本林 健太 (モトバヤシ ケンタ)

MOTOBAYASHI Kenta

写真a

所属学科・専攻等

物理工学教育類 応用物理分野
物理工学専攻 応用物理分野
若手研究イノベータ養成センター

職名

助教

メールアドレス

メールアドレス

出身大学院

  • 2008年04月
    -
    2011年03月

    東京大学  新領域創成科学研究科  物質系専攻博士課程  修了

学外略歴

  • 2011年04月
    -
    2015年09月

      北海道大学   触媒化学研究センター   助教

所属学会・委員会

  • 2012年10月
    -
    継続中

    国際電気化学会(International Society of Electrochemistry)

専門分野(科研費分類)

  • 機能物性化学

 

論文

  • Recent advances in Spectroscopic Investigations on Ionic Liquid/Electrode Interfaces

    Kenta Motobayashi and Masatoshi Osawa

    Current Opinion in Electrochemistry   8   147 - 155   2018年05月  [査読有り]  [招待有り]

    研究論文(学術雑誌)   共著

  • Anharmonicity in a Double Hydrogen Transfer Reaction Studied in a Single Porphycene Molecule on a Cu(110) Surface

    S. Liu, D. Baugh, K. Motobayashi, X. Zhao, S. V. Levchenko, S. Gawinkowski, J. Waluk, L. Grill, M. Persson, and T. Kumagai

    Physical Chemistry Chemical Physics ( Royal Society of Chemistry )  20   12112 - 12119   2018年03月  [査読有り]

    研究論文(学術雑誌)   共著

  • Effect of side-chain structure of perfluoro-sulfonic acid ionomers on oxygen reduction reaction on Pt surface

    Kensaku Kodama, Kenta Motobayashi, Akihiro Shinohara, Naoki Hasegawa, Kenji Kudo, Ryosuke Jinnouchi, Masatoshi Osawa, Yu Morimoto

    ACS Catalysis   8   694 - 700   2017年12月  [査読有り]

    研究論文(学術雑誌)   共著

  • Electrochemical THz-SERS Observation of Thiol Monolayers on Au(111) and (100) Using Nanoparticle-assisted Gap-Mode Plasmon Excitation

    Motoharu Inagaki, Kenta Motobayashi, and Katsuyoshi Ikeda

    J. Phys. Chem. Lett.   8   4236 - 4240   2017年08月  [査読有り]

    研究論文(学術雑誌)   共著

  • Potential-Induced Restructuring Dynamics of Ionic Liquids on a Gold Electrode: Steric Effect of Constituent Ions Studied by Surface-Enhanced Infrared Absorption Spectroscopy

    Kenta Motobayashi, Naoya Nishi, Yuki Inoue, Kazuya Minami, Tetsuo Sakka, Masatoshi Osawa

    Journal of Electroanalytical Chemistry   800   126 - 133   2017年03月  [査読有り]  [招待有り]

    研究論文(学術雑誌)   共著

  • Interfacial Structure at the Quaternary Ammonium-Based Ionic Liquids|Gold Electrode Interface Probed by Surface Enhanced Infrared Absorption Spectroscopy: Anion Dependence of the Cationic Behavior

    Naoya Nishi, Kazuya Minami, Kenta Motobayashi, Masatoshi Osawa, and Tetsuo Sakka

    J. Phys. Chem. C   121   1658 - 1666   2016年12月  [査読有り]

    研究論文(学術雑誌)   共著

  • Tracking a Common Surface-Bound Intermediate during CO2-to-Fuels Catalysis

    Anna Wuttig, Can Liu, Qiling Peng, Momo Yaguchi, Christopher H. Hendon, Kenta Motobayashi, Shen Ye, Masatoshi Osawa, and Yogesh Surendranath

    ACS Cent. Sci.   2   522 - 528   2016年08月  [査読有り]

    研究論文(学術雑誌)   共著

  • Speciation of Adsorbed Phosphate at Gold Electrodes: A Combined Surface-Enhanced Infrared Absorption Spectroscopy and DFT Study

    Momo Yaguchi, Taro Uchida, Kenta Motobayashi, and Masatoshi Osawa

    J. Phys. Chem. Lett.   7   3097 - 3102   2016年07月  [査読有り]

    研究論文(学術雑誌)   共著

  • Inhibited Proton Transfer Enhances Au-Catalyzed CO2-to-Fuels Selectivity

    Anna Wuttig, Momo Yaguchi, Kenta Motobayashi, Masatoshi Osawa, and Yogesh Surendranath

    PNAS   113   E4585 - E4593   2016年07月  [査読有り]

    研究論文(学術雑誌)   共著

  • Potential-dependent Condensation of Water at the Interface between Ionic Liquid [BMIM][TFSA] and an Au Electrode

    Kenta Motobayashi and Masatoshi Osawa

    Electrochem. Commun.   65   14 - 17   2016年01月  [査読有り]

    研究論文(学術雑誌)   共著

全件表示 >>

著書

  • Compendium of Surface and Interface Analysis

    Kenta Motobayashi (担当: 分担執筆 , 担当範囲: Chapter 2 Action Spectroscopy with STM )

    Springer  2018年03月 ISBN: 978-9811061554

総説・解説記事

  • 電極表面上のイオン液体の挙動が見えた

    本林健太

    月刊化学 ( 化学同人 )  71 ( 3 ) 63 - 64   2016年03月  [依頼有り]

    総説・解説(商業誌)   単著

  • 電極界面におけるイオン液体の構造とその電位応答:表面増強赤外分光法による研究

    本林健太, 西直哉, 作花哲夫, 大澤雅俊

    溶融塩及び高温化学 ( 電気化学会溶融塩委員会 )  58   55 - 62   2015年06月

    総説・解説(学術雑誌)   共著

研究発表

  • In-situ Spectroscopic Observation of Metal Electrodeposition Correlated with Interfacial Restructuring in an Ionic Liquid

    Kenta Motobayashi, Yuhei Shibamura, Katsuyoshi Ikeda

    The 6th Asian-Pacific Congress on Ionic Liquid & Green Processes  2018年10月  -  2018年11月 

  • 親水性イオン液体-溶媒混合系の電気化学挙動

    岡紗雪, 千葉誠, 本林健太, 大塚俊明, 兵野篤

    第65回材料と環境討論会  2018年10月  -  2018年10月 

  • 溶媒和イオン液体/電極界面近傍における Li+脱溶媒和挙動の直接観測

    松本晃輔、池田勝佳、本林健太

    第9回イオン液体討論会  2018年10月  -  2018年10月 

  • イオン液体/電極界面の構造が金属電析反応に与える影響の直接観測

    芝村悠平、池田勝佳、本林健太

    第9回イオン液体討論会  2018年10月  -  2018年10月 

  • チオール単分子膜/金電極界面の超低波数表面増強ラマン観察

    稲垣 元春, 本林健太, 池田勝佳

    2018年電気化学秋季大会  2018年09月  -  2018年09月 

  • 金属電析反応進行下におけるイオン液体の電極界面構造の直接観測

    芝村悠平, 池田勝佳, 本林健太

    2018年電気化学秋季大会  2018年09月  -  2018年09月 

  • 金-チオール接合の界面構造と電子移動度の関係評価

    小林祐大, 本林健太, 池田勝佳

    2018年電気化学秋季大会  2018年09月  -  2018年09月 

  • イオン液体/電極界面の科学:界面構造の電位応答と反応への影響

    本林健太  [招待有り]

    2018年第2回関西電気化学研究会  2018年09月  -  2018年09月 

  • 電極表面の超低振動数SERS計測

    稲垣元春, 本林健太, 池田勝佳

    第12回分子科学討論会  2018年09月  -  2018年09月 

  • In-situ Spectroscopic Observation of Desolvation Process of Li+ in Ionic Liquids near the Electrodes

    K. Motobayashi, K. Matsumoto, K. Uchida, M. Osawa, K. Ikeda

    6th Edition of the International Meeting on Ionic Liquids for Electrochemical Devices  2018年09月  -  2018年09月 

全件表示 >>

学術関係受賞

  • 名古屋工業大学若手研究イノベータ奨励賞

    2018年03月29日   名古屋工業大学 若手研究イノベータ養成センター  

    受賞者:  本林健太

  • Best Poster Award, 8th International Symposium on Surface Science (ISSS8)

    2017年10月25日   The Surface Science Sosciety of Japan   Potential-Induced Restructuring Dynamics of Ionic Liquids on a Gold Electrode: Cation dependence Studied by ATR-SEIRAS  

    受賞者:  Kenta Motobayashi

  • 第5回イオン液体討論会優秀ポスター賞

    2014年10月29日   イオン液体研究会  

    受賞者:  本林健太

  • 日本表面科学会講演奨励賞

    2011年05月21日   日本表面科学会   STMを用いた表面吸着分子のアクションスペクトル-定量解析から得られる新知見-  

    受賞者:  本林健太

  • Best Poster Award, 11th International Conference on Electronic Spectroscopy and Structure (ICESS11)

    2009年10月09日   ICESS organizing committee  

    受賞者:  Kenta Motobayashi

  • Student Award, 11th International workshop on Desorption Induced by Electron Transition (DIET XI)

    2007年03月15日   DIET organizing committee  

    受賞者:  Kenta Motobayashi

科研費(文科省・学振)獲得実績

  • CO2還元反応の高効率化に向けたイオン液体の界面構造制御

    若手研究

    研究期間:  2018年04月  -  2021年03月  代表者:  本林健太

  • 分光電気化学的手法によるソフト界面におけるイオン液体構成イオンの挙動の解明

    基盤研究(C)

    研究期間:  2015年04月  -  2018年03月  代表者:  兵野篤

  • 反応場としてのイオン液体―電極界面の構造とダイナミクスの直接観測

    若手研究(B)

    研究期間:  2013年04月  -  2017年03月  代表者:  本林健太

その他競争的資金獲得実績

  • イオン液体/電極界面の構造制御を利用した金属めっき反応の高効率化

    提供機関:  民間財団等  立松財団 平成30年度研究助成

    研究期間:  2018年09月  -  2020年03月  代表者:  本林健太

  • イオン液体の電極界面構造の制御を利用した金属めっき反応の高効率化

    提供機関:  民間財団等  堀科学芸術振興財団 研究助成

    研究期間:  2018年04月  -  2019年03月  代表者:  本林健太

  • 周期ナノ配列構造を用いた電気化学界面の精密分光手法の開発

    提供機関:  民間財団等  永井科学技術財団 共同研究奨励金

    研究期間:  2018年04月  -  2019年03月  代表者:  本林健太

  • 界面デザインによるイオン液体中のCO2の電解還元反応の高効率化

    提供機関:  民間財団等  鉄鋼環境基金 環境助成研究

    研究期間:  2017年11月  -  現在  代表者:  本林健太

  • イオン液体中の金属イオンの溶媒和を利用した電気化学反応の制御法の確立

    提供機関:  民間財団等  内藤科学技術振興財団 研究助成金

    研究期間:  2016年04月  -  2017年03月  代表者:  本林健太

全件表示 >>