湯地 昭夫 (ユチ アキオ)

YUCHI Akio

写真a

所属学科・専攻等

生命・応用化学教育類 生命・物質化学分野
生命・応用化学専攻 生命・物質化学分野

職名

教授(転出・退職)

メールアドレス

メールアドレス

出身大学

  •  
    -
    1975年03月

    名古屋大学   理学部   化学科   卒業

出身大学院

  •  
    -
    1980年03月

    名古屋大学  理学研究科  化学専攻博士課程 

取得学位

  • 名古屋大学 -  理学博士

  • 名古屋大学 -  理学修士

学外略歴

  • 1980年04月
    -
    1981年03月

      名古屋大学大学院理学研究科   研究生

所属学会・委員会

  • 1979年04月
    -
    継続中

    日本分析化学会

  • 1975年04月
    -
    継続中

    日本化学会

  •  
     
     

    米化学会

  • 2010年04月
    -
    継続中

    日本イオン交換学会

専門分野(科研費分類)

  • 分析化学

  • 反応工学・プロセスシステム

 

研究経歴

  • イオン交換樹脂に関する基礎的研究

    研究期間:  2005年04月  -  現在

  • 陰イオンの迅速な吸脱着による分離・濃縮

    国内共同研究  

    研究期間:  1994年04月  -  2003年04月

  • アニオンセンサーの開発

    研究期間:  1992年04月  -  現在

論文

  • Effects of the Spaces Available for Cations in Strongly Acidic Cation-Exchange Resins on the Exchange Equilibria by Quaternary Ammonium Ions and on the Hydration States of Metal Ions

    Y. Watanabe, K. Ohnaka, S. Fujita, M. Kishi, A. Yuchi

    Anal. Chem.   83   7480 - 7485   2011年08月  [査読有り]

    研究論文(学術雑誌)   共著

  • Effects of Exchange Capacity and Cross-Linking Degree on Hydration States of Anions in Quantitative Loading onto Strongly Basic Anion-Exchange Resins

    A. Yuchi, S. Kuroda, M. Takagi, Y. Watanabe, and S. Nakao

    Anal. Chem.   82   8611 - 8617   2010年09月  [査読有り]

    研究論文(学術雑誌)   共著

  • Coadsorption of Trivalent Metal Ions and Anions on Strongly Acidic Cation-Exchange Resins by Bridge Bonding,

    Takanori Matsuura, Kenji Ohnaka, Mayuu Takagi, Miki Ohashi, Ko Mibu, Akio Yuchi,

    Anal. Chem.   80 ( 24 ) 9666 - 9671   2008年04月  [査読有り]

    研究論文(学術雑誌)   共著

  • Effects of Two-Phase Reactions on Composition and Potential Response of Zirconium(IV)-Tetraphenylporphyrin Complexes as Carrier for Citrate-Selective Electrode

    Hiroyuki Hattori, Mayumi Hoshino, Tomoyuki Wakii, Akio Yuchi

    Anal. Chem.   76 ( 17 ) 5056 - 5062   2004年04月  [査読有り]

    研究論文(学術雑誌)   共著

  • Ligand Exchange Chromatography at Zirconium(IV) Immobilized on IDA-Type Chelating Polymer Gel

    Akio Yuchi, Yasuharu Mizuno, Tomonori Yonemoto

    Anal. Chem.   72 ( 15 ) 3642 - 3646   2000年04月  [査読有り]

    研究論文(学術雑誌)   共著

  • Adsorption Mechanism of Trivalent Metal Ions on Chelating Resins Containing Iminodiacetic Acid Groups with Reference to Selectivity

    Akio Yuchi, Teruo Sato, Yuka Morimoto, Haruyuki Mizuno, Hiroko Wada

    Anal. Chem.   69 ( 15 ) 2941 - 2944   1997年04月  [査読有り]

    研究論文(学術雑誌)   共著

  • Enhanced Retention of Chelating Reagents in Octadecylsilyl Silica Phase by Interaction with Residual Silanol Groups in Solid Phase Extraction of Divalent Metal Ions

    S Ohmuro, K. Fujii, T. Yasui, K. Takada, A. Yuchi, and H. Kokusen

    Analytical Sciences ( The Japan Society for Analytical Chemistry )  32 ( 3 ) 343 - 347   2016年03月  [査読有り]

    研究論文(学術雑誌)   共著

  • Diverse Secondary Interactions between Ions Exchanged into the Resin Phase and Their Analytical Applications

    A. Yuchi

    Anal. Sci.   30   51 - 57   2014年01月  [査読有り]  [招待有り]

    研究論文(学術雑誌)   単著

  • Divalent/Monovalent Selectivities and Secondary Interactions of Multibasic Acids on Anion Exchange Resins

    A. Inui, C. Hama, T. Katsuragawa, S. Iwata, and A. Yuchi

    Ind. Eng. Chem. Res.   52   16880 - 16886   2013年10月  [査読有り]

    研究論文(学術雑誌)   共著

  • Anion responsive molecular valve consisting of poly(4-vinylpyridine) gel

    K. Takada, M. Takezaki, N. Hisamatsu, A. Yuchi

    Sensors and Actuators B   185   140 - 145   2013年05月  [査読有り]

    研究論文(学術雑誌)   共著

全件表示 >>

著書

  • 分析化学、エキスパート応用化学テキストシリーズ

    湯地昭夫、日置昭治 (担当: 共著 )

    講談社  2015年08月 ISBN: 978-4-06-156808-2

  • 若手研究者のための機器分析ラボガイド

    澤田 清編 (担当: 共著 )

    講談社  2006年04月 ISBN: 4-06-154322-9

  • 定量分析-基礎と応用-

    舟橋重信編 (担当: 共著 )

    朝倉書店  2004年04月 ISBN: 9784254140644

  • 化学大辞典

    大木道則ほか編 (担当: 共著 )

    東京化学同人  1989年04月 ISBN: 4-8079-0323-3

  • 定量分析の化学

    田中元治、中川元吉編 (担当: 共著 )

    朝倉書店  1987年04月 ISBN: 4-254-14035-5

研究発表

  • 樹脂上における比較的大きな有機陰イオンの交換

    米坂拓也,八木颯汰,湯地昭夫

    第31回日本イオン交換研究発表会  2016年10月  -  2016年10月 

  • 強塩基性陰イオン交換樹脂上での比較的大きな有機アニオンによる交換

    米坂拓也・湯地昭夫

    日本分析化学会第65年会  2016年09月  -  2016年09月 

  • 固相抽出法に適したODSシリカの設計指針

    大室智史,塚本将史,那須静香,安井孝志,高田主岳,湯地昭夫

    日本分析化学会第65年会  2016年09月  -  2016年09月 

  • 多様なODSへの芳香族炭化水素の分配

    塚本将史・大室智史・安井孝志・高田主岳・湯地昭夫

    第35回分析化学中部夏期セミナー  2016年09月  -  2016年09月 

  • ODSを用いた含酸素化合物の固相抽出における残存シラノール基の役割

    那須静香,大室智史,安井孝志,高田主岳,湯地昭夫

    第35回分析化学中部夏期セミナー  2016年09月  -  2016年09月 

  • ODSを用いた固相抽出法における残存シラノール基への含酸素化合物の吸着~酸素原子の数及び塩基性度の影響~ 

    那須静香,大室智史,安井孝志,高田主岳,湯地昭夫

    第76回分析化学討論会  (岐阜薬科大学・岐阜大学 )  2016年05月  -  2016年05月  日本分析化学会

  • 含窒素化合物の保持に対するODSの修飾率および細孔径の影響

    大室智史,石崎理,安井孝志,高田主岳,湯地昭夫

    第76回分析化学討論会  2016年05月  -  2016年05月  日本分析化学会

  • Space Available for Cation in Ion Exchange Resins

    Akio Yuchi, Momoka Satoh, Rio Kawamura

    6th International Conference of Ion Exchange  2014年11月  -  2014年11月 

  • Nb(Ⅴ)-ポルフィリン錯体のポリオールとの反応およびセンシングへの応用

    土井拓也・八木佑馬・湯地昭夫

    日本分析化学会第63年会  2014年09月  -  2014年09月 

  • Th(IV)-ポルフィリン錯体の二相間反応およびセンシングへの応用

    土井拓也・湯地昭夫

    日本分析化学会第63年会  2014年09月  -  2014年09月 

全件表示 >>

工業所有権

  • スケール防止剤の実効濃度のモニタリング法

    特願 2005-211167  特開 2006-215014  特許 4672473

    湯地昭夫、後藤康正、矢野大作

  • 高分子電解質の遊離濃度計測法およびその装置

    特願 2007-225515  特開 2009-58349  特許 4904475

    湯地昭夫、鄭 向陽、大川紀行、矢野大作

  • スケール防止剤濃度の測定方法および測定装置

    特願 2008-291392  特開 2010-117269 

    矢野大作、湯地昭夫

  • カルボン酸センサ用のイオン感応膜、カルボン酸センサ用電極、カルボン酸濃度測定装置及びカルボン酸濃度測定方法

    特願 2001-259765  特許 3879824

    -

  • リン酸測定方法及びリン酸測定装置

    特願 特許公開2003-202330 

    -

学術関係受賞

  • 東海化学工業会賞

    1989年04月   -  

    受賞者:  湯地昭夫

科研費(文科省・学振)獲得実績

  • イオン交換樹脂相中における官能基間相互作用の解明

    基盤研究(C)

    研究期間:  2014年04月  -  現在  代表者:  湯地昭夫

 
 

学会・委員会等活動

  • 2012年03月
    -
    現在

    日本イオン交換学会   理事

  • 2011年04月
    -
    2013年03月

    日本分析化学会   理事