林 幹大 (ハヤシ ミキヒロ)

HAYASHI Mikihiro

写真a

所属学科・専攻等

職名

助教

ホームページ

http://takasu-lab.web.nitech.ac.jp/

出身大学

  • 2006年04月
    -
    2010年03月

    名古屋大学   工学部   化学生物工学科   卒業

出身大学院

  • 2012年04月
    -
    2015年03月

    名古屋大学  工学研究科  化学生物工学専攻博士課程  修了

  • 2010年04月
    -
    2012年03月

    名古屋大学  工学研究科  化学生物工学専攻修士課程  修了

学外略歴

  • 2015年04月
    -
    2016年03月

      école supérieure de physique et de chimie industrielles de la ville de Paris (ESPCI Paris Tech)   研究員

  • 2013年09月
    -
    2013年11月

      上海交通大学   研究員

  • 2013年04月
    -
    2013年05月

      école supérieure de physique et de chimie industrielles de la ville de Paris (ESPCI Paris Tech)   研究員

  • 2012年10月
    -
    2012年12月

      école supérieure de physique et de chimie industrielles de la ville de Paris (ESPCI Paris Tech)   研究員

所属学会・委員会

  • 2017年04月
    -
    継続中

    東海高分子研究会

  • 2011年09月
    -
    継続中

    日本レオロジー学会

  • 2011年05月
    -
    継続中

    高分子学会

専門分野(科研費分類)

  • 高分子・繊維材料

 

学位論文

  • 非共有結合性高分子網目を有する超分子ソフト材料の設計とその力学特性に関する研究

    林幹大

      2015年03月(年月日)

    学位論文(博士)   単著

論文

  • N-Heterocyclic Carbene Initiated Anionic Polymerization of (E,E)-Methyl Sorbate and Subsequent Ring-Closing to Cyclic Poly(alkyl sorbate)

    Y. Hosoi, A. Takasu, S. Matsuoka, M. Hayashi

    Journal of the American Chemical Society     2017年  [査読有り]

    研究論文(学術雑誌)   共著

  • Thermal Stability Enhancement of Hydrogen Bonded Semicrystalline Thermoplastics Achieved by Combination of Aramide Chemistry and Supramolecular Chemistry

    M. Hayashi, F. Tournilhac

    Polymer Chemistry   ( 8 ) 461 - 471   2016年11月  [査読有り]

    研究論文(学術雑誌)   共著

  • Highly Extensible Supramolecular Elastomers with Large Stress Generation Capability Originating from Multiple Hydrogen Bonds on the Long Soft Network Strands

    M. Hayashi, A. Noro, Y. Matsushita

    Macromolecular rapid communications   37 ( 8 ) 678 - 684   2016年04月  [査読有り]

    研究論文(学術雑誌)   共著

  • Mechanical Property Enhancement of ABA Block Copolymer-based Elastomers by Incorporating Transient Cross-links into Soft Middle Block

    M. Hayashi, S. Matsushima, A. Noro, Y. Matsushita

    Macromolecules   48 ( 2 ) 421 - 431   2015年01月  [査読有り]

    研究論文(学術雑誌)   共著

  • Viscoelastic Properties of Supramolecular Soft Materials with Transient Polymer Network

    M. Hayashi, A. Noro, Y. Matsushita

    Journal of Polymer Science Part B: Polymer Physics   52 ( 11 ) 755 - 764   2014年06月  [査読有り]

    研究論文(学術雑誌)   共著

  • Preparation and Viscoelasticity of Hydrogen Bonded Supramolecular Ion Gels Composed of ABA Triblock Copolymer and C Homopolymer in an Ionic Liquid

    S. Matsushima, M. Hayashi, H. Yamagishi, A. Noro, Y. Matsushita

    NIHON REOROJI GAKKAISHI   42 ( 2 ) 135 - 141   2014年  [査読有り]

    研究論文(学術雑誌)   共著

  • Thermoreversible Supramolecular Polymer Gels via Metal-Ligand Coordination in an Ionic Liquid, Atsushi

    A. Noro, S. Matsushima, X. He, M. Hayashi, Y. Matsushita

    Macromolecules   46 ( 29 ) 8304 - 8310   2013年10月  [査読有り]

    研究論文(学術雑誌)   共著

  • Simple Preparation of Supramolecular Polymer Gels via Hydrogen Bonding by Blending Two Liquid Polymers

    A. Noro, M. Hayashi, A. Ohshika, Y. Matsushita

    Soft matter   7 ( 5 ) 1667 - 1670   2011年01月  [査読有り]

    研究論文(学術雑誌)   共著

総説・解説記事

  • Design and properties of supramolecular polymer gels

    A. Noro, M. Hayashi, Y. Matsushita

    Soft matter   8 ( 24 ) 6416 - 6429   2012年04月  [査読有り]

    総説・解説(学術雑誌)   共著

研究発表

  • 多点フリー OH基を含む線状ポリエステルの分子間エステル交換反応を介したゲル化機構の調査

    矢野稜人,林幹大, 高須昭則

    第67回高分子学会年次大会  (名古屋国際会議場(名古屋))  2018年05月  -  2018年05月 

  • ピリジン基と金属塩間の配位結合を用いたメタロ超分子ポリエステルの調製

    柴田 桂輔, 林 幹大, 高須昭則

    第67回高分子学会年次大会  (名古屋国際会議場(名古屋))  2018年05月  -  2018年05月 

  • 非イオン性感温高分子の電気泳動堆積と温度スイッチング

    木水健, 林幹大, 高須昭則

    第67回高分子学会年次大会  (名古屋国際会議場(名古屋))  2018年05月  -  2018年05月 

  • ルイス酸存在下におけるN-ヘテロ環状カルベンを用いた環状ビニルポリマーの合成と拡張

    細井悠平,高須昭則,松岡真一,林幹大

    第67回高分子学会年次大会  (名古屋国際会議場(名古屋))  2018年05月  -  2018年05月 

  • 光架橋性A 鎖を有するABA トリブロック共重合体の調製と光架橋がモルホロジーに与える影響

    河原崎勇,林幹大,須昭則

    第67回高分子学会年次大会  (名古屋国際会議場(名古屋))  2018年05月  -  2018年05月 

  • 種々の架橋様式を駆使した機能性ソフトマテリアルの設計

    林 幹大  [招待有り]

    第67回高分子学会年次大会  (名古屋国際会議場(名古屋))  2018年05月  -  2018年05月 

  • 金属―リガンド配位結合を利用したメタロ超分子ポリエステルの調製と熱的性質

    林 幹大,柴田桂輔,高須昭則

    第45回レオロジー学会年会  (日本ペイントホールディングス東京事業所(東京))  2018年05月  -  2018年05月 

  • Temperature-switchable polymer coating driven by electrophoretic deposition (EPD) method

    Ken Kimizu, Mikihiro Hayashi, Akinori Takasu

    2nd FRIMS  (Nagoya institute of technology)  2018年02月  -  2018年02月 

  • Creation of photo-cross-linkable elastomers based on block copolymer architecture

    Isamu Kawarazaki, Mikihiro Hayashi, Akinori Takasu

    2nd FRIMS  (Nagoya institute of technology)  2018年02月  -  2018年02月 

  • 破断表面の自己修復能を示す水素結合性超分子ソフトマテリアルの調製とその機構調査(依頼講演)

    林 幹大

    第16回産官学接着若手フォーラム  (名古屋工業大学(名古屋))  2017年12月  -  2017年12月 

全件表示 >>

工業所有権

  • 透明性高分子樹脂

    特願 2018-080606 

    林 幹大, 柴田 桂輔, 高須 昭則

  • 非共有結合性エラストマー

    特願 2014-227272  特開 2016-089099 

    野呂篤史, 林幹大, 平松竜輔, 松下裕秀

学術関係受賞

  • Student poster presentation award(2nd FRIMS International Symposium on Frontier Materials)

    2018年02月02日   NITech Frontier Research Institutes   Temperature-switchable polymer coating driven by electrophoretic deposition (EPD) method  

    受賞者:  Ken Kimizu, Mikihiro Hayashi, Akinori Takasu

  • 第66回高分子討論会優秀ポスター賞

    2017年10月   高分子学会   結合交換型動的架橋を有する 熱可塑性ポリエステルエラストマーの調製  

    受賞者:  矢野稜人,林幹大,高須昭則

  • 第66回高分子討論会優秀ポスター賞

    2017年10月   高分子学会   130 nm周期のラメラ状相分離構造を形成する非晶-液晶-非晶三元ブロック共重合体  

    受賞者:  栗林純平,林幹大,戸木田雅利

  • 優秀発表賞(第149回東海高分子夏期合宿)

    2014年09月   高分子学会東海支部   水素結合性動的架橋点を組み入れたABAトリブロック共重合体型エラストマーの調製と力学物性  

    受賞者:  林幹大,野呂篤史,松下裕秀

  • 学生講演賞(日本化学会第94春季年会)

    2014年05月   日本化学会   水素結合性ネットワークを有する超分子ソフトマテリアルの自己修復特性  

    受賞者:  林幹大,野呂篤史,松下裕秀,Francois Tournilhac,Ludwik Leibler

  • 第42回中部科学関係学協会支部連合秋季大会学生発表賞

    2011年11月   高分子学会東海支部   液状ポリマーからなる水素結合性超分子ポリマーゲルの調製とその物性  

    受賞者:  林幹大,野呂篤史,松下裕秀

科研費(文科省・学振)獲得実績

  • 動的共有結合架橋の導入による新規多機能型モノドメイン液晶エラストマーの創製

    若手研究(B)

    研究期間:  2017年04月  -  現在  代表者:  林幹大

  • 複合架橋型ネットワークを有する超分子ソフトマテリアルの創成

    特別研究員奨励費

    研究期間:  2013年04月  -  2015年03月  代表者:  林幹大

その他競争的資金獲得実績

  • 超分子性相互作用を有するグラフト鎖を導入した新規ポリエステル材料の創製と機能開拓

    提供機関:  民間財団等  公益財団法人 小笠原科学技術振興財団

    研究期間:  2018年03月  -  2021年03月  代表者:  林幹大

  • 配位結合性相互作用を駆使したメタロ超分子ポリウレタンの創製と機能開拓

    提供機関:  民間財団等  一般財団法人ポリウレタン国際技術振興財団

    研究期間:  2018年03月  -  2019年03月  代表者:  林幹大

  • 光架橋およびダングリング鎖の戦略的導入による高強度・高ダンピング性超分子ソフト材料の創製

    提供機関:  民間財団等  公共財団法人 立松財団

    研究期間:  2017年04月  -  現在  代表者:  林幹大

  • 動的共有結合架橋の導入による新規多機能型モノドメイン液晶エラストマーの創製

    提供機関:  名古屋工業大学  名古屋工業大学 平成29年度 学内研究推進経費(若手研究)

    研究期間:  2017年04月  -  現在  代表者:  林幹大

 
 

学会・委員会等活動

  • 2018年04月
    -
    2019年03月

    東海高分子研究会   30年度 幹事

社会貢献活動

  • 科学三昧 in あいち2017

    2017年12月  -  2017年12月