北川 慎也 (キタガワ シンヤ)

KITAGAWA Shinya

写真a

所属学科・専攻等

生命・応用化学教育類 生命・物質化学分野
生命・応用化学専攻 生命・物質化学分野
産学官連携センター

職名

准教授

メールアドレス

メールアドレス

出身大学

  •  
    -
    1993年03月

    名古屋工業大学   工学部   応用化学   卒業

取得学位

  • 広島大学 -  博士(工学)

所属学会・委員会

  • 1994年04月
    -
    継続中

    クロマトグラフィー科学会

  • 1993年04月
    -
    継続中

    日本分析化学会

専門分野(科研費分類)

  • 分析化学

 

研究経歴

  • 液体クロマトグラフィーのための新規固定相・カラムの開発

    研究期間:   - 

  • HPLC・CEC・CEによる生体関連物質の分析

    研究期間:   - 

  • 電気クロマトグラフィーの高性能化とその関連技術に関する研究

    研究期間:   - 

論文

  • フィールドフロー直交型電気クロマトグラフィーの開発

    目方宏明; 北川慎也; 飯國良規; 大谷 肇

    分析化学     2016年12月  [査読有り]  [招待有り]

    研究論文(学術雑誌)   共著

  • High performance liquid chromatography at -196ºC

    Motono, T.; Kitagawa, S.; Ohtani, H.

    Anal. Chem.     2016年07月  [査読有り]

    研究論文(学術雑誌)   共著

  • Variation in the chromatographic, material, and chemical characteristics of methacrylate-based polymer monoliths during photo-initiated low-temperature polymerization

    Kobayashi, A.; Nakaza, T., Hirano, T.; Kitagawa, S.; Ohtani, H.

    J. Sep. Sci.   39   2459 - 2465   2016年07月  [査読有り]

    研究論文(学術雑誌)   共著

  • Preliminary Study of Orthogonal Electrochromatography for Simultaneous Two-Dimensional Separation Using a Monolithic Polymer Layer

    Hiroaki ITO, Mika MATSUGI, Shinya KITAGAWA, Hajime OHTANI

    Chromatography     2016年06月  [査読有り]

    研究論文(学術雑誌)   共著

  • Determination of six anti-Parkinson drugs using cyclodextrin-capillary electrophoresis method: application to pharmaceutical dosage forms

    Abdallah M. Zeid, Jenny Jeehan M. Nasr, Fathalla F. Belal, Shinya Kitagawa, Noritada Kaji, Yoshinobu Baba, Mohamed I. Walash

    RSC Adv.     2016年02月  [査読有り]

    研究論文(学術雑誌)   共著

  • Staggered-electromagnetophoresis with a split-flow system for the separation of microparticles by a hollow fiber-embedded PDMS microchip

    Yoshinori IIGUNI, Ayaka TANAKA, Shinya KITAGAWA, Hajime OHTANI

    Anal. Sci     2016年01月  [査読有り]  [招待有り]

    研究論文(学術雑誌)   共著

  • Zone sharpening of peptides in pressurized capillary electrochromatography using dynamic pH junction

    Anal. Sci.

    Anal. Sci.     2015年11月  [査読有り]  [招待有り]

    研究論文(学術雑誌)   共著

  • Chromatographic behavior of small organic compounds in low-temperature HPLC using liquid carbon dioxide as the mobile phase

    Tomohiro Motono, Takashi Nagai, Shinya Kitagawa and Hajime Ohtani

    J. Sep. Sci.     2015年07月  [査読有り]

    研究論文(学術雑誌)   共著

  • 交互配列磁場を用いたマイクロチップ電磁泳動による微粒子の連続分離

    飯國良規, 福井優悟, 北川慎也, 大谷 肇

    分析化学     2015年06月  [査読有り]  [招待有り]

    研究論文(学術雑誌)   共著

  • A novel analytical pyrolysis device applicable for measurements of less volatile pyrolyzates

    Hirohisa Kano, Takahiro Okamoto, Shinya Kitagawa, Yoshinori Iiguni, Hajime Ohtani, Hiroshi Ito, Koichiro Iwai, Minoru Kuno

    J. Anal. App. Pyrol.   113   165 - 173   2015年05月  [査読有り]

    研究論文(学術雑誌)   共著

全件表示 >>

著書

  • 機器分析

    大谷肇他 (担当: 共著 )

    講談社  2015年09月 ISBN: 4061568078

  • 基礎分析化学

    小熊幸一, 酒井忠雄他 (担当: 共著 , 担当範囲: "6.3ガスクロマトグラフィー", pp. 93-101; "6.4 キャピラリー電気泳動", pp. 110-118: )

    朝倉書店  2015年03月 ISBN: 978-4-254-14102-3

  • 分離技術ハンドブック

    北川慎也; 大塚浩二 (担当: 共著 , 担当範囲: II篇8.1.2.2章 キャピラリー電気クロマトグラフィー )

    分離技術会  2010年03月

  • 機器分析ナビ

    - (担当: 共著 )

    化学同人  2006年04月

  • 機器分析化学

    - (担当: 共著 )

    朝倉書店  2004年04月

  • HPLCにおける最適条件の設定とトラブル対策

    - (担当: 共著 )

    技術情報協会  2002年04月

  • 最新の分離・精製・検出法 縲恁エ理から応用まで縲鰀

    - (担当: 共著 )

    エヌ・ティー・エス  1997年04月

  • 楽しい化学実験 -基礎から創造へ-

    - (担当: 共著 )

    丸善出版  1997年04月

  • Electric Field Applications in Chromatography Industrial and Chemical Processes

    - (担当: 共著 )

    VCH  1995年04月

  • Electric Field Applications in Chromatography Industrial and Chemical Processes

    - (担当: 共著 )

    VCH  1995年04月

研究発表

  • ポータブル液体クロマトグラフィーの開発とケルセチン配糖体分析への応用

    日置清香, 北川慎也, 大谷 肇

    第27回クロマトグラフィー科学会議  2016年11月  -  2016年11月 

  • -196ºCのHPLCにおける保持機構の解明

    本野智大, 北川慎也, 大谷 肇

    第27回クロマトグラフィー科学会議  2016年11月  -  2016年11月 

  • モレキュラーインプリントポリマーモノリスのインピーダンス測定によるリゾチームの定量分析法の開発

    中村友香, 北川慎也, 大谷 肇

    第27回クロマトグラフィー科学会議  2016年11月  -  2016年11月 

  • イオン性界面活性剤を利用した非水系合成高分子の非水系ゲル電気泳動法の開発

    臼井一貴, 北川慎也, 大谷 肇

    「分析中部・ゆめ21」若手交流会第16回高山フォーラム  2016年11月  -  2016年11月 

  • アフィニティークロマトグラフィーのためのタンパク質固定化モノリスカラムの調製

    竹之内浩貴, 北川慎也, 大谷 肇

    「分析中部・ゆめ21」若手交流会第16回高山フォーラム  2016年11月  -  2016年11月 

  • 多検体同時分析のための周波数分割多重化法を用いたnLC-1MSの開発

    岸 博香, 熊崎高士, 北川慎也, 大谷 肇

    「分析中部・ゆめ21」若手交流会第16回高山フォーラム  2016年11月  -  2016年11月 

  • イオン性界面活性剤を利用した非水系合成高分子の非水系ゲル電気泳動法の開発

    尾関優香, 北川慎也, 大谷 肇

    サイズ排除クロマトグラフィー/エレクトロスプレーイオン化イオンモビリティー質量分析法によるポリエチレングリコールの分析  2016年11月  -  2016年11月 

  • 極低温の液相分離世界-液化ガスを移動相として用いる超低温 HPLCの開発-

    北川慎也  [招待有り]

    第36回キャピラリー電気泳動シンポジウム  2016年11月  -  2016年11月 

  • 非水系電気泳動法におけるイオン性界面活性剤を利用した非水合成高分子の分離

    深井菜緒, 北川慎也, 大谷 肇

    第36回キャピラリー電気泳動シンポジウム  2016年11月  -  2016年11月 

  • プレート型シリカモノリス基板を用いたSALDI-MSの検討

    野村徳弘, 飯國良規, 北川慎也, 大谷 肇

    第47回中部化学関係学協会支部連合秋季大会  2016年11月  -  2016年11月 

全件表示 >>

工業所有権

  • 平板型カラム、それを用いた分離システムおよび分離方法

    特願 特願2009-253775 

    -

  • 液体クロマトグラフィーおよび電気クロマトグラフィー

    特願 特願2008-274371 

    -

  • クロマトグラフィー用カラムおよび電気クロマトグラフィー用カラム

    特願 特開2006-159148 

    -

  • 能動発汗を指標とした神経機能測定装置

    特願 特開平11-318874 

    -

  • 皮膚透過分泌物中のアルコール濃度測定装置

    特願 特開平10-239309 

    -

  • 血液適合観察装置

    特願 特開平10-170515 

    -

  • 分離用カラム

    特願 特開平10-142211 

    -

  • 発汗時間測定装置特開

    特願 特許3866021 

    -

  • 中空キャピラリーカラム及びその製造方法

    特願 特許3840524 

    -

  • 液体試料の濃縮方法及び液体試料の濃縮装置

    特願 特許3486981 

    -

全件表示 >>

学術関係受賞

  • 平成28年度リサイクル技術開発本多賞

    2016年10月14日   産業環境管理協会資源・リサイクル促進センター  

    受賞者:  起泡クロマト研究グループ

  • 2015年「分析化学」論文賞

    2016年09月15日   日本分析化学会   交互配列磁場を用いたマイクロチップ電磁泳動による微粒子の連続分離  

    受賞者:  飯國良規, 福井優吾, 北川慎也, 大谷 肇

  • 第20回高分子分析討論会審査委員賞

    2015年10月   日本分析化学会高分子分析研究懇談会  

    受賞者:  北川慎也, 山村知之, 深井菜緒, 大谷 肇

  • 第45回東海化学工業会賞

    2010年05月   東海化学工業会  

    受賞者:  北川慎也

  • 2006年日本分析化学会 奨励賞

    2006年04月   -  

    受賞者:  -

  • 第8回クロマトグラフィー科学会 奨励賞

    1997年04月   -  

    受賞者:  -

科研費(文科省・学振)獲得実績

  • 非水溶性合成高分子の電気泳動分析手法の開発

    挑戦的萌芽研究

    研究期間:  2015年04月  -  現在 

  • 不安定化学種の網羅的分析のための超低温液体クロマトグラフィーの開発

    挑戦的萌芽研究

    研究期間:  2011年04月  -  2014年03月 

その他競争的資金獲得実績

  • 超低温液体クロマトグラフィーの開発とその微細分子構造認識分離への応用

    提供機関:  民間財団等  島津科学技術振興財団研究開発助成

    研究期間:  2015年  -  現在 

  • 液化二酸化炭素を移動相とする高性能低温液体クロマトグラフィーの開発

    提供機関:  その他省庁等  JSTマッチングプランナー・プログラム 「探索試験」

    研究期間:  2015年  -  2016年 

  • 並列処理に基づく高効率な液体クロマトグラフィー-質量分析法の開発

    提供機関:  その他省庁等  独立行政法人科学技術振興機構A-STEPフィージビリティスタディステージ 探索タイプ

    研究期間:  2014年  -  2016年 

  • 起泡クロマトによるGaの選択回収プロセスの確立とレアメタル回収への展開

    提供機関:  環境省  平成26年度環境研究総合推進費・補助金

    研究期間:  2014年  -  2014年 

 

教育活動に関する受賞

  • 研究奨励賞

    2016年02月   マテリアルライフ学会  

  • 優秀賞

    2015年11月   日本分析化学会中部支部  

  • 優秀ポスター賞

    2015年11月   日本分析化学会電気泳動分析研究懇談会  

  • ポスター賞

    2015年10月   日本分析化学会高分子分析研究懇談会  

  • Best Student Poster Award

    2015年09月   The 8th Asia-Pacific Symposium on Ion Analysis  

全件表示 >>

 

学会・委員会等活動

  • 2014年03月
    -
    現在

    クロマトグラフィー科学会   「Chromatography」誌編集委員

  • 2012年03月
    -
    2015年02月

    日本分析化学会   「分析化学」誌編集委員

  • 2012年01月
    -
    現在

    クロマトグラフィー科学会   評議員

社会貢献活動

  • 株式会社 東ソー分析センター 第10回分析技術セミナー

    2016年06月  -  2016年06月