星 芳直 (ホシ ヨシナオ)

HOSHI Yoshinao

写真a

所属学科・専攻等

物理工学教育類 / 材料機能分野
物理工学専攻 / 材料機能分野

職名

准教授

ホームページ

http://kure-chu.web.nitech.ac.jp/index.html

研究分野・キーワード

金属電気化学、腐食科学、電気化学インピーダンス

出身大学

  • 2003年04月
    -
    2007年03月

    芝浦工業大学   工学部   材料工学科   卒業

出身大学院

  • 2009年04月
    -
    2012年03月

    東京工業大学  理工学研究科  材料工学専攻博士課程  修了

  • 2007年04月
    -
    2009年03月

    東京工業大学  理工学研究科  材料工学専攻修士課程  修了

取得学位

  • 東京工業大学 -  博士(工学)

学外略歴

  • 2017年04月
    -
    2020年03月

      東京理科大学   理工学部先端化学科   講師

  • 2012年04月
    -
    2017年03月

      東京理科大学   理工学部工業化学科   助教

所属学会・委員会

  •  
     
     

    米国電気化学会(The Electrochemical Society)

  •  
     
     

    国際電気化学会(International Society of Electrochemistry)

  •  
     
     

    日本金属学会

  •  
     
     

    電気化学会

  •  
     
     

    腐食防食学会

全件表示 >>

専門分野(科研費分類)

  • 材料加工・組織制御工学

 

研究経歴

  • 3Dインピーダンス法による金属材料の溶解機構解析に関する研究

    研究期間:  2012年  -  現在

  • 金属溶解のリアルタイムイメージングに関する研究

    研究期間:  2012年  -  現在

  • 電気化学インピーダンス法による黄銅の脱亜鉛腐食診断法の開発に関する研究

    研究期間:  2012年  -  現在

  • 電気化学インピーダンス法による鉄筋コンクリートの腐食評価・モニタリングに関する研究

    研究期間:  2015年  -  現在

  • 空気電池負極材料Mg合金の水素発生機構解明とその抑制法に関する研究

    研究期間:  2014年  -  現在

  • In-situインピーダンス法によるリチウムイオン二次電池の電極特性解析に関する研究

    研究期間:  2012年  -  現在

  • 固体高分子形燃料電池カソード用Pt合金の溶解機構解明に関する研究

    研究期間:  2007年  -  現在

学位論文

  • 硫酸酸性溶液中における白金合金の溶解機構

    星 芳直

      2012年03月(年月日)

    学位論文(博士)   単著

論文

  • CPEを含む伝送線モデルを用いたインピーダンス解析による黄銅の脱亜鉛腐食深さ評価法の開発

    星 芳直,西原 佳宏,四反田 功,板垣 昌幸

    銅と銅合金   59 ( 1 ) 151 - 155   2020年08月  [査読有り]

    研究論文(学術雑誌)   共著

  • An Electrochemical Actuator Fabricated by Transfer-printing of a Carbon Electrode onto a Cupric-ion-containing Poly(acrylic acid) Gel Surface

    Isao SHITANDA, Ryoma ASANO, Yoshinao HOSHI, Masayuki ITAGAKI, Kazutake TAKADA

    ELECTROCHEMISTRY   88 ( 3 ) 236 - 239   2020年06月  [査読有り]

    研究論文(学術雑誌)   共著

  • Determination of electrochemical impedance of lithium ion battery from time series data by wavelet transformation -Uncertainty of resolutions in time and frequency domains-

    Masayuki Itagaki, Yusuke Gamano, Yoshinao Hoshi, Isao Shitanda

    ELECTROCHIM ACTA   332 ( 1 ) 135462 - 135473   2020年02月  [査読有り]

    研究論文(学術雑誌)   共著

  • Stable Immobilization of Enzyme on Pendant Glycidyl Group-Modified Mesoporous Carbon by Graft Polymerization of Poly(glycidyl methacrylate)

    Isao Shitanda,Takanao Kato,Ryo Suzuki, Tatsuo Aikawa,Yoshinao Hoshi,Masayuki Itagaki and Seiya Tsujimura

    B CHEM SOC JPN   93 ( 1 ) 32 - 36   2020年01月  [査読有り]

    研究論文(学術雑誌)   共著

  • Sensitive electrochemical detection of ciprofloxacin at screen-printed diamond electrodes

    Tomohiro Matsunaga, Takeshi Kondo, Takahiro Osasa, Akihiro Kotsugai, Isao Shitanda, Yoshinao Hoshi, Masayuki Itagaki, Tatsuo Aikawa, Toshifumi Tojo, Makoto Yuasa

    CARBON   159   247 - 254   2019年12月  [査読有り]

    研究論文(学術雑誌)   共著

  • プローブ電極の電気化学インピーダンス測定によるコンクリート内鉄筋の脱不働態化に対する塩化物イオン濃度とpHの評価

    星 芳直,渡邉周平,時枝寛之,四反田 功,板垣昌幸

    材料と環境   68 ( 11 ) 303 - 308   2019年11月  [査読有り]

    研究論文(学術雑誌)   共著

  • モルタルのインピーダンススペクトルに観察される容量性半円と細孔構造の関係

    染谷 望,星 芳直

    材料と環境   68 ( 10 ) 270 - 273   2019年10月  [査読有り]

    研究論文(学術雑誌)   共著

  • 電子線グラフト重合を用いた MgO鋳型炭素表面への乳酸オキシダーゼの固定化 による乳酸バイオセンサの作製と評価

    三本 将也、星 芳直、四反田 功、辻村 清也、美川 務、板垣 昌幸

    Chemical Sensors   35 ( Supplement B ) 85 - 87   2019年09月

    研究論文(学術雑誌)   共著

  • 転写印刷によって繊維基板上へ形成したウェアラブルマルチイオンセンサの応 答評価

    高橋 七海、星 芳直、四反田 功、松井 弘之、時任 静士、板垣 昌幸

    Chemical Sensors   35 ( Supplement B ) 82 - 84   2019年09月

    研究論文(学術雑誌)   共著

  • Proof of Concept of Sucrose Measurement Method that Combines Photocatalysis with Enzymatic Reaction

    Isao Shitanda, Kensuke Katagishi, Kanako Kishiro,Norihiro Suzuki, Kazuya Nakata, Ken-ichi Katsumata, Chiaki Terashima, Yoshinao Hoshi, Masayuki Itagaki and Akira Fujishima

    CHEM LETT   48 ( 10 ) 1251 - 1253   2019年09月  [査読有り]

    研究論文(学術雑誌)   共著

全件表示 >>

著書

  • JCI-C96電気化学的手法を活用した実効的維持管理手法の確立に関する研究委員会報告書

    星 芳直,他 (担当: 分担執筆 )

    日本コンクリート工学会  2018年09月

総説・解説記事

  • 電気化学分析

    星 芳直

    表面技術   71 ( 2 ) 175 - 176   2020年02月  [依頼有り]

    総説・解説(学術雑誌)   単著

  • 電気化学インピーダンス法による鉄筋コンクリートの腐食モニタリングに向けたプローブ電極の開発

    星 芳直,四反田 功,板垣 昌幸

    Chemical Sensors   35 ( 4 ) 126 - 130   2019年12月  [依頼有り]

    総説・解説(学術雑誌)   共著

  • 内部電解質および液絡を有するスクリーン印刷型銀/塩化銀参照電極

    古茂田将人,星芳直,四反田功,板垣昌幸

    Chemical Sensors   35 ( 1 ) 2 - 7   2019年04月  [依頼有り]

    総説・解説(学術雑誌)   共著

  • 3Dインピーダンス法による鋼板および亜鉛めっき鋼板に形成されたクロメート皮膜の自己修復速度解析

    星 芳直

    表面技術   70 ( 2 ) 77 - 81   2019年02月  [依頼有り]

    総説・解説(学術雑誌)   単著

  • 高度防食技術確立および高耐食材料開発を目指した金属腐食解析の最前線 4. 銅の腐食診断法の開発と溶解機構解析

    板垣 昌幸,星 芳直

    電気化学   86 ( Autumn ) 220 - 225   2018年09月  [依頼有り]

    総説・解説(学術雑誌)   共著

  • 電気化学インピーダンス法の基礎

    星 芳直,板垣 昌幸

    電気化学   86 ( Autumn ) 242 - 245   2018年09月  [依頼有り]

    総説・解説(学術雑誌)   共著

  • Ⅱ. 腐食の電気化学測定法の基礎 -電気化学インピーダンス-

    星 芳直,板垣昌幸

    材料と環境   67 ( 2 ) 55 - 58   2018年02月  [依頼有り]

    総説・解説(学術雑誌)   共著

  • 時間情報を保持したインピーダンス測定法の各種材料解析への適用方法についての最新動向

    星芳直,四反田功,板垣昌幸

    ELECTROCHEMISTRY   84 ( 11 ) 892 - 898   2016年11月  [依頼有り]

    総説・解説(学術雑誌)   共著

研究発表

  • 電気化学インピーダンス法を利用した電極反応解析

    星 芳直  [招待有り]

    日本金属学会2020年秋期講演(第167回)大会  (オンライン開催)  2020年09月  -  2020年09月 

  • インピーダンスセンサーによるコンクリート構造物中腐食環境の評価と気象データの関係

    猪平かな穂, 星 芳直, 四反田 功, 板垣昌幸, 並松沙樹

    材料と環境2020  (日本科学未来館)  2020年05月  -  2020年05月 

  • コンクリート細孔内模擬環境における鉄筋上の不働態皮膜に対するアドミッタンス解析

    星 芳直, 猪平かな穂, 四反田 功, 板垣昌幸

    材料と環境2020  (日本科学未来館)  2020年05月  -  2020年05月 

  • チャンネルフロー電極法を用いたギ酸・リン酸溶液中における銅の均化反応の解析

    髙田彩音, 星 芳直, 四反田 功, 板垣昌幸, 熊谷健吾, 伊藤真一, 細木哲郎

    材料と環境2020  (日本科学未来館)  2020年05月  -  2020年05月 

  • 金属材料中における水素侵入挙動を解析するための多重伝達関数の提案

    深田晴香, 星 芳直, 四反田 功, 板垣昌幸

    材料と環境2020  (日本科学未来館)  2020年05月  -  2020年05月 

  • 大気環境下における鉄鋼材料の初期耐食性に及ぼすNi添加の効果

    清泉康太, 小野裕一, 片山英樹, 星 芳直, 四反田 功, 板垣昌幸, 明石孝也, 佐藤妃奈, 長澤 慎

    材料と環境2020  (日本科学未来館)  2020年05月  -  2020年05月 

  • 鉄鋼材料の初期耐食性における金属組織の影響

    宇田愛美, 片山英樹, 村瀬義治, 良元亮介, 星 芳直, 四反田 功, 板垣昌幸

    材料と環境2020  (日本科学未来館)  2020年05月  -  2020年05月 

  • コンクリート内細孔模擬環境中におけるプローブ電極のインピーダンス測定による鉄筋の腐食評価法の検討

    星 芳直,渡邉周平,四反田功,板垣昌幸,加藤佳孝

    表面技術協会第141回講演大会  (首都大学東京)  2020年03月  -  2020年03月 

  • Screen-printing of Chitosan Film for Improvement of Paper-based Lactate Biofuel Cell Stability

    Kanako ODA, Yoshinao HOSHI, Isao SHITANDA, Masayuki ITAGAKI, Seiya TSUJIMURA, Abdelkader ZEBDA

    MRM2019  (Yokohama Symposia)  2019年12月  -  2019年12月 

  • Synthesis of Phosphorus-doped Diamond by In-liquid Microwave Plasma CVD Process

    Akihiro Uchida, Chiaki Terashima, Hiroshi Uetsuka, Norihiro Suzuki, Ken-ichi Katsumata, Masayuki Itagaki, Isao Shitanda, Yoshinao Hoshi, Takeshi Kondo, Akira Fujishima

    MRM2019  (Yokohama)  2019年12月  -  2019年12月 

全件表示 >>

学術関係受賞

  • 進歩賞

    2018年02月28日   一般社団法人 表面技術協会   3Dインピーダンス法による鋼板および亜鉛めっき鋼板に形成されたクロメート皮膜の自己修復速度解析に関する研究  

    受賞者:  星 芳直

  • 進歩賞

    2017年05月25日   公益社団法人 腐食防食学会   電気化学的手法による銅および銅合金の新規腐食診断法に関する研究  

    受賞者:  星 芳直

  • 優秀講演賞

    2017年03月10日   一般社団法人 表面技術協会   3Dインピーダンス法による黄銅の脱亜鉛腐食挙動の解析  

    受賞者:  星 芳直

  • 手島精一記念研究賞(博士論文賞)

    2013年02月21日   国立大学法人 東京工業大学   硫酸酸性溶液中における白金合金の溶解機構  

    受賞者:  星 芳直

  • Best Presentation Award

    2009年12月   Tokyo Institute of Technology Energy Global COE   Anodic Dissolution of Pt-Ni, Pt-Co and Pt-Fe alloys in Sulfuric Acid Solution  

    受賞者:  星 芳直

  • Best Poster Award Silver Prize

    2008年10月   国立大学法人 東京工業大学   Dissolution Behavior of Pt Alloy Catalysts in Sulfuric Acid Solution  

    受賞者:  星 芳直

 
 

学会・委員会等活動

  • 2020年06月
    -
    2022年03月

    日本コンクリート工学会   実構造物の劣化予測における学術研究の役割とその成果の活用に関する研究委員会 委員

  • 2020年04月
    -
    2021年03月

    腐食防食学会   The 11th International Symposium on the Passivity of Metals and Semiconductors 実行委員会委員

  • 2019年04月
    -
    2024年03月

    腐食防食学会   コロージョン・セミナー企画委員会 委員

  • 2018年04月
    -
    2019年03月

    日本銅学会   第58回講演大会実行委員

  • 2018年02月
    -
    2018年06月

    腐食防食学会   材料と環境2018実行委員

  • 2018年02月
    -
    2018年03月

    表面技術協会   第137回講演大会実行委員

  • 2017年05月
    -
    2018年03月

    電気化学会   電気化学会第85回大会実行委員

  • 2017年04月
    -
    2018年03月

    電気化学会   2nd Asian Symposium on Electrochemical Impedance Spectroscopy (AEIS2017) 実行委員(事務局長)

  • 2017年03月
    -
    2019年02月

    電気化学会   学会誌及び論文誌の編集者

  • 2016年11月
    -
    2017年06月

    腐食防食学会   材料と環境2017実行委員

全件表示 >>