田中 優子 (タナカ ユウコ)

TANAKA Yuko

写真a

所属学科・専攻等

基礎教育類
 
工学教育総合センター

職名

准教授

研究分野・キーワード

認知科学,実験心理学,教育心理学/ 認知バイアス,批判的思考,意思決定

出身大学

  • 1999年04月
    -
    2003年03月

    福岡教育大学   教育学部   卒業

出身大学院

  • 2006年04月
    -
    2009年03月

    京都大学  教育学研究科  教育科学専攻博士課程  修了

  • 2003年04月
    -
    2005年03月

    京都大学  教育学研究科  教育科学専攻修士課程  修了

留学歴

  • 2010年06月
    -
    2013年01月

    Stevens Institute of Technology, School of Technology Management, Center for Decision Technologies   Postdoctoral Research Fellow

  • 2009年05月
    -
    2010年03月

    Chulalongkorn University, Faculty of Psychology   Visiting Research Scholar

取得学位

  • 京都大学 -  博士(教育学)

  • 京都大学 -  修士(教育学)

学外略歴

  • 2013年02月
    -
    2015年08月

      国立情報学研究所   新領域融合研究センター   特任研究員

  • 2010年06月
    -
    2013年01月

      Stevens Institute of Technology   School of Technology Management, Center for Decision Technologies   Postdoctoral Research Fellow

  • 2010年04月
    -
    2010年06月

      東京大学   大学院教育学研究科   日本学術振興会特別研究員

  • 2009年05月
    -
    2010年02月

      Chulalongkorn University   Faculty of Psychology   Visiting Research Scholar

  • 2009年04月
    -
    2010年03月

      京都大学   大学院教育学研究科   日本学術振興会特別研究員

所属学会・委員会

  • 2003年04月
    -
    継続中

    日本心理学会

  • 2003年04月
    -
    継続中

    日本教育心理学会

  • 2011年06月
    -
    継続中

    Cognitive Science Society

  • 2014年04月
    -
    継続中

    文部科学省 科学技術・学術政策研究所 科学技術動向研究センター 科学技術専門調査員

  • 2016年08月
    -
    継続中

    日本認知科学会

全件表示 >>

専門分野(科研費分類)

  • 認知科学

  • 実験心理学

  • 教育心理学

 

研究経歴

  • 誤情報持続効果が生じる認知メカニズムの解明とその抑制方法に関する実証研究

    国内共同研究   科学研究費補助金  

    研究期間:  2021年04月  -  現在

  • 批判情報の呈示効果と意思決定支援-視線計測に基づく実験的研究

    国内共同研究   科学研究費補助金  

    研究期間:  2018年04月  -  現在

  • 他者の批判を活用する認知基盤と効果的な介入方法の検討

    個人研究   科学研究費補助金  

    研究期間:  2014年04月  -  2018年03月

  • 批判的思考抑制プロセスの文化比較と教育支援プログラムの開発

    個人研究   科学研究費補助金  

    研究期間:  2010年04月  -  2010年06月

  • 批判的思考が抑制・促進される認知的プロセスの解明と教育プログラムの開発

    個人研究   科学研究費補助金  

    研究期間:  2008年04月  -  2010年03月

学位論文

論文

全件表示 >>

著書

全件表示 >>

研究発表

  • 日本人大学生における下痢に対するリスク認知・不安と渡航先での衛生行動

    山川路代,田中優子,鈴木越治

    第25回日本渡航医学会学術集会  2021年08月  -  2021年08月  日本渡航医学会

  • グラフの強調効果が差の解釈に与える影響

    犬塚美輪,田中優子

    日本認知科学会第37回大会  2020年09月  -  2020年09月  日本認知科学会

  • Utilizing eye-tracking to explain variation in response to inconsistent message on belief change in false rumor

    Yuko Tanaka, Miwa Inuzuka, Rumi Hirayama

    The 41st Annual Conference of the Cognitive Science Society  (Montreal, Canada)  2019年07月  -  2019年07月 

  • Does incorporating social media messages into television programs affect the validation of incorrect arguments?

    Miwa Inuzuka, Yuko Tanaka, Mio Tsubakimoto

    The 41st Annual Conference of the Cognitive Science Society  (Montreal, Canada)  2019年07月  -  2019年07月 

  • 批判情報の呈示が信念変化に及ぼす効果ー2種類の批判の質の比較と個人差変数

    田中優子, 平山るみ

    日本心理学会第82回大会  (仙台国際センター)  2018年09月  -  2018年09月 

  • Do social media messages incorporated into television programming impact learning? The effects of disposition to critical thinking

    Miwa Inuzuka, Yuko Tanaka, Mio Tsubakimoto

    40th Annual Conference of the Cognitive Science Society   2018年07月  -  2018年07月 

  • Isolating the causality of uses and gratification in mobile communciation: A case of increased mobile voice calls after a massive natural disaster

    Takahisa Suzuki, Tetsuro Kobayashi, Jeffrey Boase, Yuko Tanaka, Ryutaro Wakimoto, Tsutomu Suzuki

    International Communication Association's 68th Annual Conference  2018年05月  -  2018年05月 

  • The effects of destination on risk perception and anxiety regarding travel health among Japanese university students

    Yuko Tanaka, Michiyo Yamakawa, Mayumi Ono, Katsumi Nakase

    12th Asia Pacific Travel Health Conference  (Bangkok, Thailand)  2018年03月  -  2018年03月 

  • 強い紐帯の維持・強化のために携帯通話が行われるのかー東日本大震災を題材とした実験

    鈴木貴久,小林哲郎,田中優子,脇本竜太郎,鈴木努

    日本社会心理学会第58回大会  2017年10月  -  2017年10月 

  • Students’ Comprehension of Scientific Discussion: Using Eye-tracking Technique to Investigate the Effects of Social-media Messages on Television

    Miwa Inuzuka, Yuko Tanaka, Mio Tsubakimoto

    The 50th Hawaii International Conference on System Sciences (HICSS-50)  2017年01月  -  2017年01月 

全件表示 >>

学術関係受賞

  • ドコモ・モバイル・サイエンス賞 社会科学部門奨励賞

    2014年10月   NPO法人 モバイルコミュニケーションファンド  

    受賞者:  田中優子

  • Best Paper Award

    2013年01月   Hawaii International Conference on System Sciences  

    受賞者:  Yuko Tanaka, Yasuaki Sakamoto, Toshihiko Matsuka

科研費(文科省・学振)獲得実績

  • 誤情報持続効果が生じる認知メカニズムの解明とその抑制方法に関する実証研究

    基盤研究(C)

    研究期間:  2021年04月  -  現在  代表者:  田中優子

  • デジタル時代のディスコース理解と思考に関する実証的検討およびカリキュラムの提案

    基盤研究(C)

    研究期間:  2019年04月  -  現在  代表者:  犬塚美輪

  • 批判情報の呈示効果と意思決定支援-視線計測に基づく実験的研究

    基盤研究(C)

    研究期間:  2018年04月  -  現在  代表者:  田中優子

  • 安心・安全の確保を目的とした日本人旅行者のリスク行動に関する実証研究

    基盤研究(C)

    研究期間:  2017年04月  -  現在  代表者:  山川路代

  • メディアの混合利用における批判的思考プロセスおよびその促進方法の検討

    基盤研究(C)

    研究期間:  2015年04月  -  2020年03月  代表者:  犬塚美輪

全件表示 >>

その他競争的資金獲得実績

  • インドを旅行する日本人バックパッカーにおける下痢症発生要因に関する研究

    提供機関:  長崎大学熱帯医学研究所  熱帯医学研究拠点一般共同研究

    研究期間:  2019年04月  -  2020年03月  代表者:  山川路代

  • 緊急度判定体系の市民への普及・利用促進ツールの開発

    提供機関:  総務省  総務省消防庁防災科学技術研究推進制度

    研究期間:  2015年04月  -  2017年03月  代表者:  森村尚登

  • オンラインコミュニティと現実社会とのイノベーション対話を連携・融合したサイバー・フィジカル融合デザインプラットフォームの構築に向けて

    提供機関:  文部科学省  文部科学省: 大学等シーズ・ニーズ創出強化支援事業(イノベーション対話促進プログラム)

    研究期間:  2013年10月  -  2014年03月  代表者:  曽根原登

  • Minimizing the spread of false rumors in social media during a disaster

    提供機関:  海外  National Science Foundation

    研究期間:  2011年09月  -  2013年08月  代表者:  Yasuaki Sakamoto

 
 

学会・委員会等活動

  • 2014年04月
    -
    現在

    文部科学省 科学技術・学術政策研究所 科学技術動向研究センター 科学技術専門調査員   専門調査員

  • 2015年04月
    -
    2015年09月

    独立行政法人日本学術振興会「クライシスに強い社会・生活空間の創成」に関する先導的研究開発委員会   委員

社会貢献活動

  • 名古屋市西生涯学習センター前期定期講座

    名古屋市教育委員会生涯学習課  (名古屋市西生涯学習センター)  2019年06月  -  2019年06月

    講演タイトル:災害時のデマとその心のはたらきを考える

  • 天白区生涯学習センター後期講座

    名古屋市教育委員会事務局生涯学習課  (天白区生涯学習センター)  2018年10月  -  2018年10月

    講演タイトル:震災時に拡散するデマとその心理について考える