川橋 範子 (カワハシ ノリコ)

KAWAHASHI Noriko

写真a

所属学科・専攻等

基礎教育類
社会工学専攻 建築・デザイン分野
工学教育総合センター

職名

教授

出身大学

  •  
    -
    1983年03月

    上智大学   外国語学部   比較文化学科   卒業

出身大学院

  •  
    -
    1992年03月

    プリンストン大学  -  宗教学博士課程  修了

取得学位

  • - -  Ph. D

専門分野(科研費分類)

  • 宗教学

 

研究経歴

  • 宗教とジェンダー

    研究期間:   - 

論文

  • Shinto

    Noriko Kawahashi

    The Wiley Blackwell Encyclopedia of Gender and Sexuality Studies     2016年05月

    研究論文(学術雑誌)   単著

  • When It Comes to Gender Equality, Religion in Japan Lags Behind

    Noriko Kawahashi

    Sightings     2016年01月  [招待有り]

    研究論文(学術雑誌)   単著

  • 女性研究者たちの「絆」―国際宗教学宗教史会議大会報告

    川橋 範子

    中外日報     2015年12月

    研究論文(学術雑誌)   単著

  • 現代日本の仏教とジェンダー

    川橋範子,飯島惠土

    中外日報     2015年01月

    研究論文(学術雑誌)   共著

  • 女性仏教者たちの挑戦

    川橋範子

    在家仏教12月号     2014年12月  [査読有り]  [招待有り]

    研究論文(学術雑誌)   単著

  • A Voice from Trabled Japan

    Noriko Kawahashi

    Journal of Feminist Studies in Religion     2014年11月  [査読有り]  [招待有り]

    研究論文(学術雑誌)   単著

  • 日本の女性仏教者を取り巻く諸問題―欧米との比較から

    川橋範子

    武蔵野大学仏教文化研究所紀要第30号     2014年03月  [査読有り]  [招待有り]

    研究論文(学術雑誌)   単著

  • 「肉食妻帯140年」再考

    川橋範子

    中外日報     2012年04月  [招待有り]

    研究論文(その他学術会議資料等)   単著

  • 弱者の口を借りて何を語るのか-仏教界の「女性の人権」の語りをめぐって

    -

    現代思想   ( 6 ) 196 - 205   1998年06月

    研究論文(その他学術会議資料等)   単著

  • フェミニストエスノグラフィの限界と可能性

    -

    社会人類学年報   ( 23 ) 55 - 85   1997年10月

    研究論文(学術雑誌)   単著

全件表示 >>

著書

  • 宗教とジェンダーのポリティクス

    川橋範子,小松加代子 (担当: 共編著 )

    昭和堂  2016年11月 ISBN: 978-4-8122-1601-9

  • Women, Religion, and the Gift

    Noriko Kawahashi (担当: 共著 , 担当範囲: Chapter.6, Embodied Divinity and the Gift:The Case of Okinawan Kaminchu )

    Spring  2016年 ISBN: 978-3-319-43188-8

  • 妻帯仏教の民族誌 ジェンダー宗教学からのアプローチ

    川橋範子 (担当: 単著 )

    人文書院  2012年11月 ISBN: 978-4-409-41079-0

  • Gender, Religion and Education in a Chaotic Postmodern World

    Zehavit Gross, Lynn Davies and Al-Khansaa Diab ed. (担当: 共著 )

    Springer  2012年09月 ISBN: 978-94-007-5269-6

  • Re-Imagining Buddhist Women in Contemporary Japan

    Inken Prohl and John Nelson ed. (担当: 共著 )

    BRILL  2012年09月 ISBN: 978-90-04-23435-2

  • 「宗教とフェミニズムの抗争」『文化人類学事典』

    - (担当: 共著 )

    丸善  2009年04月

  • 「描かれる日本人女性」

    - (担当: 共著 )

    丸善  2009年04月

  • 「宗教とフェミニズム-二律背反から開かれた関係へ」『東海ジェンダー研究所10周年記念論果』

    - (担当: 共著 )

    明石書店  2009年04月

  • 「境界と差別-序論」『宗教-相克と平和』

    - (担当: 共著 )

    秋山書店  2008年04月

  • 「ポストコロニアリズム・フェミニズム・宗教」『ジェンダー人類学を読む』

    - (担当: 共著 )

    世界思想社  2007年04月

全件表示 >>

総説・解説記事

  • Review of B. Ambros "Women in Japanese Religions"

    Noriko Kawahashi

    Reading Religions     2016年07月

    総説・解説(学術雑誌)   単著

  • シンポジウムコメント

    川橋範子

    2014年度全体研究会プロシーディングス ( 龍谷大学アジア仏教文化研究センター )    2015年03月

    総説・解説(学術雑誌)   単著

  • 書評へのリプライ『妻帯仏教の民族誌』

    川橋範子

    宗教と社会 ( 宗教と社会学会 )  ( 20 )   2014年06月

    総説・解説(学術雑誌)   単著

  • トランスナショナルな日本宗教研究へ

    川橋範子

    中外日報 ( 中外日報社 )    2013年06月

    総説・解説(商業誌)   単著

研究発表

  • 白いフェミニズムに抗って

    川橋 範子

    国立民族学博物館共同研究会  2016年01月  -  2016年01月 

  • Respondent:"Changing Women's Roles in Contemporary Japanese Religions"

    Noriko Kawahashi

    International Association of the History of Religion(iahr)conference in Erfurt, Germany  2015年08月  -  2015年08月 

  • 妻帯仏教の課題

    川橋範子

    妻帯仏教の課題  (龍谷大学)  2014年12月  -  2014年12月  龍谷大学BARC

  • 現代日本の仏教とジェンダー

    川橋範子

    シンポジウム「現代日本の仏教とジェンダー」  (龍谷大学)  2014年07月  -  2014年07月  龍谷大学BARC

  • 「ジェンダーを語らない日本仏教に未来はあるか」

    川橋範子

    龍谷大学アジア仏教文化研究センター2013年第6回全体研究会  2013年11月  -  2013年11月 

  • 「フェミニズムと仏教の接触」

    川橋範子

    京都大学国際シンポジウム「グローバル化する思想・宗教の重層的接触と人文学の可能性」  2013年09月  -  2013年09月 

  • 「イントロダクション―解釈の枠組み」

    川橋範子

    日本宗教学会第72回学術大会  2013年09月  -  2013年09月 

  • 「日本宗教研究・南山セミナー」

    川橋範子

    南山宗教文化研究所 国際セミナー  2013年06月  -  2013年06月 

  • 日本の女性仏教者を取り巻く諸問題-欧米仏教との比較から

    川橋範子

    欧米の仏教者の声を聴くー日本仏教の未来へのヒント  (武蔵野大学)  2012年09月  -  2012年09月  武蔵野大学