大原 繁男 (オオハラ シゲオ)

OHARA Shigeo

写真a

所属学科・専攻等

物理工学教育類 材料機能分野
物理工学専攻 材料機能分野

職名

教授

メールアドレス

メールアドレス

出身大学

  •  
    -
    1987年03月

    広島大学   理学部   物性学科   卒業

出身大学院

  •  
    -
    1992年03月

    広島大学  理学研究科  物性学博士課程  単位取得満期退学

取得学位

  • 広島大学 -  理学博士

  • 広島大学 -  理学修士

学外略歴

  • 1992年04月
    -
    1993年11月

      国立岡崎共同研究機構分子化学研究所   講師(非常勤)

所属学会・委員会

  • 1987年04月
    -
    継続中

    日本物理学会

  • 1999年09月
    -
    継続中

    日本高圧力学会

  • 2002年03月
    -
    継続中

    日本物理教育学会

  • 1999年07月
    -
    継続中

    日本応用物理学会

専門分野(科研費分類)

  • 物性Ⅱ

 

研究経歴

  • 希土類金属間化合物におけるキラル磁性

    個人研究  

    研究期間:  2014年04月  -  現在

  • 三元系希土類金属間化合物の単結晶育成

    個人研究  

    研究期間:  1993年12月  -  現在

  • 強相関電子系物質の伝導と磁性

    個人研究  

    研究期間:  1993年12月  -  現在

論文

  • Pressure-induced quantum critical behavior and magnetic order in YbNi3Ga9 with a chiral crystal structure: ac calorimetric measurements up to 12 GPa

    Kazunori Umeo, Takumi Otaki, Yudai Arai, Shigeo Ohara, Toshiro Takabatake

    Physical Review B   98   024420   2018年07月  [査読有り]

    研究論文(学術雑誌)   共著

  • Electrical transport properties of micrometer-sized samples of the rare-earth chiral magnet YbNi3Al9

    Ryuya Aoki, Yoshihiko Togawa, Shigeo Ohara

    Physical Review B   97   214414   2018年06月  [査読有り]

    研究論文(学術雑誌)   共著

  • Ferroquadrupolar Ordering due to the Quasi-degenerate Quartet in the Trigonal Chiral Structure of DyNi3Ga9

    I. Ishii, K. Takizawa, T. Mizuno. S. Kamikawa, H. Ninomiya, Y. Matsumoto, S. Ohara, K. Mitsumoto, T. Suzuki

    J. Phys. Soc. Jpn.   87   013602   2018年01月  [査読有り]

    研究論文(学術雑誌)   共著

  • Magnetic Properties and Magnetic Phase Diagrams of Trigonal DyNi3Ga9

    H. Ninomiya, Y. Matsumoto, S. Nakamura, Y. Kono, S. Kittaka, T. Sakakibara,K. Inoue, S. Ohara

    Journal of the Physical Society of Japan     2017年11月  [査読有り]

    研究論文(学術雑誌)   共著

  • Chiral Soliton Lattice Formation in Monoaxial Helimagnet Yb(Ni1-xCux)Al9

    Takeshi Matsumura, Yosuke Kita, Koya Kubo, Yugo Yoshikawa, Shinji Michimura, Toshiya Inami, Yusuke Kousaka, Katsuya Inoue, and Shigeo Ohara

    Journal of the Physical Society of Japan     2017年11月  [査読有り]

    研究論文(学術雑誌)   共著

  • Neutron diffraction study of antiferromagnetic ErNi3Ga9 in magnetic fields

    H. Ninomiya, T. Sato, Y. Matsumoto, T Moyoshi, A. Nakao, K. Ohishi, Y. Kousaka, J. Akimitsu, K. Inoue, S. Ohara

    Physica B   536   392 - 396   2017年09月  [査読有り]

    研究論文(学術雑誌)   共著

  • Specific heat of the chiral-soliton-lattice phase in Yb(Ni0.94Cu0.06)3Al9

    H. Ninomiya, T. Sato, K. Inoue, S. Ohara

    Physica B   536   654 - 658   2017年09月  [査読有り]

    研究論文(学術雑誌)   共著

  • Photoemission study of the electronic structure of the Kondo latices Yb2Pt6X15 (X=Al, Ga)

    Awabaikeli Rousuli, Shogo Nakamura, Hitoshi Sato, Takuya Ueda, Yuji Matsumoto, Shigeo Ohara, Eike F. Schwier

    PHYSICAL REVIEW B     2017年07月  [査読有り]

    研究論文(学術雑誌)   共著

  • Single crystal growth and magnetic properties of pseudo-kagome lattice RRhPb (R=Nd, Sm and Gd)

    Y. Matsumoto, R. Goto, Y. Haga, Z. Fisk, S. Ohara

    Journal of Physics; Conf. Series     2017年  [査読有り]

    研究論文(学術雑誌)   共著

  • Single crystal growth and heat capacity measurements of triangular lattice R2Pt6Ga15(R=rare earth)

    Y. Matsumoto, T. Ueda, S. Ohara

    Journal of Physics: Conference Series   683   012035   2016年02月  [査読有り]

    研究論文(国際会議プロシーディングス)   共著

全件表示 >>

研究発表

  • 結晶核の生成数を制御したフラックス法による不斉合成

    犬飼順也, 佐藤嵩晃, 中村翔太, 大原繁男

    日本物理学会  2018年09月  -  2018年09月 

  • キラル磁性体 YbNi3Al9薄膜の作製と評価

    奥村慧, 宍戸寛明, 大原繁男, 戸川欣彦

    日本物理学会  2018年09月  -  2018年09月 

  • 磁場中比熱測定によるキラル化合物YbNi3Ga9の圧力誘起磁気秩序

    新井雄大, 大瀧拓弥, 梅尾和則, 高畠敏郎, 大原繁男

    日本物理学会  2018年09月  -  2018年09月 

  • 重い電子系化合物YbNi2Si3の極低温比熱と磁化

    中村翔太, 兵頭一志, 橘高俊一郎, 榊原俊郎, 大原繁男

    日本物理学会  2018年09月  -  2018年09月 

  • Dy4Pd9Ga24の結晶構造と電子物性

    矢田達也, 中村翔太, 大原繁男

    日本物理学会  2018年09月  -  2018年09月 

  • キラル化合物DyNi3Ga9の強四極子秩序における秩序変数

    石井勲, 竹澤巧基, 水野拓陽, 熊野聡一郎, 二宮博樹, 中村翔太, 大原繁男, 梅尾和則, 鈴木孝至

    日本物理学会  2018年09月  -  2018年09月 

  • Exploring of ternary Yb-based compound by a flux method

    Shigeo Ohara  [招待有り]

    Topical meeting of J-Physics  2018年08月  -  2018年08月 

  • Magnetic phase diagram and magnetic structure of DyNi3Ga9

    Shigeo Ohara  [招待有り]

    χ‐mag2018: International Symposium on Chiral Magnetism  2018年07月  -  2018年07月 

  • Flux growth and characterization of new ytterbium intermetallic compounds: chiral magnetism and Kondo-lattice properties

    Shigeo Ohara  [招待有り]

    J-Physics 2018: International Workshop on New Materials and Crystal Growth  2018年06月  -  2018年06月 

  • YbA2X2(A=Ni,Pd;X=Si,Ge)の硬X線光電子分光

    佐藤仁, R. Awabaikeli, 大原繁男, 松本裕司, 前田和大, 長崎俊樹, 三村功次郎, 市木勝也, 上田茂典, 島田賢也, 生天目博文

    日本物理学会  2018年03月  -  2018年03月 

全件表示 >>

科研費(文科省・学振)獲得実績

  • 希土類キラル金属磁性体の磁気構造の元素置換による制御

    基盤研究(C)

    研究期間:  2018年04月  -  2021年03月 

  • ハニカムおよびジグザグ構造を持つ物質における拡張多極子の研究

    新学術領域研究

    研究期間:  2018年04月  -  2020年03月 

  • 小角偏極中性子解析法によるカイラル磁性体の反対称スピン軌道相互作用の解明

    基盤研究(B)

    研究期間:  2017年04月  -  2021年03月 

  • 二次元ハニカム磁性体における特異な電流誘起効果の検証

    新学術領域研究

    研究期間:  2016年04月  -  2018年04月 

  • イッテルビウム系近藤格子の基底状態に関する普遍的な電子状態モデルの構築

    基盤研究(C)

    研究期間:  2015年04月  -  2018年04月  代表者:  佐藤仁

全件表示 >>

 
 

学会・委員会等活動

  • 2016年04月
    -
    現在

    日本物理学会   「大学の物理教育」誌 編集委員