大原 繁男 (オオハラ シゲオ)

OHARA Shigeo

写真a

所属学科・専攻等

物理工学教育類 材料機能分野
物理工学専攻 材料機能分野

職名

教授

メールアドレス

メールアドレス

出身大学

  •  
    -
    1987年03月

    広島大学   理学部   物性学科   卒業

出身大学院

  •  
    -
    1992年03月

    広島大学  理学研究科  物性学博士課程  単位取得満期退学

取得学位

  • 広島大学 -  理学博士

  • 広島大学 -  理学修士

学外略歴

  • 1992年04月
    -
    1993年11月

      国立岡崎共同研究機構分子化学研究所   講師(非常勤)

所属学会・委員会

  • 1987年04月
    -
    継続中

    日本物理学会

  • 1999年09月
    -
    継続中

    日本高圧力学会

  • 2002年03月
    -
    継続中

    日本物理教育学会

  • 1999年07月
    -
    継続中

    日本応用物理学会

専門分野(科研費分類)

  • 物性Ⅱ

 

研究経歴

  • 希土類金属間化合物におけるキラル磁性

    個人研究  

    研究期間:  2014年04月  -  現在

  • 三元系希土類金属間化合物の単結晶育成

    個人研究  

    研究期間:  1993年12月  -  現在

  • 強相関電子系物質の伝導と磁性

    個人研究  

    研究期間:  1993年12月  -  現在

論文

  • Single crystal growth and heat capacity measurements of triangular lattice R2Pt6Ga15(R=rare earth)

    Y. Matsumoto, T. Ueda, S. Ohara

    Journal of Physics: Conference Series   683   012035   2016年02月  [査読有り]

    研究論文(国際会議プロシーディングス)   共著

  • Single crystal growth and physical properties of YbPd2Si2

    Y. Matsumoto, K. Hanya, Y. Haga, Z. Fisk, S. Ohara

    J. Phys.;Conf. Series   592   012022-1 - 012022-4   2015年03月  [査読有り]

    研究論文(国際会議プロシーディングス)   共著

  • Pressure-induced valence crossover and novel metamagnetic behavior near the antiferromagnetic quantum phase transition of YbNi3Ga9

    K. Matsubayashi, T. Hirayama, T. Yamashita, S. Ohara, N. Kawamura, M. Mizumaki, N. Ishimatsu, S. Watanabe, K. Kitagawa, Y. Uwatoko

    Phys. Rev. Lett.   114   086401-1 - 086401-5   2015年02月  [査読有り]

    研究論文(学術雑誌)   共著

  • High Pressure Properties for Electrical Resistivity and Ce Valence State of Heavy-Fermion Antiferromagnet Ce2NiGa12

    N. Kawamura, R. Sasaki, K. Matsubayashi, N. Ishimatsu, M. Mizumaki, Y. Uwatoko, S. Ohara, S. Watanabe

    J Phys. Conf. Series   568   042015-1 - 042015-5   2014年12月  [査読有り]

    研究論文(国際会議プロシーディングス)   共著

  • Tuning of Kondo Temperature in YbNi3Ga9 by Co-substitution

    Tomohisa FUKUTA, Hiroshi KONO, Tetsuro YAMASHITA, Yuji MATSUMOTO, Shigeo OHARA, Jyunichi YAMAURA

    JPS Conf. Proc.   3   011048-1 - 011048-4   2014年06月  [査読有り]

    研究論文(国際会議プロシーディングス)   共著

  • 69,71Ga-NQR Study of Heavy Fermion Compound YbNi3Ga9

    Naoya Kamiyama, Ryo Nagashima, Hideto Fukazawa, Yoh Kohori, Tetsuro Yamashita, Shigeo Ohara

    JPS Conf. Proc.   3   011031-1 - 011031-4   2014年06月  [査読有り]

    研究論文(国際会議プロシーディングス)   共著

  • Study of Chiral Structure and Magnetism in Heavy-fermion Yb(Ni1-xCux)3Al9

    Shigeo OHARA, Shigehisa FUKUTA, Kazuki OHTA, Hiroshi KONO, Tetsuro YAMASHITA, Yuji MATSUMOTO, Junichi YAMAURA

    JPS Conf. Proc.   3   017016-1 - 017016-4   2014年06月  [査読有り]

    研究論文(国際会議プロシーディングス)   共著

  • High Quality Single-crystal Growth and de Haas-van Alphen Measurements of YbAl2

    Kazuki OHTA, Hiroki NINOMIYA, Yuji MATSUMOTO, Shigeo OHARA

    JPS Conf. Proc.   3   011047-1 - 011047-4   2014年06月  [査読有り]

    研究論文(国際会議プロシーディングス)   共著

  • Photoemission Studies of Kondo Lattice Compounds YbNi3(Ga1−xAlx)9

    Yuki Utsumi, Hitoshi Sato, Heisuke Nagata, Junichi Kodama, Shigeo Ohara

    JPS Conf. Proc.   1   012117-1 - 012117-4   2014年03月  [査読有り]

    研究論文(国際会議プロシーディングス)   共著

  • Chemical effects of high-resolution YbLg4 emission Spectra: a possible probe for Chemical analysis

    Hisashi Hayashi, Noriko Kanai, Naomi Kawamura, Yasuhiro H. Matsuda, Kentaro Kuga, Satoru Nakatsuji, Tetsuro Yamashita, Shigeo Ohara

    X-RAY SPECTROMETRY   42   450 - 455   2013年06月  [査読有り]

    研究論文(学術雑誌)   共著

全件表示 >>

研究発表

  • 希土類金属間化合物YbNi3Al9のキラル物性

    大原繁男,二宮博樹,松本裕司

    キラル対称性の電磁応答  2016年11月  -  2016年11月 

  • キラル磁性体Yb(Ni1-xCux)3Al9の格子定数の温度依存性

    久保光野, 喜多要介, 吉川雄吾, 松村武, 大原繁男

    日本物理学会  2016年09月  -  2016年09月 

  • 六方晶Ce2Pt6Ga15の重い電子状態

    松本裕司, 植田拓也, 大原繁男, 河野洋平, 中村翔太, 橘高俊一郎, 榊原俊郎, 上床美也

    日本物理学会  2016年09月  -  2016年09月 

  • 複数の磁気相を持つDyNi3Ga9およびDy2Pt6Ga15の電流磁気効果

    岸本一真, 濱田浩史, 植田拓也, 二宮博樹, 松本裕司, 大原繁男

    日本物理学会  2016年09月  -  2016年09月 

  • 一軸性キラル螺旋磁性体YbNi3Al9及びYb(Ni0.94Cu0.06)3Al9の磁場中比熱

    二宮博樹, 佐藤嵩晃, 松本裕司, 大原繁男

    日本物理学会  2016年09月  -  2016年09月 

  • ScNi2Si3型構造を持つ新物質YbNi1.6Si3の結晶構造と物性

    兵藤一志, 松本裕司, 芳賀芳範A, 郷地順, 上床美也, 大原繁男

    日本物理学会  2016年09月  -  2016年09月 

  • 一軸性キラル磁性体Yb(Ni1-xMx)3Al9 (M=Co, Cu) の電流磁気効果

    佐藤嵩晃, 松本裕司, 大原繁男

    日本物理学会  2016年09月  -  2016年09月 

  • キラル構造をもつYbNi3Ga9の圧力誘起量子臨界点近傍における重い電子状態

    梅尾和則, 大原繁男, 高畠敏郎

    日本物理学会  2016年09月  -  2016年09月 

  • キラル磁性体Yb(Ni,Cu)3Al9の中性子回折測定

    高阪勇輔, 二宮博樹, 松本裕司, 大原繁男, 大石一城, 鈴木淳市, 井上克也, 秋光純

    日本物理学会  2016年09月  -  2016年09月 

  • 共鳴X線回折によるキラル磁性体Yb(Ni,Cu)3Al9のらせん磁気構造の観測

    喜多要介, 松村武, 久保光野, 吉川雄吾, 道村真司, 稲見俊哉, 大原繁男

    日本物理学会  2016年09月  -  2016年09月 

全件表示 >>

科研費(文科省・学振)獲得実績

  • 二次元ハニカム磁性体における特異な電流誘起効果の検証

    新学術領域研究

    研究期間:  2016年04月  -  2018年04月 

  • イッテルビウム系近藤格子の基底状態に関する普遍的な電子状態モデルの構築

    基盤研究(C)

    研究期間:  2015年04月  -  2018年04月  代表者:  佐藤仁

  • 4f電子系カイラル磁性における反対称スピン起動相互作用と特異な電流磁気効果の研究

    基盤研究(C)

    研究期間:  2014年04月  -  2017年03月 

 
 

学会・委員会等活動

  • 2016年04月
    -
    現在

    日本物理学会   「大学の物理教育」誌 編集委員