迫 克也 (サコ カツヤ)

SAKO Katsuya

写真a

所属学科・専攻等

生命・応用化学教育類 ソフトマテリアル分野
生命・応用化学専攻 ソフトマテリアル分野

職名

准教授

出身大学

  •  
    -
    1986年03月

    九州大学   理学部   化学   卒業

出身大学院

  •  
    -
    1991年03月

    九州大学  理学研究科  化学博士課程  修了

取得学位

  • 九州大学 -  理学修士

  • 九州大学 -  理学博士

学外略歴

  • 1998年10月
    -
    1999年07月

      ドイツ連邦共和国マックス・プランク研究所   -

所属学会・委員会

  •  
     
     

    アメリカ化学会

  •  
     
     

    応用物理学会有機分子・バイオエレクトロニクス分科会

  •  
     
     

    有機合成化学協会

  •  
     
     

    シクロファン研究会

  • 2005年04月
    -
    継続中

    日本化学会

専門分野(科研費分類)

  • 有機化学

 

研究経歴

  • 有機エレクトロニクス

    個人研究  

    研究期間:  2000年  -  現在

  • 超分子化合物に関する研究

    個人研究  

    研究期間:   - 

  • 光機能分子に関する研究

    個人研究  

    研究期間:   - 

  • 分子ワイヤー

    研究期間:   - 

  • 光応答性導電体

    研究期間:   - 

  • 有機電導体に関する研究

    個人研究  

    研究期間:   - 

論文

  • Macrocyclic Oligothiophene with Stereogenic [2.2]Paracyclophane Scaffolds:Chirotical Properties from pi-Transannular Interactions

    M. Hasegawa, K. Kobayakawa, H. Matsuzawa, T. Nishinaga, T. Hirose, K. Sako, Y. Mazaki

    Chemistry - A European Journal   23 ( 14 ) 3267 - 3271   2017年03月  [査読有り]

    研究論文(学術雑誌)   共著

  • Synthesis and photophysical characterization of ruthenium(II) and platinum(II) complexes with bis-pyridylethynylphenanthroline ligands as a metalloligand

    Michito Shiotsuka, Yusuke Ueno, Daiki Asano, Tomoya Matsuoka, Katsuya Sako

    Transition Metal Chemistry   40   673 - 679   2015年09月  [査読有り]

    研究論文(学術雑誌)   共著

  • Synthesis and electronic properties of ferrocene-containing organic dyads

    M. Watanabe, Y. J. Chang, Po-T. Chou, A.Staykov, M. Shibahara, K. Sako, T. Ishihara, T. J. Chow

    Tetrahedron Letters   56   1548 - 1551   2015年03月  [査読有り]

    研究論文(学術雑誌)   共著

  • Dimeric Tetrathiafulvalene Linked to pseudo-ortho-[2.2]Paracyclophane:Chiral Electrochromic Properties and Use as a Chiral Dopant

    K. Kobayakawa, M. Hasegawa, H. Sasaki, J. Endo, H. Matsuzawa, K. Sako, J.Yoshida,Y. Mazaki

    Chemistry - An Asian Journal   9   2751 - 2754   2014年10月  [査読有り]

    研究論文(学術雑誌)   共著

  • Photoinduced Color Change and Photomechanical Effect of Naphthalene Diimides Bearing Alkylamine Moieties in the Solid State

    Y. Matsunaga, K. Goto, K. Kubono, K. Sako, T. Shinmyozu

    Chemistry - A European Journal   20   7309 - 7316   2014年06月  [査読有り]

    研究論文(学術雑誌)   共著

  • Synthesis and properties of novel crown ether-annelated 4’,5’-diaza-9’-(1,3-dithiole-2-ylidene)-fluorenes and their ruthenium(II) complexes

    Katsuya Sako, Toshiaki Kakehi, Shota Nakano, Hiroyuki Oku, Xu Feng Shen, Tetsuo Iwanaga, Manami Yoshikawa, Kouta Sugahara, Shinji Toyota, Hiroyuki Takemura, Teruo Shinmyozu, Michito Shiotsuka, Hitoshi Tatemitsu

    Tetrahedron Letters   55   749 - 752   2014年01月  [査読有り]

    研究論文(学術雑誌)   共著

  • Electrochemical and Photophysical Study in Solution and on Ruthenium(II) Polypyridyl Complexes Containing Thiophenylethynylphenanthrolines Self-assembled on Gold Surfaces

    Michito Shiotsuka,* Hiroshi Kondo, Tomohiko Inomata, Katsuya Sako, Hideki Masuda

    Chemistry Letters   41 ( 11 ) 1417 - 1419   2012年11月  [査読有り]

    研究論文(学術雑誌)   共著

  • Synthesis and redox properties of pi-conjugated 4,5-diazafluorene derivatives incorporating 9-cyanomethylene moiety as an electron acceptor

    Katsuya Sako, Yasufumi Mugishima, Tetsuo Iwanaga, Shinji Toyota, Hiroyuki Takemura, Motonori Watanabe, Teruo Shinmyozu, Michito Shiotsuka, Hitoshi Tatemitsu

    Tetrahedron Letters   52   5865 - 5868   2011年11月  [査読有り]

    研究論文(学術雑誌)   共著

  • Synthesis and photophysical properties of luminescent mononulclear and dinuclear gold(I) complexes with ethynyl-substituted phenanthrolines

    M.Shiotuska, N.Nishiko, Y.Tsuji, N. Kitamura, S. Onaka, K. Sako

    Transition Metal Chemistry   35 ( 2 ) 129 - 135   2010年03月  [査読有り]

    研究論文(学術雑誌)   共著

  • The intramolecular C-F・・・HO hydrogen bond of 2-fluorophenyldiphenylmethanol

    H. Takemura, M. Kaneko, K. Sako, T. Iwanaga

    New Journal of Chemistry   33   2004 - 2006   2009年04月  [査読有り]

    研究論文(学術雑誌)   共著

全件表示 >>

研究発表

  • 電子供与基を有するA-D-A型[3.3]パラシクロファンの合成と物性

    古澤勇太、塩塚理仁、迫克也

    第11回有機π電子系シンポジウム  (埼玉)  2017年12月  -  2017年12月  有機π電子学会

  • TTFユニットを組み込んだヘキサフェニルベンゼンの合成

    平井亮司、鵜飼達也、片桐拓磨、塩塚理仁、迫克也

    第11回有機π電子系シンポジウム  (埼玉)  2017年12月  -  2017年12月  有機π電子学会

  • アセチレンスペーサーにより架橋された1,3-ジチオールドナー直交型[3.3]メタシクロファン二量体の合成研究

    平井康寬、中村光児、岩永哲夫、新名主輝男、塩塚理仁、迫克也

    第11回有機π電子系シンポジウム  (埼玉)  2017年12月  -  2017年12月  有機π電子学会

  • 異なる置換基を持つ白金(Ⅱ)(ビス-アリルエチニル)ジエチニルフェナントロリン錯体系の光物性

    小野 陸雄,後藤 有紗,黒野 吉弘,迫 克也,塩塚 理仁

    第48回中部化学関係学協会支部連合秋季大会  (岐阜)  2017年11月  -  2017年11月  中部化学関係学協会支部連合

  • ルテニウム(II)-白金(II)複合金属錯体の発光物性

    伊藤哲,福田悠介,西潟将貴,迫克也,塩塚理仁

    第48回中部化学関係学協会支部連合秋季大会  (岐阜)  2017年11月  -  2017年11月  中部化学関係学協会支部連合

  • Remarkable Solvatofluorochromism of a [3.3]Paracyclophane Containing Organoboron Complex

    Shun YAMAMOTO, Mirai TANAKA, Yasunori MATSUI, Eisuke OHTA,Takuya Ogaki, Yuta FURUSAWA, Katsuya SAKO, Hiroshi IKEDA

    Joint Symposium of Asia Five Universities  (Osaka Prefecture University (OPU))  2017年11月  -  2017年11月  Organizing Committee of Joint Symposium of Asia

  • ピレンと結合したフェナントロリン配位子を有する白金(Ⅱ)有機金属錯体の合成と光物性

    栄優介,川邊隆太,迫克也,塩塚理仁

    錯体化学会第67回討論会  (札幌)  2017年09月  -  2017年09月  錯体化学会

  • ビス(アリルエチニル)(ジ(メチルブチノール)フェナントロリン)白金(Ⅱ)錯体の光物性

    後藤有紗,小野陸雄,黒野吉弘,迫克也,塩塚理仁

    錯体化学会第67回討論会  (札幌)  2017年09月  -  2017年09月  錯体化学会

  • ジチアフルベンドナー・シアノメチレンアクセプターを組み込んだ三元系多架橋シクロファンの合成研究

    森田敦美、恩田寛之、千賀健三、谷文都、五島健太、塩塚理仁、迫克也

    第28回基礎有機化学討論会  (福岡)  2017年09月  -  2017年09月  基礎有機化学会

  • レドックス制御を目指したハロゲン置換パラシクロファン二元系の合成と物性

    土屋美香子、中野克哉、岩永哲夫、新名主輝男、塩塚理仁、迫克也

    第28回基礎有機化学討論会  (福岡)  2017年09月  -  2017年09月  基礎有機化学会

全件表示 >>