米谷 昭彦 (ヨネヤ アキヒコ)

YONEYA Akihiko

写真a

所属学科・専攻等

物理工学教育類 応用物理分野
物理工学専攻 応用物理分野

職名

准教授

出身大学

  •  
    -
    1985年03月

    名古屋工業大学   工学部   計測工学   卒業

出身大学院

  •  
    -
    1987年03月

    名古屋工業大学  工学研究科  生産システム工学修士課程  修了

取得学位

  • 名古屋工業大学 -  博士(工学)

  • 名古屋工業大学 -  工学修士

学外略歴

  • 1987年04月
    -
    1989年03月

      富士通株式会社   -

専門分野(科研費分類)

  • 制御・システム工学

 

研究経歴

  • フルデジタルオーディオアンプにおける信号処理

    国内共同研究   共同研究  

    研究期間:  2009年04月  -  2010年03月

  • 音声信号のデジタル信号処理に関する研究

    国内共同研究  

    研究期間:  2008年04月  -  2009年03月

  • 温度コントローラの高機能化に関する研究

    国内共同研究   共同研究  

    研究期間:  2007年04月  -  2011年03月

  • 標準CMOSプロセスによるモバイルDTV用RFICの開発

    国内共同研究   その他の研究制度  

    研究期間:  2005年10月  -  2008年03月

  • 制御指向システム同定

    個人研究  

    研究期間:   - 

論文

  • Quantization with Signal Adding Noise Shaping Using Long Range Look-Ahead Optimization

    Akihiko Yoneya

    Audio Engineering Society Convention Paper ( Audio Engineering Society )    9999   2018年05月  [査読有り]

    研究論文(国際会議プロシーディングス)   単著

  • Noise Shaping Scheme Suppressing Quantization Noise Amount

    Akihiko Yoneya

    Audio Engineering Society Convention Paper ( Audio Engineering Society )    9883   2017年10月  [査読有り]

    研究論文(国際会議プロシーディングス)   単著

  • Zero-cross Switching Control of Halogen Lamp Heater with Delta-sigma Modulator

    Daisuke Suzuki, Akihiko Yoneya

    Proceedings of The 42nd Annual Conference of the IEEE Industrial Electronics Society ( IEEE )    2016年10月  [査読有り]

    研究論文(国際会議プロシーディングス)   共著

  • Zero-cross switch control with high precision over wide operating range

    Nakamoto, R., Yoneya, A.

    Industrial Electronics Society, IECON 2014 - 40th Annual Conference of the IEEE     2484 - 2488   2014年10月  [査読有り]

    研究論文(国際会議プロシーディングス)   共著

  • Rapid Zero-cross Switch Control of AC Resistive Load with Deep Delta-sigma Modulator

    Akihiko Yoneya

    Proceedings of the 37th Annual Conference of the IEEE Industrial Electronics Society     699 - 703   2011年11月  [査読有り]

    研究論文(国際会議プロシーディングス)   単著

  • Zero-cross Switch Control of AC Resistive Load with Multi-cycle Period Delta-sigma Modulator

    A. Yoneya

    Proceedings of the 36th Annual Conference of the IEEE Industrial Electronics Society     1203 - 1207   2010年11月  [査読有り]

    研究論文(国際会議プロシーディングス)   単著

  • Pulse Density Modulation using Pulse Pattern Approach for Zero-Cross Switch Control

    米谷昭彦

    Proceedings of IEEE International Conference on Industrial Technology IEEE   IEEE Catalog Number: CFP10CIT-USB   236 - 240   2010年03月  [査読有り]

    研究論文(国際会議プロシーディングス)   単著

  • Human Behavior Analysis by Modeling Action Time Distribution

    -

    World Multiconference on Systemics, Cybernetics and Informatics   VIII ( 10 ) 310 - 315   2001年04月

    研究論文(その他学術会議資料等)   単著

  • Process identification with flexible GARX model

    -

    PSE Asia 2000   VIII ( 10 ) 393 - 398   2000年04月

    研究論文(その他学術会議資料等)   単著

  • Self-sensing Control of AC-Servo Motor with DSP Oriented Observer

    -

    6th International Workshop on Advanced Motion Control   VIII ( 10 ) 560 - 565   2000年04月

    研究論文(その他学術会議資料等)   単著

全件表示 >>

研究発表

  • ACC設計のためのサグ部渋滞に対する時間領域での渋滞発生条件

    津村 頼海,米谷 昭彦

    第61回自動制御連合講演会  (南山大学 名古屋キャンパス)  2018年11月  -  2018年11月  システム制御情報学会

  • 未知な障害物を考慮した自律車両の軌道生成アプローチ

    赤崎 史典,米谷 昭彦

    自動車技術会 2018年秋季大会  (名古屋国際会議場)  2018年10月  -  2018年10月  自動車技術会

  • Quantization with Signal Adding Noise Shaping Using Long Range Look-Ahead Optimization

    Yoneya, Akihiko

    144th Audio Engineering Society Convention  (Milan)  2018年05月  -  2018年05月  Audio Engineering Society

  • 抵抗器の電流雑音のモデル化と測定に対する一考察

    米谷昭彦

    電気学会電子回路研究会  (日立製作所 研究開発グループ 生産イノベーションセンタ(南棟 602))  2018年03月  -  2018年03月  電気学会

  • 2値操作量を持つ制御系に対するコントローラ設計

    南日 泰一郎,米谷 昭彦

    第60回自動制御連合講演会  2017年11月  -  2017年11月 

  • 動的障害物を含む環境における自律車両の経路生成アプローチ

    横田 裕希,米谷 昭彦

    第60回自動制御連合講演会  (電気通信大学)  2017年11月  -  2017年11月  第60回自動制御連合講演会実行委員会

  • Noise Shaping Scheme Suppressing Quantization Noise Amount

    Yoneya, Akihiko

    143rd Audio Engineering Society Convention  (New York)  2017年10月  -  2017年10月  Audio Engineering Society

  • フルデジタルアンプの出力電流に対する出力抵抗変化モデルの検討

    打田彩乃,米谷昭彦

    電子回路研究会  (法政大学 小金井キャンパス 西館1F視聴覚教室)  2017年03月  -  2017年03月  電気学会

  • 多変数系に対する最適予見制御の過渡応答を改善する制御系設計

    甲拓真,米谷昭彦

    第59回自動制御連合講演会  (北九州国際会議場)  2016年11月  -  2016年11月  日本機械学会

  • 固有振動周波数変動を持つ制御対象に対する制御系設計の一考察

    西浦惠悟,米谷昭彦

    第59回自動制御連合講演会  (北九州国際会議場)  2016年11月  -  2016年11月  日本機械学会

全件表示 >>

工業所有権

  • 路面縦断プロファイルの測定方法

    特願 特願2004-253259  特開 2006-071372   特許 特許3292200

    福原 敏彦,米谷 昭彦

  • ノイズシェーピング機能を有する再量子化装置およびノイズシェーピング機能を有する信号圧縮装置およびノイズシェーピング機能を有する信号送信装置

    特願 PCT/JP2018/035643 

    米谷 昭彦

  • ノイズシェーピング機能を有する再量子化装置およびノイズシェーピング機能を有する信号圧縮装置およびノイズシェーピング機能を有する信号送信装置

    特願 特願2018-093145 

    米谷 昭彦

  • ドップラ歪補償器

    特願 特許出願2009-182570  特開 特許公開2011-35824  特許 5688786

    米谷昭彦

  • 周波数合成器および周波数合成装置

    特願 特許出願2009-25328  特開 特許公開2010-183369 

    米谷昭彦

  • パルス幅位置変調信号生成装置

    特願 特許出願2008-129062  特開 2009-278477  特許 5099699

    -

  • ミキサ

    特願 特許出願2008-57023 

    -

  • リング発振器

    特願 特許出願2008-55480 

    -

  • プログラマブル低雑音増幅装置

    特願 PCT/JP2008-52811  特開 WO2008/102788 

    米谷昭彦

  • チューナ

    特願 特許出願2008-22522 

    -

全件表示 >>

共同研究実施実績

  • 3つの加速度センサーによる路面形状の復元

    提供機関:   学内共同研究

    研究期間: 2015年06月  -  2015年11月 

  • フルデジタルアンプの歪補正手法及び負荷補正手法の研究開発

    提供機関: パナソニック株式会社アプライアンス社  学内共同研究

    研究期間: 2015年04月  -  2016年03月 

  • フルディジタルアンプ負帰還技術における手法およびアルゴリズムの研究開発

    提供機関: パナソニック株式会社 AVCネットワークス社  学内共同研究

    研究期間: 2015年04月  -  2016年03月 

 
 

学会・委員会等活動

  • 2009年03月
    -
    2011年02月

    化学工学会   東海支部役員

  • 2011年03月
    -
    2013年02月

    化学工学会   東海支部役員

  • 2017年03月
    -
    2019年02月

    化学工学会   東海支部役員

  • 2015年03月
    -
    2017年02月

    化学工学会   東海支部役員

  • 2013年03月
    -
    2015年02月

    化学工学会   東海支部役員

  • 2013年01月
    -
    2014年12月

    計測自動制御学会   中部支部庶務幹事