築地 真也 (ツキジ シンヤ)

TSUKIJI Shinya

写真a

所属学科・専攻等

生命・応用化学教育類 ソフトマテリアル分野
生命・応用化学専攻 ソフトマテリアル分野
フロンティア研究院

職名

教授

メールアドレス

メールアドレス

ホームページ

http://tsukijilab.web.nitech.ac.jp/index.html

研究分野・キーワード

ケミカルバイオロジー, 生体分子化学

出身大学

  •  
    -
    1996年03月

    九州大学   工学部   応用物質化学科   卒業

出身大学院

  •  
    -
    2001年03月

    九州大学  工学研究科  物質創造工学専攻博士課程  修了

  •  
    -
    1998年03月

    九州大学  工学研究科  分子システム工学専攻修士課程  修了

取得学位

  • 九州大学 -  博士(工学)

学外略歴

  • 2019年10月
    -
    継続中

      名古屋大学   未来社会創造機構ナノライフシステム研究所   客員教授

  • 2017年04月
    -
    2017年09月

      名古屋大学   工学部   非常勤講師

  • 2016年10月
    -
    2017年03月

      名古屋市立大学   大学院薬学研究科   非常勤講師

  • 2015年10月
    -
    2016年03月

      長岡技術科学大学   大学院工学研究科   非常勤講師

専門分野(科研費分類)

  • ケミカルバイオロジー

  • 生物分子化学

  • 生体関連化学

 

論文

  • Chemogenetic control of protein localization and mammalian cell signaling by SLIPT

    Sachio Suzuki, Yuka Hatano, Tatsuyuki Yoshii, Shinya Tsukiji

    Methods of Molecular Biology “Mammalian Cell Engineering”   in press   2020年  [査読有り]

    研究論文(学術雑誌)   共著

  • Protein-recruiting synthetic molecules targeting the Golgi surface

    Shunsuke Sawada, Akinobu Nakamura, Tatsuyuki Yoshii, Keiko Kuwata, Fubito Nakatsu, Shinya Tsukiji

    Chemical Communications   56   15422 - 15425   2020年  [査読有り]

    研究論文(学術雑誌)   共著

  • Light-controllable RNA-protein devices for translational regulation of synthetic mRNAs in mammalian cells

    Hideyuki Nakanishi, Tatsuyuki Yoshii, Shunsuke Kawasaki, Karin Hayashi, Keita Tsutsui, Choji Oki, Shinya Tsukiji, Hirohide Saito

    Cell Chemical Biology   in press   2020年  [査読有り]

    研究論文(学術雑誌)   共著

  • Synthetic protein condensates that recruit and release protein activity in living cells

    Tatsuyuki Yoshii, Masaru Yoshikawa, Masahiro Ikuta, Shinya Tsukiji

    bioRxiv     2020年

    研究論文(学術雑誌)   共著

  • An improved intracellular synthetic lipidation-induced plasma membrane anchoring system for SNAP-tag fusion proteins

    Tatsuyuki Yoshii, Kai Tahara, Sachio Suzuki, Yuka Hatano, Keiko Kuwata, Shinya Tsukiji

    Biochemistry   59   3044 - 3050   2020年  [査読有り]

    研究論文(学術雑誌)   共著

  • Golgi recruitment assay for visualizing small-molecule ligand–target engagement in cells

    Sachio Suzuki, Masahiro Ikuta, Tatsuyuki Yoshii, Akinobu Nakamura, Keiko Kuwata, Shinya Tsukiji

    Chemical Communications   56   7961 - 7964   2020年  [査読有り]

    研究論文(学術雑誌)   共著

  • Hoechst-tagged fluorescein diacetate for the fluorescence imaging-based assessment of stomatal dynamics in Arabidopsis thaliana

    Yousuke Takaoka, Saki Miyagawa, Akinobu Nakamura, Syusuke Egoshi, Shinya Tsukiji, Minoru Ueda

    Scientific Reports   10   5333   2020年  [査読有り]

    研究論文(学術雑誌)   共著

  • Designer palmitoylation motif-based self-localizing ligand for sustained control of protein localization in living cells and Caenorhabditis elegans

    Akinobu Nakamura, Choji Oki, Shunsuke Sawada, Tatsuyuki Yoshii, Keiko Kuwata, Andrew K. Rudd, Neal K. Devaraj, Kentaro Noma, Shinya Tsukiji

    ACS Chemical Biology   15   837 - 843   2020年  [査読有り]

    研究論文(学術雑誌)   共著

  • Engineering orthogonal, plasma membrane-specific SLIPT systems for multiplexed chemical control of signaling pathways in living single cells

    Akinobu Nakamura, Choji Oki, Kenya Kato, Satoko Fujinuma, Gembu Maryu, Keiko Kuwata, Tatsuyuki Yoshii, Michiyuki Matsuda, Kazuhiro Aoki, Shinya Tsukiji

    ACS Chemical Biology   15   1004 - 1015   2020年  [査読有り]

    研究論文(学術雑誌)   共著

  • Development of cell-penetration PG-surfactants and its application in external peptide delivery to cytosol

    Natsumi Sumito, Shuhei Koeda, Naoki Umezawa, Yasumichi Inoue, Shinya Tsukiji, Tsunehiko Higuchi, Toshihisa Mizuno

    Bioconjugate Chemistry   31   821 - 833   2020年  [査読有り]

    研究論文(学術雑誌)   共著

全件表示 >>

総説・解説記事

  • 光応答性局在分子システムによる細胞操作

    吉井達之, 築地真也

    生物工学   in press   2020年

    総説・解説(その他)   共著

  • 生細胞内に人工ドロプレットをつくる:合成相分離生物学

    築地真也

    現代化学増刊「相分離生物学の全貌」   第V部 ( 44章 ) 220 - 224   2020年

    総説・解説(その他)   単著

  • 単一細胞内の局所プロトン濃度を測る蛍光センサー:古典的手法から新展開まで

    築地真也

    電気化学   88 ( 3 ) 240 - 245   2020年

    総説・解説(その他)   単著

  • 生命現象の操作と可視化のための細胞内人工相分離ツール

    吉川優, 吉井達之, 築地真也

    生物工学   98 ( 5 ) 246 - 250   2020年

    総説・解説(その他)   共著

  • 細胞夾雑空間と局在分子化学

    吉井達之, 築地真也

    現代化学   581   60 - 65   2019年

    総説・解説(その他)   共著

  • 分子夾雑化学から切り拓くオルガネラ局在分子テクノロジー

    築地真也

    CMCB News Letter   4   4   2019年

    総説・解説(その他)   単著

  • photoSLIPTによる細胞内分子の光操作と多色イメージング

    沖超二, 吉井達之, 築地真也

    生体機能関連化学部会ニュースレター   34 ( 2 ) 32 - 33   2019年

    総説・解説(その他)   共著

  • 化合物で細胞内分子の局在を操る—SLIPTテクノロジーの可能性—

    築地真也

    生命化学研究レター   ( 56 ) 7 - 13   2018年

    総説・解説(その他)   単著

  • タンパク質の細胞内局在を操る小分子リガンド

    築地真也

    薬学雑誌   136 ( 1 ) 9 - 16   2016年

    総説・解説(その他)   単著

  • 独自の分子デザインによる次世代生命制御を目指して

    築地真也

    Peptide Newsletter Japan   102   2 - 5   2016年

    総説・解説(その他)   単著

全件表示 >>

研究発表

  • SLIPT:タンパク質局在と細胞内シグナルを操る化学ツール

    築地真也

    第8回“光”機到来!Qコロキウム(オンライン開催)  2020年10月  -  2020年10月 

  • オルガネラ局在性化合物の新展開

    築地真也

    新学術領域研究「分子夾雑の生命化学」第1回東海地区シンポジウム(対面&オンラインハイブリッド)  2020年10月  -  2020年10月 

  • ループ改変タンパク質を用いた細胞内シグナルの可逆的化学誘導システム

    波多野由香, 鈴木祥央, 吉井達之, 築地真也

    第10回CSJ化学フェスタ(オンライン開催)  2020年10月  -  2020年10月 

  • ゲノムにコードされた内在性タンパク質を操作するための化学遺伝学技術の開発

    鈴木祥央, 吉井達之, 青木一洋, 築地真也

    第10回CSJ化学フェスタ(オンライン開催)  2020年10月  -  2020年10月 

  • トランススプライシング反応を用いた細胞接着誘導の検討

    浅井健吾, 高橋剛, 築地真也, 水野稔久

    第14回バイオ関連化学シンポジウム2020(オンライン開催)  2020年09月  -  2020年09月 

  • 低分子リガンドに特異的に結合する人工抗体の創製

    都築成晃, 吉井達之, 近藤大志, 藤野公茂, 築地真也, 村上裕

    第14回バイオ関連化学シンポジウム2020(オンライン開催)  2020年09月  -  2020年09月 

  • 細胞内合成脂質修飾に基づいたSNAP-tag融合タンパク質の細胞膜アンカリング誘導システム

    田原海, 波多野結香, 鈴木祥央, 吉井達之, 築地真也

    第14回バイオ関連化学シンポジウム2020(オンライン開催)  2020年09月  -  2020年09月 

  • 合成タンパク質コンデンセートによる細胞内分子操作

    吉川優, 生田雅裕, 波多野結香, 吉井達之, 築地真也

    第14回バイオ関連化学シンポジウム2020(オンライン開催)  2020年09月  -  2020年09月 

  • 光応答性局在分子システムによる細胞操作

    吉井達之, 築地真也

    生物工学Webシンポジウム2020(オンライン開催)  2020年09月  -  2020年09月 

  • 細胞膜局在性リガンドを用いた細胞内シグナル独立制御技術の開発

    中村彰伸, 沖超二, 真流玄武, 吉井達之, 松田道行, 青木一洋, 築地真也

    第72回日本細胞生物学会大会(ウェブ開催)  2020年06月  -  2020年06月 

全件表示 >>

工業所有権

  • フィブロネクチンIII型ドメイン骨格を含むポリペプチド

    特願 特願2020-145463 

    村上裕、都築成晃、近藤太志、林剛介、藤野公茂、築地真也, 吉井達之

  • ゴルジ体に局在する化合物及びその使用

    特願 特願2020-141893 

    築地真也, 中村彰伸, 澤田隼佑, 吉井達之

  • 細胞膜又はゴルジ体に局在する化合物及びその使用

    特願 特願2020-030868 

    築地真也, 吉井達之, 中村彰伸, 沖超二, 鈴木祥央, 生田雅裕

科研費(文科省・学振)獲得実績

  • 高汎用的な細胞内タンパク質阻害技術の開発

    挑戦的萌芽研究

    研究期間:  2020年07月  -  現在  代表者:  築地真也

  • 細胞内オルガネラ膜結合分子の拡張とin vivo展開

    新学術領域研究

    研究期間:  2020年04月  -  現在  代表者:  築地真也

  • ゲノム編集と化合物による細胞内在性タンパク質操作技術の開発

    基盤研究(B)

    研究期間:  2018年04月  -  現在  代表者:  築地真也

  • 細胞内オルガネラ膜の分子認識化学の開拓と展開

    新学術領域研究

    研究期間:  2018年04月  -  2020年03月  代表者:  築地真也

  • 細胞間コミュニケーションのライブイメージング

    新学術領域研究

    研究期間:  2015年06月  -  2020年03月  代表者:  松田道行

全件表示 >>