津邑 公暁 (ツムラ トモアキ)

TSUMURA Tomoaki

写真a

所属学科・専攻等

情報工学教育類 ネットワーク分野
情報工学専攻 ネットワーク分野

職名

准教授

メールアドレス

メールアドレス

出身大学

  •  
    -
    1996年03月

    京都大学   工学部   情報工   卒業

出身大学院

  •  
    -
    2001年03月

    京都大学  情報学研究科  通信情報システム博士課程  単位取得満期退学

  •  
    -
    1998年03月

    京都大学  工学研究科  情報工学修士課程  修了

取得学位

  • 京都大学 -  博士(情報学)

  • 京都大学 -  工学修士

学外略歴

  • 2004年03月
    -
    2006年03月

      豊橋技術科学大学   助手

  • 2001年04月
    -
    2004年02月

      京都大学   助手

所属学会・委員会

  •  
     
     

    IEEE-CS

  •  
     
     

    情報処理学会

  •  
     
     

    電子情報通信学会

  •  
     
     

    ACM

専門分野(科研費分類)

  • 計算機システム

  • 情報学基礎理論

  • 神経生理学・神経科学一般

  • 知能情報学

 

研究経歴

  • 生産性と性能を両立する共有メモリ型大規模並列計算基盤

    国内共同研究   科学研究費補助金  

    研究期間:  2017年04月  -  現在

  • 精度の自動調整機能を備えるApproximate Computing基盤

    個人研究   科学研究費補助金  

    研究期間:  2017年04月  -  現在

  • ガーベジコレクションをハードウェア支援する高速プロセッサ構成方式

    個人研究   科学研究費補助金  

    研究期間:  2013年04月  -  2015年03月

  • 自動解像度調整機能を備える動画像処理環境

    個人研究   科学研究費補助金  

    研究期間:  2009年04月  -  2011年03月

  • 再利用の投機的適用による既存バイナリ互換高速プロセサの研究

    個人研究   科学研究費補助金  

    研究期間:  2007年04月  -  2009年03月

  • 計算再利用と投機実行のためのプログラム変換方式の研究

    国内共同研究   科学研究費補助金  

    研究期間:  2006年04月  -  2009年03月

  • 解像度非依存型動画像処理環境の開発と省電力プロセッシング

    機関内共同研究   科学研究費補助金  

    研究期間:  2006年04月  -  2008年03月

  • 高度情報機器開発のための高性能並列シミュレーションシステム

    機関内共同研究   科学研究費補助金  

    研究期間:  2005年04月  -  2008年03月

  • アクティブボリュームレンダリングに関する研究

    機関内共同研究   科学研究費補助金  

    研究期間:  2001年04月  -  2004年03月

  • 次世代高性能プロセッサにおけるレジスタレス構成方式の研究

    機関内共同研究   科学研究費補助金  

    研究期間:  2001年04月  -  2002年03月

全件表示 >>

論文

  • Isolation-Safe Speculative Access Control for Hardware Transactional Memory

    Tomoki TAJIMI, Masaki HAYASHI, Yuki FUTAMASE, Ryota SHIOYA, Masahiro GOSHIMA, Tomoaki TSUMURA

    Proc. 25th IEEE Int'l Conf. on Electronics Circuits and Systems (ICECS 2018)     2018年12月  [査読有り]

    研究論文(国際会議プロシーディングス)   共著

  • An Analysis and a Solution of False Conflicts for Hardware Transactional Memory

    Yuki FUTAMASE, Masaki HAYASHI, Tomoki TAJIMI, Ryota SHIOYA, Masahiro GOSHIMA, Tomoaki TSUMURA

    Proc. 25th IEEE Int'l Conf. on Electronics Circuits and Systems (ICECS 2018)     2018年12月  [査読有り]

    研究論文(国際会議プロシーディングス)   共著

  • Efficient Computational Scheduling of Box and Gaussian FIR Filtering for CPU Microarchitecture

    Norishige FUKUSHIMA, Yoshihiro MAEDA, Yuki KAWASAKI, Masahiro NAKAMURA, Tomoaki TSUMURA, Kenjiro SUGIMOTO, Sei-ichiro KAMATA

    Proc. Asia-Pacific Signal and Information Processing Association Annual Summit and Conference (APSIPA ASC 2018)     2018年11月  [査読有り]

    研究論文(国際会議プロシーディングス)   共著

  • Speculatively Granting Conflicting Accesses on Hardware Transactional Memory

    Tomoki Tajimi, Yuki Futamase, Masaki Hayashi, Ryota Shioya, Masahiro Goshima, Tomoaki Tsumura

    ACM Student Research Competition (SRC), held in conjunction with MICRO-51     2018年10月  [査読有り]

    研究論文(国際会議プロシーディングス)   共著

  • 反転授業のための動画作成・公開マニュアル

    中村 剛士, 津邑 公暁, 舟橋 健司, 片山 喜章

    電気・電子・情報関係学会東海支部連合大会     2018年09月

    研究論文(研究会,シンポジウム資料等)   共著

  • Computation Reuse と Approximate Computing

    津邑 公暁

    電子情報通信学会 ソサイティ大会     2018年09月  [招待有り]

    研究論文(研究会,シンポジウム資料等)   単著

  • カーネルテンプレート化と計算再利用によるCNNの計算量削減に関する検討

    井内 悠太, 津邑 公暁

    情処研報   2018-ARC-232 ( 11 ) 1 - 7   2018年07月

    研究論文(研究会,シンポジウム資料等)   共著

  • 軽量な一貫性検証によるソフトウェアトランザクショナルメモリの並列性向上に関する検討

    飯田 凌大, 津邑 公暁

    情処研報   2018-ARC-232 ( 7 ) 1 - 9   2018年07月

    研究論文(研究会,シンポジウム資料等)   共著

  • 競合アクセスを投機的に許可するトランザクショナルメモリの検討

    多治見 知紀, 林 昌樹, 二間瀬 悠希, 塩谷 亮太, 五島 正裕, 津邑 公暁

    情処研報   2018-ARC-231 ( 7 ) 1 - 9   2018年06月

    研究論文(研究会,シンポジウム資料等)   共著

  • トランザクショナルメモリにおける競合誤検出の影響調査とその改善手法

    二間瀬 悠希, 林 昌樹, 多治見 知紀, 塩谷 亮太, 五島 正裕, 津邑 公暁

    情処研報   2018-ARC-231 ( 6 ) 1 - 7   2018年06月

    研究論文(研究会,シンポジウム資料等)   共著

全件表示 >>

著書

  • 新インターユニバーシティ インターネットとWeb技術

    - (担当: 共著 )

    オーム社  2009年04月 ISBN: 9784274206771

総説・解説記事

  • UNIX文化とオープンソース -Linux が流行する今、消費者が見誤ってはいけないものとは何か-

    津邑公暁

    広告 特集:ネットワーカー調書 ( 博報堂 )  41 ( 5 ) 54 - 55   2000年09月

    総説・解説(商業誌)   単著

  • Wanderlust -Emacs上で動作するIMAP対応のメール・クライアント-

    津邑公暁

    日経Linux ( 日経BP )  ( 2 ) 63 - 67   1999年11月

    総説・解説(商業誌)   単著

学術関係受賞

  • 活動功労賞

    2017年06月16日   電子情報通信学会 情報・システムソサイエティ  

    受賞者:  津邑 公暁

  • Best Paper Award

    2012年12月05日   The 3rd Int'l Conf on Networking and Computing (ICNC'12)  

    受賞者:  Kazutaka KAMIMURA, Ryosuke ODA, Tatsuhiro YAMADA, Tomoaki TSUMURA, Hiroshi MATSUO, Yasuhiko NAKASHIMA

  • Best Paper Award

    2010年11月18日   The 1st International Conference on Networking and Computing  

    受賞者:  Tomoki IKEGAYA, Tomoaki TSUMURA, Hiroshi MATSUO, Hiroshi NAKASHIMA

  • 第6回情報科学技術フォーラムFIT2007 船井ベストペーパー賞

    2007年04月   船井情報科学振興財団  

    受賞者:  島崎裕介, 池内康樹, 津邑公暁, 中島浩, 松尾啓志, 中島康彦

科研費(文科省・学振)獲得実績

全件表示 >>

その他競争的資金獲得実績

  • 「トランザクショナルメモリを活用した生産性と高性能を両立する並列計算基盤

    提供機関:  立松財団  研究助成

    研究期間:  2015年04月  -  2016年03月  代表者:  津邑 公暁

  • ガーベジコレクションを支援する低電力モバイルプロセッサの研究

    提供機関:  稲盛財団  研究助成

    研究期間:  2013年04月  -  2014年03月  代表者:  津邑 公暁

  • 自動メモ化技術に基づく高速プロセッサの研究

    提供機関:  堀情報科学振興財団  研究助成

    研究期間:  2008年04月  -  2009年03月  代表者:  津邑 公暁

  • 自動メモ化による既存バイナリ互換高速プロセッサの研究

    提供機関:  栢森情報科学振興財団  研究助成

    研究期間:  2007年11月  -  2009年  代表者:  津邑 公暁

  • 再利用技術に基づく高速プロセッサの研究

    提供機関:  大川情報通信基金  研究助成

    研究期間:  2006年09月  -  2007年08月  代表者:  津邑 公暁

 
 

学会・委員会等活動

  • 2016年04月
    -
    2018年03月

    情報処理学会   論文誌コンピューティングシステム編集委員会 編集副委員長

  • 2013年05月
    -
    2015年05月

    電子情報通信学会   IEICE Transactions on Information and Systems (D) 編集幹事

  • 2016年06月
    -
    2018年03月

    情報処理学会   情報教育委員会 コンピュータエンジニアリング教育委員会(CE) 委員

  • 2016年04月
    -
    現在

    情報処理学会   システム・アーキテクチャ研究会 運営委員

  • 2012年04月
    -
    2016年03月

    情報処理学会   システム・アーキテクチャ研究会 幹事

  • 2017年06月
    -
    現在

    電子情報通信学会   コンピュータシステム研究会 幹事補佐

  • 2016年06月
    -
    2017年05月

    電子情報通信学会   コンピュータシステム研究会 専門委員

  • 2009年05月
    -
    2013年05月

    電子情報通信学会   IEICE Transactions on Information and Systems (D) 編集委員

  • 2018年06月
    -
    2019年05月

    3rd cross-disciplinary Workshop on Computing Systems, Infrastructures, and Programming (xSIG2019)   PC Chair

  • 2015年01月
    -
    2015年12月

    The 3rd International Symposium on Computing and Networking (CANDAR'15)   Program Chair

全件表示 >>