冨田 悟江 (トミタ サトエ)

TOMITA Satoe

写真a

所属学科・専攻等

社会工学専攻 経営システム分野
保健センター

職名

准教授

所属学会・委員会

  • 2004年01月
    -
    継続中

    日本精神神経学会

  • 2003年02月
    -
    継続中

    日本総合病院精神医学会

  • 1998年04月
    -
    継続中

    日本睡眠学会

 

論文

  • High Prevelence of Orthstatic Dysregulation among Circadian Rhythm Disorder

    Akiko Tsuchiya,Tsuyoshi Kitajima,Satoe Tomita,Yuichi Esaki,Marina Hirose,Nakao Iwata

    Journal of clinical sleep medicine     2016年11月  [査読有り]

    研究論文(学術雑誌)   共著

  • 大学生の睡眠と学業

    冨田悟江, 麻生伸代

    PROGRESS IN MEDICINE   35 ( 1 ) 49 - 52   2015年01月  [招待有り]

    研究論文(学術雑誌)   共著

  • Comparison of sleep diary and actigraphy to evaluate total sleep time in hypersomnia patients

    Satoe Tomita,Tsuyoshi Kitajima,Takahiro Mekata,Akiko Tsuchiya,Wataru Sano,Yuichi Esaki,Hirose Marina,Shiho Fujita and Nakao Iwata

    Sleep and Biological rhythms     2013年04月  [査読有り]

    研究論文(学術雑誌)   共著

著書

  • 大学生の健康ナビ

    冨田悟江 (担当: 共著 , 担当範囲: 第2章健康的な生活習慣 第1節睡眠について )

    岐阜新聞社  2015年03月 ISBN: 978-4-87797-213-4

総説・解説記事

  • 睡眠は健康の礎

    冨田悟江

    中部経済新聞 ( 中部経済新聞社 )    2015年08月

    総説・解説(その他)   単著

  • 名古屋工業大学におけるメンタルヘルス支援

    粥川裕平,冨田悟江,早川由美,中野功

    精神医学 ( 医学書院 )  56 ( 5 ) 405 - 412   2014年05月

    総説・解説(学術雑誌)   共著

  • 不眠症の診断と治療

    粥川裕平,冨田悟江,北島剛司,岡田保

    日本臨牀 最新臨床睡眠学 ( 株式会社日本臨牀社 )    2013年10月

    総説・解説(学術雑誌)   共著

  • "NREM睡眠に伴う"および"その他の睡眠随伴症"

    粥川裕平,北島剛司,冨田悟江,岡田保

    睡眠医療 ( 株式会社ライフサイエンス )    2013年09月

    総説・解説(学術雑誌)   共著

研究発表

  • 学生相談の経験から~自閉スペクトラム症の青年期を見直す~

    冨田悟江

    保健管理担当職東海地区研究会  (名古屋工業大学)  2017年11月  -  2017年11月 

  • Altered distribution of resting period of daily locomoter activity in circadian rhythm sleep disorder subjects.

    M.Hirose,T.Kitajima,A.tsuchiya,S.Tomita,Y.Esaki,T.Nakamura,Y.Yamamoto,S Koike,and N.Iwata

    European Sleep Research Society  (BOKOGNA,ITALY)  2016年09月  -  2016年09月 

  • A possible case of Kleine-Levin syndrome presenting as repeated episodes of stupor

    T. Kitajima, S. Fujita, A. Tsuchiya, M. Hirose, S. Yamamoto, S. Tomita, N. Iwata

    European Sleep Research Society  2016年09月  -  2016年09月 

  • A retrospective study of the efficacy of ramelteon for insomnia:Relevance to dose and timng of administration.

    Tsuchiya A, Kitajima T, Tomita S, Esaki Y, Hirose M, Iwata N

    Europen Sleep Research Society  (BOLGNA,ITALY)  2016年09月  -  2016年09月 

  • 概日リズム睡眠障害における活動量の日内変動に関する研究

    廣瀬真里奈、北島剛司、土屋晶子、冨田悟江、江崎悠一、河合諒子、荒川千明、山本真太郎、藤田志保、中村亨、山本義春、小池茂文、岩田仲生

    日本睡眠学会第41回定期学術集会  2016年07月  -  2016年07月 

  • 学生の睡眠時間と日中の眠気、生活リズム、精神状態との関連~工科大学における調査

    冨田悟江,麻生伸代,鈴木こず恵,成岡英利子,中野功

    第53回全国保健管理集会  (盛岡)  2015年09月  -  2015年09月 

  • 大学生と睡眠

    冨田悟江

    第53回全国大学保健管理協会東海・北陸地方部会研究集会  2015年07月  -  2015年07月 

  • 概日リズム睡眠障害における休息、活動パターン構造に関する研究

    廣瀬真里奈他

    日本睡眠学会第40回定期学術集会  2015年07月  -  2015年07月 

  • ラメルテオンの不眠に対する治療効果と投与量および時刻との関連についての後方視的研究

    土屋晶子他

    日本睡眠学会第40回定期学術集会  2015年07月  -  2015年07月 

  • 睡眠と健康

    冨田悟江

    愛知学院大学保健センター「健康講演会」  (愛知学院大学日進キャンパス)  2015年02月  -  2015年02月  愛知学院大学保健センター

全件表示 >>