伊藤 孝行 (イトウ タカユキ)

ITO Takayuki

写真a

所属学科・専攻等

情報工学教育類 知能情報分野/創造工学教育類
情報工学専攻 知能情報分野
コミュニティ創成教育研究センター

職名

教授

研究分野・キーワード

人工知能, マルチエージェントシステム

出身大学

  •  
    -
    1995年03月

    名古屋工業大学   工学部   知能情報システム学科  

出身大学院

  •  
    -
    1997年03月

    名古屋工業大学  工学研究科  電気情報工学専攻修士課程 

取得学位

  • 名古屋工業大学 -  博士(工学)

  • - -  修士(工学)

学外略歴

  • 2017年07月
    -
    2018年03月

      産業技術総合研究所   人工知能研究センター   研究員

  • 2010年07月
    -
    2014年03月

      東京大学   客員研究員

  • 2009年10月
    -
    2011年03月

      科学技術振興機構JST さきがけ    研究員

  • 2009年10月
    -
    2010年03月

      名古屋大学   非常勤講師

  • 2008年04月
    -
    2010年03月

      マサチューセッツ工科大学(MIT)   客員研究員

全件表示 >>

所属学会・委員会

  •  
     
     

    米国人工知能学会(American Assocation for Artificial Intelligence)

  •  
     
     

    電子情報通信学会

  •  
     
     

    情報処理学会

  •  
     
     

    人工知能学会

  •  
     
     

    科学技術交流財団研究会

全件表示 >>

専門分野(科研費分類)

  • 知能情報学

 

研究経歴

  • エージェント技術に基づく大規模合意形成支援システムの創成

    国際共同研究   JST戦略的創造研究推進制度(研究チーム型) (戦略的基礎研究推進事業:CREST)  

    研究期間:  2015年10月  -  2021年03月

  • グループ意思決定支援のためのマルチエージェントの協調機構とその応用に関する研究

    研究期間:   - 

学位論文

  • 意思決定支援のためのマルチエージェントの協調機 構とその応用に関する研究

    伊藤孝行

      2000年03月(年月日)

    学位論文(博士)   単著

論文

  • A Case-based Reasoning Approach for Automated Facilitation in Online Discussion Systems

    Wen Gu, Ahmed Moustafa, Takayuki Ito

    The Thirteenth International Conference on Knowledge, Information and Creativity Support Systems (KICSS-2018)     2018年11月  [査読有り]

    研究論文(国際会議プロシーディングス)   共著

  • The Design of Meta-Strategy that Can Obtain Higher Negotiating Efficiency

    Tang Xun, Ahmed Moustafa, Takayuki Ito

    The Thirteenth International Conference on Knowledge, Information and Creativity Support Systems (KICSS-2018)     2018年11月  [査読有り]

    研究論文(国際会議プロシーディングス)   共著

  • Jupiter: An Automated Negotiation Environment for Supporting Agents that Use Machine Learning

    Tomoya Fukui, Ahmed Moustafa, Takayuki Ito

    The Thirteenth International Conference on Knowledge, Information and Creativity Support Systems (KICSS-2018)     2018年11月  [査読有り]

    研究論文(国際会議プロシーディングス)   共著

  • On the Goodness of Using Orthogonal Channels in WLAN IEEE 802.11 in Realistic Scenarios

    Jose Manuel Gimenez-Guzman,Ivan Marsa-Maestre,David Orden,Enrique de la Hoz, and Takayuki Ito,

    ireless Communications and Mobile Computing     2018年11月  [査読有り]

    研究論文(学術雑誌)   共著

  • Verification of Effects Using Consensus-Building Support System in Continuous Workshops for City Development

    Tomohiro Nishida, Takanori Ito, Takayuki Ito,

    Journal of the Science of Design     2018年11月  [査読有り]

    研究論文(学術雑誌)   共著

  • Agent33: An Automated Negotiator with Heuristic Method for Searching Bids around Nash Bargaining Solution

    Shan Liu, Ahmed Moustafa, Takayuki Ito

    The 21st International Conference on Principles and Practice of Multi-Agent Systems (PRIMA2018)     2018年10月  [査読有り]

    研究論文(国際会議プロシーディングス)   共著

  • A Deep Reinforcement Learning Approach for Large-Scale Service Composition

    Ahmed Moustafa, Takayuki Ito

    The 21st International Conference on Principles and Practice of Multi-Agent Systems (PRIMA2018)     2018年10月  [査読有り]

    研究論文(国際会議プロシーディングス)   共著

  • An Implementation of Large-scale Holonic Multi-agent Society Simulator and Agent Behavior Model

    Takayuki Ito, Takanobu Otsuka, Teruyoshi Imaeda, and Rafik Hadfi

    The 15th Pacific Rim International Conference on Artificial Intelligence (PRICAI2018)     2018年08月  [査読有り]

    研究論文(国際会議プロシーディングス)   共著

  • Metric for Evaluating Negotiation Process in Automated Negotiation

    Xun Tang and Takayuki Ito

    The 3rd IEEE International Conference on Agents (IEEE-ICA 2018)     2018年07月  [査読有り]

    研究論文(国際会議プロシーディングス)   共著

  • Verification of Consensus Building Support System on Large-Scale Social Experiment where Celebrities Participate a Discussion

    Tomohiro Nishida, Takanori Ito and Takayuki Ito

    The 3rd IEEE International Conference on Agents (IEEE-ICA 2018)     2018年07月  [査読有り]

    研究論文(国際会議プロシーディングス)   共著

全件表示 >>

著書

  • 人工知能大辞典

    松原仁 他 (担当: 分担執筆 , 担当範囲: 「交渉」と「メカニズムデザイン」の章 )

    共立出版  2107年07月

  • Multi-agent and Complex Systems

    Quan Bai, Fenghui Ren, Katsuhide Fujita, Minjie Zhang, Takayuki Ito (担当: 共著 )

    Springer-Verlag  2016年12月 ISBN: 978-981-10-2563-1

  • Recent Advances in Agent-based Complex Automated Negotiation

    Naoki Fukuta, Takayuki Ito , Minjie Zhang, Katsuhide Fujita, and Valentin Robu (担当: 共著 )

    Springer-Verlag  2016年04月 ISBN: 978-3-319-30305-5

  • Next Frontier in Agent-Based Complex Automated Negotiation.

    Katsuhide Fujita, Takayuki Ito, Minjie Zhang, Valentin Robu (担当: 共著 )

    Springer-Verlag  2015年03月 ISBN: 978-4-431-55524-7

  • Smart Modeling and Simulation for Complex Systems: Practice and Theory

    Quan Bai, Fenghui Ren, Minjie Zhang, Takayuki Ito, Xijin Tang (担当: 共著 )

    Springer-Verlag  2015年01月 ISBN: 978-4-431-55208-6

  • Novel Insights in Agent-based Complex Automated Negotiation

    Ivan Marsa-Maestre, Miguel A. Lopez-Carmona, Takayuki ITO, Minjie Zhang, Katsuhide Fujita (担当: 共著 )

    Springer-Verlag  2014年03月 ISBN: 978-4-431-54757-0

  • Complex Automated Negotiations: Theories, Models, and Software Competitions

    Tkayuki Ito, Minjie ZHANG, Valentin Robu, and Tokuro Matsuo (担当: 共編著 )

    Series of Studies in Computational Intelligence,Springer-Verlag  2012年09月 ISBN: 978-3642307362

  • Innovations in Agent-Based Complex Automated Negotiations

    Takayuki ITO,Minjie ZHANG,Valentin Robu,Shaheen Fatima,Tokuro Matsuo and Hirofumi Yamaki(Eds.) (担当: 共著 )

    Springer-Verlag  2011年01月 ISBN: 978-3642156113

  • “Principles of Practice in Multi-Agent Systems: 12th International Conference

    Jung Jin Yang,Makoto Yokoo,Takayuki ITO,Paul Scerriand and Zhi Jin (担当: 共著 )

    PRIMA 2009  2009年12月 ISBN: 978-3-642-111

  • Advances in Agent-Based Complex Automated Negotiations

    Takayuki ITO, Minjie ZHANG,Valentin Robu, Shaheen Fatima and Tokuro MATSUO (Eds.) (担当: 共著 )

    Springer-Verlag  2009年01月 ISBN: 978-3-64

全件表示 >>

総説・解説記事

  • エージェント技術に基づく大規模合意形成支援システムの創成

    伊藤孝行

    経営システム ( 経営工学会 )    2018年02月  [依頼有り]

    総説・解説(学術雑誌)   単著

  • エージェント技術に基づく大規模合意形成支援システムの創成

    伊藤孝行,藤田桂英,松尾徳朗,福田直樹

    人工知能 ( 人工知能学会 )  32 ( 5 )   2017年09月  [査読有り]  [依頼有り]

    総説・解説(学術雑誌)   共著

  • マルチエージェントシステムによる社会推論

    伊藤孝行

    エネルギレビュー ( エネルギーレビューセンター )    2016年02月  [依頼有り]

    総説・解説(学術雑誌)   単著

  • ANAC:Automated Negotiating Agent Competition(国際自動交渉エージェント競技会)

    藤田桂英,森顕之, 伊藤孝行

    人工知能 ( 人工知能学会 )    2016年02月  [査読有り]  [依頼有り]

    総説・解説(学術雑誌)   共著

  • マルチエージェントの自動交渉モデルとその応用

    伊藤孝行

    情報処理学会学会誌 ( 情報処理学会 )    2014年05月

    総説・解説(学術雑誌)   単著

研究発表

  • AI技術による新しい社会システムと実践研究開発事例

    伊藤孝行  [招待有り]

    メッセナゴヤ2018「Nagoya AI×Robot Seminar」  2018年11月  -  2018年11月 

  • モノづくりをMICEに活かす

    伊藤孝行  [招待有り]

    第4回愛知県MICEセミナー  2018年11月  -  2018年11月 

  • 人工知能技術による大規模合意形成の可能性

    伊藤孝行  [招待有り]

    第23回進化経済学会オータムコンファレンス  2018年09月  -  2018年09月 

  • 政策決定にAIが活用される30年後の社会

    伊藤孝行  [招待有り]

    平成30年度電気関係学会東海支部連合大会  2018年09月  -  2018年09月 

  • 芸術作品の価値とその計測方法に関する一考察

    山口直子,伊藤孝行

    第4回市民共創知研究会  2018年06月  -  2018年06月 

  • 多地域移動型の共創を支援するソーシャルメディアシステムの提案

    堀田竜士,仙石晃久,伊藤孝行

    第4回市民共創知研究会  2018年06月  -  2018年06月 

  • Online Discussion Facilitation Support by Case-based Reasoning Approach

    谷文 (GU Wen),伊藤孝行

    第4回市民共創知研究会  2018年06月  -  2018年06月 

  • AIとIoTの先端研究と実践的応用事例

    伊藤孝行  [招待有り]

    IoT・新技術応用研究会 第1回セミナー  2018年06月  -  2018年06月 

  • 機械学習技術を用いた交渉エージェントのための自動交渉シミュレータ

    福井智哉,伊藤孝行

    2018年度人工知能学会  2018年06月  -  2018年06月 

  • ファシリテーター支援を目的としての分散表現を用いた話題変化判定

    芳野魁,伊藤孝行

    2018年度人工知能学会  2018年06月  -  2018年06月 

全件表示 >>

工業所有権

  • 合意形成支援装置および合意形成支援装置用のプログラム

    特願 2018-148665 

    伊藤孝行,白松俊

  • アレルギー対応のための献立管理方法および献立管理システム

    特願 2014-159951 

    伊藤孝行, 西川智佳, 早川知道

  • スケジュール管理システム

    特願 特願2013-092433 

    田邉泰史,石黒洋介,金森亮,伊藤孝行

  • クラウド一体型異常検知センサシステム

    特願 特願2012-177323  特開 特許公開2014-35689 

    大塚孝信,伊藤孝行

  • ユーザの状況に応じた衣服推薦システム 

    特願 特願2007-312967   特開 特開2009-140032 

    伊藤孝行,見並史彬,小林幹門

  • Webチャットの観測に基づく商品推薦システム 

    特願 特願2007-276386   特開 特開2009-104450 

    伊藤孝行,見並史彬,小林幹門

  • 目的指向書籍推薦システム 

    特願 特願2007-231026   特開 特開2009-64213 

    伊藤孝行,見並史彬,小林幹門

  • 帳票保持、帳票編集、及び帳票共有プログラム

    特開 特開2006-65827 

    新谷虎松,伊藤孝行

  • 再スケジューリング可能なナーススケジューリングシステム及び、これに用いるための動的重み付き制約充足問題解決方法

    特開 特開2005-267591 

    新谷虎松,伊藤孝行,服部宏充

  • モバイルエージェントの情報表示機構、および、これに用いるためのエージェントの位置透過な操作手法

    特開 特開2005-242966 

    新谷虎松,伊藤孝行,山谷孝史

全件表示 >>

作品

  • 大規模意見集約システムD-Agree

    コンピュータソフト  2018年04月  -  2018年12月

学術関係受賞

  • 業績賞

    2016年06月24日   人工知能学会   人工知能学会  

    受賞者:  伊藤孝行

  • 平成25年度基礎研究賞

    2014年09月08日   日本ソフトウェア科学会  

    受賞者:  伊藤孝行

  • 第10回日本学術振興会賞

    2014年02月10日   日本学術振興会  

    受賞者:  伊藤孝行

  • 文部科学大臣表彰 科学技術賞(研究部門)

    2013年04月08日   文部科学省  

    受賞者:  伊藤孝行

  • 平成18年度長尾真記念特別賞

    2007年05月30日   情報処理学会  

    受賞者:  伊藤孝行

  • 平成19年度 文部科学大臣表彰 若手科学者賞

    2007年04月16日   文部科学省  

    受賞者:  伊藤孝行

  • AAMAS2006 Best Paper Award

    2006年05月10日   AwardThe Fifth International Joint Conference on Autonomous Agents and Multi-Agent Systems (AAMAS2006)  

    受賞者:  Takayuki Ito, David Parkes

  • 平成17年度ソフトウェア科学会論文賞

    2005年06月06日   ソフトウェア科学会  

    受賞者:  伊藤孝行, 横尾真, 松原繁夫

  • 2004年度IPA未踏ソフトウェア創造事業スーパークリエー タ認定

    2005年05月18日   IPA  

    受賞者:  伊藤孝行

  • Outstanding Paper Award

    2018年11月15日   The 13th International Conference on Knowledge, Information and Creativity Support Systems (KICSS 2018)  

    受賞者:  Tomoya Fukui, Ahmed Moustafa, Takayuki Ito

全件表示 >>

科研費(文科省・学振)獲得実績

  • マルチエージェント自動交渉理論とその評価に関する研究

    基盤研究(A)

    研究期間:  2015年04月  -  2018年03月 

  • ファシリテーション支援エージェントに基づく合意形成支援システムの実現と応用

    挑戦的萌芽研究

    研究期間:  2014年04月  -  2017年03月 

  • 情報ネットワーク経済のためのメカニズム設計理論の確立

    基盤研究(A)

    研究期間:  2008年04月  -  2013年03月 

  • 計算論的メカニズムデザインに基づくe-ビジネス支援機構の設計と実装

    基盤研究(B)

    研究期間:  2006年04月  -  2010年03月 

  • 情報財の流通/取引メカニズムの設計に関する企画調査

    基盤研究(C)

    研究期間:  2006年04月  -  2007年03月 

全件表示 >>

その他競争的資金獲得実績

  • エージェント技術に基づく大規模合意形成支援システムの創成

    提供機関:  その他省庁等  戦略的創造研究推進事業

    研究期間:  2015年10月  -  2021年03月 

  • マルチエージェント未来交通予測による渋滞緩和

    提供機関:  その他省庁等  NICT

    研究期間:  2014年07月  -  2018年03月 

受託研究受入実績

  • 可搬式アドホック型簡易水位計の開発研究

    提供機関: 株式会社建設技術研究所 中部支社  一般受託研究

    研究期間: 2015年12月  -  2016年04月 

  • 可搬式アドホック型簡易水位計の開発研究

    提供機関: 株式会社建設技術研究所 中部支社  一般受託研究

    研究期間: 2015年12月  -  2016年04月 

  • SNSを活用した河川管理システム開発業務

    提供機関: 国土交通省中部地方整備局 庄内川河川事務所   一般受託研究

    研究期間: 2015年08月  -  2016年03月 

共同研究実施実績

  • オンライン議論システムに関する研究

    提供機関:   国内共同研究

    研究期間: 2018年04月  -  2019年03月 

  • マルチエージェントシステムに関する研究

    提供機関:   国内共同研究

    研究期間: 2018年04月  -  2019年03月 

  • 高耐久自律型遠隔監視装置と予測システムの研究開発一式(2017年度)

    提供機関:   国内共同研究

    研究期間: 2017年10月  -  2018年03月 

  • 共創型コミュニケーションを支援する集合知プラットフォームの探索とプロトタイピング

    提供機関:   国内共同研究

    研究期間: 2015年11月  -  2016年03月 

 
 

学会・委員会等活動

  • 2018年
    -
    2019年

    International Joint Conference on Artificial Intelligence (IJCAI2019)   Video Competition Chair

  • 2017年09月
    -
    2020年09月

    International Joint Conference on Artificial Intelligence (IJCAI2020)   Local Arrangments Chair

  • 2017年04月
    -
    2018年03月

    科学技術交流財団研究会   委員長

  • 2017年04月
    -
    2018年03月

    International Workshop on Agent-based Complex Automated Negotiations (ACAN)   Organizer

  • 2017年01月
    -
    2018年01月

    IEEE International Conference on Agents (ICA)   General Chair

  • 2017年01月
    -
    2017年12月

    KICSS   General Chair

  • 2017年01月
    -
    2017年12月

    IEEE SOCA   General Chair

  • 2016年06月
    -
    2021年03月

    人工知能学会   理事

  • 2011年01月
    -
    2011年12月

    International Joint Conference on Autonomous Agents and Multi-Agent Systems (AAMAS)   Senior Program Committee

  • 2011年01月
    -
    2011年12月

    International Joint Conference on Artificial Intelligence (IJCAI09, IJCAI2011)   Senior Program Committee (SPC).

全件表示 >>