氏原 嘉洋 (ウジハラ ヨシヒロ)

UJIHARA Yoshihiro

写真a

所属学科・専攻等

電気・機械工学教育類 / 機械工学分野
電気・機械工学専攻 / 機械工学分野

職名

准教授

出身大学

  • 2002年04月
    -
    2006年03月

    大阪大学   基礎工学部   卒業

出身大学院

  • 2008年04月
    -
    2011年03月

    大阪大学  基礎工学研究科  機能創成専攻博士課程  修了

  • 2006年04月
    -
    2008年03月

    大阪大学  基礎工学研究科  機能創成専攻修士課程  修了

取得学位

  • 大阪大学 -  博士(工学)

  • 大阪大学 -  修士(工学)

  • 大阪大学 -  学士(工学)

学外略歴

  • 2018年04月
    -
    2018年10月

      川崎医科大学   生理学1   講師

  • 2011年04月
    -
    2018年03月

      川崎医科大学   生理学1   助教

所属学会・委員会

  • 2017年10月
    -
    継続中

    生物物理学会(Biophysical Society)

  • 2013年10月
    -
    継続中

    日本生理学会

  • 2011年04月
    -
    継続中

    日本生体医工学会

  • 2006年07月
    -
    継続中

    日本機械学会

 

論文

  • Loss of Endogenous HMGB2 Promotes Cardiac Dysfunction and Pressure Overload-Induced Heart Failure in Mice

    Michio Sato, Keishi Miyata, Zhe Tian, Tsuyoshi Kadomatsu, Yoshihiro Ujihara, Jun Morinaga, Haruki Horiguchi, Motoyoshi Endo, Jiabin Zhao, Shunshun Zhu, Taichi Sugizaki, Kimihiro Igata, Masashi Muramatsu, Takashi Minami, Takashi Ito, Marco E Bianchi, Satoshi Mohri, Kimi Araki, Koichi Node, Yuichi Oike

    Circulation Journal     2018年12月  [査読有り]

    研究論文(学術雑誌)   共著

  • Nuclear connectin novex-3 promotes proliferation of hypoxic foetal cardiomyocytesNuclear connectin novex-3 promotes proliferation of hypoxic foetal cardiomyocytes

    Hashimoto K, Kodama A, Sugino M, Yobimoto T, Honda T, Hanashima A, Ujihara Y, Mohri S

    Scientific Reports   8   12337   2018年08月  [査読有り]

    研究論文(学術雑誌)   共著

  • Turtle spongious ventricles exhibit more compliant diastolic property and possess larger elastic regions of connectin in comparison to rat compact left ventricles

    Honda T, Ujihara Y, Hanashima A, Hashimoto K, Tanemoto K, Mohri S

    Kawasaki Medical Journal   44 ( 1 ) 1 - 17   2018年  [査読有り]

    研究論文(学術雑誌)   共著

  • Fam64a is a novel cell cycle promoter of hypoxic fetal cardiomyocytes in mice

    Hashimoto K, Kodama A, Honda T, Hanashima A, Ujihara Y, Murayama T, Nishimatsu S, Mohri S

    Scientific Reports   7   4486   2017年06月  [査読有り]

    研究論文(学術雑誌)   共著

  • Complete primary structure of the I-band region of connectin at which mechanical property is modulated in zebrafish heart and skeletal muscle

    Hanashima A, Hashimoto K, Ujihara Y, Yobimoto T, Kodama A, Mohri S

    Gene   59   19 - 26   2017年01月  [査読有り]

    研究論文(学術雑誌)   共著

  • 赤血球膜破断強度計測を目的とした赤血球引張試験

    中村 匡徳, 池田 拓郎, 氏原 嘉洋

    実験力学   16 ( 4 ) 301 - 306   2016年12月  [査読有り]

    研究論文(学術雑誌)   共著

  • Effects of induced Na+/Ca2+ exchanger overexpression on the spatial distribution of L-type Ca2+ channels and junctophilin-2 in pressure-overloaded hearts

    Ujihara Y, Mohri S, Katanosaka Y

    Biochemical and Biophysical Research Communications   480 ( 4 ) 564 - 569   2016年11月  [査読有り]

    研究論文(学術雑誌)   共著

  • ANGPTL2 activity in cardiac pathologies accelerates heart failure by perturbing cardiac function and energy metabolism

    Tian Z, Miyata K, Kadomatsu T, Horiguchi H, Fukushima H, Tohyama S, Ujihara Y, Okumura T, Yamaguchi S, Zhao J, Endo M, Morinaga J, Sato M, Sugizaki T, Zhu S, Terada K, Sakaguchi H, Komohara Y, Takeya M, Takeda N, Araki K, Manabe I, Fukuda K, Otsu K, Wada J, Murohara T, Mohri S, Yamashita JK, Sano M, Oike Y

    Nature Communications   7   13016   2016年09月  [査読有り]

    研究論文(学術雑誌)   共著

  • Induced NCX1 overexpression attenuates pressure overload-induced pathological cardiac remodeling

    Ujihara Y, Iwasaki K, Takatsu S, Hashimoto K, Naruse K, Mohri S, Katanosaka Y

    Cardiovascular Research   111 ( 4 ) 348 - 361   2016年09月  [査読有り]

    研究論文(学術雑誌)   共著

  • Numerical simulations of tensile tests of red blood cells: effects of the hold position

    Nakamura M, Ujihara Y

    Micro and Nanosystems   7 ( 3 ) 41 - 55   2015年08月  [査読有り]

    研究論文(学術雑誌)   共著

全件表示 >>

著書

  • A mechanical cell model and its application to cellular biomechanics

    Ujihara Y, Nakamura M, Wada S (担当: 共著 )

    In Tech  2011年

  • Effects of cytoskeletal structures on elastic and viscoelastic properties of cells in soft tissues

    Matsumoto T, Nagayama K, Miyazaki H, Ujihara Y (担当: 共著 )

    World Scientific Publishers  2007年

研究発表

  • 軟骨魚類心臓の構造と弾性蛋白質コネクチンの独自進化

    花島 章,氏原 嘉洋,多田 麻友子,岩佐 真衣,児玉 彩,本田 威,橋本 謙,毛利 聡

    日本進化学会第20回大会  2018年08月  -  2018年08月 

  • 心室における筋弾性蛋白質コネクチンの脊椎動物種間比較と生理学・進化的意義

    花島 章,氏原 嘉洋,本田 威,多田 麻友子,岩佐 真衣,児玉 彩,橋本 謙,毛利 聡

    第4回日本筋学会学術大会  2018年08月  -  2018年08月 

  • 細胞の運命を左右する機械的な力:機械工学と分子生物学の融合は何を生み出せるのか?

    氏原 嘉洋  [招待有り]

    バイオエンジニアリング部門若手講演交流会  2018年07月  -  2018年07月 

  • ラットとカメの心室心筋細胞の引張特性の比較

    氏原 嘉洋,花島 章,本田 威,児玉 彩,橋本 謙,毛利 聡

    第57回日本生体医工学会大会  2018年06月  -  2018年06月 

  • Extension restriction of coronary circulation hearts by shortening of the elastic protein connectin

    花島 章,橋本 謙,氏原 嘉洋,児玉 彩,呼元 知子,杉野 充希,毛利 聡

    第57回日本生体医工学会大会  2018年06月  -  2018年06月 

  • コネクチンnovex-3 は低酸素下の胎児期心筋細胞の分裂を促進する

    橋本 謙,児玉 彩,杉野 充希,呼元 知子,本田 威,花島 章,氏原 嘉洋,毛利 聡

    第57回日本生体医工学会大会  2018年06月  -  2018年06月 

  • 冠循環及び非冠循環心臓におけるコネクチンの弾性構造

    花島 章,橋本 謙,氏原 嘉洋,本田 威,呼元 知子,毛利 聡

    第55回日本生体医工学会大会  2018年04月  -  2018年04月 

  • Fam64aは低酸素によって誘導される哺乳類胎児心筋細胞の増殖に必須である

    橋本 謙,本田 威,花島 章,氏原 嘉洋,毛利 聡

    第55回日本生体医工学会大会  2018年04月  -  2018年04月 

  • ラットの緻密心筋とカメのスポンジ状心筋の拡張性の比較

    氏原 嘉洋,花島 章,本田 威,児玉 彩,橋本 謙,毛利 聡

    第95回日本生理学会大会  2018年03月  -  2018年03月 

  • 低酸素環境を起点とする多階層の心筋分裂・再生機構解析

    橋本 謙,児玉 彩,呼元 知子,杉野 充希,花島 章,氏原 嘉洋,毛利 聡

    第95回日本生理学会大会  2018年03月  -  2018年03月 

全件表示 >>

学術関係受賞

  • 瀬口賞

    2018年12月   日本機械学会バイオエンジニアリング部門  

    受賞者:  氏原嘉洋

  • 日本機械学会奨励賞(研究)

    2017年04月   日本機械学会  

    受賞者:  氏原嘉洋

  • 研究奨励賞・阪本研究刊行助成賞・阿部賞

    2016年05月   日本生体医工学会  

    受賞者:  氏原嘉洋

  • 生体医工学会シンポジウム ベストリサーチアワード

    2010年09月   日本生体医工学会  

    受賞者:  氏原嘉洋, 中村匡徳, 宮崎浩, 和田成生

  • Poster Presentation Award

    2009年12月   3rd East Asian Pacific tudent Workshop on Nano-Biomedical Engineering  

    受賞者:  氏原嘉洋

  • Best Active Contribution Award

    2009年12月   3rd East Asian Pacific tudent Workshop on Nano-Biomedical Engineering  

    受賞者:  氏原嘉洋

科研費(文科省・学振)獲得実績

  • 心筋細胞のT管支持機構と崩壊機序の解明による新規心不全治療戦略の創出

    若手研究(A)

    研究期間:  2017年04月  -  2021年03月  代表者:  氏原嘉洋

  • 心筋細胞のT管膜維持機構の解明:T管膜局所Ca2+管理機構の分子基盤と生理的意義

    若手研究(A)

    研究期間:  2014年04月  -  2017年03月  代表者:  氏原嘉洋

  • 心臓の機械的負荷への適応機構解明:カルシウム動態と冠微小循環リモデリング

    研究活動スタート支援

    研究期間:  2011年08月  -  2013年03月  代表者:  氏原嘉洋

  • 内部構造を考慮した細胞力学モデルの構築と細胞骨格のリモデリングの解明

    特別研究員奨励費

    研究期間:  2009年04月  -  2011年03月  代表者:  氏原嘉洋

 
 

学会・委員会等活動

  • 2017年10月
    -
    現在

    日本機械学会   バイオエンジニアリング部門 若手による次世代戦略委員会 幹事