池田 勝佳 (イケダ カツヨシ)

IKEDA Katsuyoshi

写真a

所属学科・専攻等

物理工学教育類 応用物理分野
物理工学専攻 応用物理分野
フロンティア研究院

職名

教授

メールアドレス

メールアドレス

ホームページ

http://ikeda.web.nitech.ac.jp/

研究分野・キーワード

表面科学, 電気化学, 光物理化学

取得学位

  • 東京大学 -  博士(工学)

学外略歴

  • 2008年04月
    -
    2015年03月

      北海道大学   准教授

  • 2006年02月
    -
    2008年04月

      北海道大学   講師

  • 2005年10月
    -
    2006年02月

      理化学研究所   基礎科学特別研究員

  • 2003年04月
    -
    2005年09月

      日本学術振興会   日本学術振興会特別研究員

  • 1999年01月
    -
    2003年03月

      財団法人神奈川科学技術アカデミー   研究員

全件表示 >>

所属学会・委員会

  • 2015年08月
    -
    継続中

    International Society of Electrochemistry (ISE)

  • 2015年01月
    -
    継続中

    アメリカ化学会(ACS)

  • 2009年05月
    -
    継続中

    光化学討論会

  • 2008年06月
    -
    継続中

    分子科学会

  • 2008年05月
    -
    継続中

    アメリカ電気化学会(ECS)

全件表示 >>

専門分野(科研費分類)

  • 薄膜・表面界面物性

  • ナノ構造化学

  • 物理化学

 

論文

  • In situ mass analysis of surface reactions using surface-enhanced Raman spectroscopy covering a wide range of frequencies

    Toshiki Kondo, Motoharu Inagaki, Kenta Motobayashi, Katsuyoshi Ikeda

    Catalysis Science & Technology   12   2670 - 2676   2022年03月  [査読有り]  [招待有り]

    研究論文(学術雑誌)   共著

  • Surface-enhanced electronic Raman scattering at various metal surfaces

    Ryuto Kamimura, Toshiki Kondo, Kenta Motobayashi, Katsuyoshi Ikeda

    Physica Status Solidi B     2022年01月  [査読有り]  [招待有り]

    研究論文(学術雑誌)   共著

  • A single spectroscopic probe for in-situ analysis of electronic and vibrational information at both sides of electrode/electrolyte interfaces using surface-enhanced Raman scattering

    Taichi Isogai, Kenta Motobayashi, Katsuyoshi Ikeda

    The Journal of Chemical Physics   155 ( 20 ) 204702   2021年11月  [査読有り]  [招待有り]

    研究論文(学術雑誌)   共著

  • Competing Characters of Li+-Glyme Complex in a Solvate Ionic Liquid: High Stability in the Bulk and Rapid Desolvation on an Electrode Surface

    Kenta Motobayashi, Kosuke Matsumoto, Seiji Tsuzuki, Katsuyoshi Ikeda

    Electrochemical Science Advances     2021年10月  [査読有り]  [招待有り]

    研究論文(学術雑誌)   共著

  • Long-range surface plasmon enhanced Raman spectroscopy at highly damping platinum electrodes

    Soma Ikegaya, Kenta Motobayashi, Katsuyoshi Ikeda

    Journal of Raman Spectroscopy   52 ( 2 ) 420 - 430   2021年02月  [査読有り]  [招待有り]

    研究論文(学術雑誌)   共著

  • A rotating disk electrode study on catalytic activity of iron(II)phthalocyanine-modified electrodes for oxygen reduction in acidicmedia

    Tatsuya Toyama, Shino Sato, Kenta Motobayashi, Kohei Uosaki, Katsuyoshi Ikeda

    Journal of Solid State Electrochemistry   25 ( 1 ) 141 - 147   2021年01月  [査読有り]  [招待有り]

    研究論文(学術雑誌)   共著

  • In situ surface-enhanced electronic and vibrational Raman scattering spectroscopy at metal/molecule interfaces

    Motoharu Inagaki, Kenta Motobayashi, Katsuyoshi Ikeda

    Nanoscale   12 ( 45 ) 22988 - 22994   2020年09月  [査読有り]  [招待有り]

    研究論文(学術雑誌)   共著

  • Origin of a High Overpotential of Co Electrodeposition in a Room Temperature Ionic Liquid

    Kenta Motobayashi, Yuhei Shibamura, Katsuyoshi Ikeda

    The Journal of Physical Chemistry Letters   11   8697 - 8702   2020年09月  [査読有り]

    研究論文(学術雑誌)   共著

  • Electronic and Vibrational Surface-enhanced Raman Scattering: from Atomically Defined Au(111) and (100) to Roughened Au

    Motoharu Inagaki, Taichi Isogai, Kenta Motobayashi, Kai-Qiang Lin, Bin Ren, Katsuyoshi Ikeda

    Chemical Science   11 ( 36 ) 9807 - 9817   2020年08月  [査読有り]

    研究論文(学術雑誌)   共著

  • Atomistic Control of Metal-Molecule Junctions for Efficient Photo-Induced Uphill Charge Transfer

    Yudai Kobayashi, Shino Sato, Kohei Uosaki, Kenta Motobayashi, Katsuyoshi Ikeda

    The Journal of Physical Chemistry C   124   18173 - 18180   2020年07月  [査読有り]

    研究論文(学術雑誌)   共著

全件表示 >>

著書

  • ラマン分光スペクトルデータ解析事例集

    池田勝佳 (担当: 分担執筆 , 担当範囲: 第6章 第3節 電極/電解質界面の構造解析 )

    (株)技術情報協会  2022年02月 ISBN: 978-4-86104-872-2

  • 表面分析ハンドブック

    池田勝佳 (担当: 分担執筆 , 担当範囲: 表面増強ラマン散乱法 )

    朝倉書店  2021年06月 ISBN: 978-4-254-20170-3

  • Compendium of Surface and Interface Analysis (Chap. 35)

    Katsuyoshi Ikeda (担当: 単著 , 担当範囲: Chapter 35: Gap-Mode Raman Spectroscopy )

    Springer  2018年02月 ISBN: 9811061556

  • Compendium of Surface and Interface Analysis (Chap. 107)

    Katsuyoshi Ikeda (担当: 単著 , 担当範囲: Chapter 107: Surface Enhanced Raman Scattering )

    Springer  2018年02月 ISBN: 9811061556

  • Frontiers of Plasmon Enhanced Spectroscopy Volume 2

    Katsuyoshi Ikeda (担当: 分担執筆 , 担当範囲: Plasmon enhanced Raman scattering from molecular adsorbates on atomically defined planar metal surfaces )

    ACS books  2016年12月 ISBN: 9780841232037

  • プラズモンナノ材料開発の最前線と応用

    池田勝佳, 魚崎浩平 (担当: 分担執筆 , 担当範囲: 単分子膜系光電変換 )

    CMC  2013年04月 ISBN: 978-4-7813-0693-3

  • Raman Spectroscopy for Nanomaterials Characterization

    Katsuyoshi Ikeda, Kohei Uosaki (担当: 分担執筆 , 担当範囲: Nonlinear Raman scattering spectroscopy for carbon nanomaterials )

    Springer  2012年 ISBN: 978-3-642-20619-1

  • Biochemical applications of nonlinear optical spectroscopy

    N. Hayazawa, T. Ichimura, K. Ikeda, S. Kawata (担当: 分担執筆 , 担当範囲: Biomolecular imaging by near-field nonlinear spectroscopy and microscopy )

    CRC Press  2009年 ISBN: 978-1420068597

  • Molecular Nano Dynamics

    H. Noguchi, K. Ikeda, K. Uosaki (担当: 分担執筆 , 担当範囲: Real-Time Monitoring of Molecular Structure at Solid/Liquid Interfaces by Non-linear Spectroscopy )

    Wiley-VCH  2009年 ISBN: 978-3-527-32017-2

総説・解説記事

  • テラヘルツ振動領域における表面増強ラマン散乱

    池田勝佳

    化学と工業   73 ( 2 ) 106 - 108   2020年02月  [査読有り]  [依頼有り]

    総説・解説(学術雑誌)   単著

  • プラズモン増強非線形分光法

    池田勝佳

    光学   46 ( 12 ) 495 - 499   2017年12月  [査読有り]  [依頼有り]

    総説・解説(学術雑誌)   単著

  • 構造規制機能界面のいま 単結晶電極と自己組織化膜の進展 4 構造規制金属表面における吸着分子のプラズモン増強ラマン散乱計測

    池田勝佳

    電気化学および工業物理化学   83 ( 2 ) 112 - 115   2015年02月

    総説・解説(学術雑誌)   単著

  • 界面振動分光測定におけるスペクトル帰属の問題 ある分子をめぐる最近の議論

    池田勝佳

    化学と工業   66 ( 3 ) 212 - 213   2013年03月

    総説・解説(学術雑誌)   単著

  • 金ナノギャップのプラズモン共鳴を利用した分子修飾電極のラマン観察と光電気化学的利用

    池田 勝佳

    電気化学および工業物理化学 : denki kagaku ( 電気化学会 )  79 ( 10 ) 768 - 772   2011年10月  [査読有り]  [依頼有り]

    総説・解説(学術雑誌)   単著

  • 原子・分子レベルで制御された金属‐有機分子界面におけるプラズモニック光化学

    池田勝佳

    Mol Sci (Web)   5 ( 1 ) A0040   2011年  [査読有り]  [依頼有り]

    総説・解説(学術雑誌)   単著

  • 構造規制界面におけるプラズモニック光化学

    池田 勝佳

    化学と工業 = Chemistry and chemical industry   63 ( 6 )   2010年06月  [査読有り]  [依頼有り]

    総説・解説(学術雑誌)   単著

研究発表

  • 各種金属電極表面における表面増強電子ラマン散乱測定

    上村龍豊, 本林健太, 池田勝佳

    電気化学会第89回大会  (オンライン)  2022年03月  -  2022年03月 

  • Recent progress in Surface-enhanced Raman scattering spectroscopy as a powerful tool for studying electrified interfaces

    Katsuyoshi Ikeda

    The 4th FRIMS International Symposium on Frontier Materials  2022年03月  -  2022年03月 

  • In-situ Vibrational Observation of a Superconcentrated Electrolyte/Electrode Interface

    Masanori Nagasaka, Katsuyoshi Ikeda, Kenta Motobayashi

    The 9th International Symposium on Surface Science  2021年11月  -  2021年12月 

  • In-situ Observation of the Potential-dependent Structure of a Superconcentrated Electrolyte/Electrode Interface

    長坂昌憲, 池田勝佳, 本林健太

    第11回イオン液体討論会  2021年11月  -  2021年11月 

  • Temperature dependence of potential-induced restructuring of an ionic liquid/Au electrode interface

    中川隼人, 池田勝佳, 本林健太

    第11回イオン液体討論会  2021年11月  -  2021年11月 

  • 表面増強ラマン散乱による電極界面のテラヘルツ振動構造の観察

    池田勝佳

    第15回分子科学討論会  2021年09月  -  2021年09月 

  • ニトロベンゼンチオールの光及び電気化学反応過程の低振動表面増強ラマン観察

    近藤利樹, 本林健太, 池田勝佳

    2021年電気化学秋季大会  2021年09月  -  2021年09月 

  • リチウム塩濃厚電解液中における電極界面構造の直接観測

    長坂昌憲, 池田勝佳, 本林健太

    2021年電気化学秋季大会  2021年09月  -  2021年09月 

  • 表面増強赤外吸収法(SEIRAS)と表面増強ラマン散乱法(SERS)による電極/電解液界面のIn-situ計測

    池田勝佳  [招待有り]

    学振産学連携 素材プロセシング第69委員会第2分科会  2021年07月  -  2021年07月 

  • プラズモン誘起表面反応の広帯域表面増強ラマン散乱によるその場計測

    池田勝佳

    電気化学会第88回大会  2021年03月  -  2021年03月 

全件表示 >>

工業所有権

学術関係受賞

  • 研究総長賞

    2013年03月   北海道大学  

    受賞者:  池田 勝佳

  • APA prize for young scientists 2011

    2011年01月11日   The Asian and Oceanian Photochemistry Association  

    受賞者:  Katsuyoshi Ikeda

  • 平成22年度分子科学会奨励賞

    2010年09月15日   分子科学会  

    受賞者:  池田勝佳

科研費(文科省・学振)獲得実績

  • 帯電界面における水素結合ダイナミクスの直接観察

    新学術領域研究

    研究期間:  2022年04月  -  現在  代表者:  池田勝佳

  • 超低振動表面増強ラマン散乱を利用した半導体表面における高感度な分子認識

    特別研究員奨励費

    研究期間:  2021年10月  -  現在  代表者:  池田勝佳

  • ナノ構造化グラフェンの波長圧縮効果による低エネルギー光計測技術の革新

    挑戦的萌芽研究

    研究期間:  2021年07月  -  現在  代表者:  池田勝佳

  • 振動ラマンおよび電子ラマン散乱計測による電極/電解質界面における動的構造の解明

    基盤研究(B)

    研究期間:  2021年04月  -  現在  代表者:  池田勝佳

  • 長距離伝搬モードを利用した非プラズモニック金属のプラズモニクス利用

    挑戦的萌芽研究

    研究期間:  2018年07月  -  2020年03月  代表者:  池田勝佳

全件表示 >>

その他競争的資金獲得実績

  • 構造規制相界面における重たいフォトンの利用

    提供機関:  文部科学省  戦略的創造研究推進事業

    研究期間:  2011年12月  -  2017年03月  代表者:  池田 勝佳

    さきがけ

受託研究受入実績

  • 電極触媒界面の最適化と構造解析

    提供機関: 文部科学省  一般受託研究

    研究期間: 2013年04月  -  2014年03月  代表者: 池田 勝佳

  • 電極触媒界面の最適化と構造解析

    提供機関: 文部科学省  一般受託研究

    研究期間: 2012年04月  -  2013年03月  代表者: 池田 勝佳

  • 電極触媒界面の最適化と構造解析

    提供機関: 文部科学省  一般受託研究

    研究期間: 2011年04月  -  2012年03月  代表者: 池田 勝佳

 
 

学会・委員会等活動

  • 2019年09月
    -
    2020年03月

    電気化学会   電気化学会第87回大会実行委員

  • 2019年03月
    -
    2021年02月

    電気化学会   編集委員幹事

  • 2011年
    -
    現在

    電気化学会   ナノ界面・表面研究懇談会 常任委員