川崎 晋司 (カワサキ シンジ)

KAWASAKI Shinji

写真a

所属学科・専攻等

生命・応用化学教育類 生命・物質化学分野
生命・応用化学専攻 生命・物質化学分野

職名

教授

メールアドレス

メールアドレス

出身大学

  •  
    -
    1987年03月

    大阪大学   基礎工学部   物性物理工学  

出身大学院

  •  
    -
    1992年03月

    大阪大学  基礎工学研究科  物理系博士課程 

留学歴

  • 1996年03月
    -
    1997年03月

    フランス・ナント物質科学研究所   研究員

取得学位

  • - -  博士(理学)

学外略歴

  • 2004年04月
    -
    2009年03月

      名古屋工業大学大学院工学研究科   准教授

  • 1994年04月
    -
    2004年03月

      信州大学繊維学部素材開発化学科   助手

  • 1992年04月
    -
    1994年03月

      北海道大学理学部化学科   助手

所属学会・委員会

  •  
     
     

    DV-Xα研究会

  •  
     
     

    高圧力学会

  •  
     
     

    炭素材料学会

  •  
     
     

    日本MRS

  •  
     
     

    日本セラミックス協会

全件表示 >>

専門分野(科研費分類)

  • 無機化学

 

研究経歴

  • ナノ炭素材料の構造および物性に関する研究

    個人研究  

    研究期間:  2004年04月  -  現在

学位論文

  • Pressure induced amorphization of Ca(OH)2 and GeO2

    Shinji Kawasaki

      1992年03月(年月日)  [査読有り]

    学位論文(博士)   単著

論文

  • Bromine aqueous electrolyte redox capacitor using carbon nanotube

    [4] C. Li, Y. Yoshida, R. Date, K. Matsushita, Y. Ishii, S. Kawasaki

    Mater. Express     2018年12月  [査読有り]

    研究論文(学術雑誌)   共著

  • Analysis of evolution of electron-radiation-induced defects in whiteluminescent,

    Kazuki Oguni, Koji Sato, Yosuke Ishii, Yukari Ishikawa, Shinji Kawasaki, Andrii Vasin,Shunsuke Muto

    Nuclear Instruments and Methods in Physics Research Section B: Beam Interactions with Materials and Atoms   439   22 - 33   2018年11月

    研究論文(学術雑誌)   共著

  • Alkali Metal Ion Storage of Quinone Molecules Grafted on Single-Walled Carbon Nanotubes at Low Temperature

    Canghao Li, Motoumi Nakamura, Shunya Inayama, Yosuke Ishii , Shinji Kawasaki, Ayar Al-zubaidi, Kento Sagisaka, and Yoshiyuki Hattori

    ACS Omega   3   15598 - 15605   2018年11月  [査読有り]

    研究論文(学術雑誌)   共著

  • Controlled synthesis of Ni-doped ZnO hexagonal microdiscs and their gas sensing properties at low temperature

    R. Sankar Ganesh, E. Durgadevi, M. Navaneethan, V. L. Patil, S. Ponnusamy, C. Muthamizhchelvan, S. Kawasaki, P. S. Patil, Y. Hayakawa

    Chemical Physics Letters     2017年09月  [査読有り]

    研究論文(学術雑誌)   共著

  • Sensitivity enhancement of ammonia gas sensor based on Ag/ZnO flower and nanoellipsoids at low temperature

    R. Sankar Ganesh, M. Navaneethan, V. L. Patil, S. Ponnusamy, C. Muthamizhchelvan, S. Kawasaki, P. S. Patil, Y. Hayakawa

    Sensors and Actuators B: Chemical     2017年08月  [査読有り]

    研究論文(学術雑誌)   共著

  • Quinone molecules encapsulated in SWCNTs for low-temperature Na ion batteries

    Canghao Li, Yosuke Ishii, Shunya Inayama, Shinji Kawasaki.

    Nanotechnology   28   355401   2017年07月  [査読有り]

    研究論文(学術雑誌)   共著

  • Low temperature ammonia gas sensor based on Mn-doped ZnO nanoparticle decorated microspheres

    R. Sankar Ganesha, E. Durgadevi, M. Navaneethan, V.L. Patil, S. Ponnusamy, C. Muthamizhchelvan, S. Kawasaki, P.S. Patil, Y. Hayakawa

    Journal of Alloys and Compounds   721   182 - 190   2017年07月  [査読有り]

    研究論文(学術雑誌)   共著

  • New type of pseudo-capacitor using redox reaction of electrolyte in single-walled carbon nanotubes.

    Yoshimitsu Taniguchi, Yosuke Ishii, Ayar Al-zubaidi, and Shinji Kawasaki.

    J. Nanosci. Nanotechnol   17   1901 - 1907   2017年03月  [査読有り]

    研究論文(学術雑誌)   共著

  • Optimization of photoelectrochemical performance in chemical bath deposited nanostructured CuO

    Abhijit Ray, Indrajit Mukhopadhyay, Ranjan Pati, Yoshiyuki Hattori, Utkarsh Prakash, Yosuke Ishii, Shinji Kawasaki.

    J. Alloy Comp.   695   3655 - 3665   2017年02月  [査読有り]

    研究論文(学術雑誌)   共著

  • Low-Temperature Phase Transformation Accompanied With Charge-Transfer Reaction of Polyiodide Ions Encapsulated in Single-Walled Carbon Nanotubes.

    Yukihiro Yoshida, Yosuke Ishii, Nao Kato, Canghao Li, and Shinji Kawasaki

    J. Phys. Chem. C   120   20454 - 20461   2016年09月  [査読有り]

    研究論文(学術雑誌)   共著

全件表示 >>

著書

  • 電気化学測定

    川崎晋司、石井陽祐 (担当: 共著 , 担当範囲: 第6章カーボンナノチューブキャパシタの電気化学測定方法と測定事例 )

    技術情報協会  2018年12月

  • 次世代電池用電極材料の高エネルギー密度、高出力化

    川崎晋司、ほか (担当: 分担執筆 )

    株式会社技術情報協会  2017年11月 ISBN: 978-4-86104-685-8

    「カーボンナノチューブへの機能性分子の包含による電極特性の向上技術」を執筆

  • カーボンナノチューブ・グラフェンの応用研究最前線

    川崎晋司 (担当: 共著 )

    エヌティーエス  2016年09月 ISBN: 978-4-86043-456-4

  • 塗布型透明導電膜の材料開発と製膜・パターン形成技術

    山田直臣ほか (担当: 共著 )

    サイエンス&テクノロジー  2015年09月 ISBN: 978-4-86428-123-2

    第二節【3】ヨウ素内包単層カーボンナノチューブ透明導電膜

  • カーボンナノチューブ・グラフェンハンドブック

    川崎晋司 ほか (担当: 共著 , 担当範囲: 11-3-3 電気二重層キャパシタ )

    オーム社  2011年09月 ISBN: 978-4-339-06621-0

  • 実装可能なエネルギー技術で築く未来

    中山将伸, 川崎晋司, 岡島博司 (担当: 共著 , 担当範囲: 「リチウムイオン電池大型化への道のり」 )

    化学工業社  2010年10月 ISBN: 978-4-7594-0001-4

  • ベーシックマスター 無機化学

    増田秀樹, 長嶋雲兵, 他 (担当: 共著 , 担当範囲: 第3章分担執筆、第5,6章執筆 )

    オーム社  2010年10月 ISBN: 978-4-274-20921-5

    無機化学教科書

  • リチウム二次電池部材の高容量・高出力化と安全性向上

    荒井創、ほか (担当: 共著 , 担当範囲: カーボンナノチューブのリチウムイオン二次電池電極への応用 )

    技術情報協会  2008年12月 ISBN: 9784861042713

  • ナノカーボンハンドブック

    飯島澄男、遠藤守信、ほか (担当: 共著 , 担当範囲: フルオロCNT )

    NTS  2007年07月 ISBN: 9784860431761

  • ファイバー スーパーバイオミメティックス

    白井 汪芳、ほか (担当: 共著 , 担当範囲: カーボンナノチューブの将来展望 -カーボンナノチューブの作製方法、新技術の動向- )

    NTS  2006年10月 ISBN: 4860431324

全件表示 >>

総説・解説記事

  • カーボンナノチューブの蓄電池、キャパシタ材料への応用

    川崎晋司

    Material Stage   ( 183 ) 42 - 45   2016年11月  [依頼有り]

    総説・解説(大学・研究所紀要)   単著

  • 低コスト半導体とカーボンナノチューブによる太陽光水素生成

    川崎晋司、Ray Abhijit

    CSTC NEWS ( 中部科学技術センター )  ( 219 ) 06 - 07   2016年10月  [依頼有り]

    総説・解説(商業誌)   共著

  • 炎の環:炭素の燃焼、すすから星まで

    川崎晋司

    パリティ ( 丸善 )  31 ( 1 ) 84 - 86   2016年01月  [査読有り]  [依頼有り]

    書評,文献紹介等   単著

  • 顕微ラマン分光法を用いた単層カーボンナノチューブ内への電気化学的なヨウ素ドープ過程のその場観察

    石井陽祐, 川崎晋司

    紛体・微粒子分析テクニック事例集 ( 技術情報協会 )    282 - 283   2015年11月

    総説・解説(商業誌)   共著

  • X線回折を用いた規則性ナノ多孔質粉末の細孔構造評価

    石井陽祐, 川崎晋司

    粉体・微粒子分析 テクニック事例集 ( 技術情報協会 )    112 - 113   2015年11月

    総説・解説(商業誌)   共著

  • 放射光X線回折を用いた電池電極内の活物質粒子の結晶構造変化のその場観察

    石井陽祐, 川崎晋司

    粉体・微粒子分析 テクニック事例集 ( 技術情報協会 )    298 - 299   2015年11月

    総説・解説(商業誌)   共著

  • ヨウ素を内包した単層カーボンナノチューブの透明導電膜、キャパシタ電極への応用

    川崎晋司、Song Hayong、谷口慶充、石井陽祐

    化学工業 ( 化学工業社 )  66   54 - 59   2015年03月

    総説・解説(商業誌)   共著

  • ナノカーボン電極の実力と将来展望

    川崎晋司

    月刊ディスプレイ ( テクノタイムズ社 )    2013年12月

    総説・解説(商業誌)   単著

  • 金属空気電池の空気極用ナノカーボンの構造制御と電極性能向上

    川崎晋司

    「次世代蓄電池の最新材料技術と性能評価」 ( 技術情報協会 )    2013年12月

    総説・解説(商業誌)   単著

  • カーボンナノチューブ電極のハロゲンイオン吸着特性

    石井陽祐, 山田早紀, 松下知弘, Ayar Al-zubaidi, 川崎晋司

    炭素 ( 炭素材料学会 )  2011   253 - 262   2011年11月

    総説・解説(国際会議プロシーディングズ)   共著

全件表示 >>

研究発表

  • 様々な半導体/ナノカーボン複合体の光水素生成

    眞鍋駿・久野潤也・石井陽祐・川崎晋司

    第45回炭素材料学会年会  2018年12月  -  2018年12月 

  • アルカリ金属ハライド内包カーボンナノチューブの電池電極特性

    松下 一樹, 加藤 尚, 吉田 征弘, 石井 陽祐, 川崎 晋司

    第45回炭素材料学会年会  2018年12月  -  2018年12月 

  • 高圧力下電気化学システムの開発

    亀岡真祐子・石井陽祐・川崎晋司

    第45回炭素材料学会年会  2018年12月  -  2018年12月 

  • 内包分子による単層カーボンナノチューブの電子状態制御と電極触媒性能

    近藤航平・近藤俊輔・眞鍋駿・石井陽祐・川崎晋司

    第45回炭素材料学会年会  2018年12月  -  2018年12月 

  • イオン液体を用いたナノカーボンキャパシタの高温化での挙動

    浅井七海・伊達怜実・石井陽祐・川崎晋司

    第45回炭素材料学会年会  2018年12月  -  2018年12月 

  • リグニン等の天然高分子を原料としたナノカーボン様物質の合成とそのキャパシタ応用

    石亀弘基・木戸祐介・石井陽祐・川崎晋司

    第45回炭素材料学会年会  2018年12月  -  2018年12月 

  • ニッケル腐食生成物の電解酸素生成触媒としての機能

    川崎晋司  [招待有り]

    第60回中部・関西電食防止合同研究発表会  2018年11月  -  2018年11月 

  • 臭化物イオンのレドックス反応を利用したカーボンナノチューブキャパシタ

    松下 一樹・伊達 怜実・吉田 征弘・石井 陽祐・川崎 晋司

    第49回中部化学関係学協会支部連合秋季大会  2018年11月  -  2018年11月 

  • ナノカーボン水酸化ニッケル複合体の合成とその電池電極特性

    横井和真・堀之内理紗・松下一樹・石井陽祐・川崎晋司

    第49回中部化学関係学協会支部連合秋季大会  2018年11月  -  2018年11月 

  • 水晶振動子マイクロバランス法を用いた単層カーボンナノチューブ電極のイオン吸着挙動の分析

    高橋実夏子・竹内裕・石井陽祐・川崎晋司

    第56回炭素材料夏季セミナー  2018年09月  -  2018年09月 

全件表示 >>

工業所有権

  • 含窒素天然有機物を用いた空気極の製造方法

    特願 2014-101718  特許 6344714

    川崎晋司、野田憲一、山田直仁、鬼頭賢信

  • 空気極、金属空気電池、並びに窒素がドープされたカーボンナノチューブ及び空気極の製造方法

    特願 特願2014-101706 

    川崎晋司、野田憲一、山田直仁、鬼頭賢信

  • 発光体、発光体の製造方法、照明装置および化粧品用紫外線遮蔽材

    特願 2010-04862 

    谷由加里, 須田聖一, 柴田典義, 川崎晋司, 石井陽祐, 松村明浩

その他研究活動

  • 新カーボン用語辞典(炭素材料学会)

    2017年01月  -  2017年04月

    用語のチェック

  • 新カーボン用語辞典(炭素材料学会)

    2014年05月  -  2015年08月

    用語のチェック

学術関係受賞

  • 日本表面科学会中部支部 学術講演会 講演奨励賞

    2012年12月22日   日本表面科学会中部支部  

    受賞者:  石井陽祐, 松下知弘, 川崎晋司

  • ISPlasma2012 Best Presentation Award

    2012年03月08日   ISPlasma Organizing Committee  

    受賞者:  A. Alzubaidi, Y. Ishii, T. Matsushita, S. Yamada, S. Kawasaki

科研費(文科省・学振)獲得実績

  • カーボンナノチューブ内で実現する疑似高圧力下電気化学反応

    基盤研究(C)

    研究期間:  2014年04月  -  2017年03月  代表者:  川崎晋司

 
 

学会・委員会等活動

  • 2018年
     
     

    炭素材料学会   第45回年会実行委員長

  • 2017年
     
     

    日本化学会   代議員

  • 2016年
    -
    2017年

    電気化学会   代議員

  • 2015年03月
    -
    2016年02月

    日本化学会   東海支部・会計幹事

  • 2014年03月
    -
    2015年02月

    日本化学会   東海支部・常任幹事

  • 2013年03月
    -
    2013年09月

    コロイド界面討論会   第64回コロイド界面討論会・実行委員

  • 2012年06月
    -
    現在

    中部電食防止委員会   副会長

  • 2012年01月
    -
    2012年11月

    電気化学会   第43回中化連実行委員

  • 2011年11月
    -
    2011年12月

    炭素材料学会   第39回炭素材料学会年会実行委員

  • 2008年06月
    -
    2012年06月

    中部電食防止委員会   幹事

社会貢献活動

  • 高校生燃料電池自動車プロジェクト

    公益財団法人 中部科学技術センター  2017年04月  -  2018年03月

  • 高校生燃料電池自動車プロジェクト実行委員会

    公益財団法人 中部科学技術センター  2014年05月  -  2017年03月