張 鋒 (チヨウ ホウ)

CHO Ho

写真a

所属学科・専攻等

社会工学教育類 環境都市分野
社会工学専攻 環境都市分野

職名

教授

メールアドレス

メールアドレス

出身大学

  •  
    -
    1982年03月

    南京理工大学   数学理学系  

取得学位

  • 京都大学 -  博士(工学)

 

研究経歴

  • 岩盤力学

    個人研究  

    研究期間:  2002年04月  -  現在

  • 地盤力学

    個人研究  

    研究期間:  1989年11月  -  現在

  • 耐震工学

    個人研究  

    研究期間:  1989年11月  -  現在

論文

  • Dynamic assessment of saturated reinforced-soil retaining wall

    204. F. F. Ren, F Zhang, G Wang, Q. H. Zhao and C. Xu

    Computers and Geotechnics   93   68 - 82   2017年09月  [査読有り]

    研究論文(学術雑誌)   共著

  • Settlement mechanism of piled-raft foundation due to cyclic train loads and its countermeasure

    203. Gu L. L., Ye G. L., Wang Z., Ling X. Z. and Zhang F

    Earthquake Engineering and Engineering Vibration   16 ( 3 ) 499 - 511   2017年09月  [査読有り]

    研究論文(学術雑誌)   共著

  • Major variations in vitrinite reflectance and consolidation characteristics within a post-middle Miocene forearc basin, central Japan

    Kamiya, N., Yamamoto, Y., Wang, Q., Kurimoto, Y., Zhang, F. & Takemura, T

    Tectonophysics   710-711   69 - 80   2017年04月  [査読有り]

    研究論文(学術雑誌)   共著

  • Optimum pattern of ground improvement for enhancing seismic resistance of existing box culvert buried in soft ground

    H. Kheradi, B. Ye, H. Nishi, R. Oka and F Zhang

    Tunnelling and Underground Space Technology   69   187 - 202   2017年02月  [査読有り]

    研究論文(学術雑誌)   共著

  • A unified thermo-elasto-viscoplastic model for soft rock

    Y. L. Xiong, G. L. Ye, H. H. Zhu, S. Zhang and F. Zhang

    International Journal of Rock Mechanics & Mining Sciences   93   1 - 12   2017年01月  [査読有り]

    研究論文(学術雑誌)   共著

  • Thermo-elastoplastic constitutive model for unsaturated soils

    Y. L. Xiong, G. L. Ye, H. H. Zhu, S Zhang and F. Zhang

    Acta Geotechnica   11   1287 - 1302   2016年12月  [査読有り]

    研究論文(学術雑誌)   共著

  • Mechanical behaviour of piled-raft foundations subjected to high-speed train loading

    L. L. Gu, G. L. Ye, X. H. Bao and F. Zhang

    Soils and Foundations   56 ( 6 ) 1035 - 1054   2016年12月  [査読有り]

    研究論文(学術雑誌)   共著

  • パルス波分解による周波数領域での非線形時刻歴地震応答解析法の提案

    永坂英明・田中良仁・張鋒

    地盤工学ジャーナル   11 ( 4 ) 377 - 390   2016年11月  [査読有り]

    研究論文(学術雑誌)   共著

  • 地震などの動的外力とプレート沈み込み運動を受けるデコルマの力学挙動に関する数値実験

    栗本悠平・山本由弦・阪口秀・小枝幸真・張鋒

    地盤工学ジャーナル   11 ( 4 ) 353 - 363   2016年11月  [査読有り]

    研究論文(学術雑誌)   共著

  • 高圧動的載荷を受けた房総産シルト岩と藤森粘土の巨視的・微視的特性に基づくプレート境界断層の初期形成メカニズムに関する一考察

    栗本悠平・山本由弦・阪口秀・小枝幸真・張鋒

    地盤工学ジャーナル   11 ( 4 ) 341 - 351   2016年11月  [査読有り]

    研究論文(学術雑誌)   共著

全件表示 >>

著書

  • 計算地盤力学の最前線

    - (担当: 共著 )

    岐阜新聞社  2009年04月 ISBN: 9784877971496

  • 計算地盤力学の最前線

    - (担当: 共著 )

    岐阜新聞社  2007年04月 ISBN: 9784877971212

  • 計算土力学

    - (担当: 単著 )

    人民交通出版社(中国)  2007年04月 ISBN: 9787114067136

  • 計算地盤力学の最前線

    - (担当: 共著 )

    岐阜新聞社  2005年04月 ISBN: 4-87797-107-6

  • 計算地盤力学の最前線

    - (担当: 共著 )

    岐阜新聞社  2003年04月 ISBN: 4-87797-056-8

総説・解説記事

  • 再液状化

    張 鋒

    地盤工学会誌 ( 地盤工学会 )  61 ( 3 ) 34 - 35   2012年03月

    総説・解説(国際会議プロシーディングズ)   単著

研究発表

  • Liquefaction analysis considering re-liquefaction due to aftershock in the 2011 Great East Japan Earthquake

    Xiaohua Bao, Yukihiro Morikawa, Kenichi Maeda, Tatsuya Imase and Feng Zhang

    International Joint Symposium on Urban Geotechnics for Sustainable Development  (Sungkyunkwan University, Seoul, Korea)  2012年11月  -  2012年11月  International Committee of KGS; Sungkyunkwan University; Kyushu Branch of JGS

  • Mechanism of re-liquefaction

    Feng Zhang

    15th World Conference on Earthquake Engineering  (Lisbon, Portugal)  2012年09月  -  2012年09月 

  • THERMO-HYDRO-MECHANICAL BEHAVIOR OF SOIL IN ISOTROPIC HEAT TEST AND ITS NUMERICAL EXPLANATION

    F. ZHANG, Y. L. XIONG, T. Nishimura, Y. Kurimoto

    International Conference on Computational & Experimental Engineering and Sciences 2012  (Crete, Greece )  2012年04月  -  2012年05月  ICCES

科研費(文科省・学振)獲得実績

  • 地質学・地盤工学的見地から海底岩盤の力学挙動の高精度モデル化

    基盤研究(B)

    研究期間:  2017年04月  -  2020年03月  代表者:  張鋒

その他競争的資金獲得実績

  • 新設永久基礎構造物支持地盤の浸透固化工法による変形剛性の補強効果とその長期安定性

    提供機関:  NEXCO  高速道路の防災対策災害支援基金

    研究期間:  2017年04月  -  2019年03月  代表者:  張鋒

    ある高速道路建設時に支持地盤である深層風化花崗岩の変形剛性が不足することにより、多数の基礎構造物に大きな沈下が発生した。そのため浸透固化工法による地盤改良を施し、構造物沈下を抑えて工事を無事完成させた。しかし、新設永久基礎構造物に浸透固化工法が用いられたのは稀であり、工期と施工費用を抑えることは利点であるが、その長期安定性が懸念される。特に深層風化が激しく、且つ広範囲(数キロ)に及ぶ特殊な地質条件下で、浸透固化補強地盤の長期安定性に関する定量的な評価がまだなく、正確に把握することが本研究の主な目的である。

 
 

学会・委員会等活動

  • 2012年04月
    -
    2013年03月

    地盤工学会(平成4年~)   中部支部 支部長

  • 2012年04月
    -
    2013年03月

    材料学会(平成14年~)   東海支部 副支部長

  • 2010年04月
    -
    2013年03月

    土木学会(平成3年~)   国土交通省 中部地方整備局 新技術活用評価会議 議員

  • 2009年04月
    -
    2013年03月

    土木学会(平成3年~)   NEXCO中日本 技術総合評価 技術審査委員

  • 2009年04月
    -
    2012年03月

    地盤工学会(平成4年~)   会誌部 講座小委員会 委員長

  • 2005年04月
    -
    2009年03月

    地盤工学会(平成4年~)   中部支部 副支部長

  • 2004年04月
    -
    2007年03月

    地盤工学会(平成4年~)   「地盤工学会論文報告集」編集委員会 委員

  • 2004年04月
    -
    2007年03月

    地盤工学会(平成4年~)   IT推進委員会 部員

  • 2004年04月
    -
    2007年03月

    地盤工学会(平成4年~)   基礎構造の設計に関わる新技術評価に関する研究委員会 委員

  • 2003年04月
    -
    2013年03月

    地盤工学会(平成4年~)   中部支部 評議員

全件表示 >>