森山 甲一 (モリヤマ コウイチ)

MORIYAMA KOICHI

写真a

所属学科・専攻等

情報工学教育類 知能情報分野
情報工学専攻 知能情報分野
創造工学教育推進センター

職名

准教授

出身大学

  • 1994年04月
    -
    1998年03月

    東京工業大学   工学部   情報工学科   卒業

出身大学院

  • 1998年04月
    -
    2000年03月

    東京工業大学  情報理工学研究科  計算工学専攻修士課程  修了

  • 2000年04月
    -
    2003年03月

    東京工業大学  情報理工学研究科  計算工学専攻博士課程  修了

取得学位

  • 東京工業大学 -  博士(工学)

学外略歴

  • 2003年04月
    -
    2005年03月

      東京工業大学   大学院情報理工学研究科   助手

  • 2005年04月
    -
    2007年03月

      大阪大学   産業科学研究所   助手

  • 2007年04月
    -
    2015年03月

      大阪大学   産業科学研究所   助教

  • 2015年04月
    -
    2015年07月

      大阪大学   産業科学研究所   特任准教授(常勤)

所属学会・委員会

  • 2001年08月
    -
    継続中

    人工知能学会

  • 2009年01月
    -
    継続中

    電子情報通信学会

専門分野(科研費分類)

  • 知能情報学

  • ソフトコンピューティング

  • エンタテインメント・ゲーム情報学

 

論文

  • 属性情報取得範囲を考慮した友人関係生成モデル

    泉優多, 武藤敦子, 森山甲一, 松井藤五郎, 犬塚信博

    電気学会論文誌C ( 電気学会 )  140 ( 12 )   2020年12月  [査読有り]

    研究論文(学術雑誌)   共著

  • Reinforcement Learning Based Metric Filtering for Evolutionary Distance Metric Learning

    Bassel Ali, Koichi Moriyama, Wasin Kalintha, Masayuki Numao, Ken-ichi Fukui

    Intelligent Data Analysis ( IOS Press )  24 ( 6 )   2020年11月  [査読有り]

    研究論文(学術雑誌)   共著

  • 同性間競争によるアオモンイトトンボの交尾時間の進化モデル

    宮部諒, 武藤敦子, 森山甲一, 犬塚信博

    情報処理学会論文誌「数理モデル化と応用」 ( 情報処理学会 )  12 ( 3 ) 1 - 9   2019年12月  [査読有り]

    研究論文(学術雑誌)   共著

  • 非負値多重行列因子分解と決定木学習による行動パターンと属性情報の分析

    小島世大, 石榑隼人, 坂田美和, 武藤敦子, 森山甲一, 犬塚信博

    情報処理学会論文誌「数理モデル化と応用」 ( 情報処理学会 )  12 ( 3 ) 46 - 54   2019年12月  [査読有り]

    研究論文(学術雑誌)   共著

  • 含意関係に注目した概念束分解手法の評価

    石榑隼人, 武藤敦子, 森山甲一, 犬塚信博

    情報処理学会論文誌「数理モデル化と応用」 ( 情報処理学会 )  12 ( 3 ) 55 - 67   2019年12月  [査読有り]

    研究論文(学術雑誌)   共著

  • 属性間の関連度を用いた分解による概念束の単純化

    深谷有吾, 石榑隼人, 武藤敦子, 森山甲一, 犬塚信博

    情報処理学会論文誌「数理モデル化と応用」 ( 情報処理学会 )  12 ( 3 ) 18 - 25   2019年12月  [査読有り]

    研究論文(学術雑誌)   共著

  • Multi-objective safe reinforcement learning: the relationship between multi-objective reinforcement learning and safe reinforcement learning

    Naoto Horie, Tohgoroh Matsui, Koichi Moriyama, Atsuko Mutoh, Nobuhiro Inuzuka

    Artificial Life and Robotics   24 ( 3 ) 352 - 359   2019年09月  [査読有り]

    研究論文(学術雑誌)   共著

  • Two-Stage Reinforcement Learning Algorithm for Quick Cooperation in Repeated Games

    Wataru Fujita, Koichi Moriyama, Ken-ichi Fukui, Masayuki Numao

    Transactions on Computational Collective Intelligence ( Springer )  28   48 - 65   2018年04月  [査読有り]  [招待有り]

    研究論文(学術雑誌)   共著

  • 加速度データの文字列表現に基づく行動中の動き方に着目した人のグループ分け

    島孔介, 森山甲一, 武藤敦子, 犬塚信博

    情報処理学会論文誌「数理モデル化と応用」 ( 情報処理学会 )  10 ( 2 ) 51 - 58   2017年07月  [査読有り]

    研究論文(学術雑誌)   共著

  • Familiarity effects in EEG-based emotion recognition

    Nattapong Thammasan, Koichi Moriyama, Ken-ichi Fukui, and Masayuki Numao

    Brain Informatics   4 ( 1 ) 39 - 50   2017年03月  [査読有り]

    研究論文(学術雑誌)   共著

全件表示 >>

総説・解説記事

  • 「価値観」の形成:エージェントによる構成論的研究

    森山甲一

    生産と技術 ( 生産技術振興協会 )  65 ( 4 ) 84 - 86   2013年10月

    速報,短報,研究ノート等(学術雑誌)   単著

  • オーエンス・ルイス:アンビエント環境制御を用いた知的オフィスチェアの提案

    清川清, 畠中理英, 細田一史, 岡田雅司, 繁田浩功, 石原靖哲, 大下福仁, 角川裕次, 栗原聡, 森山甲一

    システム/制御/情報 ( システム制御情報学会 )  56 ( 1 ) 14 - 20   2012年01月

    総説・解説(学術雑誌)   共著

研究発表

全件表示 >>

学術関係受賞

  • 2019年度人工知能学会全国大会(第33回)優秀賞

    2019年06月   人工知能学会   非負値多重行列因子分解の因子行列を用いたクラスタリングと決定木学習によるオフィスの入退室データの分析  

    受賞者:  小島世大, 石槫隼人, 坂田美和, 武藤敦子, 森山甲一, 犬塚信博

  • Best Student Paper

    2016年02月   The 8th International Conference on Agents and Artificial Intelligence (ICAART)   Adaptive Two-stage Learning Algorithm for Repeated Games  

    受賞者:  Wataru Fujita, Koichi Moriyama, Ken-ichi Fukui, Masayuki Numao

  • Best 6 Papers

    2007年12月   The 27th SGAI International Conference on Artificial Intelligence   Modelling Affective-based Music Compositional Intelligence with the Aid of ANS Analyses  

    受賞者:  Toshihito Sugimoto, Roberto Legaspi, Akihiro Ota, Koichi Moriyama, Satoshi Kurihara, Masayuki Numao

科研費(文科省・学振)獲得実績

  • 連続の意思決定を要する環境における報酬評価システムの進化

    基盤研究(C)

    研究期間:  2019年04月  -  現在  代表者:  森山甲一

  • 仮想社会における強化学習エージェントの報酬評価システム発現過程の解析

    基盤研究(C)

    研究期間:  2016年04月  -  2019年03月  代表者:  森山甲一

  • エージェントの学習における適切な効用の導出方法

    若手研究(B)

    研究期間:  2006年04月  -  2009年03月  代表者:  森山甲一

  • 人工社会アプローチによる賑わい空間マネジメントのシミュレーション科学

    基盤研究(A)

    研究期間:  2018年04月  -  現在  代表者:  兼田敏之

その他競争的資金獲得実績

  • GPGPUを用いたマルチエージェント強化学習シミュレーションの研究

    提供機関:  民間財団等  第25回 堀科学芸術振興財団 第2部研究助成

    研究期間:  2016年04月  -  2018年03月  代表者:  森山甲一

  • マルチエージェント環境における「感情」に基づく社会的エージェントの構築

    提供機関:  民間財団等  栢森情報科学振興財団 第20回助成事業

    研究期間:  2016年01月  -  2017年12月  代表者:  森山甲一

 
 

学会・委員会等活動

  • 2020年
     
     

    International Joint Conference on Aritificial Intelligence (IJCAI)   現地実行委員

  • 2019年
    -
    現在

    International Conference on Practical Applications of Agents and Multi-Agent Systems (PAAMS)   プログラム委員

  • 2019年
    -
    現在

    International Conference on Autonomous Agents and Multiagent Systems (AAMAS)   プログラム委員

  • 2018年
     
     

    IEEE International Conference on Agents (ICA)   Publicity Co-chair

  • 2018年
     
     

    International Conference on Principles and Practice of Multi-Agent Systems (PRIMA)   Publicity Co-chair

  • 2017年
     
     

    人工知能学会   全国大会現地委員

  • 2017年
     
     

    合同エージェントワークショップ&シンポジウム   実行委員長

  • 2016年
    -
    現在

    IEEE Symposium Series on Computational Intelligence (SSCI)   プログラム委員

  • 2015年04月
    -
    2019年03月

    情報処理学会   論文誌ジャーナル/JIP 編集委員

  • 2014年
    -
    現在

    合同エージェントワークショップ&シンポジウム   シニアプログラム委員

全件表示 >>