,伊藤孝行,服部宏充

  • モバイルエージェントの情報表示機構、および、これに用いるためのエージェントの位置透過な操作手法

    特開 特開2005-242966 

    新谷虎松,伊藤孝行,山谷孝史

  • 直接的なWebページ作成及び編集支援システム並びにこれを用いるためのWebページ作成支援方法及びWebページ編集方法

    特開 特開2005-242965 

    新谷虎松,伊藤孝行,西健太郎

全件表示 >>

学術関係受賞

  • 平成25年度基礎研究賞

    2014年09月08日   日本ソフトウェア科学会  

    受賞者:  伊藤孝行

  • 第10回日本学術振興会賞

    2014年02月10日   日本学術振興会  

    受賞者:  伊藤孝行

  • 文部科学大臣表彰 科学技術賞(研究部門)

    2013年04月08日   文部科学省  

    受賞者:  伊藤孝行

  • 平成18年度長尾真記念特別賞

    2007年05月30日   情報処理学会  

    受賞者:  伊藤孝行

  • 平成19年度 文部科学大臣表彰 若手科学者賞

    2007年04月16日   文部科学省  

    受賞者:  伊藤孝行

  • AAMAS2006 Best Paper Award

    2006年05月10日   AwardThe Fifth International Joint Conference on Autonomous Agents and Multi-Agent Systems (AAMAS2006)  

    受賞者:  Takayuki Ito, David Parkes

  • 平成17年度ソフトウェア科学会論文賞

    2005年06月06日   ソフトウェア科学会  

    受賞者:  伊藤孝行, 横尾真, 松原繁夫

  • 2004年度IPA未踏ソフトウェア創造事業スーパークリエー タ認定

    2005年05月18日   IPA  

    受賞者:  伊藤孝行

  • 日本学術振興会平成26年度特別研究員等審査会専門員(書面担当)及び国際事業委員会書面審査員として表彰

    2015年08月01日   日本学術振興会  

    受賞者:  伊藤孝行

  • ITSシンポジウム2014最優秀論文賞

    2014年12月04日   ITS シンポジウム   一般道路ネットワークへの適用に向けたStochastic Cell Transmission Modelの改良  

    受賞者:  徳田渉,金森亮,伊藤孝行

全件表示 >>

科研費(文科省・学振)獲得実績

  • マルチエージェント自動交渉理論とその評価に関する研究

    基盤研究(A)

    研究期間:  2015年04月  -  2018年03月 

  • ファシリテーション支援エージェントに基づく合意形成支援システムの実現と応用

    挑戦的萌芽研究

    研究期間:  2014年04月  -  2017年03月 

  • 情報ネットワーク経済のためのメカニズム設計理論の確立

    基盤研究(A)

    研究期間:  2008年04月  -  2013年03月 

  • 計算論的メカニズムデザインに基づくe-ビジネス支援機構の設計と実装

    基盤研究(B)

    研究期間:  2006年04月  -  2010年03月 

  • 情報財の流通/取引メカニズムの設計に関する企画調査

    基盤研究(C)

    研究期間:  2006年04月  -  2007年03月 

全件表示 >>

その他競争的資金獲得実績

  • エージェント技術に基づく大規模合意形成支援システムの創成

    提供機関:  その他省庁等  戦略的創造研究推進事業

    研究期間:  2015年10月  -  2021年03月 

  • マルチエージェント未来交通予測による渋滞緩和

    提供機関:  その他省庁等  NICT

    研究期間:  2014年07月  -  2018年03月 

受託研究受入実績

  • 可搬式アドホック型簡易水位計の開発研究

    提供機関: 株式会社建設技術研究所 中部支社  一般受託研究

    研究期間: 2015年12月  -  2016年04月 

  • 可搬式アドホック型簡易水位計の開発研究

    提供機関: 株式会社建設技術研究所 中部支社  一般受託研究

    研究期間: 2015年12月  -  2016年04月 

  • SNSを活用した河川管理システム開発業務

    提供機関: 国土交通省中部地方整備局 庄内川河川事務所   一般受託研究

    研究期間: 2015年08月  -  2016年03月 

共同研究実施実績

  • 共創型コミュニケーションを支援する集合知プラットフォームの探索とプロトタイピング

    提供機関:   国内共同研究

    研究期間: 2015年11月  -  2016年03月 

 
 

学会・委員会等活動

  • 2011年01月
    -
    2011年12月

    International Joint Conference on Autonomous Agents and Multi-Agent Systems (AAMAS)   Senior Program Committee

  • 2011年01月
    -
    2011年12月

    International Joint Conference on Artificial Intelligence (IJCAI09, IJCAI2011)   Senior Program Committee (SPC).

  • 2011年01月
    -
    2011年12月

    米国人工知能学会(American Assocation for Artificial Intelligence)   Senior Program Committee (SPC).

  • 2010年01月
    -
    現在

    人工知能学会   評議員

  • 2010年01月
    -
    現在

    国際自律エージェントとマルチエージェントシステム財団(IFAAMAS)   理事

  • 2010年01月
    -
    現在

    情報処理学会   知能グループ主査

  • 2010年01月
    -
    現在

    情報処理学会   代表会員

  • 2010年01月
    -
    2011年12月

    International Conference on Intelligent Agent Technologies (IAT)   PC Vice Chair

  • 2009年01月
    -
    2009年12月

    International Joint Conference on Artificial Intelligence (IJCAI09, IJCAI2011)   Senior Program Committee (SPC)

  • 2009年01月
    -
    2009年12月

    情報処理学会   知能グループ副査

全件表示 >>