大貫 徹 (オオヌキ トオル)

OHNUKI Tohru

写真a

所属学科・専攻等

基礎教育類
社会工学専攻 建築・デザイン分野
工学教育総合センター

職名

教授

メールアドレス

メールアドレス

出身大学

  •  
    -
    1977年03月

    東京大学   教養学部   教養学科   卒業

出身大学院

  • 1977年04月
    -
    1985年03月

    東京大学  人文科学研究科  比較文学比較文化博士課程  単位取得満期退学

取得学位

  • 東京大学 -  文学修士

所属学会・委員会

  • 1988年04月
    -
    継続中

    東大比較文學會

  • 1988年04月
    -
    継続中

    日本比較文學會

  • 1988年04月
    -
    継続中

    日本フランス語フランス文学会

  • 1988年04月
    -
    継続中

    国際比較文学会

専門分野(科研費分類)

  • 文学一般

  • 日本文学

  • ヨーロッパ文学

  • 美学・芸術諸学

教員組織審査実績

  • 2002年08月   名古屋工業大学   工学研究科   教授

 

研究経歴

  • 他者との遭遇に関わる諸問題

    個人研究  

    研究期間:  2000年04月  -  現在

  • ラフカディオ・ハーン研究

    個人研究   科学研究費補助金  

    研究期間:  2010年04月  -  現在

  • 富岡多恵子研究

    個人研究  

    研究期間:  2006年01月  -  現在

  • 19世紀エキゾチズムに関する研究

    個人研究   科学研究費補助金  

    研究期間:  2001年04月  -  現在

  • 佐伯彰一研究

    国内共同研究   その他の研究制度  

    研究期間:  2103年10月  -  現在

  • コミュニティ工学

    機関内共同研究   受託研究  

    研究期間:  2011年07月  -  現在

  • フランス印象派に関する研究

    個人研究  

    研究期間:  1992年03月  -  現在

  • ピエール・ロチの研究

    個人研究   科学研究費補助金  

    研究期間:  2001年04月  -  現在

論文

  • 『遠い空』あるいは富岡多恵子の仕掛けを読む

    大貫徹

    比較文學研究(東大比較文學會) ( 東大比較文學會 )  ( 101 ) 207 - 215   2016年06月  [査読有り]  [招待有り]

    研究論文(学術雑誌)   単著

  • 〈帰還しない旅〉の行方─『夏の日の夢』を読みながら─

    大貫徹

    比較文學研究 (東大比較文學會)(すずさわ書店)   85   63 - 74   2005年04月  [査読有り]  [招待有り]

    研究論文(学術雑誌)   単著

  • La Petite Danseuse de quatorze ans de Degas, ou une autre Nana

    大貫徹

    Etudes de Langue et Litterature Francaises Societe Japonaise de Langue et Litterature Francaises(白水社)   74   58 - 70   1999年04月  [査読有り]

    研究論文(学術雑誌)   単著

  • ピエール・ロチあるいは未だ発見されざる作家

    大貫徹

    比較文學研究( 東大比較文學會)(恒文社)   72   40 - 59   1998年07月  [査読有り]  [招待有り]

    研究論文(学術雑誌)   単著

  • ドガあるいは「猿」を巡る言説

    大貫徹

    日本フランス語フランス文学会中部支部研究報告集 Societe Japonaise de Langue et Litterature Francaises(白水社)   22   69 - 82   1998年06月  [査読有り]

    研究論文(学術雑誌)   単著

  • ピエール・ロチのエグゾチスム、あるいは「猿」を巡るディスクール

    大貫徹

    比較文学 (日本比較文学会)   37   38 - 51   1995年03月  [査読有り]

    研究論文(学術雑誌)   単著

  • ステファヌ・マラルメの視点を通して、ディキンスンの"This was a Poet ―"(F446/J448)を読む

    大貫徹

    日本エミリィ・ディキンスン学会レビュー   2014 ( 2 ) 15 - 17   2015年03月  [査読有り]  [招待有り]

    研究論文(学術雑誌)   単著

  • A Reading of "This was a Poet” of Emily Dickinson, from the Point of View of Stéphane Mallarmé

    OHNUKI Tohru

    The Emily Dickinson Review   2014 ( 2 ) 26 - 27   2015年03月  [査読有り]  [招待有り]

    研究論文(学術雑誌)   単著

  • 『遠い空』あるいはもうひとつの『ゴドーを待ちながら』

    大貫徹

    New Directions (名古屋工業大学 共通教育・英語)   25   47 - 66   2007年03月

    研究論文(大学,研究機関紀要)   単著

  • Book Review : Sukehiro Hirakawa (ed.) "Rediscovering Lafcadio Hearn" (Global Oriental)

    大貫徹

    比較文學研究 (東大比較文學會)(恒文社)   71   142 - 147   1997年07月  [査読有り]

    研究論文(学術雑誌)   単著

全件表示 >>

著書

  • 「外部」遭遇文学論―ハーン・ロティ・猿

    大貫徹 (担当: 単著 , 担当範囲: すべて )

    新曜社  2011年06月 ISBN: 978-4-7885-1241-2

    異界との出会い・往還を描いたハーンを補助線に浮かび上がるベケット、アルトー、ゴッホの新たな魅力と謎。「猿」の表象をめぐる「二流作家」ロティの再評価と、暴かれる「踊り子」の画家ドガの差別的な視線。常識を覆す、見てはならないものを見た作家たちの痛快文学論。

  • 講座小泉八雲Ⅱハーンの文学世界

    平川祐弘他 (担当: 共著 )

    新曜社  2009年04月 ISBN: 9784788511668

  • 日本文学の「女性性」

    増田裕美子他 (担当: 共著 )

    思文閣出版  2011年02月 ISBN: 978-4-7842-1549-2

  • 異文化への視線―新しい比較文学のために

    佐々木英昭他 (担当: 共著 )

    名古屋大学出版会  1996年04月 ISBN: 4-8158-0282-3

  • 工学倫理の条件

    大貫徹他 (担当: 共編著 )

    晃洋書房  2002年04月 ISBN: 4-7710-1406-X

総説・解説記事

  • 平川祐弘著作集第8巻解説・自伝研究における長男と次男-佐伯彰一と平川祐弘を巡って

    大貫徹

    平川祐弘決定版著作集第8巻 ( 勉誠出版 )  8   212 - 217   2017年03月  [査読有り]  [依頼有り]

    総説・解説(その他)   単著

  • あ・い・ち・ふ・く・し 2015年

    大貫徹他数名

    あ・い・ち・ふ・く・し Annual Report 2015 ( 社会福祉法人 愛知県社会福祉協議会 )  5   11 - 29   2016年11月  [依頼有り]

    総説・解説(その他)   共著

  • あ・い・ち・ふ・く・し―産業・技術と福祉との連携

    大貫徹他数名

    あ・い・ち・ふ・く・し Annual Report ( 社会福祉法人 愛知県社会福祉協議会 )  4   12 - 26   2015年11月

    総説・解説(その他)   単著

  • 意欲ある学生対象の工学基礎教育プログラムの構築

    大貫徹

    工学教育 ( 公益社団法人日本工学教育学会 )  62 ( 6 ) 11 - 12   2014年11月

    総説・解説(国際会議プロシーディングズ)   単著

  • モンテシーノスの洞穴の底でドン・キホーテは何を見たか―「外部」との遭遇を巡って

    大貫徹

    比較文學研究 ( 東大比較文學會(すずさわ書店) )  ( 97 ) 1 - 5   2012年10月

    総説・解説(学術雑誌)   単著

  • 高齢者の生活空間を視座に

    大貫徹

    建築ジャーナル ( 企業組合建築ジャーナル )  ( 1198 ) 34 - 34   2012年05月

    総説・解説(商業誌)   単著

  • これからの技術の国際化を考える

    柳田博明,神谷忠雄,大貫徹他

    材料マニュアル ( テクノプラザ )  ( 23 ) 6 - 14   2006年03月

    総説・解説(商業誌)   共著

  • 個性の確立・発揮による社会の活性化

    柳田博明,神谷忠雄,大矢寛二,大貫徹他

    材料マニュアル ( テクノプラザ )  ( 22 ) 6 - 13   2005年03月

    総説・解説(商業誌)   共著

  • これからの技術立国「日本」のものづくりと文明開化

    柳田博明,神谷忠雄,大矢寛二,大貫徹他

    材料マニュアル ( テクノプラザ )  ( 21 ) 6 - 13   2004年03月

    総説・解説(商業誌)   共著

研究発表

  • 神秘家ラフカディオ・ハーンを巡って

    大貫徹  [招待有り]

    日本比較文学会中部支部大会  (名古屋大学)  2016年12月  -  2016年12月  日本比較文学会中部支部

  • ラフカディオ・ハーン原作「雪おんな」を巡って

    大貫徹  [招待有り]

    名古屋の八雲 八雲の名古屋  (名古屋工業大学)  2016年11月  -  2016年11月  名工大ハーン研究会

  • アメリカ・ミシガン大学での講義体験が佐伯彰一にもたらしたもの-1960年代における佐伯彰一の変貌を巡って-

    大貫徹

    日本比較文学会第78回全国大会  (東京大学 駒場キャンパス)  2016年06月  -  2016年06月  日本比較文学会

  • 工学と人文社会科学との融合

    大貫徹、大島伸一、硯川潤、辻哲夫

    第4回あ・い・ち・ふ・く・し シンポジウム  (中日パレス)  2016年02月  -  2016年02月  社会福祉法人 愛知県社会福祉協議会

  • 戦後日本のアメリカ体験を考える―佐伯彰一、大橋健三郎、亀井俊介の場合

    大貫徹、藤岡伸子、有為楠泉

    日本英文学会中部支部第67回大会  (名古屋工業大学)  2015年10月  -  2015年10月  日本英文学会中部支部

  • いのちとくらしを守る技術開発と新たなまちづくりを考える

    大貫徹

    「あ・い・ち・ふ・く・し」シンポジウム  (中日パレス)  2015年02月  -  2015年02月  愛知県社会福祉協議会

  • 文芸評論家 佐伯彰一、その人と仕事

    大貫徹

    講演:文芸評論家 佐伯彰一、その人と仕事  (富山県高志の国文化館)  2014年09月  -  2014年09月  富山県高志の国文化館

  • マラルメの視点を通して、"This was a Poet - " (F446/J448) を読む

    大貫徹

    日本エミリィ・ディキンスン学会 第29回大会  (京都女子大学)  2014年06月  -  2014年06月  日本エミリィ・ディキンスン学会

  • 20年・30年先の社会を創造する

    大貫徹

    あ・い・ち・ふ・く・し・シンポジウム  (中日パレス)  2014年02月  -  2014年02月  愛知県社会福祉協議会

  • コミュニティ工学を目指して

    大貫徹

    稲盛財団研究助成金贈呈式  (グランドプリンスホテル京都)  2013年04月  -  2013年04月  稲盛財団

全件表示 >>

学術関係受賞

  • 工学教育賞(業績部門)

    2014年08月28日   公益社団法人 日本工学教育協会  

    受賞者:  大貫徹

科研費(文科省・学振)獲得実績

  • ハーンとアルトーを巡る比較文学研究―ハーンの文学的遺産はいかに継承されたか

    基盤研究(C)

    研究期間:  2010年04月  -  2013年03月  代表者:  大貫徹

  • 19世紀西洋植民地主義文学研究―「帰還せざる白人男性」の物語

    基盤研究(C)

    研究期間:  2001年04月  -  2003年03月  代表者:  大貫徹

 
 

学会・委員会等活動

  • 2006年04月
    -
    2009年03月

    日本比較文學會   中部支部・支部長

  • 2006年06月
    -
    2009年03月

    日本比較文學會   理事

  • 2000年04月
    -
    2004年03月

    日本比較文學會   中部支部事務局長

  • 1996年04月
    -
    1998年03月

    日本比較文學會   中部支部事務局長