竹内 一郎 (タケウチ イチロウ)

TAKEUCHI Ichiro

写真a

所属学科・専攻等

情報工学教育類 知能情報分野
情報工学専攻 知能情報分野

職名

教授

ホームページ

http://www-als.ics.nitech.ac.jp/

研究分野・キーワード

統計的機械学習 バイオインフォマティクス 計算機統計学

出身大学

  •  
    -
    1996年03月

    名古屋大学   工学部   電気工学科   卒業

出身大学院

  •  
    -
    2000年03月

    名古屋大学  -  電気工学博士課程  修了

取得学位

  • - -  名古屋大学 博士(工学)

学外略歴

  • 2016年09月
    -
    継続中

      理化学研究所   革新知能統合研究センター   データ駆動型生物医科学チーム チームリーダー

所属学会・委員会

  •  
     
     

    The Institute of Electrical and Electronics Engineers

  •  
     
     

    日本統計学会

  •  
     
     

    電子情報通信学会

専門分野(科研費分類)

  • 知能情報学

  • 生命・健康・医療情報学

  • 統計科学

 

論文

  • Homotopy continuation approaches for robust SV classification and regression

    S. Suzumura, K. Ogawa, M. Karasuyama, M. Sugiyama, I. Takeuchi

    Machine Learning     2017年  [査読有り]

    研究論文(学術雑誌)   共著

  • Privacy-preserving and optimal interval release for disease susceptibility

    K. Kusano, I. Takeuchi, J. Sakuma

    Proceedings of the 2017 ACM on Asia Conference on Computer and Communications Security     2017年  [査読有り]

    研究論文(国際会議プロシーディングス)   共著

  • Selective Inference for sparse high-order interaction models

    S. Suzumura, Y. U. Umezu, K. Tsuda, I. Takeuchi

    Proceedings of the 34th International Conference on Machine Learning (ICML2017)     2017年  [査読有り]

    研究論文(国際会議プロシーディングス)   共著

  • Fast and Scalable Prediction of Local Energy at Grain Boundaries: Machine-learning based Modeling of First-principles Calculations.

    T. Tamura, M. Karasuyama, R. Kobayashi, R. Arakawa, Y. Shiihara, I. Takeuchi.

    Modelling and Simulation in Materials Science and Engineering     2017年  [査読有り]

    研究論文(学術雑誌)   共著

  • Identification of CDC42BPG as a novel susceptibility locus for hyperuricemia in a Japanese population.

    Y. Yasukochi, J. Sakuma, I. Takeuchi, K. Kato, M. Oguri, T. Fujimaki, H. Horibe, Y. Yamada

    Molecular Genetics and Genomics     2017年  [査読有り]

    研究論文(学術雑誌)   共著

  • Prognostic relevance of genetic alterations in diffuse lower-grade gliomas

    K. Aoki, H. Nakamura, H. Suzuki, K. Matsuo, K. Kataoka, T. Shimamura, K. Motomura, F. Ohka, S. Shiina, T. Yamamoto, Y. Nagata, T. Yoshizato, M. Mizoguchi, T. Abe, Y. Momii, Y. Muragaki, R. Watanabe, I. Ito, M. Sanada, H. Yajima, N. Morita, I. Takeuchi, S. Miyano, T. Wakabayashi, S. Ogawa, A. Natsume.

    Neuro-Oncology     2017年

    研究論文(学術雑誌)   共著

  • Secure Approximation Guarantee for Cryptographically-Private Empirical Risk Minimization

    Takada T., Hanada H., Sakuma J., Takeuchi I.

    Proceedings of ACML2016     2016年11月  [査読有り]

    研究論文(国際会議プロシーディングス)   共著

  • Safe Pattern Pruning: An Efficient Approach for Predictive Pattern Mining

    Nakagawa K., Suzumura S., Karasuyama M., Tsuda, K.,Takeuchi I.

    The 22nd ACM SIGKDD Conference on Knowledge Discovery and Data Mining (KDD2015)     2016年08月  [査読有り]

    研究論文(国際会議プロシーディングス)   共著

  • Simultaneous Safe Screening of Features and Samples in Doubly Sparse Modeling

    Shibagaki A., Karasuyama M., Hatano K., Takeuchi I.

    Proceedings of ICML 2016     2016年06月  [査読有り]

    研究論文(国際会議プロシーディングス)   共著

  • Machine-learning-based selective sampling procedure for identifying the low-energy region in a potential energy surface: A case study on proton conduction in oxides

    Kazuaki Toyoura, Daisuke Hirano, Atsuto Seko, Motoki Shiga, Akihide Kuwabara, Masayuki Karasuyama, Kazuki Shitara, Ichiro Takeuchi

    Physical Review B     2016年02月  [査読有り]

    研究論文(学術雑誌)   共著

全件表示 >>

著書

  • 機械学習のための連続最適化

    金森敬文、鈴木大慈, 竹内 一郎 , 佐藤 一誠 (担当: 共著 )

    講談社サイエンティフィック  2016年

  • サポートベクトルマシン

    竹内一郎,烏山昌幸 (担当: 共著 )

    講談社サイエンティフィク  2015年08月

  • 統計的機械学習の基礎

    杉山将, 井手剛, 神嶌敏弘, 栗田多喜夫, 前田英作監訳, 井尻善久, 井手剛, 岩田具治, 金森敬文, 兼村厚範, 烏山昌幸, 河原吉伸, 木村昭悟, 小西嘉典, 酒井智弥, 鈴木大慈, 竹内一郎, 玉木徹, 出口大輔, 冨岡亮太, 波部斉, 前田新一, 持橋大地, 山田誠 (担当: 共訳 )

    共立出版  2014年06月

総説・解説記事

  • 高次交互作用モデリングのための機械学習アルゴリズム

    竹内一郎,中川和也,津田宏治

    日本ロボット学会誌     2017年  [依頼有り]

    総説・解説(学術雑誌)   共著

  • 機械学習アルゴリズムのためのパラメトリック計画法

    竹内一郎

    日本応用数理学会論文誌 ( 日本応用数理学会 )  23   517 - 536   2013年09月

    総説・解説(学術雑誌)   単著

  • DNAマイクロアレイデータのための統計解析技術

    竹内一郎

    化学工学 ( 化学工学会 )  76 ( 12 )   2012年12月

    総説・解説(国際会議プロシーディングズ)   単著

科研費(文科省・学振)獲得実績

  • ビッグデータ駆動型科学のための仮説生成・検証法開発と材料,生物,医療分野での実証

    基盤研究(A)

    研究期間:  2017年04月  -  2021年03月 

  • ナビゲーション研究のための統計的データ分析基盤整備とヒト移動データ分析

    新学術領域研究

    研究期間:  2016年06月  -  2021年03月 

  • データ科学に基づくポテンシャルエネルギー関数の効率的推定とプロトン伝導体への応用

    新学術領域研究

    研究期間:  2016年04月  -  2018年03月 

  • ビッグデータ解析における最適保障スクリーニングの理論と応用

    基盤研究(B)

    研究期間:  2014年04月  -  2017年03月 

  • 統計的機械学習と第一原理計算に基づくプロトン伝導体の効率的探索

    新学術領域研究

    研究期間:  2014年04月  -  2016年03月 

全件表示 >>

受託研究受入実績

  • CREST研究(離散構造統計学の創出と癌科学への展開)(研究代表者:津田宏治,主たる共同研究者:竹内一郎他)

    提供機関: 科学技術振興機構  一般受託研究

    研究期間: 2015年10月  -  2021年03月 

  • CREST研究(自己情報コントロール機構を持つプライバシ保護データ収集・解析基盤の構築と個別化医療・ゲノム疫学への展開(研究代表者:佐久間淳,主たる共同研究者:竹内一郎他)

    提供機関: 科学技術振興機構  一般受託研究

    研究期間: 2013年10月  -  2019年03月