廣田 雄一朗 (ヒロタ ユウイチロウ)

HIROTA Yuuichirou

写真a

所属学科・専攻等

生命・応用化学教育類 / 生命・物質化学分野
生命・応用化学専攻 / 生命・物質化学分野

職名

准教授

メールアドレス

メールアドレス

ホームページ

http://www.ach.nitech.ac.jp/~chemeng/kakoken.html

研究分野・キーワード

化学工学、膜分離、反応工学

出身大学

  • 2003年04月
    -
    2007年03月

    大阪大学   基礎工学部   化学応用科学科   卒業

出身大学院

  • 2009年09月
    -
    2012年03月

    大阪大学  基礎工学研究科  化学工学領域博士課程  修了

  • 2007年04月
    -
    2009年03月

    大阪大学  基礎工学研究科  化学工学領域修士課程  修了

取得学位

  • 大阪大学 -  博士(工学)

学外略歴

  • 2015年02月
    -
    2020年03月

      大阪大学   基礎工学研究科   助教

  • 2012年04月
    -
    2015年01月

      東京工業大学   大学院理工学研究科   助教

所属学会・委員会

  •  
     
     

    化学工学会

  •  
     
     

    日本膜学会

  •  
     
     

    日本触媒学会

  •  
     
     

    日本ゼオライト学会

  •  
     
     

    分離技術会

全件表示 >>

専門分野(科研費分類)

  • 反応工学・プロセスシステム

  • 化工物性・移動操作・単位操作

取得資格

  • 危険物取扱者(甲種)

 

研究経歴

  • イオン液体の特性をもつオルガノシリカ膜の開発

    個人研究  

    研究期間:  2015年  -  現在

  • ゼオライト膜によるガス・蒸気分離

    個人研究  

    研究期間:  2007年  -  現在

  • ゼオライト触媒による低級オレフィン,芳香族炭化水素合成

    国内共同研究  

    研究期間:  2007年  -  現在

学位論文

  • Size Control of Zeolite Crystals and Their Use in Catalysis and Membrane Preaparation

    Yuichiro Hirota

      2012年03月(年月日)  [査読有り]

    学位論文(博士)   単著

  • ドライゲルコンバージョン法によるSAPO-34ナノ粒子の合成とMTO反応

    廣田雄一朗

      2009年03月(年月日)

    学位論文(修士)   単著

論文

  • Evaluation of permeation mechanisms of silylated ionic liquid-derived organosilica membranes for toluene/methane separation

    Hirota Y., Nakai T., Hayami S., Sasaki F., Nishiyama N.

    Journal of the Japan Petroleum Institute ( The Japan Petroleum Institute )  63   213 - 220   2020年07月  [査読有り]

    研究論文(学術雑誌)   共著

  • Application of silylated ionic liquid-derived organosilica membranes to simultaneous separation of methanol and H2O from H2 and CO2 at high temperature

    Hirota Y., Yamamoto Y., Nakai T., Hayami S., Nishiyama N.

    Journal of Membrane Science ( Elsevier B.V. )  563   345 - 350   2018年10月  [査読有り]

    研究論文(学術雑誌)   単著

  • Synthesis of SAPO-18 with low acidic strength and its application in conversion of dimethylether to olefins

    Hirota Y., Yamada M., Uchida Y., Sakamoto Y., Yokoi T., Nishiyama N.

    Microporous and Mesoporous Materials ( Elsevier B.V. )  232   65 - 69   2016年09月  [査読有り]

    研究論文(学術雑誌)   共著

  • Synthesis of titanium silicalite-1 (TS-1) zeolite with high content of Ti by a dry gel conversion method using amorphous TiO2–SiO2 composite with highly dispersed Ti species

    Soekiman C.N., Miyake K., Hayashi Y., Zhu Y., Ota M., Al-Jabri H., Inoue R., Hirota Y., Uchida Y., Tanaka S., Kong C.Y., Nishiyama N.

    Materials Today Chemistry ( Elsevier Ltd )  16   100209   2020年06月  [査読有り]

    研究論文(学術雑誌)   共著

  • Dry gel conversion synthesis of Cu/SSZ-13 as a catalyst with high performance for NH3-SCR

    Al Jabri H., Miyake K., Ono K., Nakai M., Inoue R., Hirota Y., Uchida Y., Wang Y., Nishitoba T., Yokoi T., Ohnishi T., Ogura M., Nishiyama N.

    Microporous and Mesoporous Materials ( Elsevier B.V. )  297   109780   2020年05月  [査読有り]

    研究論文(学術雑誌)   共著

  • Rational Design of Single Atomic Co in CoNx Moieties on Graphene Matrix as an Ultra-Highly Efficient Active Site for Oxygen Reduction Reaction

    Shu Y., Miyake K., Quílez-Bermejo J., Zhu Y., Hirota Y., Uchida Y., Tanaka S., Morallón E., Cazorla-Amorós D., Kong C.Y., Nishiyama N.

    ChemNanoMat ( Wiley-VCH Verlag )  6   218 - 222   2020年02月  [査読有り]

    研究論文(学術雑誌)   共著

  • Dehydrogenation of propane over high silica ∗BEA type gallosilicate (Ga-Beta)

    Nakai M., Miyake K., Inoue R., Ono K., Al Jabri H., Hirota Y., Uchida Y., Tanaka S., Miyamoto M., Oumi Y., Kong C.Y., Nishiyama N.

    Catalysis Science and Technology ( Royal Society of Chemistry )  9   6234 - 6239   2019年11月  [査読有り]

    研究論文(学術雑誌)   共著

  • Improving hydrothermal stability of acid sites in MFI type aluminosilicate zeolite (ZSM-5) by coating MFI type all silica zeolite (silicalite-1) shell layer

    Miyake K., Inoue R., Miura T., Nakai M., Al-Jabri H., Hirota Y., Uchida Y., Tanaka S., Miyamoto M., Inagaki S., Kubota Y., Kong C.Y., Nishiyama N.

    Microporous and Mesoporous Materials ( Elsevier B.V. )  288   109523   2019年11月  [査読有り]

    研究論文(学術雑誌)   共著

  • Bifunctional ZSM-5/hydrotalcite composite for enhanced production of 5-hydroxymethylfurfural from glucose

    Subsadsana M., Miyake K., Ono K., Ota M., Hirota Y., Nishiyama N., Sansuk S.

    New Journal of Chemistry ( Royal Society of Chemistry )  43   9483 - 9490   2019年06月  [査読有り]

    研究論文(学術雑誌)   共著

  • Synthesis of high silica SSZ-13 in fluoride-free media by dry gel conversion method

    Al Jabri H., Miyake K., Ono K., Nakai M., Hirota Y., Uchida Y., Miyamoto M., Nishiyama N.

    Microporous and Mesoporous Materials ( Elsevier B.V. )  278   322 - 326   2019年04月  [査読有り]

    研究論文(学術雑誌)   共著

全件表示 >>

総説・解説記事

  • Development of organosilica membranes with ionic liquid-like properties and application to organic vapor separation

    Hirota Y.

    Journal of the Japan Petroleum Institute ( The Japan Petroleum Institute )  63 ( 5 ) 248 - 257   2020年09月  [査読有り]  [依頼有り]

    総説・解説(学術雑誌)   単著

  • Pore size control of microporous carbon membranes and application to H2 separation

    Hirota Y., Nishiyama N.

    Journal of the Japan Petroleum Institute ( Japan Petroleum Institute )  59   266 - 275   2016年11月  [査読有り]  [依頼有り]

    総説・解説(学術雑誌)   共著

  • イオン液体の特性をもつオルガノシリカ膜の開発

    廣田雄一朗

    ケミカルエンジニアリング ( 化学工業社 )  65 ( 5 ) 285 - 290   2020年05月  [依頼有り]

    総説・解説(商業誌)   単著

  • イオン液体の特性をもつオルガノシリカ膜の開発と有機蒸気分離への応用

    廣田雄一朗

    月刊機能材料 ( シーエムシー出版 )  40 ( 2 ) 12 - 18   2020年02月  [依頼有り]

    総説・解説(商業誌)   単著

  • 特異な分離能を示すポリイオン液体膜

    廣田雄一朗

    化学 ( 化学同人 )  74 ( 7 ) 59 - 60   2019年06月  [依頼有り]

    書評,文献紹介等   単著

  • シリル化イオン液体由来オルガノシリカ膜の開発と有機蒸気分離への応用

    廣田雄一朗,西山範和

    膜 ( 日本膜学会 )  44 ( 1 ) 16 - 21   2019年04月  [査読有り]  [依頼有り]

    総説・解説(学術雑誌)   共著

  • ドライゲルコンバージョン法による異種元素導入ゼオライトの合成

    三宅浩史,廣田雄一朗,西山範和

    セラミックス ( 日本セラミックス協会 )  53 ( 11 ) 806 - 809   2018年11月  [依頼有り]

    総説・解説(商業誌)   共著

  • Core-Shell構造ゼオライト触媒によるC1-C3炭素源からのパラキシレン合成

    廣田雄一朗,西山範和

    生産と技術 ( 生産技術振興協会 )  69 ( 1 ) 69 - 72   2017年12月  [査読有り]  [依頼有り]

    総説・解説(商業誌)   共著

  • ゼオライト触媒によるアセトンからの炭化水素合成

    廣田雄一朗

    触媒 ( 日本触媒学会 )  58 ( 6 ) 362   2016年12月  [査読有り]  [依頼有り]

    書評,文献紹介等   単著

  • フルフリルアルコール炭素膜の細孔径制御と脱水素反応器への応用

    廣田雄一朗,西山範和

    触媒 ( 日本触媒学会 )  59 ( 3 ) 125 - 130   2016年06月  [査読有り]

    総説・解説(学術雑誌)   共著

全件表示 >>

研究発表

  • 超膨潤ラメラ相を用いた新規ゼオライトナノシート合成法

    佐々木弘毅,奥江剛史,三宅浩史,廣田雄一朗,内田幸明,西山憲和

    2020年日本液晶学会オンライン研究発表会  (オンライン)  2020年10月  -  2020年10月  日本液晶学会

  • イオン液体の特性を示すオルガノシリカ膜の開発とそのガス・蒸気透過機構評価に関する研究

    廣田雄一朗

    化学工学会 第51回秋季大会  (盛岡(オンライン))  2020年09月  -  2020年09月  化学工学会

  • エタンの脱水素芳香族化反応に向けた[Ga,Al]-MFI型ゼオライト触媒の開発

    廣田雄一朗,西山憲和

    第126回触媒討論会  (静岡(オンライン))  2020年09月  -  2020年09月  触媒学会

  • 無機膜との融合を目指したイオン液体膜の開発研究

    廣田雄一朗  [招待有り]

    化学工学会 産学官連携センター グルーバルテクノロジー委員会 2020年度第3回委員会  (名古屋工業大学(オンライン))  2020年08月  -  2020年08月  化学工学会 産学官連携センター グルーバルテクノロジー委員会

  • シリル化イオン液体由来オルガノシリカ膜の透過経路の考察

    廣田雄一朗,速水翔平,的場翔太郎,佐々木文也,西山範和

    化学工学会 第85年会  2020年03月  -  2020年03月 

  • イオン液体の特性を示すオルガノシリカ膜の開発とそのガス・蒸気透過機構評価に関する研究

    廣田雄一朗  [招待有り]

    化学工学会 第85年会  2020年03月  -  2020年03月 

  • Development of organosilica membrane with ionic liquid properties and its application to simultaneous separation of methanol and H2O from H2 and CO2

    Yuichiro Hirota, Norikazu Nishiyama  [招待有り]

    18th Asian Pacific Confederation of Chemical Engineering (APPChE2019)  2019年09月  -  2019年09月 

  • メタノール合成系への適用を目指したイオン液体膜開発

    廣田雄一朗  [招待有り]

    石油学会コロキウム2019  2019年08月  -  2019年08月 

  • イオン液体の特性をもつオルガノシリカ膜の開発

    廣田雄一朗  [招待有り]

    日本膜学会 膜学若手討論会 MAC2019春  2019年05月  -  2019年05月 

  • イオン液体の特性をもつオルガノシリカ膜の透過分離特性評価とその膜構造の考察

    廣田雄一朗,速水翔平,佐々木文也,西山範和

    分離技術会年会2019  2019年05月  -  2019年05月 

全件表示 >>

工業所有権

  • 複合シリカ膜およびその製造方法

    特願 特願2017-43280  特開 特開2018-130715 

    廣田雄一朗,前田洋平,山本祐介,澤村健一

  • ゼオライト触媒の製造方法、ゼオライト触媒及びシリコアルミノホスフェート型ゼオライト

    特願 特願2015-201351  特開 特開2017-70935 

    西山憲和,山田麻由佳,廣田雄一朗

学術関係受賞

  • 研究奨励賞

    2020年03月   化学工学会  

    受賞者:  廣田雄一朗

  • 化学工学論文集 優秀論文賞

    2016年03月   化学工学会  

    受賞者:  廣田雄一朗,田村真吾,下山祐介,伊東章

  • 東工大工系若手奨励賞

    2013年10月   東京工業大学  

    受賞者:  廣田雄一朗

  • 大阪大学基礎工学部賞

    2007年03月   大阪大学  

    受賞者:  廣田雄一朗

科研費(文科省・学振)獲得実績

  • 高耐圧性イオン液体膜の開発とメタノール合成膜反応器への展開

    若手研究(B)

    研究期間:  2016年04月  -  2018年03月 

  • 易分解性SAPO-34由来パーツを材料とした水素分離膜の開発

    若手研究(B)

    研究期間:  2014年04月  -  2016年03月 

その他競争的資金獲得実績

  • サイズ均一性と高分散性を両立したリチウム硫黄ナノ粒子/カーボン複合電極材の開発

    提供機関:  民間財団等  関西エネルギー・リサイクル科学研究振興財団 第25回研究助成

    研究期間:  2017年04月  -  2018年03月 

  • アンモニアからの水素製造システムを対象とした分子ふるい炭素膜による水素精製

    提供機関:  民間財団等  近藤記念財団 第3回研究助成

    研究期間:  2017年04月  -  2018年03月 

  • アセトンからの高選択的パラキシレン合成を可能とするゼオライト触媒の開発

    提供機関:  民間財団等  東燃ゼネラル石油研究奨励・奨学財団 第36回研究奨励助成

    研究期間:  2017年04月  -  2018年03月 

  • イオン液体膜を用いた有機ハイドライド系での選択的炭化水素回収による水素精製

    提供機関:  民間財団等  向科学技術振興財団 平成27年度研究助成

    研究期間:  2016年04月  -  2017年03月 

  • 疎水性セラミック膜を用いた大気圧・低温での果汁濃縮技術の開発

    提供機関:  民間財団等  飯島藤十郎記念食品科学振興財団 平成26年度学術研究助成

    研究期間:  2015年04月  -  2016年03月 

全件表示 >>

受託研究受入実績

  • ナノ多孔性セラミック複合膜による木質バイオマス高エネルギー化技術開発

    提供機関: 新エネルギー・産業技術総合開発機構(NEDO)  一般受託研究

    研究期間: 2017年05月  -  2018年03月 

 
 

学会・委員会等活動

  • 2017年04月
    -
    現在

    化学工学会   反応分離分科会 幹事

  • 2018年03月
    -
    現在

    化学工学会   反好会 幹事

  • 2020年09月
     
     

    化学工学会   第51回秋季大会 部会横断型シンポジウム「プロセス強化を目指した膜反応器研究の最前線」オーガナイザー

  • 2019年11月
     
     

    日本膜学会   膜シンポジウム2019ポスター賞審査委員

  • 2019年11月
     
     

    日本膜学会   膜シンポジウム2019運営委員

  • 2018年12月
     
     

    石油学会   第27回関西支部研究発表会 実行委員

  • 2018年09月
     
     

    化学工学会   第50回秋季大会 部会横断型シンポジウム「化学プロセス」強化に貢献する膜反応器技術」オーガナイザー

  • 2016年04月
    -
    2020年03月

    化学工学会   関西支部CES21運営委員

社会貢献活動

  • 第32回CES21講演会 「令和に輝く新素材―未来の扉をこじ開ける熱きエンジニア―」

    2020年01月  -  2020年01月

  • 反応分離シンポジウム2019

    2019年11月  -  2019年11月

  • 第3回CES21エクスカーション(講演見学会) 「シミュレーションによるスマートプロセスの最前線」

    2019年06月  -  2019年06月

  • 第31回CES21講演会 「フロー連続合成技術の基礎と実用化-Good-bye Batch , Welcome to Continuous!!-」

    2019年02月  -  2019年02月

  • 反応分離シンポジウム2018

    2018年11月  -  2018年11月

  • 第30回CES21講演会 「水処理技術の基礎と実践―排水処理から有価物回収まで―」

    2018年02月  -  2018年02月

  • 反応分離シンポジウム2017

    2017年11月  -  2017年11月

  • 第29回CES21講演会 『明日から使える「晶析プロセス最新技術」-基礎原理から現場で役立つノウハウまで-』

    2017年02月  -  2017年02月