平田 晃正 (ヒラタ アキマサ)

HIRATA Akimasa

写真a

所属学科・専攻等

電気・機械工学教育類 電気電子分野/創造工学教育類
電気・機械工学専攻 電気電子分野
先端医用物理・情報工学研究センター

職名

教授

出身大学

  •  
    -
    1996年03月

    大阪大学   工学部   通信工学科   卒業

出身大学院

  •  
    -
    2000年03月

    大阪大学  -  通信工学博士課程  修了

取得学位

  • 大阪大学 -  工学博士

学外略歴

  • 1999年05月
    -
    1999年10月

      ビクトリア大学   研究員

所属学会・委員会

  • 2017年05月
    -
    継続中

    世界保健機関

  • 2010年12月
    -
    継続中

    英国物理学会

  • 2005年01月
    -
    継続中

    国際非電離放射線防護委員会

  • 2000年04月
    -
    継続中

    電気学会

  • 1999年04月
    -
    継続中

    米国電気電子学会

全件表示 >>

専門分野(科研費分類)

  • 通信・ネットワーク工学

  • 電力工学・電力変換・電気機器

 

研究経歴

  • 電波の生体影響評価

    国際共同研究   受託研究  

    研究期間:  2001年04月  -  2001年04月

  • マルチフィジクスシミュレーション技術

    個人研究   受託研究  

    研究期間:  1999年04月  -  1999年04月

論文

  • Exposure assessment of array antennas at 28 GHz using hybrid spherical near-field transformation and FDTD method

    Y. Diao, A. Hirata

    IEEE Transactions Electromagnetic Compatibility ( IEEE )  63 ( 5 )   2021年10月  [査読有り]

    研究論文(学術雑誌)   共著

  • Influence of population density, temperature, and absolute humidity on spread and decay durations of COVID-19: A comparative study of scenarios in China, England, Germany, and Japan

    Y. Diao, S. Kodera, D. Anzai, J. Gomez-Tames, E. A. Rashed, A. Hirata

    One Health ( Elsevier )  12   100203   2021年06月  [査読有り]

    研究論文(学術雑誌)   共著

  • Knowledge discovery from emergency ambulance dispatch during COVID-19: A case study of Nagoya City, Japan

    E. A. Rashed, J. Gomez-Tames, A. Hirata

    Journal of Biomedical Informatics ( Elsevier )  117   103743   2021年05月  [査読有り]

    研究論文(学術雑誌)   共著

  • Influence of segmentation accuracy in structural MR head scans on electric field computation for TMS and tES

    E. A. Rashed, J. Gomez-Tames, and A. Hirata

    Physics in Medicine and Biology ( Institute of Physics )  66   064002   2021年03月  [査読有り]

    研究論文(学術雑誌)   共著

  • Dosimetry analysis in non-brain tissues during TMS exposure of Broca’s and M1 areas

    J. Gomez-Tames, K. Tani, K. Hayashi, S. Tanaka, S. Ueno, A. Hirata

    Frontiers in Neuroscience ( Frontiers )  14   644951   2021年02月  [査読有り]

    研究論文(学術雑誌)   共著

  • Compliance of human exposure from under-floor vehicle cables with coupling factors

    Y. Hakuta, T. Watanabe, T. Takenaka, T. Ito, A. Hirata

    IEEE Transactions Electromagnetic Compatibility ( IEEE )  63 ( 1 ) 313 - 318   2021年02月  [査読有り]

    研究論文(学術雑誌)   共著

  • Electrical characterisation of Aδ-fibres based on human in vivo electrostimulation threshold

    S. Tanaka, J. Gomez-Tames, T. Wasaka, K. Inui, S. Ueno, A. Hirata

    Frontiers in Neuroscience   14   588056   2021年01月  [査読有り]

    研究論文(学術雑誌)   共著

  • Effect of a lens protein in low-temperature culture of novel immortalized human lens epithelial cells (iHLEC-NY2)

    N. Yamamoto, S. Takeda, N. Hatsusaka, N. Hiramatsu, N. Nagai, S. Deguchi, Y. Nakazawa, T. Tanaka, S. Kodera, A. Hirata, E. Kubo, H. Sasaki

    Cells ( MDPI )  9 ( 12 ) 2670   2020年12月  [査読有り]

    研究論文(学術雑誌)   共著

  • Effect of skin-to-skin contact on stimulation threshold and dosimetry

    E. A. Rashed, Y.-L. Diao, S. Tanaka, T. Sakai, J. Gomes-Tames, and A. Hirata

    IEEE Transactions Electromagnetic Compatibility ( IEEE )    2020年12月  [査読有り]

    研究論文(学術雑誌)   共著

  • Compliance of human exposure from under-floor vehicle cables with coupling factors

    Y. Hakuta, T. Watanabe, T. Takenaka, T. Ito, and A. Hirata

    IEEE Transactions Electromagnetic Compatibility ( IEEE )    2020年12月  [査読有り]

    研究論文(学術雑誌)   共著

全件表示 >>

著書

  • Computational Anatomical Animal Models

    K. Wake, A. Hirata, K. Taguchi (担当: 分担執筆 )

    Institute of Physics  2019年02月

  • 多元計算解剖学の基礎と臨床への応用

    橋爪誠 (担当: 分担執筆 , 担当範囲: 3-10 )

    誠文堂新光社  2018年03月 ISBN: 9784416518243

  • Safety and Security Engineering VII

    Hrvoje Dodig, MARIO CVETKOVIC, Dragan Poljak, Akimasa Hirata, Ilkka Laakso (担当: 分担執筆 )

    WIT Press  2018年01月

  • ワイヤレス電力伝送技術の研究開発と実用化の最前線

    大西輝夫,平田晃正,和氣加奈子 (担当: 共著 )

    シーエムシー出版  2016年08月

  • スマートフォン向けワイヤレス給電における生体安全性に関わる適合性評価

    平田晃正, 和氣加奈子 (担当: 共著 )

    科学情報出版  2016年02月

  • 最新 マイクロ波エネルギーと応用技術

    吉川昇他161名 (担当: 共著 , 担当範囲: 第9章2.3節 )

    産業技術サービスセンター  2014年11月

  • 月刊EMC:スマートフォンからの電波の安全性~熱作用を中心に~

    平田晃正 (担当: 単著 )

    科学技術出版  2013年11月

  • 電気学会125年史

    創立125周年史出版委員会編 (担当: 共著 )

    電気学会  2013年10月

  • 電磁波と情報セキュリティ対策技術

    電気学会 電磁波・情報セキュリティ技術調査専門委員会 (担当: 共編著 )

    オーム社  2012年01月

  • エレクトロニクス機器設計と電磁波による生体影響

    平田晃正, 他 (担当: 共著 )

    三松株式会社  2011年02月 ISBN: 978-4-903242-46-0

全件表示 >>

総説・解説記事

  • 5G Communications Systems and Radiofrequency Exposure Limits

    KR Foster, S Kodera, A Hirata

    IEEE Future Networks Tech Focus   3 ( 2 )   2019年09月  [査読有り]  [依頼有り]

    総説・解説(学術雑誌)   共著

  • 予測計算技術の進化と真価 ~物理からヒューマンへ~

    平田晃正

    日本学士院ニュースレター ( 日本学士院 )  21   7 - 7   2018年04月  [依頼有り]

    その他記事   単著

  • ESDで誘起される超広帯域ノイズの人体伝搬特性

    平田晃正

    静電気学会誌 ( 静電気学会 )  41 ( 4 )   2017年08月  [査読有り]  [依頼有り]

    総説・解説(学術雑誌)   単著

  • 電磁界シミュレーションと機械学習の融合によるパーソナル診断・治療の展望

    平田晃正,本谷秀堅

    電子情報通信学会誌 ( 電子情報通信学会 )  100 ( 5 )   2017年05月  [査読有り]  [依頼有り]

    総説・解説(学術雑誌)   共著

  • 電気自動車に関わる電磁界に対する生体安全性の適合性評価技術

    平田晃正

    電子情報通信学会誌 ( 電子情報通信学会 )  98 ( 10 )   2015年10月  [査読有り]  [依頼有り]

    総説・解説(学術雑誌)   単著

  • 複合物理で考える熱中症リスク

    平田晃正

    電子情報通信学会誌 ( 電子情報通信学会 )  98 ( 7 ) 604 - 606   2015年07月  [査読有り]  [依頼有り]

    総説・解説(学術雑誌)   単著

  • 開放端同軸プローブによる高損失試料/生体の材料定数測定事例

    陳春平,平田晃正

    計測と制御 ( 計測自動制御学会 )    2014年03月  [査読有り]  [依頼有り]

    総説・解説(国際会議プロシーディングズ)   共著

  • マイクロ波,ミリ波分野における実測困難な問題へのシミュレーション技術の応用

    平野拓一,平田晃正

    電子情報通信学会誌 ( 電子情報通信学会 )  96 ( 6 ) 401 - 403   2013年06月  [査読有り]  [依頼有り]

    総説・解説(学術雑誌)   共著

  • 電磁界の人体影響

    平田晃正,藤原修

    プラズマ・核融合学会誌 ( プラズマ・核融合学会 )  88 ( 8 ) 420 - 424   2012年08月  [依頼有り]

    総説・解説(学術雑誌)   共著

  • 電波の生体作用と無線通信機器に対する適合性評価

    平田晃正, 大西輝夫, 渡辺聡一

    通信ソサイエティマガジン ( 電子情報通信学会 )    2012年03月

    総説・解説(学術雑誌)   共著

全件表示 >>

研究発表

  • Human Exposure Standards and Compliance Assessment– 5G and Beyond

    A. Hirata  [招待有り]

    EMC Europe 2020  (Virtual Conference)  2020年09月  -  2020年09月  EMC Europe

  • Brief review of human dosimetry for exposure from wireless power transfer system at intermediate frequencies

    A. Hirata

    BioEM2019  (Montpelier)  2019年06月  -  2019年06月  Bioelectromagnetics Society

  • Electrostimulation thresholds for transcranial magnetic stimulation

    2. M. Mikkonen, M. Soldati, I. Laakso, T. Murakami, Y. Ugawa, S. Tanaka, A. Hirata

    BioEM2019  (Montpelier)  2019年06月  -  2019年06月  Bioelectromagnetics Society

  • Review of dosimetry studies for setting the ICNIRP Guidelines

    A. Hirata

    BioEM2019  (Montpelier)  2019年06月  -  2019年06月  Bioelectromagnetics Society

  • Human Exposure Standards –Role of Computational Dosimetry

    A. Hirata  [招待有り]

    EMC Sapporo & APEMC 2019  (Sapporo)  2019年06月  -  2019年06月  IEICE

  • Review on Human Dosimetry Study for Radio-Frequency Exposure Above 6 GHz -International Exposure Standards-

    A. Hirata  [招待有り]

    Asia Pacific Microwave Conference  (Kyoto)  2018年11月  -  2018年11月  IEICE

  • Computational Bioelectromagnetics: Human safety, healthcare and medical applications

    A. Hirata  [招待有り]

    2018 Progress In Electromagnetics Research Symposium (PIERS)  (Toyama, Japan)  2018年08月  -  2018年08月 

  • EMF Exposure limits above 6 GHz

    A. Hirata  [招待有り]

    BioEM 2018  (Piran, Portoroz, Slovenia)  2018年06月  -  2018年06月  BiOEM

  • 人体マルチフィジクスシミュレーション技術の開発とその応用

    平田晃正  [招待有り]

    電子情報通信学会総合大会  (東京電機大学)  2018年03月  -  2018年03月 

  • Safety assessment and standardization of human exposure to electromagnetic fields

    A. Hirata  [招待有り]

    IEEE EMC-S講演会  2017年12月  -  2017年12月  IEEE EMC-S Japan Chapter

全件表示 >>

学術関係受賞

  • 日本学士院学術奨励賞

    2018年02月07日   日本学術振興会   人体複合物理と生理応答の統合計算法と応用に関する研究  

    受賞者:  平田晃正

  • 文部科学大臣表彰科学技術賞(理解増進部門)

    2020年04月14日   文部科学省  

    受賞者:  平田晃正,堀江祐圭,江川隆輔,小寺紗千子,木幡咲英理

  • 市村学術賞 功績賞

    2019年04月12日   市村清新技術財団  

    受賞者:  平田晃正

  • 日本学術振興会賞

    2018年02月07日   日本学術振興会   人体複合物理と生理応答の統合計算法と応用に関する研究  

    受賞者:  平田晃正

  • IEEEフェローの称号

    2017年01月01日   IEEE  

    受賞者:  Akimasa Hirata

  • ドコモ・モバイル・サイエンス賞

    2016年10月21日   モバイル・コミュニケーション・ファンド  

    受賞者:  平田晃正

  • IEEE EMC-S Technical Achievement Award

    2015年08月   IEEE Electromagnetic Compatibility Society  

    受賞者:  Akimasa Hirata

  • 文部科学大臣表彰科学技術賞(理解増進部門)

    2014年04月15日   文部科学省  

    受賞者:  平田晃正,丸田章博,加藤正史,江龍修

  • 英国物理学会フェロー賞

    2013年10月   Institute of Physics  

    受賞者:  Akimasa Hirata

  • 文部科学大臣表彰科学技術賞(研究部門)

    2011年04月11日   文部科学省  

    受賞者:  藤原修, 平田晃正

全件表示 >>

科研費(文科省・学振)獲得実績

  • 多元計算論に基づく最適脳刺激:オーダーメイドリハビリテーションへの展開

    基盤研究(A)

    研究期間:  2017年04月  -  2021年03月  代表者:  平田 晃正

  • 医用画像に基づくオーダーメイド脳磁気刺激システムの開発

    新学術領域研究

    研究期間:  2017年04月  -  2019年03月  代表者:  平田 晃正

受託研究受入実績

  • 電波ばく露における熱痛閾値の調査

    提供機関: 総務省  一般受託研究

    研究期間: 2019年07月  -  2024年03月  代表者: 大高 洋平

  • 電波ばく露の温熱閾値に及ぼす年齢及び環境諸条件に関する研究

    提供機関: 総務省  一般受託研究

    研究期間: 2019年07月  -  2023年03月 

職務上の実績に関する事項

  • 2018年03月
    -
    2018年09月

    総務省 電波利用環境委員会 電波防護指針の在り方に関する検討作業班 主任

  • 2016年01月
    -
    現在

    総務省 情報通信審議会情報通信分科会 専門委員

 

教育活動に関する受賞

  • 学生奨励賞(電磁波・マイクロ波分野)

    2018年03月   電子情報通信学会エレクトロニクスソサイエテイ  

    受賞者: 長谷川一馬

    電子情報通信学会の大会発表に対して

  • 優秀論文発表賞(若手部門)

    2016年03月   電子情報通信学会エレクトロニクスシミュレーション研究会  

    受賞者: 杉山侑紀也

    研究会での発表について

  • 学生奨励賞(電磁波・マイクロ波分野)

    2015年09月   電子情報通信学会エレクトロニクスソサイエテイ  

    受賞者: 杉山 侑紀也

    電子情報通信学会の大会発表に対して

 

学会・委員会等活動

  • 2020年01月
    -
    現在

    米国電気電子学会   Associate Editor, IEEE Transactions on Electromagnetic Compatibility

  • 2019年11月
    -
    現在

    米国電気電子学会   Guest Editor, IEEE Transactions on Electromagnetic Compatibility

  • 2019年01月
    -
    現在

    米国電気電子学会   Member of Editorial Board, Physics in Medicine and Biology

  • 2017年05月
    -
    現在

    世界保健機関   エキスパート

  • 2017年05月
    -
    現在

    国際非電離放射線防護委員会   Project Group Chair

  • 2016年05月
    -
    現在

    国際非電離放射線防護委員会   理事

  • 2016年03月
    -
    現在

    電子情報通信学会   編集委員長

  • 2015年06月
    -
    現在

    英国物理学会   特集号編集委員長, Physics in Medicine and Biology

  • 2014年09月
    -
    現在

    米国電気電子学会   International Committee on Electromagnetic Safety 理事、SC6委員長

  • 2014年09月
    -
    2015年06月

    米国電気電子学会   Chair, Workshop of Current Status on Low-Frequency Dosimetry

全件表示 >>