本田 光裕 (ホンダ ミツヒロ)

HONDA Mitsuhiro

写真a

所属学科・専攻等

物理工学教育類 応用物理分野
物理工学専攻 応用物理分野

職名

助教

メールアドレス

メールアドレス

出身大学

  • 2004年04月
    -
    2008年03月

    大阪大学   工学部   応用自然科学科   卒業

出身大学院

  • 2010年04月
    -
    2014年03月

    大阪大学  工学研究科  精密科学・応用物理学専攻博士課程  修了

  • 2008年04月
    -
    2010年03月

    大阪大学  工学研究科  精密科学・応用物理学専攻修士課程  修了

取得学位

  • 大阪大学 -  博士(工学)

学外略歴

  • 2014年04月
    -
    2015年09月

      東海大学   創造科学技術研究機構   研究員

所属学会・委員会

  • 2018年07月
    -
    継続中

    真空表面学会

  • 2015年02月
    -
    継続中

    応用物理学会

  • 2015年01月
    -
    継続中

    レーザー学会

専門分野(科研費分類)

  • 応用物理学一般

 

論文

  • Fabrication of ZnS/ZnO composite photocatalysts by spin-coating ZnS nanoparticles on ZnO thin film

    Zhang Qiyan, Mitsuhiro Honda, Yo Ichikawa

    Japanese Journal of Applied Physics     2021年03月  [査読有り]

    研究論文(学術雑誌)   共著

  • Generation of nanomaterials in dopant-containing liquid via pulsed laser ablation

    Qiyan Zhang, Mitsuhiro Honda, Sergei A. Kulinich, Yo ichikawa

    Applied Surface Science     2020年12月  [査読有り]

    研究論文(学術雑誌)   共著

  • Near-UV plasmon resonances for enhanced TiO2 photocatalysis

    Mitsuhiro Honda, Kohki Hizumi, Rajkumari Irena Devi, Nishtha Tiwari, Yuika Saito Yo Ichikawa

    Japanese Journal of Applied Physics   59   2020年04月  [査読有り]

    研究論文(学術雑誌)   共著

  • Statistical optimization of titanium recovery from drinking water treatment residue using response surface methodology

    Santhana Krishnan, Nor Syahidah Zulkapli, Mohd Fadhil Md Din, Zaiton Abd Majid, Mitsuhiro Honda, Yo Ichikawa, Fadzlin Md Sairan, Mohd Nasrullah, Nickholas Anting Anak Guntor

    Journal of Environmental Management   255 ( 1 ) 109890   2019年11月  [査読有り]

    研究論文(学術雑誌)   共著

  • Multi-Purpose Nanovoid Array Plasmonic Sensor Produced by Direct Laser Patterning

    Dmitrii V Pavlov, Alexey Yu Zhizhchenko, Mitsuhiro Honda, Masahito Yamanaka, Oleg B Vitrik, Sergei A Kulinich, Saulius Juodkazis, Sergey I Kudryashov, Aleksandr A Kuchmizhak

    Nanomaterials ( Multidisciplinary Digital Publishing Institute )  9 ( 10 ) 1348   2019年10月  [査読有り]

    研究論文(学術雑誌)   共著

  • Efficient Immobilised TiO2 in Polyvinylidene fluoride (PVDF) Membrane for Photocatalytic Degradation of Methylene Blue

    H. Dzinun, Y. Ichikawa, M. Honda and Q. Zhang

    Journal of Membrane Science & Research ( Membrane Processes Research Laboratory )     2019年09月  [査読有り]

    研究論文(学術雑誌)   共著

  • UV-laser induced orientation of ZnO seed layer crystals for the growth of ZnO nanorods

    Qiyan Zhang, Mitsuhiro Honda, Shinji Takayanagi, Yo Ichikawa

    Jpn. J. Appl. Phys. ( 応用物理学会 )  7 ( 57 ) 070306   2018年06月

    研究論文(学術雑誌)   共著

  • Densely aligned ZnO nanoneedle arrays prepared via room temperature growth

    Mitsuhiro Honda, Qiyan Zhang, Hiroki Tateyama, Yo Ichikawa

    J. Ceram. Soc. Jpn. ( Journal of the Ceramic Society of Japan )  ( 126 ) 367 - 371   2018年05月  [査読有り]

    研究論文(学術雑誌)   共著

  • The effect of annealing graphene in O2 and N2 flow

    Fuyuki Tokuda, Mitsuhiro Honda, Yo Ichikawa

    AIP Conference Proceedings   1 ( 1963 ) 020004   2018年05月  [査読有り]

    研究論文(国際会議プロシーディングス)   共著

  • Nanomaterials produced by laser beam ablating Sn-Zn alloy In water

    Neli Mintcheva, Ali A. Aljulaih, Shusuke Bito, Mitsuhiro Honda, Takahiro Kondo, Satoru Iwamori, Serigei A. Kulinich

    J. Alloys Compd. ( ELSEVIER )  ( 747 ) 166 - 175   2018年03月  [査読有り]

    研究論文(学術雑誌)   共著

全件表示 >>

総説・解説記事

  • Aluminum for plasmonics

    Yuika Saito, Mitsuiro Honda

    日本金属学会誌 ( 一般社団法人 軽金属学会 )  64 ( 3 ) 106 - 110   2014年06月

    総説・解説(学術雑誌)   共著

研究発表

  • 4配位アモルファス表面構造による酸化チタン光触媒作用の増強

    本田 光裕、田村 友幸、加藤 資康、落合 剛、後藤 敬典、市川 洋

    第26回シンポジウム「光触媒反応の最近の展開」  2022年03月  -  2022年03月 

  • Synthesize of Zeolite from Fly Ash by Hydrothermal Method and The Potential of TiO2/Zeolite Composite Formation by Liquid Phase Deposition Method

    Popy LISTIANI,Yoshimi Horio, Mitsuhiro HONDA,Yo ICHIKAWA

    第21回 日本表面真空学会中部支部学術講演会  2021年12月  -  2021年12月 

  • TiO2光触媒のアモルファス表面の第一原理ELNESシミュレーション

    加藤 資康, 田村 友幸, 本田 光裕

    第31回日本MRS年次大会  2021年12月  -  2021年12月 

  • The Effect of Cu Doping into TiO2 Photocatalysts via Liquid Phase Deposition

    Popy LISTIANI,Mitsuhiro HONDA,Yo ICHIKAWA

    第31回日本MRS年次大会  2021年12月  -  2021年12月 

  • Slow electrons (<100 eV) for Probing the Surface Localized Structure of TiO2 photocatalysts

    Mitsuhiro Honda, Keisuke Goto, Yo Ichikawa

    The 9th International Symposium on Surface Science ~Toward Sustainable Development~  2021年11月  -  2021年12月 

  • 銅添加酸化チタンナノ粒子の低温合成及び光触媒応用

    本田 光裕、Popy Listitani、市川 洋

    2021年 日本真空表面学会 学術講演会  (オンライン)  2021年11月  -  2021年11月  公益社団法人 日本表面真空学会

  • Synthesis of ZnS on a ZnO thin film via successive ionic layer adsorption and reaction (SILAR) for photocatalytic application

    S. Kato, Y. Matsuo, G. Thapa, Q. Zhang, M. Honda, Y. Ichikawa

    第30回日本MRS年次大会  (オンライン)  2020年12月  -  2020年12月 

  • Effect of ZnO crystal structures on ZnS formation via chemical vapor deposition

    Y. Matsuo, S. Kato, Q. Zhang, M. Honda, Y. Ichikawa

    第30回日本MRS年次大会  (オンライン)  2020年12月  -  2020年12月 

  • 酸化チタン薄膜の表面構造が光触媒反応へ与える影響

    本田 光裕、落合 剛、大木 誠、堀尾 吉巳、後藤 敬典、市川 洋

    第 25 回シンポジウム「光触媒反応の最近の展開」  (オンライン会場 Zoom Webinar(講演会) / Remo Conference(ポスター発表))  2020年11月  -  2020年11月  東京理科大学 光触媒研究推進拠点

  • 液相堆積法で作製された TiO2 ナノ結晶の光触媒評価

    Sanusi, Hiroyuki Oya, Rahul Deshmukh, Mitsuhiro Honda, Yoshimi Horio, Yo Ichikawa

    第 25 回シンポジウム「光触媒反応の最近の展開」  (オンライン会場 Zoom Webinar(講演会) / Remo Conference(ポスター発表))  2020年11月  -  2020年11月  東京理科大学 光触媒研究推進拠点

全件表示 >>

科研費(文科省・学振)獲得実績

  • 光誘起超親水性領域のナノ化とそのパターン化による機能性

    若手研究

    研究期間:  2018年04月  -  2021年03月  代表者:  本田光裕

  • 紫外プラズモニクスを利用した高感度ガスセンシング

    若手研究(B)

    研究期間:  2015年04月  -  2017年03月 

共同研究実施実績

  • 微細なパターンで光照射された光触媒薄膜による流体制御技術の研究

    提供機関: コニカミノルタ株式会社  国内共同研究

    研究期間: 2018年04月  -  2020年03月  代表者: 市川洋