大囿 忠親 (オオゾノ タダチカ)

OZONO Tadachika

写真a

所属学科・専攻等

情報工学教育類 知能情報分野
情報工学専攻 知能情報分野

職名

教授

出身大学

  •  
    -
    1995年03月

    名古屋工業大学   工学部   知能情報システム   卒業

出身大学院

  •  
    -
    2000年03月

    名古屋工業大学  工学研究科  電気情報工学博士課程  修了

取得学位

  • 名古屋工業大学 -  博士(工学)

  • 名古屋工業大学 -  修士(工学)

所属学会・委員会

  • 1999年04月
    -
    継続中

    日本ソフトウェア科学会

  • 1998年05月
    -
    継続中

    電子情報通信学会

  • 1998年04月
    -
    継続中

    ACM

  • 1997年04月
    -
    継続中

    AAAI

  • 1994年04月
    -
    継続中

    人工知能学会

全件表示 >>

専門分野(科研費分類)

  • 知能情報学

  • ウェブ情報学・サービス情報学

 

研究経歴

  • マルチエージェントシステムに関する研究

    研究期間:   - 

学位論文

  • マルチエージェントシステム構築環境に関する研究

    大囿忠親

      2000年03月(年月日)

    学位論文(博士)   単著

    甲第302合

論文

  • Online Classroom Evaluation System Based on Multi-Reaction Estimation

    Yanyi PENG, Masato Kikuchi, Tadachika Ozono

    The 20th IEEE/WIC/ACM International Conference on Web Intelligence and Intelligent Agent Technology (WI-IAT 2021)     2021年12月  [査読有り]

    研究論文(国際会議プロシーディングス)   共著

  • Matching Social Issues to Technologies for Civic Tech by Association Rule Mining using Weighted Causal Confidence

    Masato Kikuchi, Shun Shiramatsu, Ryota Kozakai, Tadachika Ozono

    The 20th IEEE/WIC/ACM International Conference on Web Intelligence and Intelligent Agent Technology (WI-IAT 2021), Special Track on Social Computing     2021年12月  [査読有り]

    研究論文(国際会議プロシーディングス)   共著

  • Product Information Browsing Support System Using Analytic Hierarchy Process

    Weijian Li, Masato Kikuchi, Tadachika Ozono

    The 20th IEEE/WIC/ACM International Conference on Web Intelligence and Intelligent Agent Technology (WI-IAT 2021)     2021年12月  [査読有り]

    研究論文(国際会議プロシーディングス)   共著

  • Analysis of Interests of Civic Tech Communities in Japan towards Developing Civic Tech Community Recommendation System

    Ryota Kozakai, Shun Shiramatsu, Masato Kikuchi, Tadachika Ozono

    The 16th International Conference on Knowledge, Information and Creativity Support Systems (KICSS 2021)     2021年11月  [査読有り]

    研究論文(国際会議プロシーディングス)   共著

  • Feature Selective Likelihood Ratio Estimator for Low- and Zero-frequency N-grams

    Masato Kikuchi, Mitsuo Yoshida, Kyoji Umemura, Tadachika Ozono

    The 2021 International Conference on Advanced Informatics: Concepts, Theory and Applications (ICAICTA 2021)     1 - 6   2021年09月  [査読有り]

    研究論文(国際会議プロシーディングス)   共著

  • Development of an Extractive Title Generation System Using Titles of Papers of Top Conferences for Intermediate English Students

    Kento Kaku, Masato Kikuchi, Tadachika Ozono, Toramatsu Shintani

    12th International Conference on E-Service and Knowledge Management (ESKM 2021)     59 - 64   2021年07月  [査読有り]

    研究論文(国際会議プロシーディングス)   共著

  • Developing a Lecture Video Recording System Using Augmented Reality

    Yuma Ito, Masato Kikuchi, Tadachika Ozono, Toramatsu Shintani

    12th International Conference on E-Service and Knowledge Management (ESKM 2021)     65 - 70   2021年07月  [査読有り]

    研究論文(国際会議プロシーディングス)   共著

  • A Context-aware Image Recognition System with Self-localization in Augmented Reality

    Ryosuke Suzuki, Tadachika Ozono, Toramatsu Shintani

    International Journal of Service and Knowledge Management International ( Institute of Applied Informatics )  5 ( 1 ) 36 - 50   2021年04月  [査読有り]

    研究論文(学術雑誌)   単著

  • Developing an AR Pop-up Picture Book and its Effect Editor Based on Teaching Motions

    Hitomi Kataoka, Tadachika Ozono, Toramatsu Shintani

    Information Engineering Express ( International Institute of Applied Informatics )  7 ( 1 ) 1 - 10   2021年01月  [査読有り]

    研究論文(学術雑誌)   共著

  • Any-Application Window Sharing Mechanism based on WebRTC and its Evaluations

    Satoru Iwata, Tadachika Ozono, Toramatsu Shintani

    Information Engineering Express ( International Institute of Applied Informatics )  5 ( 1 ) 97 - 113   2019年05月  [査読有り]

    研究論文(学術雑誌)   共著

全件表示 >>

著書

  • 知識システムの実装基礎 - スライドで理解する人工知能技術

    新谷虎松, 大囿忠親, 白松俊 (担当: 共著 )

    コロナ社  2012年10月

総説・解説記事

  • 知的Webのためのマッシュアッププログラミング

    新谷 虎松, 大囿 忠親

    情報処理   50 ( 5 ) 443 - 453   2009年05月  [査読有り]

    総説・解説(学術雑誌)   共著

研究発表

  • Product Information Browsing Support System Using Analytic Hierarchy Process

    Weijian Li, Masato Kikuchi, Tadachika Ozono

    The 20th IEEE/WIC/ACM International Conference on Web Intelligence and Intelligent Agent Technology (WI-IAT 2021)  (Online)  2021年12月  -  2021年12月 

  • Online Classroom Evaluation System Based on Multi-Reaction Estimation

    Yanyi PENG, Masato Kikuchi, Tadachika Ozono

    The 20th IEEE/WIC/ACM International Conference on Web Intelligence and Intelligent Agent Technology (WI-IAT 2021)  (Online)  2021年12月  -  2021年12月 

  • Matching Social Issues to Technologies for Civic Tech by Association Rule Mining using Weighted Causal Confidence

    Masato Kikuchi, Shun Shiramatsu, Ryota Kozakai, Tadachika Ozono

    The 20th IEEE/WIC/ACM International Conference on Web Intelligence and Intelligent Agent Technology (WI-IAT 2021), Special Track on Social Computing  (Online)  2021年12月  -  2021年12月 

  • Analysis of Interests of Civic Tech Communities in Japan towards Developing Civic Tech Community Recommendation System

    Ryota Kozakai, Shun Shiramatsu, Masato Kikuchi, Tadachika Ozono

    The 16th International Conference on Knowledge, Information and Creativity Support Systems (KICSS 2021)  (Online)  2021年11月  -  2021年11月 

  • Feature Selective Likelihood Ratio Estimator for Low- and Zero-frequency N-grams

    Masato Kikuchi, Mitsuo Yoshida, Kyoji Umemura, Tadachika Ozono

    The 2021 International Conference on Advanced Informatics: Concepts, Theory and Applications (ICAICTA 2021)  (Online)  2021年09月  -  2021年09月 

  • Development of an Extractive Title Generation System Using Titles of Papers of Top Conferences for Intermediate English Students

    Kento Kaku, Masato Kikuchi, Tadachika Ozono, Toramatsu Shintani

    12th International Conference on E-Service and Knowledge Management (ESKM 2021)  (Online)  2021年07月  -  2021年07月 

  • Developing a Lecture Video Recording System Using Augmented Reality

    Yuma Ito, Masato Kikuchi, Tadachika Ozono, Toramatsu Shintani

    12th International Conference on E-Service and Knowledge Management (ESKM 2021)  (Online)  2021年07月  -  2021年07月 

  • Cross- Road Accident Responsibility Prediction Based on a Multiagent System

    Helton Agbewonou Yawovi,tadachika Ozono,Tramatsu Shintani

    The 2020 International Conference on Computational Science and Computational Intelligence  (Las Vegas, USA)  2020年12月  -  2020年12月 

  • AR技術に基づく反転講義のための講義映像作成支援システムの試作

    大囿忠親,落合裕也,片岡瞳,新谷虎松

    日本ソフトウェア科学会 第36回大会  (芝浦工業大学 芝浦キャンパス)  2019年08月  -  2019年08月 

  • Realizing an Effect Editor for AR Pop-up Picture Books by Teaching Motions

    Hitomi Kataoka,Tadachika Ozono and Toramatsu Shintani

    IDDC2019  (Toyama,Japan)  2019年07月  -  2019年07月 

全件表示 >>

工業所有権

  • 疑似プッシュ型ウェブ広告管理方法

    特願 特許第3985060号 

    -

  • WWW上の疑似プッシュ型情報配信システム

    特許 特許第3985060号

    -

  • 携帯情報端末用コンテンツ生成・配信システム

    特許 特許第5547917号

    -

  • 投票システムおよび投票方法

    特許 特許第6170380号

    -

その他研究活動

  • 登山計画オントロジー

    2014年07月  -  2016年01月

    登山計画書を機械可読化し,オープンデータ化することで,利便性と再利用性を向上させることを目指し,登山計画を記述するための語彙やデータモデルをオントロジーとして記述した.

  • 登山計画データ

    2014年07月  -  2016年01月

    登山計画書を機械可読化し,オープンデータ化することで,利便性と再利用性を向上させることを目指し,名古屋工業大学ワンダーフォーゲル部の登山計画書をLinked Open Data化した.LODチャレンジJapan 2015にてLOD for Safety賞を受賞.

学術関係受賞

  • SMASH21 Summer Symposium 奨励賞

    2021年09月15日   SMASH21 Summer Symposium 実行委員会   講義撮影のためのホワイトボードマーカによる拡張現実空間内講義資料への手書き機能の試作について  

    受賞者:  伊東 佑真, 菊地 真斗, 大囿 忠親

  • 電子情報通信学会人工知能と知識処理研究会研究奨励賞

    2021年02月08日   電子情報通信学会 人工知能と知識処理研究会   AR技術に基づくライブパフォーマンスのためのエージェント制御機構について  

    受賞者:  片岡 瞳, 伊東 佑真, 小中 祐希, 大囿 忠親, 新谷 虎松

  • 電子情報通信学会人工知能と知識処理研究会研究奨励賞

    2019年11月28日   電子情報通信学会   抽象化された学習データを利用した麻雀牌検出器構築手法について  

    受賞者:  鈴木涼介, 大囿忠親, 新谷虎松

  • 電子情報通信学会人工知能と知識処理研究会研究奨励賞

    2019年07月02日   電子情報通信学会   AR環境における記号理解のための学習データ生成手法の検討  

    受賞者:  鈴木涼介, 大囿忠親, 新谷虎松

  • 電子情報通信学会人工知能と知識処理研究会研究奨励賞

    2018年12月08日   電子情報通信学会   拡張現実空間を利用したひろがるAR絵本のための演出作成支援機構の試作  

    受賞者:  片岡 瞳, 大囿忠親, 新谷虎松

  • FIT論文賞 第16回情報科学技術フォーラム

    2018年09月20日   情報処理学会   反転授業における音声明瞭性を考慮した講義映像作成支援システムの開発  

    受賞者:  松浦辰雄, 大囿忠親, 新谷虎松

  • Linked Open Data チャレンジ Japan2015 LOD for Safety 賞

    2016年03月19日   Linked Open Data チャレンジ  

    受賞者:  野原 章弘,白松 俊,大囿 忠親,新谷 虎松

  • LODチャレンジJapan 2013 データセット部門優秀賞

    2014年03月07日   LODチャレンジ実行委員会, セマンティックWebコンファレンス2014  

    受賞者:  白松俊, 中原陽子, 大囿忠親, 新谷虎松

  • 2012年度人工知能学会研究会優秀賞

    2013年06月06日   人工知能学会  

    受賞者:  大囿忠親,白松 俊,新谷虎松

  • Linked Open Data Challenge Japan 2011 チャレンジデー賞

    2012年03月08日   Linked Open Data チャレンジ Japan  

    受賞者:  白松俊, 平田紀史, Robin Swezey, 佐野博之, 大囿忠親, 新谷虎松

科研費(文科省・学振)獲得実績

  • 反転講義のための講義映像における音声明瞭性のモデル化と講義映像作成支援について

    基盤研究(C)

    研究期間:  2019年04月  -  2022年03月  代表者:  大囿忠親

  • Web上でのリアルタイムな協調作業における認知メカニズムを考慮した同期手法

    基盤研究(C)

    研究期間:  2016年04月  -  2019年03月  代表者:  大囿忠親

  • Webコンテンツ転用防止のための耐タンパ性を備えたプッシュ配信技術の開発

    基盤研究(C)

    研究期間:  2011年04月  -  2015年03月  代表者:  大囿忠親

 

教育活動に関する受賞

  • 名古屋工業大学教員評価優秀賞

    2021年05月   名古屋工業大学  

  • 名古屋工業大学教員評価特別優秀賞

    2014年11月   名古屋工業大学  

その他教育活動及び特記事項

  • 2021年04月
    -
    現在

    セミナー部顧問

 

学会・委員会等活動

  • 2018年06月
    -
    現在

    日本ソフトウェア科学会   理事

  • 2021年06月
    -
    現在

    電子情報通信学会   人工知能と知識処理研究専門委員会 副委員長

  • 2020年06月
    -
    現在

    電子情報通信学会   和文論文誌D編集委員

  • 2021年01月
    -
    2022年12月

    日本ソフトウェア科学会   SMASH21 実行委員長

  • 2020年06月
    -
    現在

    電子情報通信学会   人工知能と知識処理研究専門委員会 幹事

  • 2020年04月
    -
    2020年09月

    日本ソフトウェア科学会   SMASH20 Summer Symposium 実行委員長

  • 2019年04月
    -
    2020年03月

    日本ソフトウェア科学会   SMASH20 実行委員長

  • 2019年04月
    -
    2020年03月

    電子情報通信学会   合同エージェントワークショップ&シンポジウム2019 副プログラム委員長

  • 2016年11月
    -
    2017年11月

    日本ソフトウェア科学会   日本ソフトウェア科学会第34回大会 プログラム副委員長

  • 2016年05月
    -
    2017年05月

    人工知能学会   2017年度人工知能学会(第31回)大会委員

全件表示 >>

社会貢献活動

  • JPHACKS2021

    2021年04月  -  2021年12月

  • JPHACKS2020

    2020年04月  -  2020年12月

  • JPHACKS2019

    2019年04月  -  2019年10月

  • JPHACKS2018

    2018年04月  -  2018年10月