信川 省吾 (ノブカワ ショウゴ)

NOBUKAWA Shogo

写真a

所属学科・専攻等

生命・応用化学教育類 ソフトマテリアル分野
生命・応用化学専攻 ソフトマテリアル分野

職名

助教

メールアドレス

メールアドレス

出身大学

  • 2002年04月
    -
    2006年03月

    大阪大学   理学部   化学科   卒業

出身大学院

  • 2006年04月
    -
    2011年03月

    大阪大学  理学研究科  高分子科学専攻博士課程  修了

取得学位

  • 大阪大学 -  博士(理学)

  • 大阪大学 -  修士(理学)

  • 大阪大学 -  学士(理学)

学外略歴

  • 2012年01月
    -
    2012年04月

      ウィスコンシン大学マディソン校   化学科   客員研究員

  • 2011年04月
    -
    2015年09月

      北陸先端科学技術大学院大学   マテリアルサイエンス研究科   助教

所属学会・委員会

  • 2016年09月
    -
    継続中

    東海高分子研究会

  • 2014年08月
    -
    継続中

    プラスチック成形加工学会

  • 2007年04月
    -
    継続中

    高分子学会

  • 2006年04月
    -
    継続中

    日本レオロジー学会

専門分野(科研費分類)

  • 高分子・繊維材料

  • 高分子化学

 

研究経歴

  • 透明高分子材料の物性改質

    研究期間:  2013年04月  -  現在

  • 低分子添加剤による高分子光学材料の高性能化

    機関内共同研究   科学研究費補助金  

    研究期間:  2011年04月  -  現在

  • 高分子ー低分子混合系の分子ダイナミクス

    機関内共同研究  

    研究期間:  2006年04月  -  2011年03月

学位論文

  • Molecular Dynamics and Orientation in Mixtures of Low-mass Molecules and Polymers

    Shogo Nobukawa

      2011年03月(年月日)

    学位論文(博士)   単著

論文

  • Reduced stress-optical coefficient of polycarbonate by antiplasticization

    S. Nobukawa, S. Hasunuma, T. Sako, A. Miyagawa, M. Yamaguchi

    J. Polym. Sci. B: Polym. Phys. ( Wiley )  55 ( 24 ) 1837 - 1842   2017年11月  [査読有り]

    研究論文(学術雑誌)   共著

  • Solvent-responsive coloring behavior of colloidal crystal films consisting of cross-linked polymer nanoparticles

    K. Inomata, C. Katsura, S. Nobukawa, H. Sugimoto, E. Nakanishi

    Colloid and Polymer Science ( Springer )  295 ( 9 ) 1709 - 1715   2017年07月  [査読有り]

    研究論文(学術雑誌)   共著

  • Birefringence control of solution-cast film of cellulose triacetate

    A. Kiyama, S. Nobukawa, M. Yamaguchi

    Optical Materials ( Elsevier )  72   491 - 495   2017年06月  [査読有り]

    研究論文(学術雑誌)   共著

  • Selective Localization of Carbon Nanotubes in PC/PET Blends

    R. Wiwattananukul, S. Nobukawa, M. Yamaguchi

    Polymer Composites   38 ( 6 ) 1103 - 1111   2017年06月  [査読有り]

    研究論文(学術雑誌)   共著

  • Zero birefringence films of pullulan ester derivatives

    T. Danjo, Y. Enomoto-Rogers, H. Shimada, S. Nobukawa, M. Yamaguchi, T. Iwata

    Sci. Rep. ( Nature Publishing Group )  7   46342   2017年04月  [査読有り]

    研究論文(学術雑誌)   共著

  • Birefringence and strain-induced crystallization of stretched cellulose acetate propionate films

    S. Nobukawa, A. Nakao, K. Songsurang, P. Pulkerd, H. Shimada, M. Kondo, M. Yamaguchi

    Polymer ( Elsevier )  111   53 - 60   2017年01月  [査読有り]

    研究論文(学術雑誌)   共著

  • Wavelength Dispersion of Birefringence of Oriented Polyethylene Films

    H. Shimada, S. Nobukawa, T. Hattori, M. Yamaguchi

    Applied Optics ( The Optical Society )  56 ( 13 ) 3806 - 3811   2017年  [査読有り]

    研究論文(学術雑誌)   共著

  • Viscoelastic properties of poly(methyl methacrylate) with high glass transition temperature by lithium salt addition

    A. Miyagawa, V. Ayerdurai, S. Nobukawa, M. Yamaguchi

    J. Polym. Sci., Part B, Polym. Phys. ( Wiley )  55 ( 22 ) 2388 - 2394   2016年08月  [査読有り]

    研究論文(学術雑誌)   共著

  • Self-Healing Properties of Poly(Ethylene-co-Vinyl Acetate)

    R. Osato, T. Sako, J. Seemork, S. Arayachukiat, S. Nobukawa, M. Yamaguchi

    J. Col. Polym. Sci.   294   537 - 543   2016年03月  [査読有り]

    研究論文(学術雑誌)   共著

  • Interphase transfer of tackifier between immiscible rubbers

    N. Kuhakongkiat, S. Nobukawa, M. Yamaguchi

    J. Macromol. Sci., Part B, Phys.   55 ( 3 ) 262 - 271   2016年03月  [査読有り]

    研究論文(学術雑誌)   共著

全件表示 >>

著書

  • 光学樹脂の屈折率、複屈折制御技術

    信川省吾 (担当: 分担執筆 )

    技術情報協会  2017年07月 ISBN: 978-4-86104-660-5

  • 高分子の残留応力対策 -発生メカニズムと低減化ノウハウ-

    信川省吾 (担当: 分担執筆 )

    技術情報協会  2017年02月 ISBN: 978-4-86104-648-3

  • “Optical Anisotropy of Cellulose Esters and Its Application to Optical Functional Films” in “Handbook of Sustainable Polymers: Processing and Applications”

    K. Songsurang, H. Shimada, S. Nobukawa, M. Yamaguchi (担当: 共著 )

    Pan Stanford Publishing  2015年10月 ISBN: 9789814613538

  • "Structure and Properties of Rubbers with Silica Nanoparticles as Petroleum-Free Filler" in "Eco-Friendly Polymer Nanocomposites: Chemistry and Applications"

    M. Yamaguchi, V.A. Doan, S. Nobukawa (担当: 共著 )

    Springer  2015年07月

総説・解説記事

  • 溶融体基本特性

    信川省吾

    プラスチック成形加工学会誌 ( プラスチック成形加工学会 )  27 ( 7 ) 271 - 274   2015年07月

    総説・解説(国際会議プロシーディングズ)   単著

  • AWPP2014参加記

    信川省吾

    プラスチック成形加工学会誌 ( プラスチック成形加工学会 )  27 ( 5 ) 189 - 190   2015年05月

    総説・解説(国際会議プロシーディングズ)   単著

  • 透明高分子材料の光学特性の改質

    信川省吾

    ケミカルエンジニヤリング ( 化学工業社 )  60 ( 4 ) 7 - 13   2015年04月

    総説・解説(学術雑誌)   単著

  • マディソンでの3ヵ月

    信川省吾

    プラスチック成形加工学会誌 ( プラスチック成形加工学会 )  26 ( 8 ) 399 - 401   2014年08月

    総説・解説(国際会議プロシーディングズ)   単著

  • 溶融体基本特性

    信川省吾

    プラスチック成形加工学会誌 ( プラスチック成形加工学会 )  26 ( 7 ) 325 - 330   2014年07月

    総説・解説(国際会議プロシーディングズ)   単著

研究発表

  • アゾベンゼン添加高分子フィルムの配向複屈折と光異性化

    信川省吾, 絹村大樹, 猪股克弘

    高分子基礎研究会2017  (敦賀)  2017年11月  -  2017年11月 

  • 逆可塑化ポリカーボネートの引張特性に与える動的不均一性の影響

    信川省吾,前田真衣,猪股克弘

    成形加工シンポジア’17  (大阪)  2017年10月  -  2017年11月  プラスチック成形加工学会

  • 逆可塑化ポリカーボネートの力学特性と局所ダイナミクスの関係

    信川省吾,前田真衣,猪股克弘

    第65回レオロジー討論会  (新潟)  2017年10月  -  2017年10月  日本レオロジー学会

  • Photo-elastic Property of Antiplasticized Polycarbonate

    S. Nobukawa  [招待有り]

    25th POLYCHAR 2017  (Kuala Lumpur, Malaysia)  2017年10月  -  2017年10月 

  • 逆可塑剤添加ポリカーボネートの力学物性とダイナミクス

    信川省吾,前田真衣,猪股克弘  [招待有り]

    第66回高分子討論会  (愛媛大学)  2017年09月  -  2017年09月  高分子学会

  • 高分子材料のオプティクス入門講座 ~偏光・屈折率・複屈折の基礎と制御~

    信川省吾  [招待有り]

    9月サイエンス&テクノロジーセミナー  (東京)  2017年09月  -  2017年09月  サイエンス&テクノロジー

  • 高分子光学材料における偏光・複屈折の基礎と計測、制御技術

    信川省吾  [招待有り]

    R&D支援センター 8月セミナー  (東京)  2017年08月  -  2017年08月  R&D支援センター

  • 光異性化分子を導入したアクリルフィルムの配向複屈折

    信川省吾, 絹村大樹, 猪股克弘

    プラスチック成形加工学会第28回年次大会  (東京)  2017年06月  -  2017年06月  プラスチック成形加工学会

  • 光により可逆的に複屈折が変化するアクリルフィルム

    信川省吾, 絹村大樹, 猪股克弘

    第66回高分子学会年次大会  (千葉(幕張メッセ))  2017年05月  -  2017年05月  高分子学会

  • PMMAガラス中の光異性化分子の配向メモリ

    信川省吾, 絹村大樹, 猪股克弘

    日本レオロジー学会第44年会  (京都大学 宇治キャンパス)  2017年05月  -  2017年05月  日本レオロジー学会

全件表示 >>

工業所有権

  • アクリル系樹脂組成物及びその成形体

    特願 2015-096203  特開 2016-210899 

    山口政之, 宮川あずさ, 信川省吾

  • 樹脂組成物

    特願 2015-094181  特開 2016-210862 

    山口政之, 宮川あずさ, 信川省吾

  • 位相差フィルムの製造方法

    特願 2013-19547  特開 2015-060175 

    吉村洋志, 鈴木治, 立川豊, 山口政之, 信川省吾

  • セルロースアシレート用光学特性調節剤

    特願 2012-242905  特開 2014-092668 

    山口政之, 信川省吾, 岩田忠久, ロジャース有希子, 井上敏夫

科研費(文科省・学振)獲得実績

  • 生体内弾性物質エラスチンをベースとする形状記憶高分子に関する研究

    基盤研究(C)

    研究期間:  2017年04月  -  2020年03月  代表者:  猪股克弘

  • 分子鎖配向と分子間相互作用を利用した高強度な非晶性高分子ガラスの設計

    若手研究(B)

    研究期間:  2016年04月  -  2019年03月  代表者:  信川省吾

  • 側鎖配向を利用した透明ポリマーの複屈折制御機構

    若手研究(B)

    研究期間:  2013年04月  -  2016年03月  代表者:  信川省吾

  • 水素結合性テンポラリーネットワークを用いたDNゲルのレオロジーとダイナミクス

    研究活動スタート支援

    研究期間:  2011年08月  -  2013年03月  代表者:  信川省吾

その他競争的資金獲得実績

  • 高分子ガラス中のアゾベンゼンの光異性化に対する空間場の影響の解明

    提供機関:  民間財団等  公益財団法人 稲盛財団 29年度研究助成

    研究期間:  2017年04月  -  現在  代表者:  信川省吾

  • 分子配向とからみ合いを利用した透明プラスチック材料の高強度化

    提供機関:  民間財団等  公益財団法人 国際科学技術財団 28年度研究助成

    研究期間:  2016年04月  -  2017年03月  代表者:  信川省吾

  • 光照射強度に応じて遮光性を調節する窓用ポリマーフィルムの開発

    提供機関:  民間財団等  公益財団法人 日比科学技術振興財団 H28年度研究開発助成

    研究期間:  2016年04月  -  2017年03月  代表者:  信川省吾

  • 逆可塑化機構を利用したポリカーボネートの力学特性と表面特性の向上

    提供機関:  民間財団等  スズキ財団 26年度研究助成

    研究期間:  2014年04月  -  2015年03月  代表者:  信川省吾

  • 側鎖配向が関与した光学材料用高分子フィルムの分子設計

    提供機関:  民間財団等  公益財団法人 京都技術科学センター 25年度助成

    研究期間:  2013年04月  -  2014年03月  代表者:  信川省吾

全件表示 >>

 
 

学会・委員会等活動

  • 2017年06月
    -
    2017年11月

    プラスチック成形加工学会   成形加工シンポジア(秋季大会)実行委員

  • 2017年04月
    -
    現在

    東海高分子研究会   29年度 幹事

  • 2016年06月
    -
    現在

    プラスチック成形加工学会   プラスチック成形加工学会年次大会, 実行委員

  • 2015年06月
     
     

    プラスチック成形加工学会   第26回プラスチック成形加工学会 年次大会, 運営支援委員

  • 2014年10月
     
     

    日本レオロジー学会   第62回レオロジー討論会 実行委員

  • 2014年08月
    -
    現在

    プラスチック成形加工学会   企画委員

社会貢献活動

  • やさしい科学技術セミナー

    国際科学技術財団  やさしい科学技術セミナー  (名古屋工業大学)  2016年11月  -  2016年11月

  • 知の探究講座(2016年7月29日)

    名古屋工業大学 他愛知県内大学  (名古屋工業大学)  2016年07月  -  2016年11月