籠宮 功 (カゴミヤ イサオ)

KAGOMIYA Isao

写真a

所属学科・専攻等

生命・応用化学教育類 環境セラミックス分野
生命・応用化学専攻 環境セラミックス分野

職名

准教授

メールアドレス

メールアドレス

出身大学

  •  
    -
    1996年03月

    早稲田大学   理工学部   応用物理学科  

出身大学院

  •  
    -
    2001年03月

    早稲田大学  -  物理学及び応用物理学専攻博士課程  単位取得満期退学

取得学位

  • 早稲田大学 -  博士(理学)

所属学会・委員会

  • 2009年04月
    -
    継続中

    日本磁気学会

  • 2009年04月
    -
    継続中

    日本物理学会

  • 2009年04月
    -
    継続中

    日本セラミックス協会

  • 2007年04月
    -
    継続中

    日本セラミックス協会東海若手セラミスト懇話会

専門分野(科研費分類)

  • 物性Ⅱ

  • 応用物性

  • 構造・機能材料

  • 無機材料・物性

 

研究経歴

  • 磁性誘電体による電子部品の多機能化

    個人研究  

    研究期間:  2007年04月  -  2014年03月

  • 酸素イオン輸送経路の制御による酸素透過性セラミックスの高性能化

    個人研究   科学研究費補助金  

    研究期間:  2007年04月  -  2007年04月

  • 3次元スピンフラストレーション系ZnCr2O4の磁気-構造相転移

    個人研究   科学研究費補助金  

    研究期間:  2000年04月  -  2000年04月

論文

  • Weak ferromagnetic ordering in brownmillerite Ca2Fe2O5 and its effect on electric field gradients

    I. Kagomiya, Y. Hirota, K. Kakimoto, K. Fujii, M. Shiraiwa, M. Yashima, A. Fuwa, S. Nakamura

    Physical Chemistry Chemical Physics     2017年10月  [査読有り]

    研究論文(学術雑誌)   共著

  • Crystal structure and oxygen permeation properties of SmCa1-xCaxFeO3 (x=0.2-0.3)

    I. Kagomiya, Y. Hirota, K. Tsunekawa, K. Kakimoto

    JOURNAL OF THE CERAMIC SOCIETY OF JAPAN   125 ( 4 ) 242 - 246   2017年04月  [査読有り]

    研究論文(学術雑誌)   単著

  • Crystal structure and microwave dielectric properties of α-(Ca1-xSrx)SiO3 (x= 1 and 0.8) ring silicates for milimeter-wave applications

    H. Ohsato, I. Suzuki, I. Kagomiya

    Materials Research Bulletin   96   115 - 120   2017年

    研究論文(学術雑誌)   共著

  • Structural modifications of lanthanum silicate oxyapatite exposed to high water pressure

    A. Pons, E. Béchade, J. Jouin, M. Colas, P. Geffroy, O. Masson, P. Thomas, I. Kagomiya, T. Asaka, K. Fukuda, A. Slodczyk, P. Colomban

    J. Euro. Ceram. Soc.   37   2149 - 2158   2017年  [査読有り]

    研究論文(学術雑誌)   共著

  • Crystal structure and oxygen permeation properties of (La, Ba, Sr)(Co, Ta)O3-δ

    I. Kagomiya, Y. Shimono, K. Kakimoto

    SOLID STATE IONICS   285   180 - 186   2016年02月  [査読有り]

    研究論文(学術雑誌)   共著

  • Dependence of power density on anode functional layer thickness in anode supported solid oxide fuel cells

    Isao Kagomiya, Shunya Kaneko, Yutaro Yagi, Ken-ichi Kakimoto, Kyeongsoon Park, Ki-Hyun Cho

    Ionics     2016年  [査読有り]

    研究論文(学術雑誌)   共著

  • Crystallization of indialite/cordierite glass ceramics for millimeter-wave dielectrics

    H. Ohsato, J. S. Kim, C. I. Cheon, I. Kagomiya

    CERAMICS INTERNATIONAL   41   S588 - S593   2015年12月  [査読有り]

    研究論文(学術雑誌)   共著

  • Low-temperature sintering of silica-boric acid-doped willemite and microwave dielectric properties

    M. Ando, H. Ohsato, D. Igimi, Y. Higashida, A. Kan, S. Suzuki, Y. Yasufuku, I. Kagomiya

    JAPANESE JOURNAL OF APPLIED PHYSICS   54 ( 10 ) 10NE03   2015年10月  [査読有り]

    研究論文(学術雑誌)   共著

  • Low-temperature sintering and microwave dielectric properties of Al2TeO6-TeO2 ceramics

    I. Kagomiya, Y. Kodama, Y. Shimizu, K. Kakimoto, H. Ohsato, Y. Miyauchi

    JOURNAL OF ALLOYS AND COMPOUNDS   640   383 - 387   2015年08月  [査読有り]

    研究論文(学術雑誌)   共著

  • Study of the formation of the apatite-type phases La9.33+x(SiO4)(6)O2+3x/2 synthesized from a lanthanum oxycarbonate La2O2CO3

    A. Pons, J. Jouin, E. Bechade, I. Julien, O. Masson, P.M. Geffroy, R. Mayet, P. Thomas, K. Fukuda, I. Kagomiya

    SOLID STATE SCIENCES   38   150 - 155   2014年12月  [査読有り]

    研究論文(学術雑誌)   共著

全件表示 >>

著書

  • 磁石の大研究(共著)

    桐野文良他 (担当: 共著 )

    株式会社PHP研究所  2011年06月 ISBN: 978-4-569-78154-9

研究発表

  • LaSr3Fe3O10-dの多湿雰囲気下における構造変化とOH-拡散

    脇田 雄大・籠宮 功・柿本 健一

    日本セラミックス協会第30回秋季シンポジウム  (神戸大学)  2017年09月  -  2017年09月 

  • Ca2Fe2O5の弱強磁性が格子歪みと電気物性に及ぼす影響

    籠宮功・廣田有貴・柿本健一・藤井孝太郎・白岩大裕・八島正和・不破章雄・中村真一

    日本セラミックス協会第30回秋季シンポジウム  (神戸大学)  2017年09月  -  2017年09月 

  • Efectsof Introduced Proton Defects on Conductivity in Fe-BasedLayerd Perovskite Oxychloride

    Y. Yagi, I. Kagomiya, and K. Kakimoto

    International Seminar on Green Energy Conversion  (University of Yamanashi)  2017年09月  -  2017年09月 

  • OH- DIFFUSION IN Fe-BASED LAYERD PEROBSKITE OXIDE

    Y. Wakita, I. Kagomiya and K. Kakimoto

    International Seminar on Green Energy Conversion  (University of Yamanashi)  2017年09月  -  2017年09月 

  • 鉄系層状ペロブスカイト酸化物へのOH-のインターカレーションとその拡散ダイナミクス

    脇田雄大・籠宮功・柿本健一

    第54回 東海若手セラミスト懇話会2017年 夏期セミナー  (浜名湖ロイヤルホテル)  2017年06月  -  2017年06月 

  • Oxygen permeation properties of mixed conductive (Sm,Ca)FeO3

    Isao Kagomiya, Yuki Hirota, Kyosuke Tsunekawa, Ken-ichi Kakimoto

    21st International Conference on Solid State Ionics  (Padua Itally)  2017年06月  -  2017年06月 

  • Protonic defects in a layered perovskite Sr3Fe2O5Cl2 and its ionic conductivities

    Yutaro Yagi, Isao Kagomiya, Ken-ichi Kakimoto

    21st International Conference on Solid State Ionics  (Padua Itally)  2017年06月  -  2017年06月 

  • Intercalation of proton defect in layered perovskite Sr3Fe2O5Cl2 and its effects on the electrical properties

    Yutaro Yagi, Isao Kagomiya, and Ken-ichi Kakimoto

    8th International Conference on Electroceramics  (Noyori Conference Hall, Nagoya University)  2017年05月  -  2017年05月 

  • Oxygen permeation and electrical properties of Ca doped SmFeO3

    Isao Kagomiya, Yuki Hirota, Kyosuke Tsunekawa and Ken-ichi Kakimoto

    8th International Conference on Electroceramics  (Noyori Conference Hall, Nagoya University)  2017年05月  -  2017年05月 

  • 固体酸化物形電解セルアノード用混合導電体La0.6Sr0.4Co0.2Fe0.8O3-δ のイオン拡散及び表面反応特性

    山上 智・籠宮 功・柿本 健一・ 山口 十志明

    日本セラミックス協会2017年年会  (日本大学駿河台キャンパス)  2017年03月  -  2017年03月 

全件表示 >>

工業所有権

  • 空気極材料、空気極、および固体酸化物形燃料電池

    特願 特願2017-037302 

    籠宮功、村山智紀、小椋裕介

  • 酸素イオン透過膜構造体

    特願 特開2005-116478 

    -

  • 導電材料、厚膜抵抗体ペーストおよびその製造方法

    特願 特願2008-2742 

    -

  • 導電材料および抵抗体用ペースト

    特願 特願2006-353094 

    -

  • 誘電体磁器組成物、誘電体、セラミックス基板及び電子部品、並びに誘電体の製造方法

    特願 特願2009-49308 

    -

学術関係受賞

  • 日本セラミックス協会第30回秋季シンポジウム特定セッション最優秀講演賞

    2017年09月21日   日本セラミックス協会  

    受賞者:  脇田雄大 他

  • The Editor-in-Chief Award of Distinguished Reviewer

    2017年03月19日   日本セラミックス協会  

    受賞者:  籠宮功

科研費(文科省・学振)獲得実績

  • 酸素透過性セラミックスにおけるヤーン・テラーイオンの導入効果

    基盤研究(C)

    研究期間:  2014年04月  -  現在 

  • 酸素イオン輸送経路の制御による酸素透過性セラミックスの高性能化

    若手研究(B)

    研究期間:  2007年04月  -  2009年03月