前田 友梨 (マエダ ユリ)

MAEDA Yuri

写真a

所属学科・専攻等

生命・応用化学教育類 生命・物質化学分野
生命・応用化学専攻 生命・物質化学分野

職名

助教

メールアドレス

メールアドレス

ホームページ

http://yty.ach.nitech.ac.jp/

研究分野・キーワード

電気化学, 錯体化学, 分析化学

出身大学

  • 2007年04月
    -
    2011年03月

    大阪市立大学   理学部   物質科学科   卒業

出身大学院

  • 2013年04月
    -
    2015年12月

    大阪市立大学  理学研究科  物質分子系専攻博士課程  修了

  • 2011年04月
    -
    2013年03月

    大阪市立大学  理学研究科  物質分子系専攻修士課程  修了

取得学位

  • 大阪市立大学 -  博士(理学)

所属学会・委員会

  • 2016年01月
    -
    継続中

    電気化学会

  • 2016年01月
    -
    継続中

    日本分析化学会

  • 2010年04月
    -
    継続中

    先端錯体工学研究会

  • 2010年04月
    -
    継続中

    錯体化学会

  • 2010年03月
    -
    継続中

    日本化学会

取得資格

  • 中学校教諭専修免許(理科)

  • 高等学校教諭専修免許(化学)

 

論文

  • The Arrangement of Two N-Heterocyclic Carbene Moieties in Palladium Pincer Complexes Affects Their Catalytic Activity towards Suzuki-Miyaura Cross-Coupling Reaction in Water

    Yosuke Imanaka, Naotoshi Shiomoto, Mako Tamaki, Yuri Maeda, Hiroshi Nakajima, and Takanori Nishioka

    Bull. Chem., The Chemical Society of Japan   90   59 - 67   2017年  [査読有り]

    研究論文(学術雑誌)   共著

  • Sugar-incorporated Chelating bis-N-Heterocyclic Carbene Palladium Complexes. Synthesis, Structures and Catalytic Ability for Suzuki-Miyaura Cross-Coupling Reactions in Water

    Y. Imanaka, K. Nakao, Y. Maeda, and T. Nishioka

    Bulletin of the Chemical Society of Japan   90   1050 - 1057   2017年  [査読有り]

    研究論文(学術雑誌)   共著

  • Chelated Bis-N-heterocyclic Carbene Platinum and Palladium Units as Tunable Components of Multinuclear Complexes

    Yuri Maeda, Hideki Hashimoto, Isamu Kinoshita, Takanori Nishioka

    Inorg. Chem., American Chemical Society   54   448 - 459   2015年  [査読有り]

    研究論文(学術雑誌)   共著

  • p-Back-Bonding Interaction Depending on the Bridging Chain Lengths of Chelated N-Heterocyclic Carbene Platinum Units in Heterometallic Trinuclear Complexes Affecting Their Electrochemical Property

    Yuri Maeda, Hideki Hashimoto, Isamu Kinoshita, Takanori Nishioka

    Inorg. Chem., American Chemical Society   53   661 - 663   2014年  [査読有り]

    研究論文(学術雑誌)   共著

  • Synthesis and Reactivity of a Platinum(II) Complex with Hydrosulfide Ligands Induced by a Chelated N-Heterocyclic Carbene Ligand

    Yuri Maeda, Hideki Hashimoto, Takanori Nishioka

    Chem. Lett., The Chemical Society of Japan   41   145 - 147   2012年  [査読有り]

    研究論文(学術雑誌)   共著

  • Sulfur containing platinum(II) complexes with N-heterocyclic carbene ligands obtained by reactions of a hydrosulfido complex

    Yuri Maeda, Hideki Hashimoto, Takanori Nishioka

    Dalton Trans., The Royal Society of Chemistry   41   12038 - 12047   2012年  [査読有り]

    研究論文(学術雑誌)   共著

研究発表

  • Electrochemical properties and electrocatalytic ability in proton reduction of heterometallic trinuclear complexes both in organic and aqueous solutions

    Yuri Maeda, Yuuki Ishida, Takashi Yasui, Kazutake Takada, Takanori Nishioka  [招待有り]

    The 24th International SPACC Symposium  (オークランド大学(ニュージーランド))  2017年11月  -  2017年11月 

  • 異種金属三核錯体の小分子との反応評価

    前田友梨,高橋実夏子,安井孝志,高田主岳,西岡孝訓

    第48回中部化学関係学協会支部連合秋季大会  (岐阜大学 (岐阜県岐阜市))  2017年11月  -  2017年11月 

  • Electrochemical evaluation of nucleophilicity of bridging sulfido ligands in heterometallic trinucelar complexes with different combination of metal ions

    Yuri Maeda, Yuuki Ishida, Takashi Yasui, Kazutake Takada, Takanori Nishioka

    錯体化学会第67回討論会  (北海道大学札幌キャンパス(北海道札幌市))  2017年09月  -  2017年09月 

  • カルコゲン配位子をもつ異種金属三核錯体のカルコゲン部位における反応性の電気化学的評価

    前田友梨,石田裕樹,安井孝志,高田主岳,西岡孝訓

    2017年度先端錯体工学研究会(SPACC)年会  (大阪市立大学学術情報総合センター (大阪府大阪市))  2017年08月  -  2017年08月 

  • Evaluation of nucleophilicity of bridging sulfido ligands in heterometallic trinuclear complexes unsing cyclic voltammetry

    Yuri Maeda,Yuuki Ishida,Takashi Yasui,Kazutake Takada,Takanori Nishioka

    日本化学会第97回春季年会  (慶応義塾大学日吉キャンパス (神奈川県横浜市))  2017年03月  -  2017年03月 

  • Hydrogen evolution using M2M' type heterometallic trinuclear complexes with triply bridging chalcogenido ligands as electrochemical catalysts

    Yuri Maeda, Natsumi Hamamura, Kazutake Takada, Takanori Nishioka

    SPACC23  (岡山理科大学(岡山))  2016年11月  -  2016年11月  先端錯体工学研究会

  • 硫黄配位子を有する異種金属三核錯体を用いた電気化学的水素発生反応の検討

    前田友梨、高田主岳、西岡孝訓

    日本分析化学会第65年会  (北海道大学(北海道))  2016年09月  -  2016年09月 

  • Electrochemical hydrogen evolution reaction using M2M' type heterometallic trinuclear complexes with triply bridging chalcogenido ligands

    Yuri Maeda, Natsumi Hamamura, Kazutake Takada, Takanori Nishioka

    錯体化学会第66回討論会  (福岡大学(福岡))  2016年09月  -  2016年09月 

  • Electrochemical Reduction of Proton Catalyzed by Heterometallic Trinuclear Complexes

    Yuri Maeda, Takanori Nishioka

    日本化学会第96回春季年会  (同志社大学(京都))  2016年03月  -  2016年03月 

  • Properties of a series of M2M’ type heterometallic trinuclear complexes containing N-heterocyclic carbene and triply bridging sulfide ligands

    Yuri Maeda, Hideki Hashimoto, Hiroshi Nakajima, Takanori Nishioka

    2015 International Chemical Congress of Pacific Basin Societies (PACIFICHEM 2015)  2015年12月  -  2015年12月 

全件表示 >>

学術関係受賞

  • 第33回井上研究奨励賞

    2017年02月03日   公益財団法人 井上科学振興財団  

    受賞者:  前田 友梨

  • 日本分析化学会第65年会 RSC Analyst ポスター賞

    2016年09月   日本分析化学会   硫黄配位子を有する異種金属三核錯体を用いた電気化学的水素発生反応の検討  

    受賞者:  前田 友梨

  • 第2回大阪市立大学女性研究者奨励賞 岡村賞

    2015年11月   大阪市立大学  

    受賞者:  前田 友梨

  • The 18th International SPACC Symposium, Poster Award

    2011年08月   SPACC Symposium  

    受賞者:  Yuri Maeda

 
 

学会・委員会等活動

  • 2017年07月
    -
    2017年11月

    先端錯体工学研究会   SPACC24 実行委員

  • 2017年06月
    -
    2017年11月

    日本分析化学会   第17回高山フォーラム実行委員

  • 2016年07月
    -
    2016年11月

    先端錯体工学研究会   SPACC23 実行委員

  • 2016年04月
    -
    2016年05月

    日本分析化学会   第76回分析化学討論会 実行委員

  • 2016年03月
    -
    現在

    先端錯体工学研究会   運営委員事務局担当