浜口 孝司 (ハマグチ タカシ)

HAMAGUCHI Takashi

写真a

所属学科・専攻等

社会工学教育類 経営システム分野
社会工学専攻 経営システム分野

職名

准教授

研究分野・キーワード

プラントオペレータ支援システム, 制御システムセキュリティ, 安全システムの構築・変更管理

出身大学

  •  
    -
    1994年03月

    名古屋工業大学   工学部   生産システム工学科   卒業

出身大学院

  •  
    -
    1999年03月

    名古屋工業大学  工学研究科  生産システム工学博士課程  修了

  •  
    -
    1996年03月

    名古屋工業大学  工学研究科  生産システム工学専攻(Graduate School of Engineering System Engineering)修士課程  修了

取得学位

  • 名古屋工業大学 -  学士(工学)

  • 名古屋工業大学 -  博士(工学)

  • 名古屋工業大学 -  修士(工学)

所属学会・委員会

  • 2018年11月
    -
    継続中

    一般社団法人 次世代センサ協議会

  • 2016年06月
    -
    継続中

    一般社団法人 情報処理学会

  • 2013年05月
    -
    継続中

    日本プラント・ヒューマンファクター学会

  • 2005年04月
    -
    2013年02月

    特定非営利活動法人 安全工学会

  • 2001年04月
    -
    継続中

    日本学術振興会 プロセスシステム工学第143委員会

全件表示 >>

専門分野(科研費分類)

  • 社会システム工学・安全システム

 

研究経歴

  • 制御システムセキュリティ

    機関内共同研究  

    研究期間:  2013年04月  -  現在

  • プラントオペレータ支援システム

    個人研究  

    研究期間:  1994年04月  -  現在

  • 安全システムの構築・変更管理

    国内共同研究  

    研究期間:  1994年04月  -  現在

論文

  • Cyber-Incident Exercise Admitting Inter-Organization for Critical Infrastructure Companies

    A.Tuchiya,U.Ota, Y.Takayama, T.Aoyama, T.Hamaguchi, Y.Hashimoto, I.Koshijima

    Proceedings of the PSE 2018     1645 - 1650   2018年07月  [査読有り]

    研究論文(国際会議プロシーディングス)   共著

  • An application of STAMP to safety and cyber security analysis of ICS

    S.Kondo, H.Sakashita,S.Sato, T.Hamaguchi, Y.Hashimoto

    Proceedings of the PSE 2018     2335 - 2340   2018年07月  [査読有り]

    研究論文(国際会議プロシーディングス)   共著

  • Method for Designing Alarm System Using DAEs, CE Matrices and Preference Indices

    T.Hamaguchi, H.Sakashita,H.Moritani, K.Takeda, N.Kimura, M.Noda

    Journal of Chemical Engineering of Japan   50 ( 6 ) 439 - 444   2017年06月  [査読有り]

    研究論文(学術雑誌)   共著

  • A Hot-Backup System for Backup and Restore of ICS to Recover from Cyber-Attack

    S.Yamamoto, T.Hamaguchi, S.Jing, I.Koshijima, Y.Hashimoto

    Proceedings of the Advances in Human Factors, Software, and Systems Engineering     44 - 53   2016年07月  [査読有り]

    研究論文(国際会議プロシーディングス)   共著

  • Zoning Management of Secured Industrial Control System

    W.Machii, A.Tuchiya, T.Aoyama, T.Hamaguchi, Y.Hashimoto, I.Koshijima

    Proceedings of the 7th International Symposium on Design, Operation and Control of Chemical Processes     2016年07月  [査読有り]

    研究論文(国際会議プロシーディングス)   共著

  • Generation of Fault Trees for ICS Safety and Security

    H.Moritani, T.Yamamoto, S.Yamamoto, K.Ito, J.Sun, T.Hamaguchi, I.Koshijima, Y.Hashimoto

    Proceedings of the 7th International Symposium on Design, Operation and Control of Chemical Processes     2016年07月  [査読有り]

    研究論文(国際会議プロシーディングス)   共著

  • Design Approach of ICS Security Systems

    J.Sun,H.Takagi,K.Ito, H.Moritani,T.Hamaguchi,I.Koshijima, Y.Hashimoto

    Proceedings of the 7th International Symposium on Design, Operation and Control of Chemical Processes     2016年07月  [査読有り]

    研究論文(国際会議プロシーディングス)   共著

  • A Method for Generating Alarm Configurations using DAEs for Plant Alarm System Design

    T.Hamaguchi, H.Sakashita, H.Moritani, K.Takeda,N.Kimura, M.Noda

    Proceedings of the 7th International Symposium on Design, Operation and Control of Chemical Processes     2016年07月  [査読有り]

    研究論文(国際会議プロシーディングス)   共著

  • Business Process Model Approach for Management of Plant Alarm System

    Kazuhiro Takeda, Takashi Hamaguchi, Naoki Kimura, Masaru Noda

    Journal of Chemical Engineering of Japan ( The Society of Chemical Engineers )  48 ( 8 ) 641 - 645   2015年08月  [査読有り]

    研究論文(学術雑誌)   共著

    A plant alarm system is one of the most important elements of the third layer of independent protection layers (IPLs). Management of the plant alarm system has become identified as one of the key issues because of the disasters caused by alarm floods. The instrumentation, systems, and automation society has proposed an alarm management standard. However, an explicit definition of a business process to properly manage the plant alarm system has not been proposed. A plant alarm system is not always designed using the overall information about the plant, because the concreteness and quantity of the information varies along with the stages of the plant design. The requirements for a safety instrumented system may not be satisfied if the design of the plant alarm system was started after all of the stages of the plant design had been completed. The stages of the plant alarm system design should be carried out concurrently with the stages of the plant design. Therefore, the design process of the plant alarm system should be clarified corresponding to the available information at each stage of the design. To clarify the business process concerned with the plant alarm system, a framework is necessary to express the activities with tools, available information and output. Therefore, a business process model (BPM) as the framework for the plant alarm system will be developed. In this paper, we try to express a BPM concerned with a plant alarm system. Even if the developed BPM is incomplete, the BPM approach will have following merits: design rationale for the plant alarm system can be specified and stored, and the plant alarm system can be designed more logically. The stored design rationale and the logically designed plant alarm system are very useful for management of the change of the plant alarm system and ensuring consistency with other safety instruments.

  • A Method for Generation and Check of Alarm Configurations Using Cause-Effect Matrices for Plant Alarm System Design

    Takashi Hamaguchi, B. Mondori, Kazuhiro Takeda, Naoki Kimura, Masaru Noda

    Lecture Notes in Computer Science ( Springer International Publishing )  9173   549 - 556   2015年07月  [査読有り]

    研究論文(国際会議プロシーディングス)   共著

    An alarm system must provide useful information to operators as the third layer of an independent protection layer when a chemical plant is at abnormal situation. Therefore, a design method of a plant alarm system is important for plant safety. Because the plant is maintained in the plant lifecycle, the alarm system for the plant should be properly managed through the plant lifecycle. To manage changes, the design rationales of the alarm system should be explained explicitly. This paper investigates a logical and systematic alarm system design method that explicitly explains the design rationales from know-why information for proper management of changes through the plant lifecycle. In this paper, we propose a method for generation and check of alarm configurations using cause-effect matrices for plant alarm system design. The matrices are based on a cause-effect model and used for generation and check of alarm configurations.

全件表示 >>

著書

  • 化学工学の進歩38 バッチプロセス工学

    伊藤 利昭, 渕野 哲郎, 青山 敦, Hossam A. Gabbar, 長谷部 伸治, 北島 禎二, 河野 浩司, 濵口 孝司, 橋本 芳宏, 橋爪 進, 小野木 克明, 杉浦 彰俊, 脇山 昇, 田中 広治, Rafael Batres (担当: 共著 , 担当範囲: 7. 自律分散による変更管理 )

    槇書店  2004年11月 ISBN: 9784837506850

    1988年にISA(The Instrumentation,Systems,and Automation Society)で始まったバッチ制御の国際標準化活動は、バッチプロセスがかかえる問題の整理と、それらを解決するための枠組み作りに貢献した。本書のねらいは、バッチプロセスに関する諸問題の解決に適用できる解法を解説することではない。それよりもむしろ、長年、バッチプロセスの運転・管理などに係わる研究・実務に携わってきた者の立場から、これらの問題のとらえ方と解決に至る道筋を示すことにある。あわせて、国際標準化の概要および動向と、これがもたらす効果、影響を示すことにある。

総説・解説記事

  • IoTの革新性と制御システムの将来像

    浜口 孝司, 橋本 芳宏

    分離技術 ( 分離技術会 )  2 ( 48 ) 62 - 66   2018年03月  [依頼有り]

    総説・解説(学術雑誌)   共著

  • マルチエージェントによるバッチプロセス管理システム

    伊藤利昭, 橋本芳宏, 濵口孝司

    M&E ( 工業調査会 )  29 ( 3 ) 124 - 127   2002年03月

    総説・解説(商業誌)   共著

  • 航空機着陸時における航空誘導の支援

    濵口孝司

    化学工学 ( 化学工学会 )  64 ( 4 ) 208 - 208   2000年04月

    総説・解説(国際会議プロシーディングズ)   単著

研究発表

  • ICSにおけるセーフティとセキュリティのためのSTAMPモデル適用

    近藤駿, 佐藤草太, 浜口孝司, 橋本芳宏

    第3回STAMPワークショップ  2018年12月  -  2018年12月 

  • ICSにおけるセーフティとセキュリティの双方を考えた多層評価手法

    佐藤草太, 近藤駿, 浜口孝司, 橋本芳宏

    第61回自動制御連合講演会  2018年11月  -  2018年11月 

  • ICSにおけるセーフティとサイバーセキュリティのためのSTAMPの適用

    佐藤草太, 近藤駿, 浜口孝司, 橋本芳宏

    日本プラント・ヒューマンファクター学会大会  2018年09月  -  2018年09月 

  • サイバーセキュリティ人材育成に関する取り組み

    浜口 孝司, 青山 友美, 渡辺 研司, 越島 一郎, 橋本 芳宏  [招待有り]

    日本経営工学会 2018年 春季大会  (名古屋工業大学)  2018年03月  -  2018年03月 

  • PLC用ホワイトリストシステムの開発

    梶原 由衣, 浜口 孝司, 橋本 芳宏

    化学工学会 第83年会  (関西大学)  2018年03月  -  2018年03月 

  • 次世代プラント制御のためのフォグの開発

    嶋崎 堅太, 浜口 孝司, 橋本 芳宏

    化学工学会 第83年会  2018年03月  -  2018年03月 

  • 多目的バッチプラントの柔軟な運用管理システム

    佐藤 草太, 浜口 孝司, 橋本 芳宏

    化学工学会 第83年会  2018年03月  -  2018年03月 

  • STAMP/STPAによる多目的バッチプラントのリスク解析

    近藤 駿, 浜口 孝司, 橋本 芳宏

    第2回 STAMPワークショップ  2017年11月  -  2017年11月 

  • BPMによるアラーム&サイバーセキュリティマネジメントの検討

    浜口 孝司

    日本経営工学会 2017年 秋季大会  2017年11月  -  2017年11月 

  • IoTの革新性と制御システムの将来像

    浜口 孝司, 橋本 芳宏

    分離技術会 第13回東海地区分離技術講演会  2017年10月  -  2017年10月 

全件表示 >>

科研費(文科省・学振)獲得実績

  • サイバー攻撃下でもコントロールサービスを継続するための制御ネットワーク構造の開発

    基盤研究(B)

    研究期間:  2018年04月  -  2020年03月  代表者:  橋本 芳宏

  • サイバー攻撃早期警戒による、被害分離・遮断用サイバー・タグアウト手法の開発

    基盤研究(A)

    研究期間:  2016年04月  -  2019年03月  代表者:  越島 一郎

  • サイバー攻撃を考慮した制御系と緊急シャットダウンシステム構築法の開発

    基盤研究(B)

    研究期間:  2013年04月  -  2016年03月  代表者:  橋本 芳宏

  • セキュリティを含めたプラントの本質安全システム構築法の開発

    基盤研究(B)

    研究期間:  2012年04月  -  2015年03月  代表者:  越島 一郎

受託研究受入実績

  • インシデシ卜対応、BCP分野 教育プログラムの開発

    提供機関: 独立行政法人情報処理推進機構  一般受託研究

    研究期間: 2018年06月  -  2019年07月  代表者: 橋本 芳宏

  • 京葉臨海コンビナートにおける産業人材青成プログラム強化事業

    提供機関: 公益財団法人千葉県産業振興センター  一般受託研究

    研究期間: 2016年08月  -  2017年02月  代表者: 越島 一郎

  • 戦略的イノベーション創造プログラム(SIP)/重要インフラ等におけるサイバーセキュリティの確保(b4)セキュリティ人材育成:セキュリティ人材育成の研究開発

    提供機関: NEDO  一般受託研究

    研究期間: 2016年01月  -  2020年03月  代表者: 橋本 芳宏

 
 

学会・委員会等活動

  • 2018年11月
    -
    現在

    一般社団法人 次世代センサ協議会   個人会員

  • 2018年10月
    -
    2022年03月

    プロセスシステム工学 2021   国際会議 PSE2021 実行委員

  • 2018年08月
    -
    2020年07月

    日本プラント・ヒューマンファクター学会   編集委員

  • 2018年04月
    -
    現在

    公益社団法人 化学工学会   システム・情報・シミュレーション部会 プラントオペレーション分科会 幹事

  • 2016年06月
    -
    現在

    一般社団法人 情報処理学会   正会員

  • 2015年01月
    -
    2017年09月

    プロセスシステム工学 アジア 2016   National Organization Committee

  • 2013年05月
    -
    現在

    日本プラント・ヒューマンファクター学会   個人会員

  • 2010年04月
    -
    2017年03月

    公益社団法人 化学工学会   システム・情報・シミュレーション部会 幹事

  • 2006年04月
    -
    2011年03月

    日本学術振興会 プロセスシステム工学第143委員会   常設分科会JBF 幹事

  • 2005年04月
    -
    現在

    特定非営利活動法人 安全工学会   普通会員

全件表示 >>

社会貢献活動

  • 第6回制御系サイバーセキュリティワークショップ

    名古屋工業大学 越島・橋本・浜口研究室  (名古屋工業大学)  2018年09月  -  2018年09月

  • 第36回プラントオペレーションに関する現場監督者セミナー

    化学工学会関西支部,化学工学会SIS部会プラントオペレーション分科会  ((株)ダイセル 西播磨研修センター)  2018年09月  -  2018年09月

  • 産業サイバーセキュリティセンター教育担当

    独立行政法人 情報処理推進機構  2018年07月  -  2019年03月

  • H29年度 中堅・中小企業のためのIoTセミナー

    主催:あいち産業科学技術総合センター産業技術センター,共催:愛知工研協会, 愛知県技術開発交流センター  2018年02月  -  2018年02月

    IoTの革新性と課題

  • 第13回東海地区分離技術講演会

    分離技術会  2017年10月  -  2017年10月

    IoTの革新性と制御システムの将来像

  • 第5回制御系サイバーセキュリティワークショップ"シン・ワークショップ"

    名古屋工業大学 越島・橋本・渡辺研究室  (名古屋工業大学)  2017年09月  -  2017年09月

  • 産業サイバーセキュリティセンター教育担当

    独立行政法人 情報処理推進機構  2017年07月  -  2018年03月

  • 第36回安全サロン

    計測自動制御学会  2017年07月  -  2017年07月

    CEモデルによるアラームシステム設計の検討とその意図

  • 制御系サイバーセキュリティ・ワークショップ CSIRT編

    名古屋工業大学 越島・橋本・渡辺研究室  (名古屋工業大学)  2016年09月  -  2016年09月

全件表示 >>