片山 喜章 (カタヤマ ヨシアキ)

KATAYAMA Yoshiaki

写真a

所属学科・専攻等

情報工学教育類 ネットワーク分野
情報工学専攻 ネットワーク分野

職名

教授

出身大学院

  •  
    -
    1994年03月

    大阪大学  -  物理系専攻博士課程  中退

取得学位

  • 大阪大学 -  博士(工学)

  • 大阪大学 -  修士(工学)

所属学会・委員会

  • 2007年01月
    -
    継続中

    ACM

  • 2007年01月
    -
    継続中

    IEEE Computer Society

  • 1996年04月
    -
    継続中

    情報処理学会

  • 1992年04月
    -
    継続中

    電子情報通信学会

専門分野(科研費分類)

  • 計算機システム

  • 情報学基礎理論

 

研究経歴

  • 自律分散ロボット

    研究期間:   - 

  • 分散アルゴリズム

    研究期間:   - 

論文

  • Brief Announcement: Neigborhood Mutual Reminder and its Self-Stabilizing Implementation of Look-Compute-Move Robots

    Shlomi Dolev, Sayaka Kamei, Yoshiaki Katayama, Fukuhito Ooshita, Koichi Wada

    LIPICS   146   2019年10月  [査読有り]

    研究論文(国際会議プロシーディングス)   共著

  • A Self-optimizing Three Nodes Routing Algorithm based on local information in Virtual Grid Networks

    Yusuke Sawada, Yonghwan Kim, Yoshiaki Katayama

    Proceedings of The 22nd Japan Korea Joint Workshop on Algorithms and Computation     2019年10月  [査読有り]

    研究論文(国際会議プロシーディングス)   共著

  • A Parallel Branch-and-Bound Method using MapReduce and HBase

    Ryo Yahagi, Yonghwan Kim, Yoshiaki Katayama

    Proceedings of The 22nd Japan Korea Joint Workshop on Algorithms and Computation     2019年10月  [査読有り]

    研究論文(国際会議プロシーディングス)   共著

  • Improved-Zigzag: An improved local-information based self-optimizing routing algorithm in virtual grid networks

    Yonghwan Kim, Masahiro Shibata, Yuichi Sudo, Junya Nakamura, Yoshiaki Katayama, Toshimitsu Masuzawa

    Proceedings on 21st International Symposium on Stabilization, Safety, and Security of Distributed Systems (SSS 2019)     2019年10月  [査読有り]

    研究論文(国際会議プロシーディングス)   共著

  • Brief Announcement: Neighborhood Mutual Remainder: Self-Stabilizing Implementation of LCM Robots

    Shlomi Dolev, Sayaka Kamei, Yoshiaki Katayama, Fukuhito Ooshita, Koichi Wada

    Proceedings on 21st International Symposium on Stabilization, Safety, and Security of Distributed Systems (SSS 2019)     2019年10月  [査読有り]

    研究論文(国際会議プロシーディングス)   共著

  • A Self-Stabilizing Algorithm for Constructing ST-Reachable Directed Acyclic Graph When |S|<=2 and |T|<=2

    Yonghwan Kim, Masahiro Shibata, Yuichi Sudo, Junya Nakamura, Yoshiaki Katayama, Toshimitsu Masuzawa

    Proceedings of ICDCS2019 ( IEEE )    2019年07月  [査読有り]

    研究論文(国際会議プロシーディングス)   共著

  • Trema を用いたSDN構築演習における誤り絞り込みのための通信動作の依存関係分析システムの開発

    浅野晶文, 立岩佑一郎, 金鎔煥, 片山喜章, 新村正明

    研究報告教育学習支援情報システム(CLE)     2019年03月

    研究論文(研究会,シンポジウム資料等)   共著

  • 通信の仕組みを理解するためのステップ実行およびレジューム可能なネットワークシミュレータの実装

    蔵永武将, 立岩佑一郎, 金鎔煥, 片山喜章, 長谷川皓一

    研究報告教育学習支援情報システム(CLE)     2019年03月

    研究論文(研究会,シンポジウム資料等)   共著

  • 2連結無向グラフにおける強連結(2,2)-DAG構成アルゴリズムについて

    青野宏紀,金鎔煥,片山喜章

    電子情報通信学会技術報告     2019年03月

    研究論文(研究会,シンポジウム資料等)   共著

  • 二次元三角格子平面における7台の自律分散ロボットによる集合について

    大藪匡記,金鎔煥,片山喜章

    電子情報通信学会技術報告     2019年03月

    研究論文(研究会,シンポジウム資料等)   共著

全件表示 >>

著書

  • 「アルゴリズム工学」4章4.17節 並 列分散その3: 高度な故障耐性を有する分散アルゴリズム

    - (担当: 共著 )

    共立出版  2001年04月 ISBN: 4-320-12012-4

総説・解説記事

  • 仮想家電による状況認識型家電制御システムについて

    片山喜章

    日本ロボット学会誌 ( 一般社団法人日本ロボット学会 )  32 ( 3 ) 42 - 45   2014年04月

    総説・解説(国際会議プロシーディングズ)   単著

  • ハウ・ツー・ランデヴー

    片山喜章, 山下雅史

    計測と制御 ( 計測自動制御学会 )  46 ( 11 ) 853 - 859   2007年11月

    総説・解説(国際会議プロシーディングズ)   共著

  • 自己安定アルゴリズムについて

    片山喜章, 増澤利光

    情報処理学会誌 ( 情報処理学会 )  34 ( 11 ) 1358 - 1365   1993年11月

    総説・解説(国際会議プロシーディングズ)   共著

研究発表

  • Improved-Zigzag: An improved local-information based self-optimizing routing algorithm in virtual grid networks

    Yonghwan Kim, Masahiro Shibata, Yuichi Sudo, Junya Nakamura, Yoshiaki Katayama and Toshimitsu Masuzawa

    21st International Symposium on Stabilization, Safety, and Security of Distributed Systems (SSS 2019)  (Pisa, Italy)  2019年10月  -  2019年10月 

  • Brief Announcement: Neighborhood Mutual Remainder: Self-Stabilizing Implementation of LCM Robots

    Shlomi Dolev, Sayaka Kamei, Yoshiaki Katayama, Fukuhito Ooshita, Koichi Wada

    21st International Symposium on Stabilization, Safety, and Security of Distributed Systems (SSS 2019)  (Pisa, Italy)  2019年10月  -  2019年10月 

  • Brief Announcement: Neigborhood Mutual Reminder and its Self-Stabilizing Implementation of Look-Compute-Move Robots

    Shlomi Dolev, Sayaka Kamei, Yoshiaki Katayama, Fukuhito Ooshita, Koichi Wada

    The 33rd International Synposium on Distributed Computing (DISC2019)  (Budapest, Hungary)  2019年10月  -  2019年10月 

  • Daejeon, Republic of Korea

    Ryo Yahagi, Yonghwan Kim, Yoshiaki Katayama

    The 22nd Japan-Korea Joint Workshop on Algorithms and Computation  2019年10月  -  2019年10月 

  • A Self-optimizing Three Nodes Routing Algorithm based on local information in Virtual Grid Networks

    Yusuke Sawada, Yonghwan Kim, Yoshiaki Katayama

    The 22nd Japan-Korea Joint Workshop on Algorithms and Computation  2019年10月  -  2019年10月 

  • A Self-Stabilizing Algorithm for Constructing ST-Reachable Directed Acyclic Graph When |S|<=2 and |T|<=2

    Yonghwan Kim, Masahiro Shibata, Yuichi Sudo, Junya Nakamura, Yoshiaki Katayama, Toshimitsu Masuzawa

    2019 IEEE 39th International Conference on Distributed Computing Systems (ICDCS 2019)  (Dallas, Texas, USA)  2019年07月  -  2019年07月 

  • ペアロボットモデルによる物体被覆アルゴリズムについて

    鶴田直也, 金鎔煥, 片山喜章

    電子情報通信学会総合大会  2019年03月  -  2019年03月 

  • 極小弱連結支配集合を求めるための故障封じ込め自己安定アルゴリズムについて

    宮口直也, 金鎔煥, 片山喜章

    電子情報通信学会総合大会  2019年03月  -  2019年03月 

  • 仮想グリッドネットワークにおける3点間の通信経路の自己最適化分散アルゴリズムについて

    澤田裕介, 金鎔煥, 片山喜章

    電子情報通信学会総合大会  2019年03月  -  2019年03月 

  • ペアロボットモデルにおける正三角形から直線への形状形成アルゴリズムについて

    高橋一生, 金鎔煥, 片山喜章

    電子情報通信学会総合大会  2019年03月  -  2019年03月 

全件表示 >>

学術関係受賞

  • 第13回電気通信普及財団賞(テレコムシステム技術学生賞)

    1998年03月   電気通信普及財団  

    受賞者:  清川清, 岩佐英彦, 片山喜章, 竹村治雄, 横矢直和

科研費(文科省・学振)獲得実績

  • 低機能自律移動端末群システムの新モデル提案および問題解決能力の解析

    基盤研究(C)

    研究期間:  2019年04月  -  2023年03月 

  • 超低機能移動端末ネットワークシステムでの高度通信基盤技術に関する研究

    基盤研究(C)

    研究期間:  2012年  -  2014年  代表者:  片山喜章

  • 超低機能自律移動端末で構成された自己安定分散システムの可解性に関する研究

    基盤研究(C)

    研究期間:  2009年  -  2011年  代表者:  片山喜章

  • センサーネットワークにおける状況適応型構造化手法に関する研究

    基盤研究(C)

    研究期間:  2007年  -  2008年  代表者:  片山喜章

  • アドホックネットワークに対応した効率の良いモバイルエージェントシステムの研究

    若手研究(B)

    研究期間:  2004年  -  2005年  代表者:  片山喜章

全件表示 >>

その他競争的資金獲得実績

  • SIROCCO 2007 での発表及び研究動向調査

    提供機関:  民間財団等  海外渡航旅費助成

    研究期間:  2007年  -  2007年  代表者:  片山喜章

  • 既存家電機器の状況認識型制御システムの実現に関する研究

    提供機関:  民間財団等  財団法人堀情報科学技術振興財団

    研究期間:  2003年  -  2003年  代表者:  片山喜章

受託研究受入実績

  • 低機能自律移動端末群システムの新モデル提案および問題解決能力の解析

    提供機関:   一般受託研究

    研究期間: 2018年06月  -  2021年05月 

共同研究実施実績

  • 耐障害性を持つ自律型経路制御に関する研究

    提供機関: NTTドコモ総合研究所  国内共同研究

    研究期間: 2007年  -  2008年  代表者: 和田幸一

  • 自律分散型ネットワークにおける通信制御技術に関する研究

    提供機関: NTTドコモネットワーク研究所(現 総合研究所)  国内共同研究

    研究期間: 2004年  -  2006年  代表者: 高橋直久

 

教育活動に関する受賞

  • 情報処理学会第74回全国大会 学生奨励賞

    2012年03月   情報処理学会  

    受賞者: 若原康将

    既存の赤外線リモコンによる高度な家電制御に関する検討と実装

  • 情報処理学会第74回全国大会 学生奨励賞

    2012年03月   情報処理学会  

    受賞者: 金武右樹

    3次元空間でのカメラ付端末の動きを用いた家電制御の手法と実装

  • 平成20年度IPSJ論文船井若手奨励賞

    2009年03月   情報処理学会  

    受賞者: 殷 奕

    Detection of Conflicts Caused by a Combination of Filters Based on Spatial Relationships

  • 電子情報通信学会インタネットアーキテクチャ研究会 学生研究奨励賞

    2009年01月   電子情報通信学会インタネットアーキテクチャ研究会  

    受賞者: スバナ・タナセガラン

    BISCAL: Bit Vector Based Spatial Calculus for Analyzing the Mis-configurations in Firewall Policies

  • 平成19年度情報処理学会東海支部 学生論文奨励賞

    2008年03月   情報処理学会東海支部  

    受賞者: 宮永慎太郎

    動的アドホックネットワークでの効率の良い統合・分離が可能なクラスタネットワーク構築アルゴリズム

全件表示 >>

 

学会・委員会等活動

  • 2016年06月
    -
    2016年10月

    CANDAR - 計算と通信に関する国際シンポジウム -   Track 3: Networking and Grid, Program Committee

  • 2016年06月
    -
    2016年10月

    CANDAR - 計算と通信に関する国際シンポジウム -   WANC 2015 プログラム委員

  • 2015年06月
    -
    2015年10月

    CANDAR - 計算と通信に関する国際シンポジウム -   WANC 2015 プログラム委員

  • 2015年06月
    -
    2015年10月

    CANDAR - 計算と通信に関する国際シンポジウム -   Track 3: Networking and Grid, Program Committee

  • 2014年10月
    -
    2016年01月

    情報科学ワークショップ   第11回情報科学ワークショップ 実行委員長